緊急時のために備えるメガネです 万が一の時、度数の調節がすぐ、誰にでも、何度でもできるメガネです

adlens emergency glasses

本体価格 ¥4,743 (税込価格 ¥5,123)



災害発生時に、もしお使いのメガネが破損してしまったら。もしご家族や仕事場のパートナーが同様にメガネを失ってしまったら。その場から動くことができなくなったり、ケガや事故を招いてしまう可能性が高くなってしまうことはお気づきのことでしょう。

アドレンズ社の開発した特殊なメガネは、まさにそんな時に備えておくためのもの。緊急用の持ち出し袋に入れておくために開発されたメガネです。

イギリス、オックスフォードにあるアドレンズ社の研究所で開発されたこのメガネは、軽くて耐久性があるばかりではなく、あなたの目の度数にあわせてお使いいただくことができる。さらにはもしあなたの隣の方が困っていれば、その方も助けることができる、緊急用、防災用に作られたメガネなのです。






このアドレンズ「エマージェンシー」アイウェアの最大の特徴はそのレンズにあります。「エマージェンシー」に組み込まれたアドバンス・レンズは、従来の厚さが固定されたものとは違い、屈折度数が可変する画期的な構造。

フレームの左右にあるツマミを微調整することで、2枚のレンズが左右にスライド。凸レンズから凹レンズへと、レンズの厚みが自在に変化し、視力に応じた屈折度数を作ることで焦点距離を矯正します。これによって、近視、遠視、老眼に対応します。

レンズの度数の調節が、すぐ、いつでも、誰にでも、何度でもできる。災害時にあなたがいつもお使いのメガネが破損してしまった時も、緊急時の持ち出し袋に1つご用意いただいておけば、すぐに掛け直すことで、万が一に対応。いったん調節した後もさらに簡単に再調整をすることも可能です。





特殊レンズの素材にはスイス EMS社が開発したポリアミド樹脂である「グリルアミド TR-90」を使用。たいへん軽くて耐久性と弾力性を備え、医療用のカテーテルなどの医療機器にも多く使われている安全性の高い素材でもあります。

レンズ、本体、調節用のツマミは汚れた場合でも分解してお手入れができます。またバネや微細なパーツなどは一切されていらず、最小限のパーツだけでレンズが稼働、微調整ができ、さらに動き回ってもレンズはきちんとロックされる。緊急時に対応できるよう設計されています。

そのまま防災袋に入れていただけるよう、専用に作られたポリカーボネート製のパッケージが付属しています。重量はケースを含めてわずか65グラムと極めて軽く、何かといろいろモノが増えてしまう緊急用持ち出し袋の中でかさばることもありません。

ケースの表面にははっきりと緊急用のメガネであることが分かるように記され、調整方法も一目でわかる図入りの解説が付属していますので、お仕事場の防災用品にあれば、何かがあったとき、あなたの周囲の方の助けになってくれることでしょう。

Notes


乱視の方には対応していません。またすべての範囲の近視、遠視、老眼の矯正ができる訳ではありません。本製品は緊急時のためにつくられた製品です。それ以外でのご利用、特に車の運転やその他リスクの高い作業には使用しないでください。















Specifications


遠視・近視・老眼補正用眼鏡
適用度数:-6.0〜+3.0

*乱視矯正には適しません
*一般医療機器 届出番号13B3X10109000002

Sizes


眼鏡枠寸法:49ロ25 135mm
瞳孔間距離:66mm

Weight


本体:25グラム
収納ケース:40グラム

Material


フレーム:グリルアミドTR90
レンズ:ポリカーボネート

Accessories


ハードケース
使用説明書(日本語)

Brand Name


adlens(イギリス)

Award


2011 グッドデザイン賞
2012 Asian Innovation Awards
2012 Global INDEX Award

























Product Guide


度数の調節が、すぐ、いつでも、誰にでも、何度でも、できるメガネです












このアドレンズ「エマージェンシー」アイウェアの最大の特徴はレンズにあります。イギリス、オックスフォードにあるアドレンズ社の研究所で作られたアドバンス・レンズは、従来の厚さが固定されたものとは違い、屈折度数が可変する画期的な構造。

フレームの左右にあるツマミを微調整することで、2枚のレンズが左右にスライド。凸レンズから凹レンズへと、レンズの厚みが自在に変化し、視力に応じた屈折度数を作ることで焦点距離を矯正します。これによって、近視、遠視、老眼に対応します。







このアドレンズの「アドバンス・レンズ」は視力の調節がメガネを必要とされる方、ご自身が短時間でどなたにでも、すぐに調節することができます。もちろん2つのレンズはそれぞれ単独で調節が可能です。

レンズの度数の調節が、すぐ、いつでも、誰にでも、何度でもできる。災害時にあなたがいつもお使いのメガネが破損してしまった時も、緊急時の持ち出し袋に1つご用意いただいておけば、すぐに掛け直すことで、万が一に対応。そしてさらにもし身近でメガネに困っている方がいらっしゃった方を助けることができます。ツマミの微調節で適応範囲なら何度でも、すぐに調節しなおすことができますから、平時では想像しずらい状況下にも柔軟に対応できる防災用のメガネとして活躍することでしょう。






「アドバンス・レンズ」は緊急用に開発された特殊な形状のレンズです。素材は医療用カテーテルにも使われている新素材、TR-90を使用。側面のツマミを回転させることによって上の写真のように前後のレンズがスライドして、凸面から凹面へと自在にレンズの厚さを変化させます。

この機構はダイアルを調節した後も動き回ったり、少し触れたぐらいではレンズの位置が変わってしずらいロック機構を備えながら、しかし必要に応じて微調整も可能。さらにメンテナンスを行うことができるよう、簡単に分解することもできます。またバネや微細な金属製パーツなどは一切使わず、緊急時に耐えうる、極めて高度でシンプルな設計となっています。







調節の方法も簡単、誰にでも出来ます。まず左右のツマミを前の方向まで一杯に回した上で、普通のメガネのように装着。手で片方の目を覆いながら、ツマミを後方に回して焦点を調整するだけ。ツマミは必要に応じて微調整が可能です。








この「アドレンズ・エマージェンシー」が対応するのは近視から遠視・老眼の方。適応度数はマイナス6.0からプラス3.0D(ディオプター)の範囲で、緊急時の一時的な視力補正を行います。

なお乱視の方、およびすべての範囲の近視、遠視、老眼の矯正ができる訳ではありません。ご注意をお願いします。また緊急時や読書時以外でのご利用、特に車の運転やその他リスクの高い作業には使用しないでください。









Material


軽くて耐久性のある新素材が使われています












この「アドレンズ・エマージェンシー」は緊急時にお使いいただけるように、素材と耐久性にも配慮しています。まずフレーム部分は軽くて丈夫な素材、ポリカーボネートを使用。レンズを含めた総重量はわずか25グラム。もしもの時にお使いいただくメガネのため、微細な調節はできませんが、柔軟性をもってメガネのつるが広がり、多くの方にフィットしやすい形状にデザインされています。









アドレンズの「アドバンス・レンズ」に使用されているのは、スイス EMS社が開発したポリアミド樹脂である「グリルアミド TR-90」という素材。この素材はたいへん軽くて耐久性と弾力性を備えている素材。さらにアレルギーなど皮膚トラブルの原因となる硫酸系物質を一切含んでいないことから、医療用のカテーテルなどの医療機器にも多く使われている素材です。

そしてどれだけ特別な仕組みを持っていたとしても、緊急時に使用するためのものですから、万が一の時にきちんと動作しなければ意味はありません。「アドレンズ・エマージェンシー」では2枚のレンズとこれを動かしロックするための機構には、バネや複雑なストッパー、微細な金具などは一切使われていません。ツマミ部分は内部でレンズを動作させるネジと一体設計にして、精巧ながらも極めてシンプルに。

前後に組合わせられたレンズの内側が汚れた場合、さらにはもし泥の中や水中に落下してしまった場合も、簡単に分解して、汚れを除去することが可能です。緊急時にお使いいただく道具ですから、万が一に破損したりトラブルに陥って利用することができない問題を回避するために、考え抜かれた設計です。









Accessories


そのまま緊急用の持ち出し袋に入れておくことができる専用のケースに入っています












もしもの時に備なえていただけるように。ご家庭の防災用品といっしょに、お仕事場の机の引き出しの中に。この「アドレンズ・エマージェンシー」には、専用の収納ケースが付属しています。このケースはポリカーボネート製で、メガネ本体を衝撃から守ってくれるだけではなく、透明でメガネが入っていることがすぐに分かる。そして上面には赤色の識別できるシールを貼って、はっきりと「もしもの時に度数を調節できるメガネ」とハッキリ記してあります。






重量はケースを含めてわずか65グラムと極めて軽く、何かといろいろモノが増えてしまう緊急用持ち出し袋の中でかさばることもありません。

またパッケージの中にはこの製品が何を目的にしたものであるか、どのようにして使うものであるかを図入りで明解に記した日本語の解説書が入っています。そのため、家庭用としてはもちろんお仕事場の防災用品の1つとしてお備えいただくこともできるでしょう。















Brand Story







アドレンズは、視力矯正に対する満たされていないニーズへの取り組みと、調整可能技術の商用化という二つの目的のもと、ジェームス・チェンによって2005年に創設されました。

アドレンズの核となるレンズ技術と市販用の製品は、イギリス、オックスフォードの本社スタッフが開発。現在は、アドレンズ「p.o.v.液体レンズ」と「アドレンズEmergenseeアルバレスレンズ」の二種類のレンズ技術を使った製品を開発しています。

開発途上国の人々は視力矯正の手段を提供するという試みが、われわれの意欲の源となっています。具体的には

持続可能な資金調達および社会的影響に貢献する社会的企業として、私たちはマーケットのニーズと人道的ニーズのための視力矯正メガネの開発、販売。2011年3月の東日本大震災では、福島県、宮城県の被災地に1,000 本のアドレンス製品を被災者の方々にお届けしました。






アドレンズがおこなっている活動のひとつ、「Vision for a Nation」。Vision for a Nation は、眼科医にかかれなかったり、眼鏡を買う余裕のない地域の人々が、誰でも眼鏡を利用できるように創設された、革新的なプログラムです。

サハラ以南のアフリカだけでも実質的に眼鏡が必要な95%ほどの人々が眼鏡を所有していません。ちゃんと屈折障害を矯正しなければ、教育、仕事、生活の安全性、生活の質が脅かされることになるのです。発展途上国では視力を矯正するのに2つの問題があります。一つ目は眼科医の不足。サハラ以南のアフリカだけで、100万人につき約1人しか眼科医はいません。そして2つ目は眼鏡の価格の問題。

本プログラムではまず初めに、人口の57%が貧困基準ライン以下の生活を送り、眼鏡が大多数の人にとって贅沢品であり入手困難なルワンダに焦点を当てました。Vision for a Nation は、アドレンズが開発した調整可能な眼鏡を配布するため、自治体の医療保険業務従事者、教師、看護師らと協力しています。

目標は、推定約750万人いる、ルワンダの8歳以上の国民全員の視力を検査し、必要とする全ての人に眼鏡を提供することです。ルワンダ政府も Vision for a Nation のプログラムと調整可能な眼鏡の配布を支持しています。


Vision for a Nation についての詳細は、ホームページをご覧下さい。
http://www.visionforanation.org









Recommendations










同じ地震センサーを搭載したコンセントタイプの「Pioma 防災ライト」もお勧め