コンパクトなショルダーバッグから、大容量のトートバッグに変身 ヨーロッパの郵便配達バッグの形から学んだ形です

PostalBag

本体価格 ¥18,800 (税込価格 ¥20,304)

通勤や通学には、できるだけ持ち物の数は減らそう。もちものをコンパクトにまとめて、移動しやすくしよう。いつものバッグはできるだけコンパクトにして、自由に動き回りたい、という方は多いでしょう。しかし打ち合わせ先に大型のファイルなどを持ってゆく必要ができたら。季節の変わり目にカーディガンやパーカーなどの用意が必要となったら。

いつもはコンパクトなショルダーバッグながら、必要に応じて柔軟に収納サイズを大きくできる。さらにいつもは両手を塞ぐことが無い、アクティブなショルダーバッグながら、ジャケットを着て出かける時には持ち手の付いたバッグが欲しい。そんな毎日の生活の中で良くあるバッグのニーズの両方に答えてくれるのが、この「PostalBag」です。

まるでコットンのような風合いと質感ながら、強靭で防水性能を併せ持った新素材、「CYCLEPET」を生地に使用。大容量の収納性を持ちながらも、バッグ全体の重量はわずか580グラム。実際に触れてみて驚くこの軽さは、「CYCLEPET」という新素材が大きく貢献しています。





本体は厚さ0.5センチもの厚手のクッション材が内部に組み込まれており、収納物をしっかり守ってくれます。また擦れや引っぱりに強い新素材「CYCLEPET」を使用することで、高い撥水機能を備えています。

この「PostalBag」はスリムに見えても、その収納力が自慢。毎日の仕事やプライベートでの移動に必要なものを分類し、もち運ぶことができる機能性を備えています。

書類や小物類、そしてノートパソコンやiPadなどのデジタルデバイスの専用収納を備えています。バッグの内側にはデバイス専用収納があり、スリムなバッグながら最大15インチのMacBookProの収納が可能。移動時の振動による擦れやキズから守り、また不意にバッグの内部で上下左右に揺れてしまうことを防いでくれます。

小型のショルダーバッグの形にした時には、11インチや13インチのMacBookAirとMacBookProが入るサイズ。さらに上蓋を開いて縦型のトートバッグ型にすると15インチのMacBookProの収納ができる大容量となります。





外見はとてもスリムなバッグですが、底面のマチ幅は9.5センチ。いつも持ち物が少ない方でも縦型のトートバッグ型にすれば、たっぷりの容量を確保することができます。500枚入りのA4コピー用紙の束なら2巻きを入れて、まだ少し余裕がありました。

開口部の横幅は34センチ。小型のショルダーバッグの形にしたときでも、A4サイズの用紙はもちろん、「AXIS」などの大型雑誌も折らずに収納することができます。さらに縦型のトートバッグの形にした時には奥行きは40センチになりますので、幅6センチのA4厚手のバインダー1冊を入れることもできます。

必要な時にすぐに取り出して使いたい小物類や手帳、iPhoneやパスケース、カギ束などを収納しておくためのポケットも充実しています。フリップの内側にはiPad miniの収納もできるポケットが2つ。ショルダーバッグにした時に内側になる場所にも、大型ポケットが1つ。さらにすぐに手を伸ばせる上蓋にもジッパー付きのポケットを備えています。






















Supported Products


MacBook Pro / Air 11"-15"

最大収納容量:MacBook Pro 15"(24.7×35.9×1.8cm)



Sizes


畳んだ時(ショルダーバッグ)
:高さ25×幅36×厚さ10cm

縦に伸ばした時(トートバッグ)
:高さ42×幅36×厚さ10cm

Weight


580グラム

Material


CYCLEPET

Designer


DOMINIC SYMONS

















Product Guide


コンパクトにしてショルダーバッグ、そして縦にしてトートバッグ型に
容量と使い方にあわせて、様々なスタイルに変化できるバッグです












収納物やご自身の服装、行動範囲にそって自在に変化できるバッグがこの「PostalBag」です。たとえばフリップを折り返して斜めがけして背中に回せば、まるでメッセンジャーバッグのような軽快なスタイルに。フリップ部分はきちんとベルトで固定されますから、開いてしまったりバタバタしたりすることはありません。自転車やバイクに乗る時にも便利なスタイルです。









そしてこちらは一般的なショルダーバッグのスタイル。コンパクトな形状ながらA4ファイルを折らずに入る、13インチのMacBookをヨコ向けにして収納ができるしっかりした容量を持っています。さらに欲しいモノがすぐに取り出すことができる、折り返した上蓋にある便利な小型ポケットも備えています。

欧米の郵便配達の持っているバッグに近いことから、この「PostalBag」という名前が付けられました。フタを折り返すことによって配達中の雨風から大切な郵便物を守るバッグの形状です。









そして上蓋を開いて縦型バッグに。ショルダーストラップは専用のポケットに収納され、一般的な縦型のトートバッグ型になりました。オーソドックスな形状のバッグとして、ジャケット姿の時にもお持ちいただくことができるでしょう。

しっかりした持ち手が付いており、さらにスリムなイメージとは違い、大容量。500枚セットのA4コピー用紙なら2冊分がしっかりと入ります。











Capacity


MacBookやiPadなど、モバイル機器の収納、携帯にも最適化
毎日に移動に必要なモノを収納できる、たっぷり容量も魅力です











この「PostalBag」はしっかりした収納力と使い良さが自慢。毎日の仕事やプライベートでの移動に必要なものを分類し、もち運ぶことができる機能性を備えています。

書類や小物類、そしてノートパソコンやiPadなどのデジタルデバイスの専用収納を備えています。バッグの内側にはデバイス専用収納があり、スリムなバッグながら最大15インチのMacBookProの収納が可能。移動時の振動による擦れやキズから守り、また不意にバッグの内部で上下左右に揺れてしまうことを防いでくれます。

小型のショルダーバッグの形にした時には、11インチや13インチのMacBookAirとMacBookProが入るサイズ。さらに上蓋を開いて縦型のトートバッグ型にすると15インチのMacBookProの収納ができる大容量となります。








MacBookProがはいるメイン収納部。コンパクトなショルダーバッグに見えて、11インチや13インチはもちろん、15インチサイズのものまで持ち運べてしまうのが大きな特徴です。13インチまでならこのように本体を横にして収納。上蓋を折り返して、ショルダーバッグ型にして移動ができます。もちろんトートバッグの形でも大丈夫です。








この収納部分は厚手のクッション材に守られ、しっかりとあなたのノートパソコンを守ってくれます。さらに側面からは厚さ0.5センチもの厚手のクッション材が内部に組み込まれており、保護性能を強化。また擦れや引っぱりに強い新素材「CYCLEPET」を使用することで、高い撥水機能を備えています。

またこの内側にはノートパソコン専用の仕切りがあり、たくさんの荷物を入れた時にもノートパソコン部分だけを隔離して、キズや擦れから守ってくれます。もちろんノートパソコンを収納しない時にはこの内部の仕切り構造を使って収納物の分類ができます。








外見はとてもスリムなバッグですが、底面のマチ幅は9.5センチ。いつも持ち物が少ない方でも縦型のトートバッグ型にすれば、たっぷりの容量を確保することができます。500枚入りのA4コピー用紙の束なら2巻きを入れて、まだ少し余裕がありました。

お仕事の資料が増えてしまった時、移動中にお買い物をされたとき、そしてカーディガンやパーカーなどを持って出る時など、バッグに余裕が欲しい時にもこのサイズが大きくなる仕組みは嬉しい機能です。








開口部の横幅は34センチ。小型のショルダーバッグの形にしたときでも、A4サイズの用紙はもちろん、「AXIS」などの大型雑誌も折らずに収納することができます。さらに縦型のトートバッグの形にした時には奥行きは40センチになりますので、幅6センチのA4厚手のバインダー1冊を入れることもできます。








外側のポケットは2つ。それぞれ横幅は16センチと大型で、文庫本や手帳がすっぽり入る大型サイズ。iPad miniだってスッポリ入るポケットです。

そしてこの大型ポケットは上蓋を閉めてショルダーバッグの形にした時には、上蓋でスッポリと覆われてしまいます。そのため安全性も高く、お財布やパスケースなどを入れておくのにも良いでしょう。








そしてもうひとつのポケットが外側に。このポケットはショルダーバッグの形にした時にすぐ手元にくる、とても便利なポケットです。開口部は10センチ、奥行きは26センチもあります。すぐに取り出したいiPhoneやカギ、お財布などを入れておくのに便利なポケット。ジッパーも付いています。








さらにもうひとつの大型ポケットが外側に。実はこの大型ポケット、トートバッグの形にした時のショルダーストラップを収納しておくために設けられたもの。しかしこの「PostalBag」を斜めがけしている時にはそのまま大型のポケットとしてご利用いただくことができます。

このポケットの開口部は32センチ、奥行きは20センチと大型で、旅行のガイドブックやiPadやiPad miniの収納も可能。バッグを斜めがけした時に身体側にくるポケットですから、お財布などを入れておいても安心でしょう。ベルクロで開口部の固定ができます。












Product Guide


ショルダーバッグからトートバッグの形に














ショルダーバッグの形にした「PostalBag」の大きさは横幅が36センチ、高さが25センチ。歩行時にもじゃまにならない大きさながら、身の回りのものがきちんと入る、使い勝手の良さが自慢です。ここでは大型のトートバッグの形に変化するまでをご説明しましょう。








まず最初に固定用のベルトを外します。このベルトは上蓋を本体に固定するためのもので、このベルトは固定せずにお使いいただくことも可能ですが、固定しておくと移動中やバッグを背中に回して使う時にも上蓋がバタバタしません。また外ポケットに収納したものもきちんと守られるため、安心です。







続いてショルダーストラップを収納します。畳んだショルダーストラップは専用のポケットの中に。これでトートバッグ型に変化させて持ち歩く際にも、ストラップが露出していて携帯のジャマになってしまうこともありません。もちろんこのポケットはストラップを使っている時には大型の収納ポケットとしてお使いください。







これでトートバッグへの変化が完成。とても簡単に形状を変えてしまうことができますので、急に荷物が増えた時、必要な時に自由にショルダーバッグからトートへと変身が可能。フリップを固定したいたベルトも、トートバッグにした時には開口部からの盗難を防ぐためのベルトとしてお使いいただきます。









ショルダーベルトの幅は5センチと太めになっていますから、荷物が重い時にも肩にくい込みづらく、しっかりとバッグを支えてくれます。ベルトの長さを調節する金具もすべてオリジナル。折り返したベルトがスリムに固定できるように上手に工夫されています。ベルトの長さは最短で82センチ、最長140センチまで伸ばすことができます。







本体のハンドルも、しっかりと握りやすく作られています。幅は1.8センチで二重に折り返し、さらにバッグの本体の生地にしっかりと縫い付けられて、荷物の重さに耐えるようになっています。












Product Guide


本体の生地には新素材「CYCLEPET」を使用、
アルミ製のパーツはすべてオリジナルと、その素材をきちんと考えてつくりました














この「PodtalBag」の本体生地に使用されている素材は「CYCLEPET」という新素材。引っぱりや擦れに強い強靭さを備え、さらに軽い。この大型のバッグ「PodtalBag」はなんとこれだけの大型容量を持ちながらも、全重量はわずか580グラム。とても軽いカバンです。バッグ自体の重量を減らして、移動をラクにしてくれる。その秘密はこの「CYCLEPET」という繊維の軽量性が大きく貢献しています。

さらに水滴を弾き、雨の浸潤を防ぐ。そしてこれまでの化学繊維には無かった、柔らかな、まるでコットン素材のような肌触りの良さも、この「CYCLEPET」が備えている特徴です。また一般的なバッグの生地に使われているポリウレタン素材に比べて、紫外線に強く、色落ちがしづらいといった特徴も備えています。

そしてこの「CYCLEPET」の原料、実は、一般の家庭から排出され回収されたPETボトルをチップにして再び繊維に編み直したもの。さらに生地の生産、着色の方法についても環境へのダメージを極力抑えつつ、色褪せしにくくクリーンに長く使えるよう配慮されています。「CYCLEPET」は国際環境保護機関であるBluesign®に認定されています。









さらにアルミで作られたショルダーベルトのバックルや、ジッパーの引き手、ボタンにいたるまで、全てがこのバッグを生産するためのオリジナルデザイン、専用に作られたものを使用。特にショルダーベルトの長さの最適化など、その使い勝手の良さを最優先に各パーツがデザインされています。











Color







PostalBag RUST(サビ色)

本体価格 ¥18,800 (税込価格 ¥20,304)









PostalBag Grey

本体価格 ¥18,800 (税込価格 ¥20,304)













Interview


デザイナー・インタビュー Dominic Symonsさんにうかがいました







この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


日頃デザインコンサルタントとしてフットウェアに携わり、自社のプロダクトとしては主にプラスチック製のアイテムに注力している中で、Blueloungeブランドにも柔らかな素材を用いた製品を製作したいと思っていました。既存のアイテムのように私たちのデジタルアクセサリーと調和し、かつデジタルではない製品を作りたいと思いました。

デジタルガジェットは高度な技術で便利な機能を提供してくれますが、ガジェットのためのアクセサリーはテクノロジーに寄りすぎず、デジタルな要素は排除すべきだと考え、暖かみと愛着が持てるようにデザインしたのがBonoboシリーズです。

トートバッグは私がずっと好きなスタイルで、シリーズで一番最初に取り掛かったものです。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


私にとってバッグの生地の質感が重要だったため、グロッシー過ぎるナイロンではなく柔らかで自然な質感でありながら頑丈な製品を作るのに充分な強度のものが必要でした。今回のシリーズが初めてのバッグのコレクションとなるため、私たちは試作品を作成するにあたり形状について様々な試行錯誤を繰り返しましたが、いずれもよりよい製品作りに欠かせないプロセスでした。この一連のプロセスの中から生まれた優れたパーツがフラップの端に使っているマグネットのスナップ式ボタンです。これは初めから意図したとおりできたわけではなく、いくつかの試作品の中から生まれました。

市場に出回っている既存のパーツの中では、本当にハイエンドなヨーロッパのパラシュート用バックル以外に満足するものを見つけることができませんでした。しかし、Bonoboバッグにアクセントとなるデザインシグネチャーを使いたかったので、結局自分たちでオリジナルのものをデザインすることになりました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


市場には多種多様な生地が溢れていて、どういったものが欲しいのかある程度分かっている状態でもその中から選び出すことは難しいことでした。

使用済みPETボトルから再生した素材からのみ作られたという非常に高品質な生地との出会いは、その環境に優しい生地のコンセプトを大変気に入ったことから私の選択肢を急速に狭めてくれました。

その他に純アルミ製のバックルをディテールに採用することで、出来るだけ全体にすっきりとした印象になるよう工夫しました。



アシストオンのお客様へのメッセージをお願いします

Bonoboシリーズはあなたの持ち物をすべて持ち運べる最高のバッグになるように作りました。どんなファッションにも溶け込めるスタイルでありながら、ラップトップやその他のガジェットをいつでもまとめて納められるポケットなど機能にもこだわっています。このバッグはクールなスタイルを求める若者から、上等な質感を求めるエグゼクティブ層まで、世代を超えてあらゆる人たちにお薦めします。








Material


このBonoboシリーズに使われている特殊素材「CYCLEPET」について








「CYCLEPET」の原料は家庭から排出されたPETボトルを100%使用し、ナイロン並の軽さと強靱さに加え防水性能と通気の高さを兼ね備えたハイテク素材です。また、生地の生産、着色の方法についても環境へのダメージを極力抑えつつ、色褪せしにくくクリーンに長く使えるよう配慮されています。「CYCLEPET」は国際環境保護機関であるBluesign®に認定されています。







「CYCLEPET」ができるまで








繊維を作る前の原液の状態から着色をする原液着色という手法で色を付けています。これは糸や生地が出来てから着色する後染めという手法に比べて環境を汚さず、生産のためのエネルギーも大幅にカットします。「CYCLEPET」の生地は、一般的な後染めのポリウレタン生地に比べて、紫外線に強く、発色の良さを長期間キープします。

一般的な後染めのポリウレタン生地に比べて

・紫外線に強い
・耐光性が高い
・洗濯しても色落ちがしにくい
・染料の必要量が少ない
・化学薬品が少ない

また、生産に必要な原料、エネルギーについても一般的な後染めのポリウレタン生地に比べて

・水を50%カット
・燃料を62%カット
・電気使用量を45%カット
・CO2の発生を59%カット

「CYCLEPET」とは、ペットボトルをリサイクルし、原料の生産時のエネルギー消費が抑えられ、強靱で色褪せしにくいため長く使える、まさにエコフレンドリーと言えるハイテク生地です。




Bluesign®について



2000年に設立されたスイスの独立環境保護機関で、原料生産時から資源消費の削減を進め、環境破壊を抑え、サステナブル社会の構築促進を目的としています。彼らの認定を受けるには原料の生産時からチェックされ、CO2の排出量や化学薬品の使用量などの非常に厳しい基準をクリアしなければなりません。現在ではPatagonia®やThe North Face®などのアウトドアブランド、数多くのマテリアルサプライヤーが加盟しています。

http://www.bluesign.com










Recommendations








MacBookとiPadのために。風合いがあって軽量な新素材でつくられた、そのまま持ち運びもできる超スリムなケース「Laptop Sleeve




iPadと身のまわりの小物をスリムに収納して持ち運ぶ 新素材でわずか300グラムの軽いショルダーバッグ「iPad Sling




大容量でタフに使える。しかしこれまでのアウトドアメーカーのバックパックに無かった使い勝手の良さを備えています。2015-16年リニューアルで、さらに使いやすく。「Bluelounge BackPack