汗拭きにも、エアコンの風よけにも。肌触りの良い高品質・天然コットンだけでつくった、タオルのマフラーのオリジナル。愛媛・今治より。

ImabariMuffler 70

日ざしの強い日に、有害な紫外線を遮断して、肌への負担となる日焼けをふせぐ。流れる汗を拭きとって、いつも清潔に。そして冷房の強いところで場所で、不必要に体温を下げてしまわない。

たんに風よけや温度調節の機能だけでは無く、日焼け止めや汗ぬぐいとしてもご利用いただける。それが「夏のためのマフラー」。

素材は100パーセント、天然のコットンを使用。つくったのは江戸時代から織物産業の盛んな愛媛県・今治市(いまばりし)の宮崎タオル。

かけた首に負担がかからないその重さは、わずか70グラム。最上質のオーガニックコットンを経糸に、緯糸には風合いのあるスラブ糸にしたコットンを使用。

たいへん肌触りが良く、首に巻いて、ふわっと優しい。ハイキングにガーデニングに、街歩きに、ご旅行にとお使いいただけて、洗濯機でお手入れも簡単。年齢や性別を超えて、たくさんの方にお使いいただけるよう、上質なタオル素材をそのままマフラーにしました。





日本最大のタオルの産地として知られる今治市の名前を持ったこの「ImabariMuffler 70」の一番の自慢は、最高の素材と織物技術を使ってつくられていること。

その表面に触れていただくだけで分かる、肌触りの良さ。経糸には「コットンの貴公子」という別名を持つ、最高品質のスーピマオーガニックコットンを使用。緯糸には自然な風合いと、たくさんの空気を含んであたたかみのある、スラブ糸にしたコットンを使用。

洗い加工はオレンジオイル酵素を使用し、染料は弱反応性染料だけを使用。肌に優しい素材と仕上げによって、肌への負担を最小限にして、ウールや毛織物のようにチクチクする刺激はありません。

「ImabariMuffler 70」その重量は、わずか70グラム。長さは160センチと、一般的なタオルやストールと変わりませんが、首からかけていることを忘れてしまう、1日中、巻いていても負担のかからない、その軽快さ。外出されるときに、いつでもお備えいただけるでしょう。

薄手に見える「ImabariMuffler 70」ですが、この最高の素材を使い、贅沢な二重織り(袋織)とすることで、通気性と保温性という、相反する機能をどちらも兼ね備えています。軽く首に巻いてもムレづらく、汗を吸い取ってくれる。そして2重に巻いてやれば、冷房の効きすぎた室内や電車の車内の風よけとしてもしっかり機能してくれます。

さらに、この生地自体が持っている高い紫外線の遮断機能も、この「ImabariMuffler 70」の大きな特徴です。ガーデニングや山歩きをされる時の日焼け防止はもちろんのこと、市街地でも路面に反射する紫外線からデリケートなお肌をしっかり守ってくれます。

一般的なタオルのように毎日洗って、いつでも清潔に。このお手入れの簡単さも「ImabariMuffler 70」の大きな特徴。色落ちもせず、UV効果も洗濯で衰えることもありません。ぜひ長くお使いください。










Sizes


長さ160×幅34cm

Weight


約70グラム

Material


コットン100%
 経糸:オーガニックコットン
 緯糸.:コットン(スラブ)

二重織り(袋織)
染料:弱反応性染料

Country of Manufacture


日本製

バイオマス発電で生産

Specifications


UV遮断率:66.6〜93.1%(1重のとき)
*日本繊維製品品質技術センターによる試験

洗濯可能(手洗い)


Manufacturer


宮崎タオル(愛媛県今治市)

Award


2007年度 グッドデザイン賞
中小企業長官特別賞受賞




この製品は売上の1%をそれぞれの地域で活躍する草の根環境保護団体への援助に使っています





Material


この「ImabariMuffler」が、タオルマフラーのオリジナルにして最高品質。
肌触りの良い、天然のコットンだけで出来ています。















「タオル・マフラー」というと、すでにいくつもの国産メーカーが製造を行っていますが、これを最初に発案したのが、今治宮崎タオル。

先代の社長である宮崎弦氏が「日本に伝わった頃のタオルは高級な舶来品であり、襟巻きとしてまず利用されていた」という事に着目し、企画。3年もの期間をかけて試作を繰り返し、開発。さらに日本のタオル業界の復興のためにとあえて特許を申請しなかったことから、短期間にたくさんのタオルメーカーが参入しました。またこの点が評価され2007年にはグッドデザイン賞の特別賞である、中小企業長官賞に輝いています。

つまりこの「ImabariMuffler 70」が、たくさんの「タオルマフラー」たちのオリジン。素材や織り方、そのカラーバリエーションからパッケージに至るまで、オリジナルの存在にふさわしい、高いクオリティーの製品に仕上がっています。








「ImabariMuffler 70」はすべて天然の素材、コットンだけでできています。

経糸にはアメリカ、ドーシアルバレス農場でつくられたスーピマオーガニックコットンを使用。「コットンの貴公子」という別名があるほど最高品質のオーガニックコットンとして知られているこの品種は、適度に光沢があり、しなやかさがいつまでも続くのが特徴です。この原綿を日本に輸入した後、正確で品質の高い糸を紡ぐ技術を持つことで知られている大正紡績が糸にしたものを使用しています。

緯糸にはスラブ糸にしたコットンを使用。スラブとは1本の糸で、太いところ、細いところがまちまちで、均一にしないように仕上げた糸のこと。このスラブの糸を使用することで、生地に自然な凹凸が生まれ、たいへん風合いのある織り上がりとなります。また使い心地もさらっとした触感で、均一な太さの糸を使用したときよりも沢山の空気を含むことができ、あたたかみのある生地となります。現在のところオーガニックコットンではこのスラブの糸は存在しないため、紡績を日本でおこなったコットンを使用しています。

洗い加工はオレンジオイル酵素を使用し、染料は弱反応性染料だけを使用。肌に優しい素材と仕上げによって、肌への負担を最小限にして、ウールや毛織物のようにチクチクする刺激はありません。























Maintenance Guide


使いやすい、長さは160センチ 重量はわずか70グラム。
お手入れも簡単。くりかえし洗って、毎日お使いください











「ImabariMuffler 70」の一番嬉しい特徴は、タオルのように毎日洗って、清潔にお使いいただくことができること。ウール製のストールとは違い、お手入れがたいへんラクで簡単。手洗い、もしくは洗濯機をお使いいただくことができ、陰干しをしてください。色落ちもありませんから、ながくご利用いただくことができます。

洗濯機で洗う場合は、ネットに入れていただくのがお勧め。これはマフラーの折り目が粗いため、他の洗濯もののファスナーやボタンにひっかけてしまわないため。液温は30度を限界とし、洗濯機の弱水流、中性洗剤を使用してください。

また、コットンの風合いを長く楽しんでいただくために、粉石けんや液体石けんをお使いください。強力に油を分解する力をもった洗剤は、コットン自体がもっている油分も分解してしまいますので、ご注意ください。








「ImabariMuffler 70」その重量は、わずか70グラム。長さは160センチと、一般的なタオルやストールと変わりませんが、首からかけていることを忘れてしまう、1日中、巻いていても負担のかからない、その軽快さ。外出されるときに、いつでもお備えいただけるでしょう。

薄手に見える「ImabariMuffler 70」ですが、この最高の素材を使い、贅沢な二重織り(袋織)とすることで、通気性と保温性という、相反する機能をどちらも兼ね備えています。軽く首に巻いてもムレづらく、汗を吸い取ってくれる。そして2重に巻いてやれば、冷房の効きすぎた室内や電車の車内の風よけとしてもしっかり機能してくれます。

巻き方次第で、さまざまな表情を楽しむことができます。赤ちゃんから、お子さん、お年寄りまで、年齢、性別を超えて、たくさんの方にご利用いただくことができます。













Specifications


UVカット効果について









「ImabariMuffler 70」は太陽からの紫外線(UV:Ultra Violet)を遮断し、あなたの皮膚を保護してくれる機能があります。

その効果率は、カラーによって異なりますが、66.6から93.1%パーセント。財団法人・日本繊維製品品質技術センターによる検査で、生地を一重にした時のデータ。「ImabariMuffler 70」はたいへん高い紫外線の遮断率を持っていることが証明されました。

登山や山歩きをされる時の日焼け防止はもちろんのこと、市街地でも路面に反射する紫外線からデリケートなお肌を守ってくれます。

なお「ImabariMuffler 70」は生地自体にUVカットの効果があるため、何度お洗濯をしていただいても、その効果が無くなってしまうことはありません。後から生地自体にUV加工を施したものは、20回ほどの洗濯でその効果が薄れたり、無くなったりしてしまいますが、「ImabariMuffler 70」はその心配はありません。














Package


大切な方への贈り物に。詳しい商品解説を付属した、美しいパッケージに入っています。










女性はもちろん男性にも、そして年齢を超えてたくさんの方にお使いいただけ、洋服にも合わせやすい、豊富なカラーバリエーション。明るい色合いから、シックなカラーまで。ご自身用に、そして大切なあの方にと、色選びがたのしくなる、美しい色合いを揃えています。

価格もリーズナブルで、毎日使う物ですから、幾つかの色合いを使い分けていただくと、もっともっと楽しみが広がります。

紙製の綺麗なパッケージに入っていて、毎日便利にお使いいただけるアイテムですから、大切な方への贈り物にも最適。パッケージには製品の内容がよく分かる、宮崎タオルからのメッセージが書かれた解説書も付属しています。赤ちゃんからお年寄りまで。いつもの汗ぬぐい用、日よけ用のタオルを「ImabariMuffler 70」に変えていただくだけで、とっても上品で、軽快になります。




紙製化粧箱いり パッケージサイズ:20×20×2.5cm
製品についてのくわしい解説書を同封(日本語)

















Colors


ただいま、春夏カラー全9色の展開です。








"ImabariMuffler 70" Slab うす黄緑

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:80.6%












"ImabariMuffler 70" Slab ライラック

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:80.7%












"ImabariMuffler 70" Slab さくら

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:76.0%












"ImabariMuffler 70" Slab さんご

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:83%












"ImabariMuffler 70" Slab あさぎ

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:82.9%












"ImabariMuffler 70" Slab アイスブルー

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:66.6%












"ImabariMuffler 70" Slab 黄土

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:86.7%












"ImabariMuffler 70" Slab 藍いろ

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)


Specifications


UV遮蔽率:93.1%












"ImabariMuffler 70" Slab とくさ

本体価格 ¥1,300 (税込価格 ¥1,404)

注文不可

販売お休み中


Specifications


UV遮蔽率:86.1%








Interview


メーカーインタビュー 宮崎タオル 宮崎陽平さんさんにうかがいました














この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


この「ImabariMuffler 70」は今年でちょうど十周年、四国に橋のかかったしまなみ街道の開通と同じ時期に発売を開始しました。

そもそも発想のきっかけとなったのは、弊社の先代社長がタオルの新しい可能性を追求し、いろいろな資料を調べる課程で出会ったある記録からです。

それは、そもそも明治時代にイギリスより初めて日本に輸入された「タオル」という存在は、当時としてはたいへんモダンな高級織物でした。そしてその用途としては、襟巻きとして利用されていたとのこと。この記録から「イマバリマフラー70」に繋がるアイデアが着想しました。

気持ちのいいタオルの風合い、吸水性、心地よさを残しながら、日常生活の中で、人間の一番敏感な 首の部分にやさしい。スーピマオーガニックコットンを使い、軽く、洗える、そしてUVカットにもなる製品が出来上がりました。

主にデザインする時のテーマは「歩く」です。たくさん歩いて健康になってもらいたい!という想いがまずあり、その為に機能的に優れるよう、配慮しています。

乾きやすく、たたむと小さく携帯ができ、毎日のお洗濯で清潔に保てて、軽く、肩のこらない重さ、かつ紫外線カット。特にウォーキングや旅行の時のお供にぜひご利用ください。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


形状やデザインは、すべて使い勝手、用に従って 幅、厚み、軽さ、乾きやすさ、首への風合いなどを決めていきました。

現在のスタイルは、試作には3年をかけ、市内の女性30人に集まってもらい、試作、試作を重ね、クレームを解決する中で自然に生まれてきました。

主婦や、使う人の立場の声を、すべて入れて作った結果、全国の皆様から「とても満足した」という声をたくさんいただけたのが、私たちの何よりの喜びです。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


素材に関しましては、オーガニックコットンを使うことが弊社の特徴のひとつになっております。これはちょうど17年前に、日本で初めて、オーガニックコットンのタオルを作った工場です。

今でも、変わらずに、オーガニックのタオルもロングセラーのまま、その流れもあり自然な形で、マフラーにも使用しています。

日本人の皮膚文化、肌の敏感さは、世界でも一番と言われていますその中でも、首の皮膚は非常に、風合いや素材に敏感ですので、入念にコットンを選ぶなかで、スーピマオーガニックコットンが最も適していました。そこで大正紡績が輸入し紡績したオーガニックコットンの中でもたいへん希少な、スーピマ種オーガニックコットンを縦上糸にすべて使用し、織り上げています。

この素材は「コットンの貴公子」という名称がついているほどの品種で、適度に光沢があり、しなやかさがいつまでも続くのが特徴です。生産地はアメリカ・ドーシアルバレス農場。朝晩の寒暖の差が非常に大きい農場の特性もあって、繊維の中にたくさんの空気を含みいい糸が生まれています



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


我々は国内のメーカーですので、お客様の日常生活の中で少しでも快適に、便利に、お役に立つ事を使命として企画 製造しております。ぜひ、いろいろな日常シーンの中で「Imabari Muffler 70」がみなさまのお役に立てますように。






Brand Story







宮崎タオル

江戸時代より愛媛・今治(いまばり)は織物と共に産業が栄え、白木綿から綿ネル、そしてタオルへと時代と共に変化しながら、今も綿織物の盛んな街です。今から100年以上前、1893年に今治市において宮崎儀三郎商店として創業を開始。綿布、革製品などを日本全国から中国の天津、台北などへ輸出を行っていました。1950年には宮崎タオル株式会社となり、国外・国内向けのタオルの生産を行ってきました。

水質のやわらかな今治で出来上がる、やさしい織物を生活の中でもっと楽しんでもらいたいと思い、1999年に世界ではじめて、コットン製マフラーを開発。創業以来の伝統を守り、天然の素材のみを使い、今治をもっとたくさんの方に知っていただきたく名称も「Imabari Muffler」として、ゆっくりと織りつづけています。












Recommendations










最高品質のコットンだけを使って、吸水性が良く、かさばらない、新しいハンカチーフをつくりました。古くから綿織物とタオルを作ってきた、愛媛県・今治だけの技術です。「Imabari handkerchief 20」もお勧め





人気の今治タオル・マフラーの心地よい肌触り、ふんわりあたたかく、お洗濯がしやすくて、いつも清潔。この使いやすさ、やわらかさを生かしてつくった新しいブランケット。「Imabari organic blanket