アナログ式時計の良さを追求し、内部には最新のメカニズムを搭載した、最も新しいブラウン社の置き時計

BRAUN RadioControlled AlarmClock

プロダクトデザイン史に残る製品を生み出し続けてきた、ドイツブラウン社。ラジオやオーディオ製品だけではなく、家庭用のキッチン用品、そしてシェイバーと、60年にも渡って数々の銘品を作り出し、グッドデザインの代名詞となったブランドです。

ブラウンが初めてデジタル式の目覚まし時計を作ったのは、1975年。しかしその後も、デジタル方式だけでは完成できなかった目覚まし時計として、アナログ式の目覚まし時計の名作を作り続けてきました。

そのブラウンがあえてアナログ方式で、しかし内部には最新のメカニズムを搭載して造り上げたのが、この「BRAUN RadioControlled AlarmClock」。日本標準電波を受信して常に正確な時間を刻み続ける電波時計であり、さらに触れる、確認するという行為のデザインを組み込んだ、新しい「目覚まし時計の名作」の登場です。





確実にアラームの鳴る時間に設定できるか?アラームがきちんとセット出来ているか?デジタル時計の場合、ちょっとしたアイコンの変化や、小さな表示マークだけで判断しなけらばならい。これはたいへん不安です。

この「BRAUN RadioControlled AlarmClock」では、アラームのオン・オフスイッチを本体の上面に大きなボタンで装備。ボタンの背面を押し下げることでスイッチがオンになり、一目で分かりやすく、もしくは指先で触っただけでもはっきりとアラームが設定されていることを確認することができます。

さらに誤って誤作動を起こしてしまわないようワンタッチで内部に収納できるアラーム時間の設定ダイヤル。本体をノックすることで点灯する文字盤のライトとスヌーズ機能。そして側面からもはっきりと確認しやすい直径8センチの文字盤。

良いデザインは、押し付けがましくない。良いデザインは、製品を分かりやすくする。良いデザインは、誠実である。そのブラウンのデザイン哲学を形にした新しいアナログ式目覚まし時計の登場です。








Sizes


幅8×高さ8×厚さ5.75cm

Weight


117グラム

Specifications


電波時計(日本標準時専用)
照明機能
クォーツ式
電子音のアラーム
(3段階のステップアラーム)
スヌーズ(5分後)
単三乾電池1本により作動
1年間の国内保証

Material


プラスチック

Brand Name


ブラウン(ドイツ)
















Product Guide


大きくて、はっきり確認しやすい文字盤
そして、標準時刻を受信し、常に正確な時間を刻み続けます











文字盤は大型、直径8センチ。見やすい時針と分針、そしてサイズのバランスが計算された文字盤のフォント。さらに文字盤ば側面が斜めになっており、正面だけではなく、側面からはっきりと時間を読み取りやすいように考慮されています。

さらに時計の心臓部にはドイツ製の精密ムーブメントを搭載。さらに日本標準電波に対応し、毎日午前3時に自動的に時間を調整し、常に正確な時間を刻み続ける。時間の確認しやすさ、そして正確さという時計の基本機能を確実に押さえた、「BRAUN RadioControlled AlarmClock」は、本格的な置き時計です。








確実にアラームの鳴る時間に設定できるか?アラームがきちんとセット出来ているか?デジタル時計の場合、ちょっとしたアイコンの変化や、小さな表示マークだけで判断しなけらばならい。これはたいへん不安です。

そのため、この「BRAUN RadioControlled AlarmClock」では、アラームのオン・オフスイッチを本体の上面に大きなボタンで装備。ボタンの背面を押し下げることでスイッチがオンになり、一目で分かりやすく、もしくは指先で触っただけでもはっきりとアラームが設定されていることを確認することができます。アラームの解除はボタンの前面を再び押し下げます。スイッチを押した時には指に触感が残り、「カチッ」とした音が出るよう設計されていますので、スイッチの動作が確実になされているかも分かるようになっています。














さらに本体の文字盤の枠の部分を軽く押し下げてやると、ライトが点灯。暗闇でもしっかりと文字盤を読み取ることができ、今の時間、そしてアラームの設定時間を確認することができます。

またこの本体を押し下げるアクションはスヌーズ設定のボタンの役割も果たしています。アラーム音が鳴り出した時に同じく本体の前面を押し下げることでスヌーズがスタート。いったんアラーム音を停止して、5分後に再びアラーム音を鳴らしてくれます。「もうちょっとだけ寝坊」モードです。







ライトの点灯とスヌーズスイッチは底面にあり、本体を押し下げることでスイッチが入る仕組みです。さらにアラームの設定時間を変更するダイヤルは背面に装備。このダイヤルも通常は本体内部に隠れており、ノックすることで露出、回転式ダイヤルとして機能します。さらに電波時計のため、時刻を設定する機能は電池ボックスの中に収納して、触れることができないようになっています。

つまり機能として必要なものは適所にあってすぐに取り出しができ、しかし誤作動は未然に防止する、不必要な時は隠れている。このシンプルな置き時計にも、ブラウン社のデザイン思想がしっかりと生きています。
















Product Guide


セットアップは簡単 そして常に正確な時間を刻んでくれる電波時計です










単3乾電池、1本で動作が可能。セットアップはかんたんで、本体の裏側に乾電池を入れるだけ。電池がセットされて3分待つと自動的に動作を開始。時針と分針が回転して、15分以内に電波の受信を開始して、自動的に正しい時刻に設定を開始してくれます。

この「BRAUN RadioControlledAlarmClock」は日本仕様。日本標準電波の福島県おおたかどや山標準電波送信所、もしくは福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山のはがね山標準電波送信所の標準電波を受けて、時間の日付を自動設定します。なお鉄筋コンクリートや鉄骨構造の建物内部では電波が届きづらいため、その場合は電波の届く外で設定をするか、手動での時刻設定を行ってください。







設定のリセットと電波の届かない場所での時刻設定はこの2つのボタンで行います。誤って時刻の設定を変更してしまわないために、通常使わないボタンは、このように電池ボックスの内側に収納されています。










Product Guide


はっきりと聴き取りやすい、そして3段階で音量と間隔の変化する電子アラームを搭載しています











お目覚めのアラーム音はまずは小さな音からスタートします。そして少しずつ大きくなり、さらにそれでも起きない場合は最大音を間隔を短くならして起こしてくれる、3段階のステップアラームを搭載しています。

それでは実際のアラーム音をご確認ください。(こちらをクリック QuickTime形式 音が鳴りますのでご注意ください)










Package




紙製のパッケージ 日本語解説書と国内の保証書入り
パッケージサイズ:8.5×10×6cm






Colors




BRAUN RadioControlledAlarmClock ホワイト

本体価格 ¥8,100 (税込価格 ¥8,748)








BRAUN RadioControlledAlarmClock ブラック

本体価格 ¥8,100 (税込価格 ¥8,748)
















Brand Story





BRAUNについて

ブラウン社は1921年にドイツのフランクフルトで電機機器の製造と修理の会社として創業を開始し、1929年にはラジオやレコードプレーヤーなど電化製品一般の生産を始めました。1951年に創始者の子息が経営を引き継いだときより、過剰な装飾の一切を排除し、斬新で妥協のないミニマルアートの価値観を持った新しいデザインによる製品を作り出してきました。

1956年に発売されたレコードプレーヤー「SK4」は当時木製ケースに収められていた蓄音機の殻を脱ぎ捨て、真っ白なプラスチックケースのボディーをもち、ガラスの蓋をかぶせたものとしました。今の時代でいえばコンピュータ界のiMacのような存在ですが、この成功以降、ハンス・グーゲロット、ディーター・ラムス、ゲルト・アルフレード・ミシューラーといったプロダクトデザイナーを配し、白や黒を基調としたシンプルで使いやすい製品を作り続けています。

トースターやコーヒーミル、目覚まし時計といったブラウン社の代表的な製品のデザインを行ってきたディーター・ラムスは、自分の設計した製品を優秀なイギリス人の執事になぞられて、こういっています。「今では召使いを使えるのは大金持ちだけど、ブラウンの製品が今日の執事代わりなんだよ。必要な時はすぐそばにあって、いらないときには目立たない姿をしている」




ディーター・ラムス グッドデザインの10原則





1.良いデザインは、革新的である
2.良いデザインは、製品を有利にする
3.良いデザインは、美的である
4.良いデザインは、押し付けがましくない
5.良いデザインは、製品を分かりやすくする
6.良いデザインは、誠実である
7.良いデザインは、恒久的である
8.良いデザインは、あらゆる細部まで一貫している
9.良いデザインは、環境にやさしい
10.良いデザインは、できるだけ少なく





Recommendations








プロダクトデザインの基本形ともいえるBRAUN社の魅力をまとめました
書籍 BRAUN Exhibition




小さくても本格派 デザイン史に残る目覚まし時計の決定版が、ドイツ製精密ムーブメントを搭載して、よみがえりました
BRAUN QuartzTravel AlarmClock