愛と平和のための、銃。命中率がすごい4連装。むかし懐かしい、射的あそびが現代のスタイルでよみがえります。

RubberBandGun "Love & Peace gun"

Love & Peace gun

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)

むかし懐かしい、射的遊び、割り箸鉄砲あそびはいかがでしょうか?輪ゴムを飛ばし、マトに当てて楽しむための、輪ゴムてっぽうです。

輪ゴムは4連射が可能。さらに1ヵ所に輪ゴムを複数セットしておいて、一度にたくさんのゴムを飛ばしたり、ゴムの引っかけ方に変化を持たせておけば、変化撃ちも可能。さまざまな工夫をして楽しむことができます。

本体は綺麗な色合いが印象的なポリカーボネート製。1本の固定バンドによって束ねられており、トリガーが前後に動き、連射機能が作動します。







お買い物で余った輪ゴムを貯めておいて、連射の装填の速度を競ったり、もちろんマトに正確に当てて点数を競ったり。パーティーの余興として、とても盛り上がる遊びになりますよ。バーチャルなコンピュータゲームとはひと味違った楽しみ方を発見してみてください。

トリガーを引けば、本体には「PEACE」(平和)の文字が浮かび上がります。

人と人とが傷つけ合うことないように。世界の誰もがいっしょにこの射的あそびで楽しく遊べる、そんな世の中にしたいというメッセージを込めて、「Love & Peace gun」という名前をつけました。

Notes



人や動物にむかって輪ゴムを飛ばさないでください。
いじわるな目的では使わないでください。
お子様が使用する場合は保護者の方と一緒にお使いください。







Sizes


長さ20.8×高さ10.5×厚さ0.45cm

Weight


55グラム

Material


本体:ポリカーボネート
固定バンド:ポリウレタンエラストマー
ハート輪ゴム:シリコン

Designer


浅野泰弘

Brand Name


プラスディー(+d・日本)






Product Guide


まとめて4つの輪ゴムが装填可能。四連射ができるのです!










輪ゴムを装填する場所は4カ所あります。4ヵ所すべてに輪ゴムをセットすれば、4回連続して、次々と発射することができます。

さらに1ヵ所に輪ゴムを複数セットしておけば、1回の発射でたくさんの輪ゴムを発射できます。また輪ゴムをセットする時に、左右の引っ張り具合に強弱をつけておくことによって、輪ゴムの飛ぶ方向に変化を付けることも可能。あとはいろいろ工夫し訓練して、正確にマトに当てる訓練をしてみてください。















「Love & Peace gun」は4枚のきれいなポリカーボネートの板、4枚を巧みに重ねることで出来上がっています。光の三原色の関係で、黄色が緑に、青が紫に見えたりします。

それぞれの4枚の板は1本のポリウレタンエラストマーのバンドで束ねられて、トリガーが前後に可動。4連射機能はこのトリガーの可動によって機能します。また板を束ねるバンドは通常の輪ゴムとはちがい、半透明で平らなポリウレタンエラストマー製のものが使用されています。

色違いの「Love & Peace gun」を手に入れたら、内部のパーツを入れ替えて、あなただけの「Love & Peace gun」を作ることができますよ!

















Accessories


点数を書いたマトと、ハート側の輪ゴムが付属しています










すぐに遊んでいただくことができるため、ハート側のシリコン製輪ゴムと、4枚のカラフルなマトが付属しています。

輪ゴムはもちろん、付属のハート形のもの以外にも、通常の輪ゴムがお使いいただけます。たくさん用意しておくと重連して遊べますでの、お買い物で余ったものを集めておいてください。マトも付属のもの以外にも、お菓子の箱を工夫したり、厚紙でつくったりすると、より楽しめるでしょう。

















Variations





Love & Peace gun ピンク

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)












Love & Peace gun イエロー

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)












Love & Peace gun オレンジ

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)















Interview


デザイナー・インタビュー 浅野泰弘さんにうかがいました








主にプロダクトデザインを中心に、インテリア、グラフィックと活動領域は多岐にわたる。
ミラノ・ドムスアカデミー修士課程卒。デザインコンペ他入賞歴多数。モンゴルの遊牧民住居ゲルを事務所に持ち込み、ミーティングルームにして、宇宙の原理を拠り所にデザインしている。







この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


以前、東レ、東急ハンズとデザイナーで先端素材を使い製品開発をするというプロジェクトの時のアイディアが元になっています。その時の素材テーマであったカーボンファイバーを使い輪ゴム銃を作ったのがきっかけです。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


よりシンプルな作り方で壊れにくく、安全で、4連射がスムーズにいくように、細部の形状に留意しています。透明樹脂の色の有効な組み合わせ方法と板厚の違いによる色の見え方など。




この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


最初はカーボンファイバーの板を切り抜いて、3枚重ねて輪ゴムで留めるだけで組み立てられるように考えていましたが、カーボンファイバーが高価であることから、素材をポリカーボネイトに変更しました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


昔なつかしい輪ゴム銃を最先端素材と新しいデザインで楽しんでください。楽しいパーティグッズとして、狙いを定めたターゲットへの贈り物としてお使いいただけたら幸いです。

トリガーを引くとPEACEの文字が現れます。人と人が傷つけ合うことがないような世の中にしたいというメッセージです。