iMacのUSBコネクタを前面にまわしてくれて、抜き差しをラクに簡単に。USBメモリーやデジタルデバイスの置き忘れも防いでくれます。

「JIMI」 USB Port Extension

JIMI USB Port Extension

本体価格 ¥2,200 (税込価格 ¥2,376)

一切のムダを省いた、美しいフォルムを持った究極のデスクトップコンピュータ、iMac。大きな画面、場所を占有しない薄さ、静穏性能。

しかし1点だけ望むなら、USBコネクタの使い勝手、でしょうか。iMac本体を回転させれば良いのでしょうが、デスクの場所が狭かったり、他のケーブルが接続されている場合はそれも面倒で、ついつい本体の後ろに手をまわして、手探りでコネクタを差し込んだり。

通常抜き差しをあまりしないケーブルは良いのですが、USBメモリーや、ウェラブルデバイス「UP」やイヤフォンマイクの充電などでは、接続・充電したままで置き忘れてしまう、というったトラブルも発生してしまいます。







これを解決してくれるのが、MacやiOSデバイスの優れたアクセサリーで定評のあるBlueloungeがつくった「JIMI」です。

iMacのUSBコネクタに「JiMI」を差し込むだけ。USBコネクタがiMac本体の底面に、前面を向いて準備されます。例えばUSBメモリーの差し込み取り外しも簡単で、接続したまま放置して置き場所を探してしまう、といったトラブルも防いでくれます。

「JIMI」はiMacの背面を沿って、底面部分でしっかり固定されるようになっていますので、コネクタを抜き差しする時にも、ぐらつない設計になっています。またカラーもツヤ消しの黒色なので、コネクタにケーブルやデバイスを差し込んでいない時にも目立たず、美しいiMacのフォルムを乱してしまうこともありません。














Supported Products


iMac 21.5"・27"

*2012年11月発売以降のSlim Unibody Model



Sizes


幅1.7×縦7.3×奥行き2.98cm

Weight


13グラム

Weight


ABSプラスチック

Designer


Dominic Symons
Samuel McClellan、Seth Quest

Brand Name


BlueLounge

























Product Guide


Slim Unibody ModelのiMac、21.5インチと、27インチモデルに対応しています













この「BlueLounge JIMI」は、現在発売中のiMac、ユニボディiMac 21.5インチと27インチ専用につくられています。

使い方はとても簡単で、iMacの背面にあるUSBポートに差し込むだけ。iMacのアルミの枠とこの「JIMI」がしっかり固定される高さにつくられていますので、ケーブルやUSBメモリーなどの差し込み時にもぐらつきづらく、しっかりUSBコネクタの着脱ができるようになっています。













21.5インチのiMacは、4つのポート、全てに差し込んでお使いいただくことができます。また27インチでは、3つのポートに対応しています。












メーカーは推奨していませんが、ユニボディのiMac以外のモデルでどのようになるか、試してみました。上の写真は「2007 Mid 20inch iMac」です。差し込む事は可能でしたが、フレームの位置が高く、この「BlueLounge JIMI」本体とiMacのボディーが接触せず、使用時にぐらついてしまうことが分かりました。下の写真は「2011 Mid 27inch iMac」の装着時です。これも上記と同様でした。

どちらの場合も本体フレームとの固定はできませんでしたが、USBケーブルを前面に持ってくる、という機能面では問題なく使用できました。メーカー推奨ではありませんが、ご参考になさってください。











Interview


デザイナー・インタビュー Dominic Symonsさんにうかがいました







この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


最初のアイディアは、2人のデザイナーがこの製品の試作品とコンセプト動画をBlueloungeに持ち込んでくれたのですが、それを見た瞬間に、私は確実にこれはBlueloungeが製品化して、世の中の問題解決をしなくてはいけないと感じました。だから、このアイディアを実現化することにしました。

iMac自体がとてもシンプルな外見なので、この製品も自然でiMacにマッチする感じにしたかったのです。そして、この製品を目に見える邪魔臭い付属品のようにしたくなかったのです。

それと同時に、この製品を最新モデルのみに対応させるのか、それともどのiMacにでも使えるようにするのか、とても難しい決断を迫られました。しかし、私たちの全ての願望をまとめると、最新のiMac専用として対応させることしか答えはありませんでした。

そして、私たちは最新のiMacが世の中に紹介される前に開発をスタートしましたが、最新のiMacがリリースされると、実は今まで行ってきた開発品とサイズが全く違う事に気づき、最初からやり直す事になりました。

デュアルポートやその他のファンクションポートの使い方に関して、調査しなければいけない事が多く、例えばプリンターやスキャナーなどの接続部分については常に見える必要がないので、ずっと背面で接続しておけば良いのですが、フラッシュドライブや外付けHDDなどを使うときには、やはりすばやく抜き差しが出来る前面に差し込み口があれば便利だという事がわかりました。

多くの研究がこの製品に注入されました。いつものBLueloungeらしくシンプルで快適な製品を作る事が大前提でした。今回は、21.5インチと27インチのUSBポートが実際はスクリーンに対して平行ではなく、さらに使用するUSBポートの位置によって、前面に出てくる寸法が微妙に異なってきます。そして、これを解消する開発をしなければいけなかったのです。最終的に、柔軟な素材で、どちらのiMacでも、どのポートを使用しても取り付け可能で、且つグリップがしっかりした丈夫な製品を作りあげる事に成功しました。

私はこの製品をとても気に入っています。なぜなら今まで全てのiMacユーザーが不満に感じている事を解消できる製品だと思っているからです。







Brand Story






"Everything should be made as simple as possible, but not simpler."

「すべてのものを、それ以上できないほど、シンプルに」

これがBlueLounge(ブルーラウンジ)の目指していること。

1999年、創設者でありデザイナーであるドミニク・シモンズとメリッサ・サンジャヤと共にロサンゼルスで設立。彼らが創り出すものは家具、靴、メガネ、そしてかゆいところに手の届くアクセサリーなど、多岐にわたります。そして、その考え抜かれたデザインによって、私たちの身の回りにある小さな問題の解決策を提案し、可能な限りシンプルな製品作りへの努力を続けています。







inFocus



BlueLounge 創立者兼デザイナー、ドミニク・シモンズさん
ロングインタビュー








iPadはまさに画期的な製品で、私自身スタンドの必要性を確信していました。
ところが、市場には「スタンド」が溢れているにもかかわらず、デスクや
テーブルの脇にiPad専用のスタンドを置くと言うアイディアがどうしても
気に入りませんでした。というのも、スタンドを置いていても常に使うわけ
ではなく、邪魔になってしまうことが多いからです。そこで、iPadを置いた
時にはスタンドとなり、iPadを置いていない時には何か他の機能持つような
製品を作ろうと思いついたのです。
iPadを置いていない状態でも、見た目に美しい製品を作ろうと。



このインタビューの続きを読む





Recommendations










パソコンまわりの電源タップやアダプター、ネットのルーターや終端装置、Hubなどの機器と、混乱したケーブルをまとめて面倒みます。
CableBin






iPadや電子書籍端末、iPhone、さらにはMacBookProまで。多目的に使えて、快適な閲覧環境を作り出してくれるデスクスタンド。
Mika