ベルトに装着でき、出し入れもカンタンな、サングラス・老眼鏡用ポーチ

moviti "OCCHI"

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)

必要な時にすぐ取り出しができて、収納もカンタン。アウトドアで活躍するサングラスを持ち運びと収納のしやすさを考えたら、このようなカタチになりました。

ベルトに固定ができて、いつも側にあるから、取り出し・収納がカンタン。アウトドアスポーツや山登りの時にはもちろん、普段の生活でも、バッグの中に紛れてしまって、欲しい時に見つからないということはありません。

サングラスはもちろん、老眼鏡用のケースとしてお使いいただければ、携帯が簡単なことに加えて、置き忘れを防ぐことも可能です。

イタリア語で眼鏡、と言う名前の専用ケース。片山典子がデザインした、「moviti "OCCHI"」(モビディー オッキ)です。





この「moviti "OCCHI"」は開口部がつねに開いた状態。サングラスやメガネが必要なときにさっと取り出して、不要な時はそのまま戻すことができるカタチです。

出し入れする時には、開口部分は大きく開く構造になっていますが、グラスのテンプル(耳にかける部分)が内側に引っ掛かって、不意に飛び出さない形状ですので、「OCCHI」に軽く手を添えてやると、グラスを取り出すことができます。また収納する時には片手だけでも元に戻すことが可能です。

まるで巾着袋のように、いつも腰に装着しておくことが出来ますから、必要な時の取り出しがカンタンで、またバッグの中でサングラスがどこかに行ってしまったり、外出先で老眼鏡を置き忘れてしまう、といったトラブルを防ぐことができます。





ベルトへの固定は、軽量で強靱なポリプロピレンの繊維で出来たベルト通しで行います。取り付けは簡単。まず長い方をベルトの下をくぐらせて、もう片方のベルト通しの上に被せるだけ。

内側にはベルクロテープが貼られていて、ワンタッチで固定ができます。着脱する時はこの逆にベルクロを外して、「moviti "OCCHI"」を下側に引き抜くだけです。

ベルト通しは幅2センチと扱いやすく、取り付け・取り外しもベルトを抜き取ったりといった面倒な手間は要りません。






この「moviti "OCCHI"」はその機能性を高めるため、適材適所、4種類の素材を使い分けています。まず本体は収納したサングラスやメガネをキズや汚れから優しく守る事が出来る素材、ネオプレンを使用。

ネオプレンはウェットスーツやアウトドア用品に使われている素材としてみなさん良くご存じの通り、軽くて伸縮性があり、さらに肌触りが良い素材。この素材は2枚繋ぎ合わせることで、メガネを入れた時の形状にきちんとフィットするよう配慮しています。



















Sizes


本体部分
:幅6×高さ16.5cm

固定ベルトのみ(閉じた時)
:幅2×高さ8cm

Weight


18.5グラム

Material


本体:ネオプレン
ベルト材質:ポリプロピレン
ベルト固定部分:オレフィン
Dリング:ポリアセタール

Country of Manufacture


日本製

Designer


片山典子

Brand Name


moviti(モビディー 日本)




















Supported Products


ご利用いただけるサングラスやメガネの大きさについて













この「moviti "OCCHI"」は、スリムタイプのサングラスやメガネ、老眼鏡の収納に対応するよう作られています。

たとえば上の写真の金属フレームのものは、川崎和男デザインの名作サングラス「MP-690」。メガネの幅、およびテンプルの長さは13.5センチ。レンズの高さは3センチ。













こちらの太いフレームのものは、メガネの幅およびテンプルの長さが14センチ。レンズの縦の大きさは5センチ。こちらのメガネでジャストフィット、問題なく収納することができました。ご利用いただく際の参考になさってください。








How to Use


収納したサングラスを、さっと取り出すことができる構造です













この「moviti "OCCHI"」は開口部がつねに開いた状態。サングラスやメガネが必要なときにさっと取り出して、不要な時はそのまま戻すことができる構造になっています。






開口部分は大きく開く構造になっていますが、グラスのテンプル(耳にかける部分)が内側に引っ掛かって、不意に飛び出さない構造になっていますので、「OCCHI」に軽く手を添えてやると、グラスを取り出すことができます。また収納する時には片手だけでも元に戻すことが可能です。

まるで巾着袋のように、いつも腰に装着しておくことが出来ますから、必要な時の取り出しがカンタンで、またバッグの中でサングラスがどこかに行ってしまったり、外出先で老眼鏡を置き忘れてしまう、といったトラブルを防ぐことができます。




















How to Use


ベルトにワンタッチで取り付けができます













ベルトへの固定は、軽量で強靱なポリプロピレンの繊維で出来たベルト通しで行います。取り付けは簡単。まず長い方をベルトの下をくぐらせて、もう片方のベルト通しの上に被せるだけ。内側にはベルクロテープが貼られていて、ワンタッチで固定ができます。





着脱する時はこの逆にベルクロを外して、「moviti "OCCHI"」を下側に引き抜くだけです。

ベルト通しは幅2センチと扱いやすく、取り付け・取り外しもベルトを抜き取ったりといった面倒な手間は要りません。
















Material


適材適所、4つもの素材を使い分けています













この「moviti "OCCHI"」はその機能性を高めるため、適材適所、4種類の素材を使い分けています。まず本体は収納したサングラスやメガネをキズや汚れから優しく守る事が出来る素材、ネオプレンを使用。

ネオプレンはウェットスーツやアウトドア用品に使われている素材としてみなさん良くご存じのトリ、軽くて伸縮性があり、さらに肌触りが良い素材。この素材は2枚繋ぎ合わせることで、メガネを入れた時の形状にきちんとフィットするよう配慮しています。










ベルトへの固定部分はポリアセタール製のDリングを使い、さらにオレフィン製のパーツをオリジナルで製作して、本体にしっかり固定しています。オレフィンは軽く柔軟性がありますが、折れ曲がらずしっかりとDリングを固定してくれます。歩行時に「OCCHI」全体が揺れてもひっくり返ったりヨレてしまいません。










ベルト固定パーツは前述の通り、ポリプロピレン製。さらに「OCCHI」本体のメガネを出し入れする部分にも、きちんと縁取りを施してあって、メガネのフレームやレンズの摩擦によってネオプレンの生地が損傷を受けることを防いでいます。











Colors









moviti "OCCHI" ブルー×イエロー

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)










moviti "OCCHI" ピンク×オレンジ

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)










moviti "OCCHI" オリーブ/イエロー

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)











moviti "OCCHI" ブラック/レッド

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)












Interview


デザイナー・インタビュー moviti/片山典子さんにうかがいました








 


1964年神戸生まれ 京都市立芸術大学卒業
東京でメーカーのインハウスデザイナーとしてパーソナル機器のプロダクトデザインや新規事業先行開発に携わる。

デザインの師匠である同業のオットと2人暮らし。2005年から“デザインって何だ!”と称してノンジャンルで自主活動展開中。最近はフリークライミングとバスケットボールの“大人部活”と旅行にはまっている。

2010年からソロ活動(離婚じゃなくて独立)を本格的に開始。
http://moviti.com



この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください

もともと目は悪くないのですが、最近近いものを見るときは老眼鏡、日中まぶしいからサングラス、とメガネの掛け替え、掛け外しがしたくなる。さっと取り出せてバッグの奥に紛れないようなメガネケースが欲しいなと思いました。




最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

ぶら下げられたらそんなに頑丈なハードケースじゃなくても軽い小さいポケットが使いやすいんじゃないか?バッグのストラップやパンツのベルトループにつけられます。自動車を運転するときとか、特定の場所でしか使わないメガネの位置も決められてさっと使えるんじゃないかな。

「OCCHI」(オッキ)はイタリア語の目OCCHIOの複数形。まさにメガネのカタチのポケットです。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

スリッパ「moviti "OTTO"」はむーんと悩んで一気にカタチを作り出したのですが、ふとこのカタチと素材、8の字型のネオブレンが伸びて立体になるの、他に応用できないかな?がきっかけです。

ネオブレンの縁が自然に内側に絞れて、メガネが飛び出しにくくなってます。「moviti "MOVOOK"」とお揃いの色にしてみました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします

細身の「ちょいかけメガネ」のサイズです。いわゆるモード系のビッグレンズは入らないのでご注意ください。

メガネの掛け外しって従来なんだか「じじむさくなりがちな動作」なんだけど、OCCHIで颯爽とした動作に見えればいいなあと思います。







Brand Story








moviti

moviti(モビティ)とは、イタリア語で「動け!」という意味。イタリアンポップスのJovanottiというヒトの「Muoviti muoviti」という歌から取りました。

じっとしているコトより、ゆったりでももじもじでもリズムを刻むとか、動きがあるコトの方が好きです。ちなみにイタリア語的に"u"は有り無しどっちのつづりでもよいみたいです。

ロゴのマークは「クライミングベア」登り熊です。自分がクマ顔なので。登り竜みたいで縁起もいいのでは?登るクマ、動くクマ(そして時には樹から落ちますが)。




Recommendations









同じデザイナーのつくった、ルームシューズ「moviti "OTTO"」もお勧め

こちらも同じデザイナーの、旅行ガイドブック専用カバー「moviti "MOVOOK"」もお勧め