あなたはうまく回せるでしょうか?ネフが創ればコマはこんな形に

naef "Tip"

本体価格 ¥2,200 (税込価格 ¥2,376)

世界的な木工玩具メーカーの名門、Naef(ネフ)。1958年の創業以来、その独特のデザイン性と、職人によって創りだされる極めて完成度の高い木工技術で世界的に知られる、スイスの玩具メーカーです。

その歴史あるメーカー、Naefの最新作であるこの「Tip」。デザインしたのは、日本のデザイナー、青木優太。

手のひらにも乗ってしまう、ワインのコルクサイズの小さなアイテム。手にしてみると、カエデ、そしてクルミの2種類の素材のそれぞれの風合いが伝わる、精密な組木細工。2つで1セットになっています。

さてこの木片、いったい何なのか、お分かりでしょうか?私たちが良く知っている形とは何から何まで違いますが、実はこの「naef "Tip"」、回して遊ぶ「コマ」なのです。





回し方のコツは、「Tip」の端に指を置いて、下方向に向かって軽く押すように、はじくこと。なんどかこれを繰り返すことで、だんだんと上手に回転させることができるようになってきますよ。

うまく回転させることができれば、回転している「Tip」の中央部分には、美しい「球体」が見えるようになってきます。この球体が見えるようになるまで、指を押さえる位置や、力の加減を変えて、いろいろ試してみてください。

このように、子供から大人まで、手と指先を動かし、木の触感を味わい、視覚の変化を楽しむ。これこそがデジタル的な玩具では味わうことができない、Naefの玩具の真骨頂です。





Naefの製品はすべて、そのデザイン性のすばらしさはもちろん、素材選びから塗装までに厳しい基準が設けられた、創業から50年の歴史に培われたNaefの伝統が息づいています。

Naefの製品に使われている素材は、ヨーロッパの中で環境に影響がないと認可された森の木のみを使用。製造工程はそのほとんどが手作業、そして機械で行われ、ロボットは一切使われません。これはNaefのおもちゃの品質の決めてとなる仕上げを施すには、熟練された木工職人の繊細な作業が欠かせないためです。

そして製品ひとつひとつには、その品質がきちんと管理されていることの証しである検査書が添えられ、さらに検査員のサインが添えられています。

小さなお子様から、お年寄りまで、皆さんで遊べる小さな玩具として。書斎の机の上に飾って美しく、ちょっと息抜きをしたい時に楽しむことができるアイテムとして。もちろん大切な方へのちょっとした贈り物にも最適です。

Recommendations


同じNaef社が復刻したバウハウスがデザイン教育のために制作した積み木の復刻版「naef "Bauhaus Bauspiel"
















Quantity


2個1組

Sizes


コマ1つ:長さ21×直径4cm

Weight


コマ1つ:約9グラム

Material


本体:かえで、くるみ

Country of Manufacture


ドイツ製

Designer


青木優太

Brand Name


naef(ネフ スイス)


Notes


天然の素材でつくられていますので、木目などはすべての製品がひとつひとつ違っています

Naefの製品は製造工程において、工作ロボットを一切使用せず、手作業もしくは機械によって熟練の職人が1点1点、丁寧に製造しています そのため品切れの際、再入荷にお時間をいただく場合がございます あらかじめご了承ください













Package


製品にはひとつひとつ、スイスでの製造責任者のサインが手書きで添えられています










紙製パッケージ 解説:日本語
パッケージサイズ:直径2.7×長さ9.7cm







Interview


デザイナー・インタビュー 青木優太さんにうかがいました









この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください

「tip」は学生の時の卒業制作です。子供の時に乾電池を同じように回して遊んでいたことがアイデアのきっかけになっています。

その後、naef社が外部デザイナーのアイデアを募集していることを知り、作品を送り商品化につながりました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

回転時に美しい視覚効果を生む模様を模索し、寄木加工の生産性も考慮して現在の十字のラインの模様にしました。

中央をくびれさせた形状により回転時間が長くなり、置いた時の佇まいもすっきりして素敵になりました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

木製であることには最初からこだわっていました。

木のやさしさであるとかあたたかさは自然素材特有の魅力で、手遊びのおもちゃには最適だと思います。また、きめが細かく手触りの良い木材を選び、濃淡の差で回転時の模様が際立って見えるようにしています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします

是非、実際に手に取って遊んでみて下さい。
新鮮なおもしろさが小さい中につまっています!




Brand Story





1958年の操業以来、その独特のデザイン性と、職人によって創りだされる極めて完成度の木工技術で世界的に知られる、スイスの玩具メーカー、Naef(ネフ)。

創業者であり、デザイナーであり、木工家具の職人であるKurt Naef(クルト・ネフ)が、家具づくりの合間に創った「Naef Spiel」(ネフのおもちゃ)という積み木。これがNaefのスタートとなり、世界屈指の木製玩具メーカーの誕生のきっかけとなりました。

ネフ夫妻だけで出発したこの小さなメーカーNaefは、その後も新しい発想の玩具を次々発表。20世紀後半の世界の玩具の歴史に多くの影響を与えてきました。Naefの積木は、幾何学的な形のなかに世界の仕組みを宿しているように感じられ、遊び手の創造力を満足させてくれます。

現在のNaefの製品はKurt Naefがデザインしたものに加えて、その多くが外部のデザイナーの作品を商品化したもの。Naefの商品パッケージ、そしてカタログにはすべてそのデザイナーの名が記され、そのアイテムたちはデザイナーたちの作品であることの宣言でもあります。あわせてこのことは、Naefには、クオリティの高いおもちゃを製作するための信頼のおける技術がある。そのデザイナーやアーティストから全権の信頼を受けている証拠であるとも言えます。

多くの制作行程は手作業と機械で行われ、ロボットは用いない。素材はヨーロッパにおいて環境に影響を与えないと認可された森の木材のみを使用。美しく塗られた塗料は自然の着色料、もしくは環境や人体に危険を与えない塗料れあること。そしてヨーロッパの安全基準であるCEや、子供のためのおもちゃの基準スピールグートといった、極めて厳しい基準をクリアしたものだけが世に送り出されます。

Naef社がはじめての積木づくりをスタートして50年。現在でもNaefは業界の先駆者の名に恥じないオリジナリティーのある玩具を作り続けています。





創業者であるKurt Naefが製品とする際に設けたチェックポイントは、いかのものでした。Naef氏が亡き後も、このスピリットは現在のNaefの製品にも引き継がれています。


そのおもちゃを通して子どもがどんな経験ができるか?
そのおもちゃを通して子どもが世界を見る事ができるか?
そのおもちゃで遊ぶ子の年令にあっているか?
子どもの要求に対応できるか?
そのおもちゃに合う正しい材質を選んでいるか?
美しいか?
機能的か?
安全性は?
長く遊べるか?
価格は妥当か?
オリジナリティは?
流行を追うものでないか?