あなたのiPadやiPhoneと大の仲良し。黒いお鼻で、画面にスラスラと線を引いたり、絵を描いたりすることができます。

TOUCH DOG

手のひらにも乗っかる、レトリバーとダックスフント。あなたのiPadとiPhoneのゆくところ、どこへでもお供します。タッチ式パネルの画面操作やお絵描きを行うことができる、子犬くんたち。それが「TOUCH DOG」

かしこいワンちゃんたちが敏感な「鼻」を持っているように、この「TOUCH DOG」の一番の自慢は、黒いお鼻。この鼻をつかって、画面にスラスラと線を引いたり、絵を描いたりすることができます。

指先で触ると「ぷにゅぷにゅ」している鼻先には、導電性のあるシリコン樹脂で出来ています。通常はヒトの指先しか感知しないiPadやiPhoneなどの画面を感知し、ペン入力を可能に。素材の弾性も細かに調整し、さらに表面には特殊加工を施してありますので、とても滑らかな書き味。直径は6ミリと、従来品の入力ペンよりも細めに仕上げてありますので、ラフスケッチをするときなどの繊細なペン先の動きにも対応します。







本体の形状も、その握りやすさ、使いやすさをきちんと考えました。一般的なペンとは違い、iPadなどのタッチスクリーンに線を描く時には、そのペン先の力加減が大切。導電シリコンはボールペンや鉛筆と違って先端がたいへん柔らかいため、その持ちやすさがポイントになりますが、この「TOUCH DOG」では前後の脚に指先を当てて固定しやすいため、滑らずにしっかり握ることができます。

「TOUCH DOG」はあなたのゆくところ、どこへでもくっ付いてゆきますよ。付属のリードと首輪は、実はiPhoneやiPadのイヤフォンジャックに固定することができます。このリードを差し込んだまま、「TOUCH DOG」本体を軽く引っぱることで、リードと首輪だけを残して、かんたんに取り外すことができます。







4つの脚で立っていますから、デスクの上に置いた時にも転がってしまわず、手につかんで、すぐに使うことができます。デスクの上、リビングとiPhoneやiPadを使う場所に。あなたに忠実な「TOUCH DOG」たちを待ち伏せさせておいてください。

通常のタッチペンは金属製ですが、この「TOUCH DOG」は本体の素材に特殊なABS樹脂を使用しました。握り心地も良く、iPadのデリケートな液晶も傷つけづらいため、小さなお子様のご利用にも最適です。

2つの種類があって、それぞれ首輪の色をイエロー、ピンク、ホワイトの3色を用意しました。お友達やご家族で、それぞれ選んで使い分けてください。タブレットやスマートフォンをお使いの方への贈り物にも最適です。

















Supported Products


iPad/iPadAir/iPadPro/iPad mini/iPhone

その他の静電容量方式タッチパネル搭載機

Accessories


リードと首輪

Sizes


Retriever
:体長6.6×幅2×高さ3.5cm

Dachshund
:体長12.5×幅1.8×高さ2.4cm

Weight


体重:14グラム

Material


本体:ABS
タッチ部:導電性シリコン

Country of Manufacture


日本製

Designer


TENT(治田将之 青木亮作)











Product Guide


ボクたち、鼻先の「書きあじ」が自慢です









かしこいワンちゃんたちが敏感な「鼻」を持っているように、この「TOUCH DOG」の一番の自慢は、お鼻。この鼻をつかって、画面にスラスラと線を引いたり、絵を描いたりすることができます。

指先で触ると「ぷにゅぷにゅ」している鼻先には、導電性のあるシリコン樹脂を使用。通常はヒトの指先しか感知しないiPadやiPhoneなどの画面を感知し、ペン入力を可能にします。素材の弾性も細かに調整し、さらに表面には特殊加工を施してありますので、とても滑らかな書き味。直径は6ミリと、従来品の入力ペンよりも細めに仕上げてありますので、ラフスケッチをするときなどの繊細なペン先の動きにも対応します。








本体の形状も、その握りやすさをきちんと考慮しています。一般的なペンとは違い、iPadなどのタッチスクリーンに線を描く時には、そのペン先の力加減が大切。導電シリコンはボールペンや鉛筆と違って先端がたいへん柔らかいため、その持ちやすさがポイントになりますが、この「TOUCH DOG」では前後の脚に指先を当てて固定しやすいため、滑らずにしっかり握ることができます。








長時間ご利用の場合には、胴のながーい「ダックスフント」がおすすめ。しかしどこへでも連れてゆくことのできる「レトリバー」も前後の脚と頭の部分に指をそえていただくことで、線をきちんと引くことができます。頭に指先を添えやすいように、「レトリバー」くんのほうは少し頭が大きめにつくってありますよ。

通常のタッチペンは電気を通すことでスクリーンを感知させる必要があるため、たいてい金属で出来ています。しかし手に持った時の質感と暖かみを考えて、この「TOUCH DOG」では素材にあえて導電性のあるABS樹脂を使用しました。重量も軽くなってどこへでも連れてゆくことができ、またiPadに誤ってぶつけたり落としてしまっても、デリケートな液晶画面を傷つけづらいというメリットもあります。小さなお子様のご利用にもおすすめです。








さらに「ダックスフント」の長い胴はiPhoneのスタンドになります。机の上でiPhoneを使う時、待ち受け情態にするときに液晶面に対して映り込みが少なく、タッチ操作もしやすい角度にきちんと整えてくれます。

もちろん4つの脚があることで、デスクの上に置いた時にも転がってしまわず、手につかんで、すぐに使うことができます。デスクの上、リビングとiPhoneやiPadを使う場所に。あなたに忠実な「TOUCH DOG」たちを待ち伏せさせておいてください。

この「TOUCH DOG」のイヌの形には、実はちゃんとした理由があります。「TOUCH DOG」はとっても賢いワンちゃんたちなのです。




















Product Guide


あなたの行くところ、どこへでもくっ付いてゆきます












「TOUCH DOG」はあなたのゆくところ、どこへでもくっ付いてゆきますよ。付属のリードと首輪は、実はiPhoneやiPadのイヤフォンジャックに固定することができます。このリードを差し込んだまま、「TOUCH DOG」本体を軽く引っぱることで、リードと首輪だけを残して、かんたんに取り外すことができます。









首輪は弾力性のあるABS素材で出来ていますので、もちろんすぐに元に固定することができます。リードを使わない時は取り外しておいて首輪だけを本体に付けたままにすることも可能です。持ち運びにはiPhoneにもぶら下げたままができる「レトリバー」くんがおすすめです。

首輪のカラーは3色、イエロー、ピンク、ホワイトを用意していますから、お友達、ご家族で選んで使い分けてください。





















Variations


ボクらは iPhone とも仲良しな「レトリバー」











TOUCH DOG "Retriever" イエロー

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

注文不可

現在品切れ中


Sizes


体長6.6×幅2×高さ3.5cm

Weight


14グラム











TOUCH DOG "Retriever" ピンク

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)


Sizes


体長6.6×幅2×高さ3.5cm

Weight


14グラム











TOUCH DOG "Retriever" ホワイト

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)


Sizes


体長6.6×幅2×高さ3.5cm

Weight


14グラム











Variations


わたしたちは カラダがながーくて持ちやすい「ダックスフント」













TOUCH DOG "Dachshund" イエロー

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

注文不可

現在品切れ中


Sizes


体長12.5×幅1.8×高さ2.4cm

Weight


14グラム











TOUCH DOG "Dachshund" ピンク

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)


Sizes


体長12.5×幅1.8×高さ2.4cm

Weight


14グラム











TOUCH DOG "Dachshund" ホワイト

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)


Sizes


体長12.5×幅1.8×高さ2.4cm

Weight


14グラム



















Recommendations









カラフルなカラー、シックな色合いから選べて、待ち受け台、入力台としても使える iPad/iPhone 用のスタンド「Nest」もお勧め













Interview


デザイナー・インタビュー TENT(治田将之・青木亮作)にうかがいました









治田将之と青木亮作によって2011年に結成されたクリエイティブユニット

太陽の光が似合う楽しく元気なモノづくりで、人と人、人とモノ、人と動物、人と自然、それぞれの点と点をつなぐ線をつくっていきます。
http://www.tent1000.com/index.html







この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


iPhoneやiPadなどのタッチペンは、十分な性能を確保するために、先端にプニプニした丸いシリコンのパーツを使用しています。

これまでのタッチペンの多くは本体に金属の削り出しを使用するなど「高級な文房具」のような見た目を装うことで価値を作り出そうとしていましたが、実際には、このシリコンのプニプニパーツがどうしても可愛らしいものに見えてしまっていて、全体として調和がとれていない、なんだか中途半端なものになってしまっていました。

そこでプニプニシリコンパーツが性能上必要であるならば、むしろこの可愛らしさを長所にする方法はないかと考えたのが発端でした。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


長く使って頂くためには、ペンとしての使い心地はもちろんですが、使っていないときの佇まいも重要です。リビングにそっと置いてあってもそれだけで成立するような、1つのモノとして完成度を目指した結果、プニプニを犬の鼻に見立て、全体を犬の体として構成するアイデアに至りました。

アイデアの面白さだけですぐに飽きられてしまうことのないように、犬の形状は、できるかぎりシンプルな立体構成で、それぞれの犬種の特徴を捉えるよう、検討を繰り返しています。

また、使わないときの佇まいとしての完成度と、タッチペンとして使うときの機能性を両立させるために、相当な数の立体モックを作成し、実際にリビングに置いてみたり、握って使ってみたりを何度も繰り返す事で、最終的な形状に辿り着いています。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


iPhoneやiPadなどのタッチペンは導電性素材として通常は金属を使用するのですが、本体を傷つけることがなく、またお子様が怪我をすることも少ない素材ということで、特殊な導電性の樹脂を採用しています。

また先端のシリコンも検討を繰り返し、もっとも滑りが良く導電性の高いものを採用しています。

実は既存の金属製タッチペンに勝るとも劣らない、機能性も追求したこだわりの素材でできています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


犬の形に意外性を感じられるかもしれませんが、プニプニした鼻の感触、タッチ感度の良さ、4つ足の安定感、部屋での佇まいなど、使っていく中でじっくりと良さを発見して頂けるアイテムだと思っています。

ぜひ長く愛用していただけると嬉しいです。






ずらりとならぶ、試作犬たち










Recommendations


おなじデザイナーがつくりました
お家のカギをきちんと持ち歩いて、すばやく開閉するための、新しい方法










おなじデザイナーのつくった「KeyKeeper」もお勧め