窮地に陥ったあなたの秘密を敵から守る、専用ペーパー

最高機密 Paper

本体価格 ¥500 (税込価格 ¥540)

10枚1セット

ご自身ではまだお気づきないかもしれませんが、あなたの作った他に類を見ない企画書や、才能溢れるアイデアメモは、あなたの才能を羨む宿敵や、ライバルからつねに狙われています。

絶体絶命のピンチに追い詰められたあなた。今まさに、その企画書やメモが敵の手の中に落ちようとしています。さて、どうする!

そんな時、あなたの窮地を助けてくれるのが、この「最高機密ペーパー」です。

敵に追い詰められたあなたは瞬時にトイレか洗面所、キッチンに駆け込んで、するりと上から水をかけるだけ。みるみるうちに、その文書は水の中に消滅。敵の手に落ちることなく、あなたの秘密を最後まで守り通すことができます。

もちろんこれ以外にも、ボツ案になった企画書を悔し紛れに消滅させてみる。お詫び状を出す時にお使いいただければ「これで水に流してください」というふうなリアルなギャグで、再び信頼を獲得・・・・・できたらいいですね。

Quantity


10枚1セット

Sizes


A4サイズ(21×29.7cm)

Specifications


インクジェットプリンター、レーザープリンターでの印字が可能

ペン等での筆記が可能

Material


特殊紙(組成は企業秘密)

Manufacturer


大直(おおなお 山梨県)

Brand Name


ザリガニワークス

Notes


本当に重要な文書の利用にはくれぐれもご注意ください 非常に危険です





How to Use


「最高機密 Paper」の使い方











まずあなたの機密事項をこの「最高機密 Paper」に記述します。鉛筆やボールペンでの筆記はもちろん、インクジェットプリンターやレーザープリンターでの印字にも対応しています。

なお携帯には姉妹品の「最高機密封筒」をご利用が最適です。緊張感がいっそう深まるでしょう。






さて、あなたは絶体絶命の窮地に陥りました。そんな時は慌てずに、トイレや洗面所に駆け込んでください。あとはこの「最高機密 Paper」の上から水をかけるだけ。

破いたり、シュレッダーに掛けたりすれば、万が一、極めて手先が器用な工作員によって復活されてしまう可能性が残ります。しかしこの「最高機密 Paper」なら水に浸せば、みるみるうちに・・・






実際に水に浸せば、数秒で右の写真のように・・・・・

おっと、これはあなたの宿敵に見られている可能性がありますので、写真ではお見せすることはできません。ぜひご自身でお試しになってください。

なおこの特殊紙の開発は和紙の専門メーカーである株式会社大直の高度な技術が使われています(これは本当です)。






Recommendations





よりいっそうの緊張感の演出に、あわせてご利用ください 「最高機密封筒」もお勧め




Interview


ザリガニワークスの武笠太郎さん、坂本嘉種さんにうかがいました









最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

Twitterでの会話がきっかけで、アシストオンさんに、紙の専門メーカーである大直さんを御紹介頂きました。最初は「コレジャナイロボの張り子を作ろう!」なんて盛り上がっていたのですが、一度冷静になりまして、大直さんの取り扱われているたくさんの紙のカタログを拝見していたところ、「溶ける紙」というものが目に飛び込んで来ました。

丁度「最高機密封筒」シリーズのバリエーション展開を始めた頃だったので、これはピッタリだ、という事になりました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

製品の形状については、最大サイズの「最高機密封筒」の対応サイズで、ビジネスの現場で最もポピュラーなサイズという事で、A4サイズを選択致しました。ロゴやパッケージのデザインには気を使いました。水に溶ける紙の面白さが楽しく解り易く、それでいてスパイ等の隠密気分を損なわないように。

素材であるこの特殊な紙は大直さんより御提供頂いていますが、以前に食べちゃった人がいたとか(笑)真似しないでくださいね。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

あまり飾り気のある質感であっても雰囲気が出ないので、素材は一般に会社で使われている茶封筒の素材と致しました。その上で一応、一番厚い紙を。実際に機密文書が入る事を想定して。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします

プリンターで企画書をプリントし、最高機密封筒に入れて、お得意先へ御提出・・
ボツった暁には「水に流してください」と連絡する、、などいかがでしょうか?
ともかく、皆さんの想像力で楽しんで頂けたら嬉しいです。





Designer



太郎商店




武笠太郎、坂本嘉種によるグッズ制作ユニット。

マルチクリエイティブ会社。グッズレーベル「太郎商店」運営の他、玩具の企画開発、デザインを軸にしながら、キャラクターデザイン、作詞作曲、ストーリー執筆など、ジャンルにとらわれないコンテンツ制作を広く展開。

コミュニケーションの手段となるモノづくりを目指している。活動スローガンは「Fire Your Imagination」(あなたの想像力に火をつけたい!!)





inFocus


太郎商店 武笠太郎さん 坂本嘉種さん ロングインタビュー





僕らは、そのアニメを観ている人しか分からないような、フィギアやキャラクターは作りたくないんです。誰もが漠然と持っている共通のイメージのものってありますよね。そういったものを商品にしていく方が、多くの人に共感してもらえるし、話題としても広がっていって面白いと思うのです。

例えば、絶対に誰も、本物の「自爆ボタン」なんて見たことないはずですよね。でも、何となくこんな感じだろう、という共通のイメージがある。そういった、「あるある感」を大切にしたいのです。


このインタビューの続きを読む