よい革を使い、しっかりシンプルに作った、使いやすいペンケースです

cyproduct "Pen Case"

シンプルで出しゃばらないデザインのペンケースです。飽きのこないシックな外観で、たっぷり筆記用具が入る。よい革を使って、丁寧にしっかり作りました。

フタの固定にはジッパーやボタンなどは使わず、本体と同じ革製のヒモでくるっと巻いて固定します。フタが大きく開いてペンの出し入れがしやすい。全ては使いやすさと、長くお使いいただけることを目標に考えられたデザインです。

発売以来、10年以上のロングセラー製品であり、少しずつ改良を重ねて使いやすさを追求してきたペンケース。それが斉藤義幸がデザインし、自ら製作をしている「cyproduct "Pen Case"」です。







スリムな外観ながら、たっぷり入る収納できることが、この「cyproduct "Pen Case"」の大きな特徴です。通常サイズの色鉛筆を収納してみたところ。合計でまとめて13本もの鉛筆の収納ができました。

通常の使い方なら、たとえば万年筆、水性ボールペン、油性ボールペン、シャープペンシル、鉛筆がそれぞれ1本ずつ。そして赤と緑色マーカー2本の合計、7本のペン。さらに空いたところに小型のPost-itや消しゴムと、たくさんの筆記用具を持ち歩かれる方にもしっかりお使いいただける収納力を持っています。

この「cyproduct "Pen Case"」のフタを固定する方法は、ヒモを巻いて、ラフに差し込む、というもの。ボタンなどの金具を一切使わず、より確実に、そしてしっかりと固定することができます。固定パーツが消耗したり破損しずらく、さらに長くお使いいただくことで、本体の革が柔らかくなってきた時にも、きちんとフタを閉めることができます。







同じ外観ですが、通常版と機能拡張版の「H3s」の2つのバリエーションを用意しています。

機能拡張版には、通常版のシンプルな収納性に加えて、フタにペンホルダーを装備したもの。必要な時にすぐに使いたいをペンを入れておくためのもの。通用のボールペンや万年筆を1本から2本程度まで差し込んで使うことができます。ペンの収納本体から独立していますから、万年筆などの本体を収納物で傷つけてしまうこともありません。

カラーはそれぞれにブラックとコーヒー色の2色があります。どちらもツヤ消しの落ち着いた色合いです。お使いいただくほどに本体の革は柔らかくなり、使いやすくなって、色合いも良くなってきます。

Recommendations


あわせてお使いください 同じデザイン、同じ素材の眼鏡ケース「cyproduct "Glass Case"」もお勧め













Material


牛革(キップスキン)

Country of Manufacture


日本製

Designer


斉藤義幸(デザインと制作)

Package


紙製箱
パッケージサイズ:20.4×8×3cm

Product Guide


本品は牛革(キップスキン)を使用しており、表面には多少の皺やシミなどがあります。これらは革本来のものであり避けられません。木でいう木目や節などと同様に革の持ち味としてご理解ください。

本製品にペン類は付属していません。



















Capacity


スリムなのにたくさんの収納できる、
そして大きな開口部が使いやすさの秘密です













スリムな外観ながら、たっぷり入る収納できることが、この「cyproduct "Pen Case"」の大きな特徴です。この写真は色鉛筆を収納してみたところ。合計でまとめて13本もの鉛筆の収納ができました。

通常の使い方なら、たとえば万年筆、水性ボールペン、油性ボールペン、シャープペンシル、鉛筆がそれぞれ1本ずつ。そして赤と緑色マーカー2本の合計、7本のペン。さらに空いたところに小型のPost-itや消しゴムと、たくさんの筆記用具を持ち歩かれる方にもしっかり対応できる収納力を持っています。

さらにこの「cyproduct "Pen Case"」の使いやすさの理由は、この大きな開口部。縦型のペンケースとは違って内部をみわたしやすく、必要なペンをさっと見つけ出すことができます。









そしてこちらは同じ外見ながら、ベイシック版の機能をさらに拡張した「H3s」バージョン。こちらは通常版の収納力に加えて、フタの部分にペンホルダーを備えています。

実際に筆記用具を収納してみると、色鉛筆なら11本、そしてペンホルダーに万年筆とボールペンがそれぞれ1本ずつ収納できました。

さらにこちらのバージョンはベイシック版に加えて、ケースを約3センチ長くしました。これによって、15センチサイズの物差しや、小型の三角スケールの収納が可能となりました。









「H3s」バージョンで追加されたペンホルダーの機能は、必要な時にすぐに使いたいをペンを入れておくためのもの。通用のボールペンや万年筆を1本から2本程度まで差し込んで使うことができます。ペンの収納本体から独立していますから、万年筆などの本体を収納物で傷つけてしまうこともありません。











How to Use


クルっとひと巻きして、留める それだけ











この「cyproduct "Pen Case"」のフタを固定する方法は、ヒモを巻いて、ラフに差し込む、というもの。ボタンなどの金具を一切使わず、より確実に、そしてしっかりと固定することができます。固定パーツが消耗したり破損しずらく、さらに長くお使いいただくことで、本体の革が柔らかくなってきた時にも、きちんとフタを閉めることができます。












現在販売中の最新バージョンでは、本体の裏側にケーブルガイドを装備しました。これによって固定用のヒモがまっすぐに締まって、よりカンタンに扱えて、よりしっかりフタの固定ができます。









フタは広く開くことができますので、収納物の出し入れがしやすく、整理整頓がしやすい、使いやすいカタチです。











Variations


シンプルな通常版と、ペンホルダー付きの機能拡張版の2種類があります












この「cyproduct "Pen Case"」には2つのバリエーションがあります。シンプルなベイシック版。そして、フタにペンホルダーが付き、サイズも3センチ長くした拡張版「H3s」バージョン。ご利用方法にあわせてお選びください。









Variations


シンプルなベイシックバージョン









cyproduct "Pen Case2" ブラック

本体価格 ¥5,333 (税込価格 ¥5,760)

注文不可

メーカー欠品中

Sizes


長さ16.8×幅6.2×厚さ2.4cm

Weight


45グラム








cyproduct "Pen Case2" コーヒー

本体価格 ¥5,333 (税込価格 ¥5,760)

注文不可

メーカー欠品中

Sizes


長さ16.8×幅6.2×厚さ2.4cm

Weight


45グラム









Variations


フタにペンホルダーを装備し、全長も3センチ長い機能拡張バージョン







cyproduct "Pen Case" H3s ブラック

本体価格 ¥6,500 (税込価格 ¥7,020)

Sizes


長さ20×幅7×厚さ2.5cm

Weight


84グラム











cyproduct "Pen Case" H3s コーヒー

本体価格 ¥6,500 (税込価格 ¥7,020)

注文不可

メーカー欠品中

Sizes


長さ20×幅7×厚さ2.5cm

Weight


84グラム














Interview


デザイナー・インタビュー 斉藤義幸さんにうかがいました










この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


このペンケースは発売以来、10年近く経過するロングセラー製品で、特に大きな仕様変更をせずに、これまでご愛用していただいてきました。

しかし建築家の方から「三角スケールの入るサイズの少し大きなものが欲しい」という声があったので、少し大きなサイズのものがあってもいいかなと思い、制作しました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


冠のスリットにはお気に入りの万年筆やすぐに使いたいペンを分けて入れられてマーカーやカッターはポケットに収納するイメージをかたちにしました。

三角スケールは冠にもポケットにもどちらでも入る大きさになっていますので、使い方の自由度が増しています。また今回は沢山入るようになっているので紐が止まるベルトを後ろ側につけました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


うちで定番で使っている国産のオーバーキップ(カーフよりも少し大きいサイズの革)は別注で革屋さんに作ってもらっています。すごく安定した素材なので、長く愛用することができます。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


独立して10年になります、その間にペンケースも何種類か作っています。

それぞれのかたちを気に入っていますが、今回のものも使う人に寄り添ったかたちが作れたのではと思っています。インパクトのあるデザインではありませんが何年か使っていって、いい雰囲気が出てくるような静かなかたちを目指しました。