訪問先で傘立てが使えない時、電車や自動車で移動するときに。周囲の方や、店内、車内を雨で濡れた水滴を持ち込まないように。

Knirps 折りたたみ傘ケース

本体価格 ¥1,800 (税込価格 ¥1,944)

1928年、ドイツのHans Haupt(ハンス・ハウプト)が考案し、1932年に特許を取得したものが折りたたみ傘の歴史の始まり。このHans Hauptの特許をもとに作られた、世界ではじめての折り畳み傘が「Knirps」(クニルプス)でした。

その折りたたみ傘かさのオリジンであり、パイオニアであるKnirpsが折りたたみ傘専用のケースをつくりました。

訪問先やお店で傘立てが使えない時、電車やバス、自動車で移動するときに。周囲の方や、店内、車内を雨で濡れた水滴を持ち込まないように。このKnirps純正の傘ケースは、濡れた傘の水滴を吸い取ってくれるマイクロファイバーで出来ています。また濡れた傘を入れても外部には浸潤しづらい素材で出来ていますので、屋内でケースを持つ手が再び濡れてしまうことを防いでくれます。





この傘ケースの最大の特徴は、ぬれた折りたたみ傘に付着した水分をケース自体が吸い取ってくれること。ケースの裏側はマイクロファイバー製で、パイル織を施した生地が、しっかりと雨水を吸収してくれます。

また使った後のお手入れも簡単。ケースはぐるりと大きく開くことができます。収納した傘を乾かすときに、このケースも一緒に陰干しておいてください。

サイズは折り畳んだときの長さが29センチまで、周囲が17.5センチの傘に対応しています。

Notes


本製品は完全防水ではありません。水分を多く含んだ傘を収納すると水分が本製品から漏れる場合があります。ご注意ください。


使用後は必ず開いて陰干しし、よく乾燥させてください。










Supported Products


折りたたみ時の全長
:29cmまで

傘の周囲
:17.5cmまで

*Knirps T.200、T.010対応

Sizes


33×11cm

Weight


41グラム

Material


外側
:ポルエステル
内側
:ポリエステル80% ナイロン20%

Brand Name


Knirps(ドイツ)











Product Guide


パイル織を施した生地が、傘についた水滴を吸収してくれます












この傘ケースの最大の特徴は、ぬれた折りたたみ傘に付着した水分をケース自体が吸い取ってくれること。ケースの裏側はマイクロファイバー製で、パイル織を施した生地が、しっかりと雨水を吸収してくれます。

また使った後のお手入れも簡単。ケースはぐるりと大きく開くことができます。収納した傘を乾かすときに、このケースも一緒に陰干しておいてください。

なおこの折りたたみ傘ケースは防水性能を備えている訳ではありません。濡れた折りたたみ傘に付着した雨水が多過ぎる場合はケースの外に漏れ出す場合がありますので、ご注意ください。またケースに収納する場合には、雨水を良く切ってから収納するようにしてください。















Recommendations


同じブランドの高機能折りたたみ傘
(T/2のみの対応で、T/3の収納はできません)









折りたたみ傘のオリジナルにして最高品質 独Knirpsのグラスファイバー傘「Knirps T.200」もお勧め