タテもヨコも、平らに置いても。様々なスタイルでiPad/iPhone、さまざまなデバイスをしっかり支えます。12インチのiPad Proにも対応。

Nest

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)

タテに置いて読書をしたり、ヨコ画面にして映画をたのしんだり。平らに置いてメールの返事を書いたり、アイデアスケッチをしたり。

画面一枚だけで構成されたシンプルな形状ながら、これ一台でいくつもの役目を果たしてくれて、いつの間にか手放せない存在になってしまう、iPad。

そんなiPadを、ご自宅やお仕事場の机の上で、さらに便利に、快適に使いこなしていただくためのツール、それがこの「Nest」です。




「Nest」はiPadとiPad 2のために設計されたデスクスタンド。縦置きスタイルの時には、iPadを底面から支え、大型画面の閲覧はもちろん、タッチ操作を行う際にも底面部からしっかりとホールドしてくれます。

さらにiPadを平らに置いた時、横置きスタイルでの利用にも対応。グラつきづらく、タッチ操作はもちろん、ソフトウェアキーボードを使ってのタッチタイピングにもきちんと対応。少し傾けた状態で、キーボード操作と液晶画面の閲覧をラクにしてくれます。





「Nest」は適材適所、実は2種類のパーツを使って作られています。本体の素材は軽量ながら耐久性のあるABS素材。そしてiPadの底面部と接する部分には硬質ラバー素材を使用。iPadの底面を傷つけてしまうことなく、しっかりと固定して、操作中に本体が滑ったりズレ落ちてしまうことを防いでくれます。

さらにiPadをタテ画面、ヨコ画面で使う時に本体を固定するためのパーツはスライド式になっています、これによって、厚さの違う製品にも柔軟に対応が可能。iPhoneはもちろん、KindleやGALAPAGOSなどの読書端末やタブレットPCでもお使いいただけます。

特にiPhoneでの利用には最適。机の上できちんとした居場所を確保してくれるだけはなく、背面にはイヤフォンを置いておくための収納ボックスを装備しています。このボックスにキーホルダーを置いておけば、外出する時のiPhoneを忘れてしまった、なんてトラブルを防ぐこともできますね。












Supported Products


iPad Pro/iPad/iPadAir/iPad mini/iPadPro
MacBookPro/MacBookAir
Kindle/Nexus/iPhoneなど

*iPad Pro 12.9"縦置きにも対応
*Kindleや一般的なタブレットにも対応




Sizes


ヨコ10×タテ10×高さ4〜2cm
*スライドパーツを収納した場合

Weight


100グラム

Material


本体:ABS
滑り止め:硬質ラバー


Designer


Dominic Symons

Brand Name


BlueLounge









Product Guide


タテにしても、ヨコにしても、そして傾けても
どんなスタイルでもiPadをしっかり支える「Nest」の秘密













デスクの上で、ヒザの上で。そしてご自宅でも、職場でも、外出先でも。タテ置きにして読書をしたり、映画をたのしんだり。平らに置いてメールの返事を書いたり、アイデアスケッチをしたり。画面一枚だけで構成されたシンプルな形状ながら、これ一台でいくつもの役目を果たしてくれて、いつの間にか手放せない存在になってしまう、iPad。

そんなiPadをさらに使いこなしていただくための便利なツール、それがこの「Nest」です。








「Nest」はiPadとiPad 2のために設計されたデスクスタンド。縦置きスタイルの時には、iPadを底面から支え、大型画面の閲覧はもちろん、タッチ操作を行う際にも底面部からしっかりとホールドしてくれます。

さらにiPadを平らに置いた時、横置きスタイルでの利用にも対応。グラつきづらく、タッチ操作はもちろん、ソフトウェアキーボードを使ってのタッチタイピングにもきちんと対応してくれます。

もちろんどの置き方にしても、操作中にiPadがズレずらく、またテーブルで移動してしまうことを防ぐ構造になっています。








タテ置きにした時にiPadをしっかりと支えてくれる構造の秘密は、このスライド式の固定パーツが存在すること。このスライダーを「Nest」本体から引き出すことで、iPad本体をきちんと支えてくれます。もちろんiPadをタテ向きに置いても、ヨコ向きにしても、その安定性に変わりはありません。

このスライダーの幅は8センチ、出っ張りの高さは1センチ。さらにスライダーを引き出す長さを調節することも可能です。そのため、iPadやiPad Proはもちろん、厚さの違ったデバイスにも対応し、最適な固定位置を確保することができます。iPhoneやKindleなどの電子書籍端末やタブレットPCでお使いになっても、底面部からしっかり支えてくれます。もちろん、12インチのiPad Proでもお使いいただくことができます。










読書をする時はiPadをタテの方向に向けて。映画を楽しむ時はワイドサイズが満喫できるヨコの方向に向けて。この「Nest」があれば、適切な傾きを保ったまま、ワンタッチでiPadを最適な向きにして楽しむことができます。








メールの返事を書いたり、Webページを操りながらの閲覧には、iPadを平らにした状態で。キーボード入力もしやすい、少し傾けた位置にして「Nest」はiPadを支えてくれます。「Nest」の上面、そして底面には硬質ラバーのパーツが組み込まれているので、上に置いたiPadがズレづらく、さらに机の上を滑ったり、机の素材を傷つけてしまうのを防いでくれます。










Product Guide


「Nest」はiPhoneでの利用にも、とても便利です












デスクの側やベッドサイドにいつも置いておきたいiPhone。この「Nest」はもちろんiPhoneにもしっかり対応。iPadの利用シーンと同じように、縦・横、そして平らにした状態であなたのiPhoneをしっかりホールドし、使いやすい、眺めやすい傾き具合で固定してくれます。






こちらは横向き、そして平らに置いた場合。YouTubeなどの映像をたのしんだり、メールの返事を書いたりする場合に便利な置き方です。さらにDockコネクトが解放されるので、この置き方にするとそのまま充電やMac/PCとの同期をさせることが可能です。








Product Guide


「Nest」本体に装備された硬質ラバーが、iPad / iPhoneをしっかりと受け止めてくれます











外見からはすべて同じ素材で作られているように見える「Nest」。本値は軽量ながら高い強度を備えたABS素材、そして本体の上面部のみは、硬質ラバーという、2つの素材を組み合わせて作られています。








上面の硬質ラバーは、やさしく、しかししっかりとあなたのiPadとiPhoneを受け止めてくれます。また滑り止めの効果もありますので、画面のタッチ操作や、キーボード入力を行っている時でもズレ落ちづらく、きちんと保持してくれる、という機能を持っています。








さらに「Nest」の底面部には、同じ硬質ラバーの丸脚がそれぞれのカドに4つ取り付けられていますので、机の上に置いた時も滑らず、さらに机の素材を傷つけてしまうことを防いでくれます。








Product Guide


イヤフォンやキーホルダーなど、
iPad / iPhoneと一緒に持ち歩く小物をいれておく
置き場所をつくっておきました












iPadやiPhoneと一緒に携帯することの多いイヤフォン。いつもどこに置いておられますか?

置き場所に困って、いざ外出する時にデスクの書類や小物にまぎれてしまったり、置き忘れて音楽を楽しむことができなくなったり。「Nest」はそんなトラブルから解消してくれる、専用の収納ボックスを設けました。これでiPhoneやiPadを持ち出す時には、イヤフォンの置き忘れはありません。










もちろんキーホルダーの置き場所としてご利用いただければ、外出時にiPhoneやiPadをデスク回りに置きっぱなしにしてしまうことを防ぐことができますね。









Supported Products


KindleやGALAPAGOSなど、多くのタブレットPCなどでもご利用いただけます











この「Nest」は、可動式の固定装置を装備。多くの電子書籍ビューワーやタブレット型PCでの利用を想定して作られています。

大画面で楽しむ映画、そしてデスクの側に置いて書見台として。「Nest」がひとつあれば、お手持ちのマシンをさらに快適にご利用いただくことができます。














Colors





Nest ホワイト

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)









Nest パープル

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)









Nest ブラック

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)







Interview


デザイナー・インタビュー Dominic Symonsさんにうかがいました







この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


iPadはまさに画期的な製品で、私自身スタンドの必要性を確信していました。

ところが、市場には「スタンド」が溢れているにもかかわらず、デスクやテーブルの脇にiPad専用のスタンドを置くと言うアイディアがどうしても気に入りませんでした。というのも、スタンドを置いていても常に使うわけではなく、邪魔になってしまうことが多いからです。そこで、iPadを置いた時にはスタンドとなり、iPadを置いていない時には何か他の機能持つような製品を作ろうと思いついたのです。

iPadを置いていない状態でも、見た目に美しい製品を作ろうと。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


いくつか難しい部分がありました。デスクに置くには限りなくシンプルな立方体にしたいけれど、製品に必要な様々な角度をつけていくと、製品の形に影響が出てしまう・・・。これらの制約の中でいかに美しい製品を作り上げていくかというのが最初の課題でした。

次に問題となったのはラバーグリップの部分でした。iPadの背面はアルミ製で滑りやすいため、iPadをしっかりとグリップする仕組みを作らなければなりませんでした。

最後の課題は、どうしたら製品がメカニカルな見た目にならないように、iPadを立てた状態で固定できるか、と言うことでした。製品の底面にスライド式の引き出しを付けることで、使用していない時には収納されて隠すことができ、スタンドとして機能している時でさえほぼ見えなくなってしまう機構を作って解決しました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


まず最初にラバー素材を研究しました。ところがラバー素材は埃を寄せ付けやすいので、プラスチックを使うことにしました。そうすることにより、思うような製品を作ることができ、お手頃な価格に抑えることができたのです。

スライド式引き出しのコンセプトが固まった時点で、プラスチック以外素材の選択肢はなかったのです。4つの部品が継ぎ目なく一体となるので、困難な製造/組立の工程は非常に面白いデザインになりました。

ラバー素材の縁はトレー内側の色付きプラスティックと同時に成形され、外側のプラスティックと引き出しを組み付けてから、最後に外側と内側のプラスティックを組み合わせます。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


この製品をお届けできることを嬉しく思います。きっと高価で複雑な機構のスタンドよりも使いやすく機能性に富んでいると、自身を持って言えます。お手頃な価格に抑えたので、皆さんに楽しんでもらいたいです。














Brand Story






"Everything should be made as simple as possible, but not simpler."

「すべてのものを、それ以上できないほど、シンプルに」

これがBlueLounge(ブルーラウンジ)の目指していること。

1999年、創設者でありデザイナーであるドミニク・シモンズとメリッサ・サンジャヤと共にロサンゼルスで設立。彼らが創り出すものは家具、靴、メガネ、そしてかゆいところに手の届くアクセサリーなど、多岐にわたります。そして、その考え抜かれたデザインによって、私たちの身の回りにある小さな問題の解決策を提案し、可能な限りシンプルな製品作りへの努力を続けています。







inFocus



BlueLounge 創立者兼デザイナー、ドミニク・シモンズさん
ロングインタビュー








iPadはまさに画期的な製品で、私自身スタンドの必要性を確信していました。
ところが、市場には「スタンド」が溢れているにもかかわらず、デスクや
テーブルの脇にiPad専用のスタンドを置くと言うアイディアがどうしても
気に入りませんでした。というのも、スタンドを置いていても常に使うわけ
ではなく、邪魔になってしまうことが多いからです。そこで、iPadを置いた
時にはスタンドとなり、iPadを置いていない時には何か他の機能持つような
製品を作ろうと思いついたのです。
iPadを置いていない状態でも、見た目に美しい製品を作ろうと。



このインタビューの続きを読む