2000年原宿生まれのa++なショップ、アシストオン










カドをつかって描く







くるっと回転させて描く









使い方が一目で分かる日本語の解説書が付属しています


6歳以上


6本セット


1本あたり:0.8×1×長さ5センチ


1本あたり:6.5グラム


タルク、ロウ、水溶性樹脂、顔料


日本製

誰でもアーティストにしてしまう、不思議なクレヨン

DotFlowersCRAYON

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

モネの感じた光を封じ込めた新作、できました!
LINK >> DotMuseeCRAYON

だれでも「色彩の天才」になれる、そんなクレヨンです。

普通のクレヨンと同じように描く。それだけで、思いもよらなかった、さまざまな色が混じり合い、スケッチブックの上に浮かび上がります。

線を引くたび、モノを描くたびに、想像しなかった、きれいな色と色のハーモニーが生まれます。

そんな、誰でもアーティストにしてしまう不思議なクレヨン。それがこの「DotFlowersCRAYON」(ドットフラワークレヨン)です。





この「DotFlowersCRAYON」は通常のクレヨンとはちがい、不思議なことに、1本のクレヨンの中に異なる色のチップがまじりあっています。これによって、線を引くたび、描くごとに、異なった色が出来上がり、他には2つとないその時、その瞬間だけの色彩が生まれます。

様々な色合いのチップは、基調となるカラーに対して、ソフトなタッチのもの、そしてシャープなタッチのモノを独自の混合比によってブレンド。これによって、たいへん立体的な色合いができあがります。

偶然にできあがる色の美しさを楽しむ。そこから浮かび上がってきたイメージを膨らませて、さらに絵を描いてゆく。子供たちと一緒に色の美しさを楽しみながら学ぶ。もしくは色をつかったお仕事のイメージを膨らませるための道具として。大人も子供も、お仕事でもプライベートでも、従来の画材には無かった楽しみ方、使い方ができる「DotFlowersCRAYON」。

ショップのPOP制作をもっと楽しく、綺麗にするためのツールとしても重宝していただけるでしょう。





「DotFlowersCRAYON」を使った描き方は3つ。まずカドを使って、普通のクレヨンと同じように線を引いたり、色を塗ったり。線を引いてゆくだけで、違う色が出てきて混じり合い、単色のクレヨンではできない、色がさまざまに変化してゆく1本の線を引くことが出来ます。

そして、クレヨンの辺(面)を使って描けば、重層する色の重なりを楽しむことができます。

さらに3つ目の方法として、中心を軸にして、くるっと回せば、リボンのような形のマーブルの模様ができあがり。くるくる回すごとに、同じ色合いのものでも、少しずつ色の組みあわせに変化がでてくる、とても楽しい描き方です。





もし衣服に色がついてしまったときにも洗濯で落とすことができる素材ですから、安心して子供たちに思い切り自由に使わせてあげてください。「DotFlowersCRAYON」は、色のたのしさ、描く楽しさを子供たちに知っていただくための、格好の入り口となってくれることでしょう。

使い終わったら収納しておくことができるスリット式の化粧箱に入っています。たのしい使い方を絵入りで解説した解説書も付属していますので、絵を描くのがお好きな方や、子供たちへのちょっとした贈り物にも最適。

まるでアイスクリームのような、見た目も綺麗な「DotFlowersCRAYON」を使って、ぜひあなたの好きな色の組みあわせ、そしてあなただけの描き方を見つけてください。


クレヨンの入門にはおなじメーカーの「Baby Color (12色セット)」もお勧め













2011年春、さらに発色よく、美しい色がでるようにアップグレードしました








これまで「RichColorCRAYON」でご愛用いただいてきた魔法のクレヨン。さらに配合されているクレヨンの色彩を吟味して、発色がよく、美しい色合いとなるようバージョンアップを行いました。これにあわせてパッケージもあたらしく。名前も「DotFlowersCRAYON」という名前に変わりました。







贈り物にもご利用いただけるギフトパッケージに入っています










ちょっとした贈り物にご利用いただけるギフトパッケージいり。使い方の分かる解説も入っています。ぜひ大切な方への贈り物に!



使い終わったら収納することができる、製品の見える化粧箱入り
パッケージサイズ:8×11×2.1cm 重量:約56グラム
製品内容のわかりやすい解説書つき








6本のクレヨンがセットになっています






まるでお花畑の花たちのような色合いの、6本のクレヨンがセットになっています。それぞれに、「Poppy(ポピー)」、「Tulip(チューリップ)」、「Lavender(ラベンダー)」、「Morning Glory(あさがお)」、「Marigold(マリーゴールド)」、「Cosmos(コスモス)」という名前が付いていますよ。ぜひ、あなたのお気に入りのカラーを見つけてください。













「DotFlowersCRAYON」の楽しみ方








1本のクレヨンから、思いもよらない豊かな色合いが生まれる。それがこの「DotFlowersCRAYON」です。自由に紙の上を動かすことで、さまざまな楽しみができるクレヨンです。

さらに使いこなしていただくには、基本的な使い方は以上の4つをおぼえてください。角をつかう、面をつかう。さらに回転させたり、動かしたり。無作為に使うだけではなく、この法則性を掴んでおくと、これまでの画材には無かった、新しい創作の可能性も見えてきますね。






「DotFlowersCRAYON」を使って絵を描いてみました。基調となる色合い、そしてその色に対してソフトな色、逆にシャープな色がチップとしてブレンドしていますので、このように立体的な色の重なり合いをもった絵を描くことができました。















DotMuseeCRAYON

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)





人気の「DotFlowersCRAYON」の第二弾ができました。光の画家と言われる印象派を代表するフランスの画家。「睡蓮」や「積みわら」の連作など、みなさんよくご存じのあの光と影のタッチ。それをクレヨンの中にとじこめる。モネの感じた光線を封じ込めた6枚の代表作から、6本のクレヨンをつくった、それがこの「DotMuseeCRAYON」です。







印象派を代表する画家、クロード・モネの6つの絵画をもとに調合してつくられた
6本のクレヨンがセットになっています










睡蓮  緑のハーモニー

1899年、クロード・モネによって描かれた作品。睡蓮の池とそこに掛かる日本風の橋。グリーンハーモニーと言われ、色彩が微妙に異なる緑の色が見事な調和を奏でている作品です。







積みわら 日没

1891年。高く積まれたワラと、その風景を包み込む大気、そして光の様子を見事に捉えた作品。夕焼けの暖色と、おぼろげな様子で描かれるワラ山の様子をクレヨンにしました。







睡蓮 Nympheas

1907年。睡蓮は大きく分けて朝から午後はやくに描かれ、樹木の影がキャンンバス情報に描かれた作品。そして午後遅くから日没までに描かれた、影が画面全体に広がっている2つのパターンがあります。光の効果を追求したもっとも有名な作品。







サン・ドニ通り 祝日

1878年。この祝日、6月30日は政治体制が第三共和国に渡り、フランスで初めての国民の祝日になったその日でした。この祝日をフランス市民が熱狂的に祝う、サンドニ通りを描いた作品。







黄昏 ヴェネツィア

1908年の作品。その年10月に妻のアリスとともにヴェネツェアを訪れ、この場所に魅了されたモネはわずか3ヶ月の間に30点あまりの作品を製作しました。この作品はその時の一枚で、黄昏にそまる海と空に浮かぶ教会のシルエットが美しい作品です。






ジヴェルニーの庭

1900年。ノルマンディーにあるジヴェルニーのモネの庭の風景。この作品では見事に咲くアイリスとモネの家に続く遊歩道が印象的な作品です。









贈り物にもご利用いただけるギフトパッケージに入っています








使い終わったら収納することができる、製品の見える化粧箱入り
パッケージサイズ:8×11×2.1cm 重量:約56グラム
製品内容のわかりやすい解説書つき