あなたのお帰りを光と音で優しく迎えてくれる、木でできた小さくて精密なロボットです。

OKAERI Robot

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)

身長14センチほどの、小さなロボットです。木目のきれいな木で出来たロボットです。

玄関の靴箱の上に置いたり、靴を脱ぐ土間に座らせてあげてください。そうすれば、あなたがご自宅に帰ってきた時、ドアを開いて真っ暗な部屋を開けた時に、このロボットがご挨拶。ピポポッ、と可愛らしい音を出してご挨拶。まるで「お帰りなさい!」と言っているみたい。そして両目を明るく点灯させて、周囲を照らし出し、あなたを迎えてくれます。

あなたのお帰りを玄関先で人なつっこくお迎えしてくれるロボット。人気のデザインチームTENTがつくった、その名も「OKAERI Robot」です。






「OKAERI Robot」のボディーは木製。ウォルナットとブナの木の2つの素材を用意しています。どちらも高級家具の素材として知られている天然木材。これを静岡の木工家具工房である「FACTORY DEN」の木工職人、神野さんが手作りで製作しました。

「OKAERI Robot」の内部には電子回路が内蔵されており、単三電池2本で動作します。もちろん内部のマイクロプロセッサはこの「OKAERI Robot」専用にプログラムされたもの。配線ケーブルや抵抗などをこのロボット専用に設計して小さな木製ボディーに組み込みました。

使用されているセンサーは2つ。ひとつは頭部にある、周囲の明るさを認識して回路を動作させるための「光センサー」。もうひとつはロボットの胸にある少し大きめの丸い物体。これは「ヒト感知センサー」。赤外線によって温度変化を読み取り、ロボットの前に居るヒトの存在を感知して回路を動作させます。この2つのセンサーを組み合わせることによって、あなたがご自宅のドアを開けてお部屋にお帰りになったことを「OKAERI Robot」は認識するのです。







玄関に置かれた「OKAERI Robot」があなたや、あなたのご家族のお帰りを感知したら、まず内部に組み込まれた小型スピーカーから控えめで可愛らしい「ピポポッ」という音を発して、自分が居る事をお知らせ。次に2つの目が明るく光って照らします。

従来の玄関ライトや廊下ライトとは違い、お部屋にお帰りになったあなたを、ほっとするサウンドと眼差しで迎えてくれます。使い方の良くわかるスタートアップガイドの付属した、贈り物に最適なギフトパッケージにはいっています。ぜひあなたの大切な方への贈り物にも、この「OKAERI Robot」をお選びください。













Sizes


身長13.8×幅8.3×奥行き4cm

Weight


約135グラム

Specifications


センサー(2種類)
:照度センサー
:ヒト感知センサー

電源:単三電池×2個
*別途ご用意ください


Material


本体;木製(ブナ・ウォルナット)

Country of Manufacture


日本製
木工:家具工房 FACTORY DEN
*ハンドメイド

Designer


TENT(治田将之 青木亮作)

サウンドデザイン:藤木学
回路設計:永山純一(CAP,inc.)

Brand Name


TENT(日本)



Notes


天然木を使用しています。そのため木目等はひとつひとつの製品で異なっています。

照度センサーとヒト感知センサーは周囲の状況を確認しなら点灯の情報を回路に送っています。そのため、ある程度の明るさのある場所に置いた場合にも反応してライトが点灯する場合があります。

















Product Guide


あなたのお帰りを光と音で優しく迎えてくれる、木でできた小さくて精密なロボットです












「OKAERI Robot」の身長は14センチ。木目のきれいな、木で出来た小さなロボットです。玄関の靴箱の上に置いたり、靴を脱ぐ土間に座らせてあげてください。そうすれば、あなたがご自宅に帰ってきた時、真っ暗な部屋のドアを開けた時に、このロボットがピポポッ、と可愛らしい音を出してご挨拶。まるで「お帰りなさい!」と言っているみたい。そして両目を明るく点灯させて、周囲を照らし出し、あなたを迎えてくれます。










「OKAERI Robot」のボディーは木製。こげ茶色のボディーはウォルナット(黒グルミ)。白っぽい色のほうはビーチ(ブナ)の木。どちらも高級家具の素材として知られている天然木材。これを静岡の木工家具工房である「FACTORY DEN」の木工職人、神野さんが手作りで製作しました。

小さなロボットの本体を構成する13個のパーツはひとつひとつ丁寧に制作されました。角の曲面の仕上げの見事さ、精密さ。そして仕上げの美しさは高級オーダー家具の製造で知られる「FACTORY DEN」のクオリティーがそのまま生かされています。そのため玄関先に置いていただいても、周囲の雰囲気を壊してしまうことはありません。











「OKAERI Robot」の内部には電子回路が内蔵されており、単三電池2本で動作します。もちろん内部のマイクロプロセッサはこの「OKAERI Robot」専用にプログラムされたもの。配線ケーブルや抵抗などをこのロボット専用に設計して小さな木製ボディーに組み込みました。

使用されているセンサーは2つ。ひとつは頭部にある、周囲の明るさを認識して回路を動作させるための「光センサー」。もうひとつはロボットの胸にある少し大きめの丸い物体。これは「ヒト感知センサー」。赤外線によって温度変化を読み取り、ロボットの前に居るヒトの存在を感知して回路を動作させます。この2つのセンサーを組み合わせることによって、あなたがご自宅のドアを開けてお部屋にお帰りになったことを「OKAERI Robot」は認識するのです。

玄関に置かれた「OKAERI Robot」があなたや、あなたのご家族のお帰りを感知したら、まず内部に組み込まれた小型スピーカーから控えめで可愛らしい「ピポポッ」という音を発して、自分が居る事をお知らせ。次に2つの目が明るく光って照らします。従来の玄関ライトや廊下ライトとは違い、サウンドと照明の組み合わせであなたを迎えてくれる。そんな「ひとなつっこさ」がこの「OKAERI Robot」の大きな特徴です。優しい独特な音を出すために音響専門のサウンドデザイナーである藤木学がこのプロジェクトに参加しました。











「OKAERI Robot」の頭のLEDライトが赤く点滅したら、電池残量が少なくなったお知らせ。バッテリーの入れ替えは背面から行います。背中には真鍮製の蝶ネジがあります。まるでロボットのゼンマイを巻くみたいな、素朴な風貌のネジがひとつ。これをくるくるとまわして背面のパネルにアクセスをしてください。









背面パネルを開けるとバッテリーボックスがあります。単三電池2本で動作します。もちろん繰り返しお使いいただけるエネループなどの電池をお使いいただくことができます。








「OKAERI Robot」は両手と頭を動かすことができます。片手を上げてポーズを取らせたり、バンザイをさせたり。お好きなポーズをとらせて「OKAERI Robot」を楽しんでください。脚部も可動できますので、立たせたり、座らせたりと、2種類のスタイルを取らせることが可能です。












Package


使い方の良くわかるスタートアップガイドいり
贈り物に最適なギフトパッケージにはいっています











ギフトで贈られてからも安心。パッケージを開くとこの「OKAERI Robot」の使い方が良くわかる日本語解説と、さらにステップ通りに進むとセットアップができる詳しい日本語ガイドが付属しています。なお本体以外には単三乾電池が2本必要です。こちら別途ご用意をお願いします。












パッケージサイズ:22.8×21.5×4cm
紙製パッケージ 日本語解説、スタートアップガイド付き












Variations


ウォールナットとブナ、2種類の素材からお選びください








OKAERI Robot Walnut

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)














OKAERI Robot Beech

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)















Interview


デザイナー・インタビュー TENT(治田将之・青木亮作)にうかがいました









治田将之と青木亮作によって2011年に結成されたクリエイティブユニット

太陽の光が似合う楽しく元気なモノづくりで、人と人、人とモノ、人と動物、人と自然、それぞれの点と点をつなぐ線をつくっていきます。
http://www.tent1000.com/index.html





この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


世の中には様々なセンサー付きの照明があるのですが、前触れもなく勝手に点灯するという機能は、見えない所から監視されているようで、ビックリさせられる事が何度かありました。

センサーという機能はせっかく便利なのだから、照らしてくれた瞬間に思わず「ありがとう」と言いたくなるような「監視」ではなく「気配り」をしているような照明が作れないかと考えたのがきっかけでした。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


様々なアイデアを検討した結果、センサーがむき出しになる必要があること、センサーとLEDの方向をある程度自由にできること、光っても違和感がないこと、などの条件から、ロボットのアイデアに絞り込まれました。

アイデアの面白さだけで飽きられてしまうことのないように、できるだけシンプルな要素でロボットらしさを表現できるよう、形状はもちろん、内部の部品位置を何度も検証しました。

また、稼働する手足は、当初はギアのように噛み合わせをするタイプなど、様々なギミックを検討したのですが、使用シーンを考慮して、ゴムひもでジョイントするというシンプルな方法に落ち着きました。

立ったポーズでも座ったポーズでも安定するよう、足の太さ、Rの大きさには、最後まで実験が繰り返されています。





この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


木部品の加工は木工家具職人が1つ1つのパーツをハンドメイドで制作しているため、高級な家具と並んでも見劣りしない品質で仕上がっています。

寸法のバラツキが出やすい天然の木材と、精密に設計された電子回路を、融合させるという高いハードルを越えるために、電子回路や機構の検討には、専門のエンジニアが参加しました。

時が経つ程に味わいが増すように、背面の電池フタを留める蝶ネジには、真鍮を採用するなど、ネジ一本に及ぶまでこだわりぬいた部品でできています。




AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


世の中の多くの建築物はリビング空間の心地よさを優先した結果、玄関や廊下、トイレなどがやや暗がりになりがちです。

TENTの青木は、両親が共働きだったので、小さな子供の頃には、誰もいないマンションに一人で帰宅し、お留守番をするという事が何度もありました。ドアを開けると真っ暗な玄関、真っ暗な廊下。それが怖くてトイレに行くのを我慢するくらいでした。

オカエリロボットはそんな怖い場所を、通る度に元気に挨拶できる楽しい場所に変えます。一人暮らしの方はもちろん、親子で暮らすご家庭にも。お引越や新築のお祝いにも、ぜひお勧めです。








アイデアノートから




試作のロボの数々



試作ロボ



試作ロボ












Recommendations


おなじデザイナーがつくりました










ページの無い、一冊の本。あなたの一番お気に入りの本のために、つくられた本。それは透明な、一冊の本。
Book on Book





あなたのiPadやiPhoneといつもご一緒する とても賢いワンちゃんです
TOUCH DOG






パソコンやiPadなどのタブレット、スマートフォンの画面を、手早く綺麗にします。その使いやすさを追求したら、このかたち。
Display Cleaner