旅行中の盗難・ひったくり防止を最優先に取り組んだ多機能&目立たないバッグ

pac-safe "citysafe" CS2

海外旅行中、あなたが地図を開いたり、道を聞いたりしているとき。プロのスリがハサミやカッターを使ってバッグを切り裂き、貴重品を盗み出すのに要する時間は、数秒と言われています。また国内でも増加している置き引きや引ったくり。これらに備えるため、私たちは何ができるのでしょうか?

「pac-safe "citysafe"」は旅行中、そして毎日の生活の中で、これらのトラブルに備えるためにつくられたショルダーバッグ。軽量で機能的なこのショルダーバッグの内部には、あなたの貴重な持ち物を守るため、他のバッグには無い、革新的で独創的な4つのセキュリティーシステムが組み込まれています。

まずバッグ本体、身のまわりの携帯品が収納されている底面部。外見からは一切分かりませんが、内部には1.5ミリのステンレススチール素材を網目構造にして埋め込むことで、万が一、カッターなどでバッグが切り裂かれた場合に備えます。





電車の移動中などで、ジッパーを開けてバッグ内部へ手を伸ばすスリに対抗するための機能。ジッパーの引き手をロックして、不意に開閉できないようにするロック機能です。

「pac-safe "citysafe"」はバッグ外側には極力、小物ポケットの数を減らし、バッグ内部に複数の小物ポケットを設けることで、さらに対抗します。







海外でのハンドバッグやショルダーバッグの窃盗は、いったんバッグを後ろにぐいっと引っ張り、その後、一瞬にしてカッターやハサミなどによってショルダーベルトを切り取り、バッグだけを持ち去ってゆくというもの。これを防ぐ、内部に2本のステンレス製ワイヤーを組み込んだ「Slashproof shoulder strap」という仕組み。

ベルト内部にも2本のステンレス製ケーブルが組み込まれています。ケーブルの強度は198キログラム。強靱ながらも、しなやかなケーブルを使用していますので、肩に掛けた時にも負担は最小限になるよう設計されています。

さらに「Snatchproof anchor clip」という、たいへんユニークな機能、これはレストランやカフェ、そして空港や駅などでちょっとした油断をついてやってくる置き引きに対抗するもの。ワイヤー入りのショルダーベルトは、着脱可能。レストランの椅子やテーブルなどにベルトをいったん通して固定。ベルトの固定部には小型のロックシステムが組み込まれており、バッグを引っ張ったり、強引にロックを解除することが出来ない仕組みになっています。

自転車に乗る時にも、この仕組みを使って自転車のフレームやハンドルに通しておけば、自転車カゴからのひったくりにも対抗します。





バッグの内部にはキーホルダーを装備。さらに未使用時はコンパクトに折り畳み、利用時には拡大して折り畳み傘やペットボトルの収納にも対応する折りたたみ式ポケット(citysafe200)。内部にはコンパクトタイプのデジタルカメラの収納などにも最適な各種ポケットを豊富に装備。整理整頓も出来て、使い勝手の良さも自慢です。

2015年のバージョンアップでは、素材を見直すことで20%の軽量化に成功。とても軽くて、さらに強靭なバッグへと成長しました。


さらに海外でのトラブルに対応できるよう、バッグのデザインと色合いにも配慮し、より目立ちづらい、シックな色合いの3色展開となりました。もちろんこれまで同様、年齢、性別に関わらず、旅行用としてはもちろん、普段使いのバッグとしてご利用いただくことができます。


























Material


本体素材:ナイロン
 撥水加工
 ステンレス

*底面部分はステンレスワイヤーメッシュいり

Brand Name


pacsafe(パックセーフ)

Notes


本製品は盗難等から持ち物を守る特徴を有した製品ですが、完全に防止するものではありません あらかじめご了承の上、ご利用ください






Product Guide


三日月型のバッグ上面かたち これは、身体にしっかりフィットするデザインです













「pac-safe "citysafe"」の形状の大きな特徴は、上面部分が三日月型に凹んでいるデザイン。これはショルダーベルトを斜めがけにした時に、身体の側面にフィットして、バッグ自体をしっかり身近に沿わせておくことができるよう工夫されたもの。

大きな好奇心を抱えて、たくさんの距離を歩く、移動する。旅行のためにつくられたバッグ「pac-safe "citysafe"」は、移動のジャマをせず、あなたの身体の寄り添うようにして、貴重な荷物を収納する、持ち運ぶ。そして身体に近く寄り添わせることで、しっかりと貴重な持ち物を守ることができる。

自転車で移動する際、くるりと背中のほうに回して、メッセンジャーバッグのようにご利用いただく。そんな使い方も可能にした、ユニークなバッグ。安全性に加えて、使いやすく、軽くて、あなたの行動をジャマしない。それがこの「pac-safe "citysafe"」の大きな特徴です。

旅行中は過度の装飾やブランドロゴの付いたもの、派手な色合いの目立ちやすい服装やバッグは、危険を呼び寄せてしまいます。そのためこの「pac-safe "citysafe"」では、色合いと形状にも配慮しています。カラーの展開もブラック、ウォルナット、レッドの3色で、素材にも光沢を抑えたものを採用。形とデザインからも安全性を追求しています。









Product Guide


あなたの持ち物を守るセキュリティーシステムについて







海外旅行中、あなたが地図を開いたり、道を聞いたりしているとき。プロのスリがハサミやカッターを使ってバッグを切り裂き、貴重品を盗み出すのに要する時間は、数秒と言われています。また国内でも増加している置き引きや引ったくり。これらに備えるため、私たちは何ができるのでしょうか?

「pac-safe "citysafe"」は旅行中、そして毎日の生活の中で、これらのトラブルに備えるためにつくられたショルダーバッグ。軽量で機能的なこのショルダーバッグの内部には、あなたの貴重な持ち物を守るため、他のバッグには無い、革新的で独創的な5つのセキュリティーシステムが組み込まれています。








その1 eXomesh Slashguard Panels

バッグとしての軽量性を保ちながらも、より強靱で、引き裂きなどからあなたの大切な持ち物を守るためにはどうしたら良いのか?この問題を解決すべく開発されたのが、pac-safe社オリジナルの特殊構造「eXomesh」。

外見からは一切分かりませんが、バッグの素材内部には写真のような1.5ミリのステンレススチール素材を網目構造にして埋め込むことで、軽さとバッグの柔らかさ、使いやすさを損なうこと無く、万が一、カッターやハサミなどで切り裂かれた場合に備えます。






その2 Slashproof shoulder strap

ショルダーベルトの切断を防ぎ、強度を高めるため、ベルト内部にも2本のステンレス製ケーブルが組み込まれています。ケーブルの強度は198キログラム。強靱ながらも、しなやかなケーブルを使用していますので、肩に掛けた時にも負担は最小限になるよう設計されています。






その3 Snatchproof anchor clip

レストランやカフェ、そして空港や駅などでちょっとした油断をついてやってくる置き引きに対抗します。ワイヤー入りのショルダーベルトは、着脱可能。レストランの椅子やテーブルなどにベルトをいったん通して固定。ベルトの固定部には小型のロックシステムが組み込まれており、バッグを引っ張ったり、強引にロックを解除することが出来ない仕組みになっています。

自転車に乗る時にも、この仕組みを使って自転車のフレームやハンドルに通しておけば、自転車カゴからのひったくりにも対抗します。






その4 Tamperproof zipper

電車の移動中などで、ジッパーを開けてバッグ内部へ手を伸ばすスリに対抗するための機能。ジッパーの引き手をロックして、不意に開閉できないようにするロック機能です。

「pac-safe "citysafe"」はバッグ外側には極力、小物ポケットの数を減らし、バッグ内部に複数の小物ポケットを設けることで、さらに対抗します。






その5 RFID SAFE

手持ちのクレジットカードや銀行のキャッシュカード、社員証、Suicaなどの交通カード、そして免許証やパスポート。その内部には「RFID」つまり「Radio Frequency IDentification」(電波による個体識別)というさまざまな情報を記録したマイクロチップが埋め込まれています。

この情報とは、個人のさまざまな情報。たいへん重要な情報を記録しておくことで、あなた自身の個人を識別したり、Suicaのように乗った駅・降りた駅・チャージされた金額の記録と読み取りを瞬時にして行うことができるようになっています。

もちろんこの情報は高度に暗号化されて不正使用されないような仕組みが施されています。しかし磁気カードとは違い、カードに接触することなく情報を読み取ることが出来る利便性を持つため、悪意による情報の参照、スキミングを可能にしてしまっています。

この悪意による情報ぬきとり、スキミングに対抗するため、この「pac-safe "citysafe"」にはその本体の内側の素材に特殊繊維を編み込んだ素材を使用しました。破れづらく、強靭で、カードや収納物をしっかり守ってくれるだけではなく、カードスリットに入れたこれらのカード類、パスポートなどに組み込まれているRFIDを外部の電子界・電波からシャットアウト。スキミングによる被害を最小限の抑えるために設計されています。

特に旅行者や出張者が狙われやすい国や地区では、荷物などの物理的な盗難はもちろん、クレジットカード情報の盗難は精神的な負担です。この負担を解放してくれるのが、この「RFID SAFE」の技術です。










Product Guide


スリからバッグの内容物を防ぐためのロック機構を装備











電車の移動中などで、ジッパーを開けてバッグ内部へ手を伸ばすスリに対抗するための機能。それがこの「Tamperproof zipper」です。

ショルダーベルトに組み込まれた金属製のロック機構は、ジッパーの引き手の固定が可能。バネ式のロック機構なので、不意に開閉されることを防いでくれます。









このロック機構は、未使用の時には、写真のようにショルダーベルト内部に固定しておくことも可能。未使用時にこのロック機構がバッグの使用のじゃまをしてしまうことはありません。電車に乗る時は人混みの中だけはロックを使い、通常はバッグの開閉が容易にしておく、といった使い方もできます。

ジッパーの持ち手は長さ3センチと大型で、しっかりとした金属製のジッパーの引き手です。握りやすく、滑らかにバッグの開閉が可能です。




















Product Guide


ワイヤー内蔵で強度を高め、さらに置き引き防止機能を持ったショルダーストラップ













「pac-safe "citysafe"」のショルダーベルトは、盗難やひったくりからあなたの大切な持ち物を守るため、2つの機能を装備しています。

海外でのハンドバッグやショルダーバッグの窃盗は、いったんバッグを後ろにぐいっと引っ張り、その後、一瞬にしてカッターやハサミなどによってショルダーベルトを切り取り、バッグだけを持ち去ってゆくというもの。これを防ぐ、内部に2本のステンレス製ワイヤーを組み込んだ「Slashproof shoulder strap」という仕組み。

この内部に組み込まれたステンレス・ケーブルはそのひっぱり強度をたかめる機能ももっており、その強度は198キログラム。さらに強靱ながらも、しなやかなケーブルを使用していますので、肩に掛けた時にも負担は最小限になるよう設計されています。









もうひとつの機能は、「Snatchproof anchor clip」

これはレストランやカフェ、そして空港や駅などでちょっとした油断をついてやってくる置き引きに対抗するもの。その名の通り、レストランのイスや、空港ロビーの長イスを、まるで船の「イカリ」のようにして使い、貴重品の入ったこのバッグを繋ぎ止めることを可能にする仕組みです。









ワイヤー入りのショルダーベルトは、片側だけが着脱可能。固定するものにベルトをいったん通し、再びバッグに連結。バッグとベルトの固定部には小型のロックシステムが組み込まれており、バッグを引っ張ったり、強引にロックを解除することが出来ない仕組みになっています。









このストラップの固定機能は、回転式のロック機能となっていて、バネ式のクリップと連動しています。いったんロックをしてしまうとバネが動作せず、あやまってショルダーベルトが外れてしまうことがありません。またロックされた状態ではストラップの引っ張りに対して強固で、ロックが解除されない構造です。

さらに「Dリング」にも金属製の二重補強を設けることで、急な力がかかってバッグが引っ張られた時に、これに耐えるための構造になっています。









ロックの仕組みに慣れてくると、ベルトの着脱を手早く行うことができますから、イスにバッグを固定するだけではなく、例えば写真のようにスーツケースのハンドルに通して固定して、バッグをひとつにまとめてしまうこともできます。

自転車に乗る時にも、この仕組みを使って自転車のフレームやハンドルに通しておけば、自転車カゴからのひったくりにも対抗します。









Product Guide


カギや別売アクセサリーのワレットを固定するキーホルダーを装備













バッグの内部にはキーホルダーも装備しています。バッグの中に手を伸ばしてくるスリに対応するだけでは無く、カギ類を固定しておけば、置き忘れを防いだり、バッグの中で「あれ、どこへいった?」ということを無くすこともできるでしょう。










Product Guide


折り畳みカサの収納に最適な側面ポケット(Citysafe 200の機能です)












大きい方のサイズ「Citysafe 200」には、移動中の折り畳み傘の収納にも対応したサイドポケットを備えています。

このポケットはメッシュ式のポケットで、濡れたままのカサを収納することが可能。旅行中やお買い物中のわずらわしいカサの持ち運びをラクにしてくれます。









500ミリリットルサイズのペットボトルや水筒の収納も可能。小物ポケットとして利用することもできる大きさです。









このポケットはジャバラ状になっていて、必要な時だけ拡張して利用することが可能。また解放された部分(黒色の生地のところ)は通気性のあるメッシュ素材になっていますから、例えば濡れたままの折り畳み傘の収納にも最適です。

















Product Guide


パスポートに搭載されたRFIDからの情報抜き取り防止機能を装備しました












手持ちのクレジットカードや銀行のキャッシュカード、社員証、Suicaなどの交通カード、そして免許証やパスポート。その内部には「RFID」つまり「Radio Frequency IDentification」(電波による個体識別)というさまざまな情報を記録したマイクロチップが埋め込まれています。

もちろんこの情報は高度に暗号化されて不正使用されないような仕組みが施されています。しかし磁気カードとは違い、カードに接触することなく情報を読み取ることが出来る利便性を持つため、悪意による情報の参照、スキミングを可能にしてしまっています。

この悪意による情報ぬきとり、スキミングに対抗するため、この「pac-safe "citysafe"」にはその本体の内側の素材に特殊繊維を編み込んだ素材を使用しました。破れづらく、強靭で、カードや収納物をしっかり守ってくれるだけではなく、カードスリットに入れたこれらのカード類、パスポートなどに組み込まれているRFIDを外部の電子界・電波からシャットアウト。スキミングによる被害を最小限の抑えるために設計されています。

特に旅行者や出張者が狙われやすい国や地区では、荷物などの物理的な盗難はもちろん、クレジットカード情報の盗難は精神的な負担です。この負担を解放してくれるのが、この「RFID SAFE」の技術です。









Product Guide


2015年の最新モデルは、さらに外側にジッパー付きのポケットを追加。











さらに2015年発売の新モデルからは、みなさまからのご要望の多かった、外側ポケットが新たに追加されました。これまではメインポケットのみの収納だった収納が新たに加わることで、便利さがアップ。お財布や名刺入れ、スマートフォンなどの収納に対応しています。

さらにこのポケットの内側にはジッパー付きのポケットも備えていますので、収納物を便利に分類しておくことができます。

















Product Guide


ご利用にあわせてお選びください 「pac-safe "citysafe"」には2つのサイズがあります












この「pac-safe "citysafe"」は、ご利用方法や手持ちの荷物の量に合わせてお選びいただける、2つのサイズを用意しています。

たいへんコンパクトで、いつも手放すことができない小物や書籍を収納することができる「citysafe100」(写真・左側)。A4サイズの書類や雑誌も収納できる「citysafe200」(写真・右側)。









こちらは「citycafe200」 豊富な内部ポケットと、ペットボトルや折り畳み傘の収納ポケットを装備したラージサイズ。バッグ内部のメイン収納部には、ファイル類の収納も可能で、A4コピー用紙2巻(500枚)を入れることができる容量を持っています。

旅行のバッグとしてはもちろん、毎日の生活やお仕事用のバッグとしてもご利用いただけます。









こちらは「citysafe100」、コンパクトなショルダーバッグとしてご利用いただきやすい大きさです。バッグの内部、メイン収納部にはハードカバーの書籍はもちろん、国内外の一般的な旅行ガイドブック(22×13センチ)を3冊も収納できる容量を持っています。

こちらも旅行用バッグとしてはもちろん、お散歩や休日の外出などにお使いいただけるポシェットとしてご利用いただきやすい大きさのバッグです。









Variations


「pac-safe "citysafe100"」












こちらは「pac-safe "citysafe"」のスモールサイズ「citysafe100」

「citysafe200」に比べると半分の容量のコンパクトサイズ。旅行時の安全設計はそのままに、荷物をできるだけ小さくしたい、軽くしたい、という方に最適なポシェットタイプの収納バッグです。

バッグの重量、わずか270グラムと軽量。いつも身のまわりに置いておきたい小物類や携帯電話、小型デジタルカメラ、そして書籍などの収納にピッタリです。メインの収納部分には一般的なサイズのハードカバーの書籍(14×20×2.5cm)や旅行ガイドブックなら3冊程度の収納が可能。

旅行の時のコンパクトな持ちのもバッグ、ハンドバッグがわりとして、さらに休日のお散歩にも。年齢・性別を超えてご利用いただけるショルダーバッグです。








Colors







pac-safe "citysafe" CS 100 ブラック

本体価格 ¥11,000 (税込価格 ¥11,880)

Sizes


幅32×高さ23×奥行き8cm
*最大部分
ベルトの長さ:70〜127cm

Specifications


容量:5リットル

Weight


約400グラム








pac-safe "citysafe" G2 100 ウオルナット

本体価格 ¥7,200 (税込価格 ¥7,776)

Sizes


幅24×高さ23×奥行き7cm
*最大部分
ベルトの長さ:70〜127cm

Specifications


容量:3.5リットル

Weight


約270グラム










Variations


「pac-safe "citysafe200"」












「pac-safe "citysafe"」の2つのバリエーションのうち、大きい方のサイズ、しっかりした容量を持ったサイズがこの「citysafe200」。

旅行時に必要な小型カメラやガイドブック、パスポート、現金やカード、携帯電話などの手荷物、小物に加えて、A4サイズの書類までしっかり収納できる容量。iPadなどの携帯はもちろん、一般的なお仕事用バッグとしても重宝するサイズです。







Colors








pac-safe "citysafe" CS 200 クランベリー

本体価格 ¥11,800 (税込価格 ¥12,744)

Supported Products


13インチまでのノートパソコン / iPad/iPadAir

Sizes


幅42×高さ27×奥行き11cm
*最大部分
ベルトの長さ:64〜110cm

Specifications


容量:7リットル

Weight


約590グラム








pac-safe "citysafe" CS 200 ブラック

本体価格 ¥11,800 (税込価格 ¥12,744)

注文不可

輸入代理店欠品中

Supported Products


13インチまでのノートパソコン / iPad/iPadAir

Sizes


幅42×高さ27×奥行き11cm
*最大部分
ベルトの長さ:64〜110cm

Specifications


容量:7リットル

Weight


約590グラム






Brand Name






Pac safeの製品は、旅行者の荷物を守るために生まれたギアです。

旅行で最も素晴らしいことは、自由を満喫できること、未知との体験ができること、そして何より、それらがエキサイトメントであることだと思います。あなたが世界の反対側の国あるいは隣町に旅行した時に、いつもと違う新鮮な空気が、あなたをわくわくさせてくれるでしょう。

すべての旅行者にとって大切なことは、それらの素晴らしい体験を満喫できるよう、荷物が安全で、確実に保管されていることだと思います。すべての冒険や旅行は、自らの荷物が安全が確保されてはじめて、自分の行動に集中できるのです。

けれど、行く先の地図を確認したり、写真を撮っている間にも、スリや泥棒があなたの荷物などを盗むには、実際、数秒もかかりません。たくさんの旅行者を助けるために、Pac safeは多くのトラベルセキュリティー商品を考えました。Pac safeは世界中を旅し、本当の旅行小説に耳を傾け、実用的で、しかも手頃な安全策を提案する事に働きかけています。







Recommendations




列車や飛行機のトイレの中など、さまざまな場所でいつも手元にバックをおいておくことができる「InstantBagHanger "Clipa"」もお勧め

旅先で必要な時にすぐ取り出して、さっと閲覧できる「moviti "MOVOOK"」が便利です