欲しかったロボはこれじゃない!子供たちの悲痛な叫びが聞こえる情操教育玩具。グッドデザイン賞受賞の伝説的玩具、これがそのオリジナルモデルです。

コレジャナイロボ(The Original Model)

あなたにもきっとあったはずです。幼い日のこんな思い出。

「欲しかったのはこれじゃなーい!!」

プレゼントを開けた瞬間の、悲痛の叫び。心待ちにした楽しい瞬間から、奈落の底へとたたき落された、あの衝撃。

私たちの子供の頃は「あのヒーローとどこか違う・・・」キャラクター玩具やカード類がたくさん存在しました。また今とは違って、私たちの親たちは、ヒーローたちの知識や関心も無く、情報も十分ではありませんでした。そのため、クリスマスイブや誕生日など、プレゼントを渡される時、このような光景はどこの家庭でも、当たり前に見られたものでした。

しかし考えてみてください。なぜ私たちが、今はこうやって、立派な大人に成れたのだろう?

人生、欲しいモノが何でもすぐに手に入る、何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうありません。しかし私たちは子供の頃、あの苦い経験を経て思い知った。あの頃の「これじゃない!」の経験。もしくは両親の思いを感じとって、言いたくても言えなかった「これじゃない!」の叫び。そんなものを飲み込みながら、私たちは成長してきたのです。

ところが、何でも欲しいものがカンタンに手に入ってしまう現代の子供たちに、そのような貴重な経験をする機会はあるのでしょうか?

そしてもし無いとするなら、この体験を経てこなかった子供たちの未来は、感情教育は、どうなるのでしょうか?







そのような私たちの貴重な経験を、モノが溢れ、情報があふれる現代の子供さんたちに体験していただくために創られた、情操教育玩具。それがこの「コレジャナイロボ」です。

その素材には、どこにでもある工作用の木材と汎用のパーツ、釘を、あえて使用しました。塗装は一般的に売られているペンキよって着色。ひとつひとつを手作りによって組み立て、マジックインキで模様を描きで作成。

これらの行程を経ることによって、これまでどこにも無かった「これじゃない感」を演出。ピカピカの良いものばかりを見てきた、綺麗な仕上げで丁寧な塗装のフィギュアばかりで遊んでいる現代の子供たちの目を、確実にキャッチ。

「欲しかったのは、コレジャナイ!」

あの、私たちの感情を育んでくれた悲鳴を再び、彼らにあげさせること間違いない、高い感覚の仕上げとしました。






すでに世の中で大きな反響を呼び、USBメモリーなどの様々なキャラクター商品が発売され、2008年にはグッドデザイン賞も受賞。水木一郎によるテーマ曲もつくられたこの「コレジャナイロボ」。

その中でもこの「コレジャナイロボ(The Original Model)」はその原型となったモデルで、すべての製造行程が原作者による手作業。一日に数体しか製造することが出来ないため、これまでインターネットで販売することができず、太郎商正規認定店であるアシストオン原宿店の店頭のみでの販売となっていました。

今回、ザリガニワークスの特別協力により、製造品をコツコツとストック。完全、手作り生産による、限定販売で全国のみなさんにお届けすることができました。これこそが「コレジャナイロボ」のオリジナルモデルです。





Material


特殊合金(本当は木製)

Suitable Age


6歳以上

Brand Name


ザリガニワークス

Award


2008年度 グッドデザイン賞受賞(本当です)


Notes


手作りによる生産のため、一体一体の様子が少しづつ違います あたなのコレジャナイロボは世界に1つしかありません




Product Guide


さらに深く「コレジャナイロボ」の魅力に迫りたい方はぜひこちらをご覧ください。

LINK >>コレジャナイロボ・オフィシャルサイト
















Product Guide


「コレジャナイロボ」と「コレジャナイロボ(敵・赤)」について。











型式:KR-01
所属:コレジャナイフロント
特性:多目的戦闘型
パイロット:愛野鉄拳

コレジャナイフロントでは、ただ一機、戦闘用に専用設計されたコレジャナイロボ。搭載している最新鋭のコレジャナイシステムは制御が難しく、パイロット不在のまま、基地格納庫に保管されていた。マジ軍の急襲時、偶然に居合わせた現パイロット「愛野鉄拳」により、また再び火を入れられる事となった。








型式:KTK-01
所属:マジ軍
特性:量産型(カスタム)
パイロット:グレンゾ・マジ大佐

“KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”をベースにグレンゾ・マジ大佐専用機としてカスタマイズされた機体。通常の3倍の重さの鉄球を始め、出力、制御機能に至るまでグレンゾ大佐用にチューンナップされている。
















Message


「コレジャナイロボ」は2008年度、グッドデザイン賞受賞を受賞しました。(本当です)
















審査委員の評価 


「素晴らしい!なにもかも素晴らしい!

このコンセプト、ネーミング、仕上がり、現代消費社会に痛快なメッセージも感じる。今回グッドデザイン賞の対象になったがあえてグッドデザインと言われないほうが、コレジャナイロボのためではないかと思ったほどである。子供はほしくないかも知れないが、僕は欲しいと思った!」


審査委員:永井一史、佐藤可士和 、佐藤卓








Product Guide


コレジャナイロボに搭載されたファンクション その1
左右の手は可動式、自由に回転させることができます。













「コレジャナイロボ」の腕は、左右、どちらも自由に回転が可能です。360度、お好きな方向に変えて様々なポーズをとらせたり、「コレジャナイロボ(敵)」との格闘シーンを再現したりしてお楽しみいただくことができます。















Product Guide


コレジャナイロボに搭載されたファンクション その2 
背面に装備されたプラスチック製ローラーで飛ぶように滑ります。













「コレジャナイロボ」の背中には、プラスチック製のよく回るローラーを2機、搭載。これによって机や床の上を飛ぶように滑らせることができます。なお「コレジャナイロボ」の飛行フォームは仰向けです。





















Package


あなたの大切な方への贈り物に最適。普通の紙箱に入っています。











ふつうの紙製の箱入り
パッケージサイズ:24×14×9cm

贈られた方へ「コレジャナイロボ」の内容がとても良くわかる製品解説が付属しています。小さなお子様の精神的な育成のための道具として、またはかつて子供だった頃のトラウマを捨てきれない自由で心優しい大人の方への贈り物に最適です。

















Variations


「コレジャナイロボ」には、敵と味方、それぞれたくさんのバリエーションを揃えています。
ぜひ全ての仲間を揃えて楽しんでください。












「コレジャナイロボ」には、味方・敵、それぞれにたくさんのバリエーションがあります。また突然、特別色が発表される場合があります。ぜひ全種類揃えて、「コレジャナイロボ」の世界を楽しんでください!























コレジャナイロボ(The Original Model)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

コレジャナイフロントでは、ただ一機、戦闘用に専用設計されたコレジャナイロボ。搭載している最新鋭のコレジャナイシステムは制御が難しく、パイロット不在のまま、基地格納庫に保管されていた。マジ軍の急襲時、偶然に居合わせた現パイロット「愛野 鉄拳」により、また再び火を入れられる事となった。

Specifications


型式:KR-01
所属:コレジャナイフロント
特性:多目的戦闘型
パイロット:愛野鉄拳

Sizes


20.4m(本当の高さ21.4cm)

Weight


60.5t(本当の重さ約227g)

Material


特殊合金(本当:木製)

Recommendations


150%巨大なバージョンもあります!
LINK >>「BigGiant コレジャナイロボ」








コレジャナイロボ(敵)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

小さなテロリスト集団でしかなかったマジ軍が、世界を相手に対等以上に戦うべく選択した新兵器がコレジャナイロボであった。そして、是茂エネルギー研究所から盗んだコレジャナイエンジン、システムに、独自の技術を加えて完成させた量産型汎用人型兵器、それがこの”KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”である。その思惑通り、従来型兵器はもはやその相手にはならなかった…

Specifications


型式:KTK-01
所属:マジ軍
特性:量産
パイロット:マジ軍パイロット

Sizes


20.4m(本当の高さ20cm)

Weight


鉄球を除いて56t(本当の重さ約266g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(青)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

政府のプロジェクトにて、量産を前提として開発が進められていた極地開発用コレジャナイロボのプロトタイプ。マジ軍のロボット兵器開発宣言を受け、その脅威に対処すべく、当時最も開発が進んでいたこの機体は、戦闘用に全面的な改修を施される事となった。テストパイロットであった「ジョー・中洲」と共に、コレジャナイフロントに移送された。

Specifications


型式:KR-02-SP
所属:コレジャナイフロント
特性:極地戦闘型
パイロット:ジョー・中洲

Sizes


21m(本当の高さ20cm)

Weight


58.5t(本当の重さ約221g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(黄色)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

ストーリー:

本来は深海探査用として開発された機体であったが、マジ軍の脅威を憂慮していた是茂博士によって戦闘機能を加えられ、基地地下格納庫に保管されていた。その素性から、伸縮可能なフレキシブルアームや、高度な索敵機能、その他、戦闘用コレジャナイロボとしては非常に特異な能力、装備を持っている。

Specifications


型式:KR-03
所属:コレジャナイフロント
特性:水陸両用型
パイロット:是茂藍(これもあい)

Sizes


19m(本当の高さ19.5m)

Weight


65t(本当の重さ約223g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(敵・赤)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

“KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”をベースにグレンゾ・マジ大佐専用機としてカスタマイズされた機体。通常の3倍の重さの鉄球を始め、出力、制御機能に至るまでグレンゾ大佐用にチューンナップされている。

Specifications


型式:KTK-01
所属:マジ軍
特性:量産型(カスタム)
パイロット:グレンゾ・マジ大佐

Sizes


20m(本当の高さ20cm)

Weight


56t(本当の重さ約247.5g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(敵・カーキ)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

是茂エネルギー研究所に予想外の反撃を受けたマジ軍は急遽、“KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”の量産開始にあたっての最終テスト機“KTK-01B”を実戦導入した。同時に別途開発を進めていたステルス繊維素材の完成を受け、これをマント型に加工し、装着するというアイデアは、この機体のパイロットであるバイエルン氏によるものである。

Specifications


型式:KTK-01B
所属:マジ軍
特性:量産テスト機
パイロット:バイエルン

Sizes


20m(本当の高さ20cm)

Weight


57.5t(本当の重さ約231g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(敵・紫)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

KTKー01をベースしながらも大幅に改修が加えられたナクワナ准将の専用機。市街地での夜間強襲を得意とするが、基本的には多目的戦闘型コレジャナイロボとして開発されている。

Specifications


型式:KTK-03
所属:マジ軍
特性:多目的戦闘型
パイロット:ナクワナ・マジ准将

Sizes


20m(本当の高さ20cm)

Weight


60.5t(本当の重さ約222.5g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(敵・緑)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

コレジャナイフロントの予想以上の戦力を前にして機体不足に陥ったマジ軍が、開発を余儀なくされたのがこの「KTK-04」だ。従来兵器の長距離砲とコレジャナイロボの動力システムを掛け合わせる事で生産時における組み立てやメンテナンスの手間を大幅に省く事には成功したものの、戦闘において従来兵器並みの能力しか発揮できず、常に後方支援型として配備される結果となった。また副座式の操縦システムも常に人員不足のマジ軍にとっては良いシステムとは言えなかった。

Specifications


型式:KTK-04
所属:マジ軍
特性:副座式後方支援型
パイロット:マジ軍パイロット

Sizes


13.2m(本当の高さ13.5cm)

Weight


82tt(本当の重さ約270.5g)

Material


特殊合金(本当:木製)











コレジャナイロボ(ブルーインパクト)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

ジョーの乗るコレジャナイロボ(青)をベースに是茂博士監修の元、完成した連合政府による先行量産型コレジャナイロボ。量産機の全世界配備に先駆け、この先行量産型により組織された『特別尖兵隊ブルー・インパクト』はコレジャナイフロントの指揮下に入り、戦いを支援した。

Specifications


型式:KR-02R
所属:連合政府軍マジ軍対策本部
特性:先行量産型
パイロット:是茂紫連(これもしれん)

Sizes


21m(本当の高さ21cm)

Weight


58t(本当の重さ約270.5g)

Material


特殊合金(本当:木製)








コレジャナイロボ(敵・ピンク)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Product Guide


ストーリー:

マジ家の末娘オニカ・マジの為に専用設計された機体。マジ軍総帥ナクゾ・マジが開発を手がけたエネルギー増幅システム『エコー・オーバードライブ』が秘密裏に搭載されたいた。パイロットの精神に多大な負担をかけるこのシステムにパイロットであるオニカ・マジは・・

Specifications


型式:KTK-05
所属:マジ軍
特性:水陸両用型
パイロット:オニカ・マジ

Sizes


19.5m(本当の高さ19cm)

Weight


64t(本当の重さ約270.5g)

Material


特殊合金(本当:木製)









コレジャナイロボ(敵・水色)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

Specifications


型式:なぞ
所属:マジ軍
特性:水陸両用型
パイロット:なぞ

Sizes


19.5m(本当の高さ19cm)

Weight


64t(本当の重さ約270.5g)

Material


特殊合金(本当:木製)



Special








コレジャナイ感150%アップ! 巨大になったコレジャナイロボ!

BigGiant コレジャナイロボ

本体価格 ¥6,600 (税込価格 ¥7,128)

キミが本当に欲しかったのは、こんな「コレジャナイロボ」じゃなかったかい!

通常版にくらべて、サイズが150パーセントアップとなった、「BigGiant」バージョンです。

その巨大なボディーは、単三乾電池6個を積み重ねたより、まだ巨大!本体パーツに無垢の木材を使用することで、重量感も増し、箱を開ける前の期待感と、開けた後のガッカリ感の落差はシリーズ随一。

150パーセント以上のインパクトを備えた、極め付きのコレジャナイロボ、それがこの「BigGiant コレジャナイロボ」なのです。

Sizes


32m(本当の高さ32cm)

Weight


60.5t(本当の重さ約780g)

Material


特殊合金(本当:木製・無垢)

















Recommendations


同じザリガニワークスのつくったこちらの製品もおすすめです。



よりインパクトあるお手紙を書きたいなら「巻物レター






野望を具体的に描くための「野望ポスター











Interview


ザリガニワークスの武笠太郎さん、坂本嘉種さんにうかがいました














最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


ある漫画に、お金が無くて子供が欲しがっているような玩具を買えない親が、木で作ったロボットをプレゼントにし、子供にがっかりされる、というような哀しいエピソードがあり、この「事件」を商品化できないかと考えたのがきっかけです。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


普通のお父さんが(この場合昭和のお父さんですね)うろ覚えで作ったようなロボット、というデザインコンセプトからぶれないよう大変気を使いました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


普通のホームセンターで普通に手に入る材料を使用しています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


この機会に是非本物の「コレジャナイ感」を味わってください。











Designer







武笠太郎、坂本嘉種によるグッズ制作ユニット。

マルチクリエイティブ会社。グッズレーベル「太郎商店」運営の他、玩具の企画開発、デザインを軸にしながら、キャラクターデザイン、作詞作曲、ストーリー執筆など、ジャンルにとらわれないコンテンツ制作を広く展開。

コミュニケーションの手段となるモノづくりを目指している。活動スローガンは「Fire Your Imagination」(あなたの想像力に火をつけたい!!)













inFocus


太郎商店 武笠太郎さん 坂本嘉種さん ロングインタビュー












僕らは、そのアニメを観ている人しか分からないような、フィギアやキャラクターは作りたくないんです。誰もが漠然と持っている共通のイメージのものってありますよね。そういったものを商品にしていく方が、多くの人に共感してもらえるし、話題としても広がっていって面白いと思うのです。

例えば、絶対に誰も、本物の「自爆ボタン」なんて見たことないはずですよね。でも、何となくこんな感じだろう、という共通のイメージがある。そういった、「あるある感」を大切にしたいのです。


このインタビューの続きを読む







Product Guide


これまでに製作された、限定製品(すでに販売は終了しています)









コレジャナイロボ(チャリティー)

本体価格 ¥2,857 (税込価格 ¥3,086)

注文不可

限定数に達しました

こちらのモデルは、
ご購入いただいた製品代金すべてが日本赤十字社へ寄付されます

全部で50体のみの限定生産です!

通常版のコレジャナイロボとはまったく違う、精悍なたたずまい。あなたのオフィスの机に置いても、シンプルはお部屋においても全く違和感のない、特別なコレジャナイロボ。

にっこりフェイスも特徴の、50体だけ制作されたコレジャナイロボ。ご購入いただきました製品代金は、日本赤十字社に寄付させていただき、今回の東日本大震災で被災されたみなさんのお役立ていただきます。

コレジャナイロボ・ファンの皆様。ぜひご協力をよろしくお願いします!


チャリティーモデルについての、詳しい情報はこちら。
LINK >>AssistOn inFocus コレジャナイロボ・チャリティー会

Sizes


20.4m(本当の高さ21.4cm)

Weight


60.5t(本当の重さ約227g)

Material


特殊合金(本当:木製)





通常のコレジャナイロボとは違い、この「コレジャナイロボ・チャリティー」は、部品の用意から色塗りを、アシストオンのスタッフ全員で、力をあわせて行いました。

今回ご用意した全50体、お店の始まる前、早朝からみんなで制作にあたりました。制作のべ人数は26名、合計18時間。(要領を得ないので、たいへんな作業に・・・)

もちろんコレジャナイロボの制作指導、そしてコレジャナイロボの命である「顔」などの手書き部分は、ザリガニワークスの武笠太郎氏が担当しました。










コレジャナイロボ(無垢)

無塗装バージョン。非売品。










コレジャナイロボ (グッドデザイン賞受賞記念モデル)

本体価格 ¥3,200 (税込価格 ¥3,456)

注文不可

限定数に達しました

限定30台のみの生産

Product Guide


ストーリー:

コレジャナイフロントでは、ただ一機、戦闘用に専用設計されたコレジャナイロボ。搭載している最新鋭のコレジャナイシステムは制御が難しく、パイロット不在のまま、基地格納庫に保管されていた。マジ軍の急襲時、偶然に居合わせた現パイロット「愛野 鉄拳」により、また再び火を入れられる事となった。

Specifications


型式:KR-01
所属:コレジャナイフロント
特性:多目的戦闘型
パイロット:愛野鉄拳

Sizes


20.4m(本当の高さ21.4cm)

Weight


60.5t(本当の重さ約227g)

Material


特殊合金(本当:木製)










コレジャナイロボ(AssistOn SPECIAL model)

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

注文不可

限定数に達しました

限定10台のみの生産

Specifications


型式:KR-01
所属:コレジャナイフロント
特性:多目的戦闘型
パイロット:愛野鉄拳

Sizes


20.4m(本当の高さ21.4cm)

Weight


60.5t(本当の重さ約227g)

Material


特殊合金(本当:木製)

Product Story


太郎商店より:

コレジャナイロボの生産は「不器用な手作り感」を大切に一体一体手作りされております。

ザリガニワークスは武笠、坂本の二人により作品を生み出している会社ですが、品質保持の為、コレジャナイロボだけはどんなに注文が入ろうとも、武笠が一人で作る事になっております。グラフィックデザインやイラストレーションを得意とする坂本が作ると、その「不器用な手作り感」が損なわれる危険があるからです。

しかし、当展示会開催に向けた話の中で「もし坂本が作ってみたらどうなるか?」という話になり、それを実現させてみる事となりました。それがこの「コレジャナイロボ・坂本モデル」です。

通常版との識別の為、カラーリングは「コレジャナイロボ THE STORY」に登場する「リアルカラー」仕立てと致しました。通常版である「武笠モデル」との違いに、「デザインとは?」「品質とは?」「いや、この人達がバカなだけだな。」等、思いを巡らせて楽しんで頂ければ幸いに思います。





このスペシャルモデルは、通常のコレジャナイロボの製造は行わない、太郎商店の坂本嘉種さんの手によって作成されました。通常版とは微妙に違うコレジャナイロボの「コレジャナイ感」を感じてください。