握力がよわい方へ。小さな子供たちに。ペットボトルが開けやすい・閉めやすい。マイボトルのしるしにもなる、ハートの形のボトルキャップ。

"HEART" Bottle Cap

本体価格 ¥500 (税込価格 ¥540)



ミネラル・ウォーターやお茶、そしてジュースなど、「ペットボトル」に入って売られる飲み物が増えてきました。どこへでも持って出られて、必要な量だけ飲んで、また飲むことができる。缶入りの飲み物とちがって、必要なぶんだけ飲めますから、とても便利で、スマート。

けれど、握力の弱い方にはキャップが、開けづらく、閉めづらい、というのがペットボトルの問題点です。また、開けたキャップは手から滑り落ちやすく、床に落ちたキャップは不衛生で、また転がった白いキャップは見えづらく、探すのもたいへん、という方も多いようです。

そんな方のためにつくった、交換用のペットボトルのためにつくったキャップ。手のひらの中で、しっかり持ってボトルを開けやすい。そして握りやすいから、手の中から落としづらい。

そんなカタチを求めて考えたら、こんなにかわいらしく美しい、ハートのカタチになりました。デザイナー、杉江理による「"HEART" Bottle Cap」。





日本で発売されている主なペットボトルのキャップとしてお使いいただくことが可能。可愛いキャップの内部には清潔で安全な素材であるシリコン製のリングが組み込まれていて、液漏れをしっかり防ぐことができる構造になっています。

ペットボトルをリユースした水筒としてのご利用はもちろん、職場の冷蔵庫での「マイボトル」の目印として。カラーは全部で8色ありますから、ご自身の色、仲間のカラーを決めて楽しんでください。調味料などの入れ物としてリユースのペットボトルをお使いの方なら、分類用のキャップとして。さまざまな色合いのハートが並べば、冷蔵庫やキッチンのストックがたのしくなりますね。

カラーは合計8色。どの色合いも表面はツヤ消しで、上品なカラーに仕上がりました。価格もリーズナブルですから、あの方はならこの色、自分はこの色、というふうに色合いを選ぶ楽しみがありますね。


Notes


変形する恐れがありますので、温かい飲み物を入れたボトルに取り付ける際には、熱を十分にさましてからご使用ください

漏れる恐れがありますので、携帯する際はキャップをしっかりと締めてください

製品側面のバリは製造時に発生するもので、不良ではありません
















Supported Products


日本国内で発売されている主なペットボトル

Sizes


幅4×高さ3.3×奥行き3.3cm

Weight


18.5グラム

Material


本体;ハイミラン
パッキン:シリコン

Country of Manufacture


日本製

Profile


杉江 理(Smile Park design project)

Brand Name


プラスディー(+d・日本)

Award


2011年度グッドデザイン賞受賞

Maintenance Guide


柔らかいスポンジと中性洗剤で洗ってください
食器洗い乾燥機は使用しないでください









How to Use



手のひらの中で、しっかり持ってボトルを開けやすい そして握りやすいから、手の中から落としづらい そんな形状を探したら、「ハート」の形にたどり着きました











Package


製品の見えるシルバーの樹脂製パッケージ 日本語と英語の使用解説付き
パッケージデザイン:4×3.3×3.3cm












Colors







"HEART" Bottle Cap クリアレッド

本体価格 ¥500 (税込価格 ¥540)





"HEART" Bottle Cap クリアブルー

本体価格 ¥500 (税込価格 ¥540)





"HEART" Bottle Cap クリアグリーン

本体価格 ¥500 (税込価格 ¥540)





"HEART" Bottle Cap クリアオレンジ

本体価格 ¥500 (税込価格 ¥540)











Interview


デザイナー・インタビュー 杉江 理さんにうかがいました








1982年生まれ。静岡県浜松市出身。立命館大学経営学部卒。TCA専門学校卒。日産自動車デザイン本部にて、エクステリアデザインを担当。2009年5月よりSmile Park design projectを開始。世界各地からリアルなメッセージを発信しながらモノつくりに励む。

『人との出会いこそが最大の勉強』と考える体育会系。(小~高バスケットボール部、インターハイ出場。大学ボクシング部、京都府Fe級新人王、近畿大会Fe級3位)





この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください

実家で母親がいつも麦茶を作っていました。そしてその麦茶を2リットルのペットボトルに入れて使っているのを毎日見ていました。食卓に置かれるこの再利用ペットボトル。どことなく味気ない感じがしました。

この食卓におかれた再利用ペットボトルをもっと豊かに美しくできないだろうか?そんな単純なきっかけで「Heart」は生まれました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

Heart型をモチーフにしたアイコニックな形状。上部に太さのピークを持ってきて、ムチっとした感じを表現しました、

これにより持ったときのフィット感、回しやすさをより強く表現できたと思います。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

持ちやすく、柔らかな雰囲気を出すため、表面にシボ処理を施しています。クリア塗装でピカピカ光るよりも、マットにぼわっとハイライトが入り、やわらかく、優しい雰囲気にしたかったためです。フタだけが主張するよりも全体になじむ、そんな形状を表現してみました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします

近年、『再利用』や『リサイクル』という言葉がありとあらゆるところで謳われ。時にそれは義務感さえ漂わせております。『再利用』や『リサイクル』という言葉が先走るのではなく。

楽しい生活の中に『再利用』や、『リサイクル』という言葉が自然と溶け込んでいる。そんなナチュラルな楽しいスタイルこそ、本当のエコロジーなのだと思います。