よい風が吹いたな、と感じたら。いつでもどこでも、凧揚げ遊び。手のひらサイズのパッケージに収納できる、軽量コンパクトな「骨の存在しない」凧。

Pocket Kite

本体価格 ¥750 (税込価格 ¥810)

お散歩に出かけた時に「よい風が吹いてるな」と感じたら、この小さなパッケージを開けてください。中から出てくるのは、1枚の凧。そう、凧揚げのタコです。

この「Pocket Kite」は不思議な不思議な、骨のない凧。だからこんなにコンパクトなケースの中に折りたたんで収納できて、取り出してすぐ遊ぶことが可能。

本体の左右にある2つのスリットに空気が通り抜けることで、骨の役割を果たして、「Pocket Kite」は空に舞い上がります。ケースの中には糸巻きも収納されていますので、すぐにスタンバイ完了です。

誰もが子供の頃に楽しんだ、凧揚げ遊び。あの楽しさが帰ってきますよ。お休みの日はどうぞゆっくりと、空を見上げて。「Pocket Kite」を操ってお楽しみください。







手のひらサイズのパッケージはわずか44グラム。ケースにはチェーンが付いていますから、バッグやリュックサックに取り付けておくことができます。休日のお散歩の途中で、旅先で、キャンプやピクニックで。骨が存在しないため、落下してしまってもダメージが少ないことも、この「Pocket Kite」の大きな特徴です。凧揚げ初心者の方や、小さなお子様にも最適です。

もちろん凧揚げは上手に揚げるにはコツが必要ですが、上級者の方や経験者から教えてもらったり、何度もトライすることで少しずつ上手くなってきますよ。

凧揚げに必要なのは、広い場所と、ちょうど良い風。

価格もリーズナブルなので、誰が上手に揚げることができるか、ぜひ競争してみてください。ちょっとしたお送り物にも最適なアイテムです。

Suitable Age


5歳くらいから













Sizes


本体:幅約45×高さ約32cm
パッケージ:直径8×厚さ3cm

Weight


本体:14グラム
ケース、糸巻き、本体:44グラム

Accessories


糸巻き(糸の長さ:15m)

Material


本体:ナイロン、ポリエステル
糸:ポリエステル、ポリプロピレン

Brand Name


あおぞら(日本)

Award


2008年度 グッドデザイン賞受賞
2010年度 グッドトイ賞受賞





Product Guide


いい風をみつけたら、いつでもどこでも楽しむことができます。












重量はわずか14グラム。「Pocket Kite」は骨のない凧。特別な準備や組み立ては一切必要とせず、すぐに誰でも凧あげを楽しむことができます。骨やフレームが一切存在しませんから、落下したり、ぶつかったりしても壊れづらいことも、この「Pocket Kite」の大きな特徴です。そのため、凧揚げ初心者の方や小さなお子様が、はじめて挑戦する凧あげとしも最適です。

「Pocket Kite」が上がる秘密は、左右、2つあるスリット。下の写真の黒い部分です。この空間の中に風が通り抜けることで、骨の役割をしてくれるのです。上げるコツとしては、「Pocket Kite」を歩くようなスピードひっぱってみてください。凧糸の長さは15メートル。上げる時は凧糸で手を切らないようにするために手袋や軍手すると安全ですよ。




















Package


直径8センチのコンパクトなケースが付属。どこへでも一緒に連れていってください。












「Pocket Kite」は直径8センチ、厚さ3センチのコンパクトなケースに収納されています。糸巻き、本体を収納してもわずか45グラム。ケースにはリングが付いていますから、バッグやリュックにぶら下げて持ち歩くことができます。

ケースを開いたら、すぐに凧揚げのスタンバイは完了。よい風を感じたらすぐに「Pocket Kite」を楽しむことができますよ。使い終わったら、本体を折りたたむだけで収納は完了。骨を組み立てたり、糸のバランスをとったりといった準備は一切ない、とても気軽に楽しむことができる「Pocket Kite」です。





















Colors






Pocket Kite レッド

本体価格 ¥750 (税込価格 ¥810)













Pocket Kite イエロー

本体価格 ¥750 (税込価格 ¥810)













Pocket Kite グリーン

本体価格 ¥750 (税込価格 ¥810)













Interview


メーカー・インタビュー あおぞら 荒木敏彦社長にうかがいました






この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


商品自体は以前から販売している実績のある商品なのですが、子供向け、男性的なパッケージの製品でした。そのためやはり購買層の多くはお子様や、大人であっても男性が主体であり、扱い店舗のコーナーでもアクティブなアウトドアな雰囲気で売られていました。

そこでこれらの商品をもっと女性たちに楽しんでもらう商品にしよう、そして女性たちがたびたび訪れるお店をターゲットにしようということで、ネーミングやパッケージデザインを変更して、現在の製品にいたりました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


本体の形は機能性もありますので変更できませんが、商品はすべて飛ばして楽しむものであることから、ケースや本体の色合いを変えることで、よりいっそう親しみ深いアイテムになったのでは、と考えています。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


飛ぶものというのは、基本的には科学の世界です。よい飛び方を実現するためには、難しく言わせていただくならば、流体力学を駆使して設計され、安全性の高い素材を選んでいます。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


このたびご紹介させていただく商品は、日常生活の中に少し変化をもたらしてくれる商品です。この「Pocket Kite」は、いつもバッグに入れておいていただきたいグッズです。いい風を感じたら簡単に凧揚げができます。たまには青い空を眺めるのもいい気分にさせてくれます。







Recommendations