お気に入りの太軸の万年筆にも対応 能率手帳とペンケースをひとつに

hmny "能率手帳ウイック用カバー"

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)

ペンと手帳。急な用件や発想を書き留めておくために、いつでもサッと取り出したい大切な道具。しかしこれまでの手帳、特にスリム型のものでは、ペンを手帳カバーに装着できなかったり、ペンホルダーがあったとしても細身のペンが一本しか入らなかったり。

スリムサイズの手帳と、いつもそばに置きたいお好みのペンや万年筆が一緒に持ち歩きができる、新しい手帳カバーができました。

ビジネスマンに絶大な人気のある「能率手帳ウイック」のリフィルサイズに完全対応。さらに側面にはあなたの愛用のペンをホールドできるペン差しを3つ装備しました。万年筆など太軸のペンにも対応。

素材には、上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。革手袋などの精密な革小物の仕上げで知られている四国、東かがわ市でつくりました。あなたのお気に入りのペンの指定席を、能率手帳のカバーにご用意いたしました。





この手帳カバーの大きな特長であるペンホルダーの機能からまずご紹介しましょう。ホルダーは2本のベルトが手帳本体のスリットから引き出せるようになっており、ペンの太さにあわせて調整が可能。ペンを1本、もしくは2本だけ差しておくこともできます。

手帳に装着できるペンが限られていることに、これまでご不満だった方はもちろんですが、手帳とペンケースをそれぞれ用意されていた方、用途によってペンを使い分けておられる方も、この「hmny」のカバーが1つあれば大丈夫。すぐにペンを取り出すことができる手帳付きのペンケースとしてもお使いいただくことができます。

お気に入りのペンですから、ペンケースの中にしまっておくことはありません。机に置いたとき、小脇に抱えて持ち運ぶ時にも、ペンを見せながら収納できます。あなたのお好きなペンのコレクションの中から3本だけ選んで、こちらに差してくださいね。

このカーバーに収納できる手帳リフィルには、長くビジネスマンに愛用され、毎年のようにバージョンアップされ、その使いやすさに定評のある「能率手帳ウイック」を採用しました。

大きさが縦17センチ、横8センチと細身ながら、インクが載りやすい上質な紙をつかい、見やすいレイアウトが大きな特長。スケジュール帳もお仕事にあわせて2つのタイプが用意されていて、さらに分離して取り替えができるメモ帳も揃っています。

こちらのリフィルはカバーに付属しておりませんので、お好きなものを別途お買い求めください。もちろん現在「ウイック」のリフィルをお使いの方はそのままこちらのカバーに取り替えていただくことができます。



独特の風合いのある牛革を長くお使いいただけるように、汚れが付きづらく水に強い撥水加工を施してあります。しかし通常の場合、この加工を行うと革自体を硬くしてしまい、せっかくの革の持ち味を無くしてしまいます。そのため、肌触りが良く、柔らかで、しかも表面のテカリをできるだけ無くし、上品な風合いを持たせることができるようになるまで、何度も加工法の試作を繰り返しました。そこで出来上がったのが、この「hmny」オリジナル仕上げの皮革。

東香川の革職人の丁寧な仕上げはもちろんですが、手に触れた時の革製品らしい、独特な風合いをお楽しみください。

手帳を使う度に折り曲げる部分は、ストライプの型押しを行ってあります。これはこの「hmny」のデザインのポイントでありながら、使う度に出来てしまうシワを目立たなくするためのもの。長くお使いいただくための、大切なデザインです。

カラーはシックな雰囲気をもったブラック、そして軽快なホワイトの2色を用意しました。どちらもツヤ消しの上品な風合いで、大人の方にお使いいただきたいアイテムに仕上がりました。「hmny」のロゴの入った綺麗な化粧箱に入っています。贈り物にも最適です。



Supported Products


能率手帳「ウイック」用差し替え手帳
(リフィルサイズ:170×82mm)

●スケジュール&アドレス帳
能率手帳ウイック7 日記欄

能率手帳ウイック1 日記欄

●ノート
能率手帳ウイック補充ノート




Notes






本製品には能率手帳リフィル(能率手帳ウイック)、ペン類は付属していません。

能率手帳ウィック用リフィルは文具店、書店、能率手帳のWebサイトで別途お買い求めください。




お気に入りのペンが装着可能 太軸の万年筆にも対応しています



素材には上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダーしたものを使用 手帳を使う度に折り曲げる部分は、ストライプの型押しを行ってあります



ペンホルダーとなる2本のループはカバー本体から引き出して使います




ループを留める部分はカバーの裏側にあります 手帳リフィルをカバーに装着すると、このパーツは見えなくなる仕組みです




カバーの内側、左右にもスリットを設けてありますので、名刺やレシートなどを入れることができます スリットは斜めにデザインされていますから、収納物の有無も確認できます




こちらは左側 能率手帳ウィックの分冊のメモやアドレス帳も差し込みできます

Sizes


180x95x15mm

Weight


80グラム

Material


本牛革
*撥水加工のあるオリジナル仕上げ

Country of Manufacture


日本製(香川県東かがわ市)


Designer


宮城壮太郎

Producer


アッシュコンセプト、ルボア

Brand Name


hmny


Notes


本品は天然の牛革を使用しており、表面には多少の皺やシミなどがあります。これらは革本来のものであり避けられません。木でいう木目や節などと同様に革の持ち味としてご理解ください。




Package


それぞれ本体と同色の紙製の化粧箱
サイズ:11×19.4×2.4cm













Colors





hmny "能率手帳ウイック用カバー" ホワイト

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)











hmny "能率手帳ウイック用カバー" ブラック

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)

注文不可

販売終了しました









Recommendations



こちらの同じブランドのPost-itケース「hmny "Post-it ケース"」もお勧め





Product Guide


この製品の素材について










本品は天然の牛革を使用しており、表面には多少の皺やシミなどがあります。これらは革本来のものであり避けられません。木でいう木目や節などと同様に革の持ち味としてご理解ください。

また、現在の染織技術においては、色落ちを完全に防止することはできません。雨水等の色濡れや、汗が付いたときには、すぐに丁寧に拭き取り、陰干しにしてください。また淡色の服装をされるときには、特にご注意ください。









Interview


デザイナー・インタビュー  宮城壮太郎さんにうかがいました










1951年 東京都生まれ、1974年に千葉大学工学部工業意匠学科を卒業。1992から95年までGマーク商品選定審査委員を勤める。

ASKULのCIデザインや、東急ハンズ、六本木AXISのサインデザイン。「Bioライト」などの照明器具、プラスの文房具、松下電工の空気清浄機、山洋電気の産業機器などのプロダクトデザイン。ASKULのオリジナル製品やパッケージデザイン。アスクル本社オフィスのデザインデレクションなど、多岐にわたったデザイン分野で活躍。AssistOnではセッケン置き「Tsun Tsun」や革小物のブランド「hmny」を販売中。




この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください

経済産業省・四国経済産業局の仕事でアッシュコンセプト名児耶さんと二人で四国4県の中小企業20社ほどを回りました。その時の1社が東かがわ市のルボア株式会社。名児耶さんは、以前、革手袋の産地でもある東かがわ市の商工会の仕事をしておられルボアの林社長とも旧知でした。補助金のついた組合の事業ではなく、企業としてリスクを張って、自ら商品を売り歩く、という林社長の心意気に、名児耶さんも私も、じゃあ何か一緒に作ろう!ということになりました。

商品の根源は「自分たちが欲しいモノ、使いたいモノ」。一気にアイテムが増えたのは普段からホントに使いたい商品に出会えていないからでしょうか?「hmny」というブランド名は 林さん、宮城、名児耶さん、八幡さん+山口さん(アッシュコンセプト)の頭文字をただ並べただけなのです。プロジェクト名称がそのままブランド名になってしまいました。なんと手抜きなことか!


最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

私は革製品のデザインは初めてなので、林社長には手取り足取り教えて頂き ながら絵を描いていきました。試作もどんどん作ってもらい進めました。ありきたりのアイテムは世の中に星の数ほどあるのでデザインは結構悩みました。

しかし、プロダクトデザイナー(余り意識はしていませんが)として、使い勝 手、使いやすさを基本に、奇をてらわないフツーのものを作れたかなと思って います。折れ曲がる部分にストライプの型押しをしてシワを目立たなくし、角のRを大きめにし、角が折れるのを少し目立たなくし、ポケット部分は斜めにしてカードなどが見え隠れするような工夫をしています。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

今回の企画は「革」ありきで始まりました、革の処理にも様々な手法があり ますが、革の良さを出すにはシンプルが一番だと思います。その分、メーカー の技量が問われることになり、ルボアの加工、縫製技術があったからこそ、ここまでの仕上がりになったのだと思います。当初は黒1色だけだったのです が、発表間近に、白でも撥水加工をすればそれほど汚れないことがわかり、ぜ 〜〜んぶ 黒・白でいこう!ということになりました。

白い「アームレス ト+マウスパッド」の試作が出来た時に自分のiMacにあまりにもぴったりだったので思わず、ほくそ笑んでしまいました。Macの白いキーボードを使ってい る人にはお薦めです。


AssistOnのお客様へのメッセージをお願いします

革は長く愛着を持って使える素材です。さらにいろいろアイテムを増やした いと思っています。こんなのが欲しいとか、こうしたらもっと使いやすくなる よ、、、、などの皆様の声をお聞かせください。







Brand Name





「hmny」は、香川県東かがわ市の革製品メーカー・ルボアと宮城壮太郎、アシュコンセプトとのコラボレートにより生まれたブランドです。普段使いの上質な革小物を、きちんとデザインしました。

手袋の産地として国内の90%のシェアをもつ東かがわ市。繊細な革の裁断・縫製技術には、匠の技が凝縮されています。ひとつひとつの製品が、多くの革職人の厳しい目と熟練の手によって作り上げ、検品されてできあがります。

シリーズの特徴でもあるストライプのスジ押しは、滑らかに曲がり、変形を防いでしわになりにくい加工です。ななめスリットのポケットは、カードやメモが取り出しやすくなっています。長く使えば使うほど愛着の湧く「hmny」の革小物。さりげない心地よさを生むための上質なクオリティです。