おなべのお供に キッチンにおいても使いやすく、すらりと美しい、自分で立つことができる新しい「おたま」

Tateotama

ご要望の多かったミニバージョンを追加、
受け皿も付属しました

美味しいお料理をつくるために、どのキッチンにも必ずある「お玉」。洋食はもちろん和食に、中華に、さまざまなお料理作りに欠かすことのできない、台所の大切な道具。

そんなどこにでもある、当たり前の道具「お玉」をもっと使いやすく、きちんと使えるように。そう考えられて作ったのが、この「Tateotama」。

お料理をしている途中に、やり場に困ってしまう「お玉」をきちんとデザインしなおしたら、こんなにするりと、綺麗な形になりました。






スープやお味噌汁をかき混ぜる、ちょっと味見をする。カレーや煮物をつくる。そんな時にお鍋の側に置きながら使う「お玉」ですが、いちどに沢山のお料理を平行して作っているときに、なにかとジャマな存在なのも「お玉」。これを解決するため、お玉の「置きやすさ」「持ち上げやすさ」を考えました。

お玉のサジの部分は通常のものと同じ。料理をすくいやすく、取りやすい、きちんと丸いカタチをしています。しかし実は底面がフラット。さらに全体の重量バランスがきちんと考えられていて、するりと立たせることができます。

これによって、お料理の途中、必要な時にすぐに手に取りやすいだけではなく、狭くなってしまうキッチンの上で、10センチほどの小皿の上に置かせることが可能。

さらに寝かせた時にもバランスがきちんと取られるようになっていて、転がりづらいのが特徴。持ち手の中央部分の緩やかなカーブの部分は、持ち上げやすさを考慮したカタチです。





本体は手触りの良い質感をもったナイロンを素材に、グラスファイバーを15%混ぜることで強度と耐熱性を高めています。また金属製の「お玉」とは違い、鍋にぶつかった時にも金属同士がぶつかる「カン!」という高い音がしづらいのも良いところでしょう。

カラーは3色。キッチンに似合いやすい、上品なつや消しの、赤、黒、白からお選びいただけます。白はカレーなど色素の強い香辛料や素材に色の影響を受けやすいため、そのようなお料理の多いご家庭では赤や黒をお選びいただければ良いでしょう。また、これからお料理作りに挑戦される方への贈り物にも最適です。

2013年冬からはご要望の多かったミニサイズも登場。さらに受け皿も付属しましたので、使い勝手もさらに良くなりました。もちろんこの受け皿は味見用の小皿として、「タテオタマ」と組み合わせてご利用いただくことができます。







Sizes


スタンダード
:幅7.2×奥行き8.2×高さ29.8cm

ミニ
:幅6×奥行き7×高さ21cm

Weight


スタンダード:55グラム
ミニ:35グラム

Material


ナイロン(グラスファイバー15%)
PBT(受け皿)

Accessories


受け皿

Specifications


耐熱温度/
222℃(本体) 120℃(受け皿)

Country of Manufacture


日本製(富山)

Designer


小林幹也

Brand Name


プラスディー(+d・日本)

Award


2008年度 富山プロダクトデザインコンペティション グランプリ

2010年 Red Dot Design Award

Maintenance Guide


食器洗い乾燥機をご利用いただけます 柔らかいスポンジで洗ってください タワシや目の粗いスポンジ、研磨剤は表面を傷つける場合があります













Product Guide


寝かせても使いやすく、持ち上げやすいかたちです










寝かせた時にもバランスがきちんと取られるようになっていて、転がりづらいのが特徴。持ち手の中央部分の緩やかなカーブの部分は、持ち上げやすさを考慮したカタチです。





さらに受け皿も付属しますので、いつもはオタマがじゃまになってしまう鍋物や水炊きなど、お鍋を囲んでみんなでいただく食卓でもお使いいただきやすくなりました。もちろんこの受け皿は味見用の小皿として、「タテオタマ」と組み合わせてご利用いただくことができます。









Package


スタンダードとミニサイズ、2つの大きさからお選びいただくことができます









ご要望の多かったミニサイズも追加しました。通常版のスタンダードサイズにくらべてひとまわり小さな大きさです。一人暮らしや少人数の家族の方はもちろん、お鍋用のオタマとして使いやすいサイズです。









Colors




Tateotama ホワイト

スタンダード

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

ミニ

本体価格 ¥1,000 (税込価格 ¥1,080)


Sizes


スタンダード
:幅7.2×奥行き8.2×高さ29.8cm

ミニ
:幅6×奥行き7×高さ21cm






Tateotama レッド

スタンダード 

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

ミニ

本体価格 ¥1,000 (税込価格 ¥1,080)

注文不可 現在品切れ中


Sizes


スタンダード
:幅7.2×奥行き8.2×高さ29.8cm

ミニ
:幅6×奥行き7×高さ21cm






Tateotama ブラック

スタンダード 

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

ミニ

本体価格 ¥1,000 (税込価格 ¥1,080)


Sizes


スタンダード
:幅7.2×奥行き8.2×高さ29.8cm

ミニ
:幅6×奥行き7×高さ21cm











Interview


デザイナー・インタビュー 小林幹也さんにうかがいました








1981年東京都生まれ。

インテリアデザイン会社勤務後、2006年MIKIYA KOBAYASHI DESIGN設立。家具から様々な日用品、インテリアからブランディングまで手がけ、国内外の大手メーカーと商品開発を行っている。

2010年 ドイツIF PRODUCT DESIGN AWARDにて金賞受賞、RED DOT AWARD受賞。2008年富山プロダクトデザインコンペにてグランプリ受賞、国際家具コンペティション旭川にて入選など受賞歴多数。>>Link MIKIYA KOBAYASHI DESIGN





この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください

特に狭小空間が多い都市生活では調理スペースが限られてしまいます。

そういった限られたスペースを有効に使う為に横倒しにすることが多いお玉を自立させる事ができればもっと気持ちよく調理ができるのではと考えたのがきっかけです。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

お玉が自立する為にお玉の底面を平面で切り落とした形状ですが、部分的にお玉に厚みを持たせる事でお玉の内側は料理をとりやすい曲面を可能にし、従来のお玉の使い勝手を損なわないお玉のデザインにすることができました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします

「Tateotama」をお使い頂くことで、料理をする時間がより心地よく楽しくなれば幸いです。






Recommendations


同じデザイナーのお箸「Ukihashi」もお勧め







同じデザイナーのお箸「ukihashi」もお勧め