ご要望の多かった小型版が完成。仕事や学習の集中力を高めるための「お昼寝」、Power-Napを効率よく取るため、専用に作りました。

OSTRICHPILLOW mini

お昼寝をすることは健康のためにも、お仕事の集中力を保つためにも、たいへん重要だと言われています。南ヨーロッパの「シエスタ」のように、それが文化的習慣として定着している地域もあることは良くご存知のことでしょう。

仮眠の取り方として、最近注目されているのは、「Power-Nap(パワーナップ) 」という方法。これは15分から最長でも30分ほどの短い仮眠を取る方法で、仕事や学習の効率を上げたり、自動車の運転の集中力を高めるために、効果があるというもの。

コーネル大学の社会心理学者、ジェームス・マースが命名し、AssistOnでも人気の生態センサー「UP」にも、このPower-Napを最適に取るための機能を装備しているなど、その効果が注目されています。

しかし実際にこのPower-Nap、実際にオフィスで実践しようとしてみると、周囲の騒音や光、さらには枕などの寝具の問題から、実践が難しい。これをなんとか解決できないものかと考えた、建築家でありプロダクトデザイナーである2名が作り上げたのが「OSTRICHPILLOW」システム

その第三弾のモデルとなるこの「mini」バージョンは、ご要望の多かった最小サイズのバリエーション。遮光・遮音の機能を無くして、より小さく、軽くした重量わずか82グラムの小型版の登場です。




この「OSTRICHPILLOW mini」、ユニークなのはその形状。手首に通してお使いいただけるよう、手袋のようなかたちをしています。これはオフィスの事務机やテーブルなど、狭い場所でつっ伏したままでも、快適に、安定して睡眠を取る事ができるようにするためのデザイン。

手首に通してお使いいただくことも可能。どんなスタイルで眠るかは、あなたのお好みのまま。合計4つの穴を使い分けてください。

本体の生地に使われているのは、「ビスコース」という素材。レーヨンを主体としており、通気性や肌触り、そして軽量性に富んだ素材を本体に使用しています。天然のセルロースと同じ組成を持ったこのビスコースは、土中・水中で微生物によって生分解される、環境負担の少ない繊維でもあります。

その内部には超微小のマイクロ・ポリエステル・ビーズが充填されています。安楽クッションなどの充填材としても良く知られているこの物質、すぐれたクッション性能を備えて、うつ伏せになったり、壁面にもたれかかったりした場合でも、頬や首の当たりが良く、優しく支えてくれます。

日本人は世界屈指の睡眠不足、と言われています。この「OSTRICHPILLOW」を使って、新しいリラクセーションの方法をぜひ生活に取り入れてください。











Sizes


25×16×7cm

Weight


82グラム

Material


生地
:ビスコース(レーヨン95%)
:エラストマー(5%)
詰め物
:マイクロ・ポリエステル・ビーズ

Country of Manufacture


スペイン製
*ハンドメイド

Designer


Kawamura-Ganjavian(Key Portilla-Kawamura and Ali Ganjavian)

Brand Name


STUDIO BANANA THiNGS

Product Guide


日本国内意匠登録:登録済み
識別番号:100079108

この製品はKickstarterから生まれました


Maintenance Guide


汚れた箇所を中性洗剤を使って手洗いでやさしく洗ってください。その後、自然乾燥で完全に乾かしてください。ピローの中身が完全に乾くまでは、2、3日かかりますが、じっくり陰干しでお願いします。

またピローを破損させる可能性がありますから、洗濯機、乾燥機、アイロン、漂白剤の使用や、ドライクリーニングは行わないでください。






Variations


コンパクトなサイズながら、さまざな眠りのスタイルに対応することができます。











「OSTRICHPILLOW」はこれまでに無かった、最適で快適な「お昼寝」のための安眠枕です。

お昼寝は健康のためにも、お仕事の集中力を保つためにも、たいへん重要だと言われています。しかしその反面、お昼寝の時間が長過ぎることは禁物。「Power-Nap」といって、15分から30分の短い仮眠を適切に取る事が重要とされています。

この「Power-Nap」のために作られたのが、「OSTRICHPILLOW」です。職場などで、集中的に短時間のお昼寝を行うための道具。外部からの音や光を遮断してくれる標準版の「OSTRICHPILLOW」。そして、多くの方からのリクエストで作られた簡易バージョンのモデルが、この「OSTRICHPILLOW mini」。

どちらも、職場などで短時間の眠りを確保する場所と環境を作り出すことができる道具です。








標準版の「OSTRICHPILLOW」は周囲の音と光を遮断してくれる機能を備えていますが、こちらのミニバージョンは、「まくら」の機能だけを追求したモデル。サイズを小さくして、重量はわずか82グラム。持ち歩きも簡単で、机の引き出しにも簡単に入ってしまうサイズです。お昼寝の時にはまったく周囲の音や光線は気にならない、という方にはおすすめのバリエーションです。

ユニークなのはその形状。手首に通してお使いいただけるよう、手袋のようなかたちをしています。これはオフィスの事務机やテーブルなど、狭い場所でつっ伏したままでも、快適に、安定して睡眠を取る事ができるようにするためのデザイン。手首に通してお使いいただくことも可能。どんなスタイルで眠るかは、あなたのお好みのまま。合計4つの穴を使い分けてください。








この「OSTRICHPILLOW mini」は肌触りの良い、たいへん柔らかな素材でできています。さらに内部にはマイクロビーズを充填することで、机の上にうつ伏せになった場合にも、心地よい枕となって、頰や顔面が圧迫することはありません。

いつも清潔にお使いいただくことができるよう、「OSTRICHPILLOW mini」はお手入れも可能です。汚れた箇所を中性洗剤を使って手洗いでやさしく洗ってください。その後、自然乾燥で完全に乾かしてください。ピローの中身が完全に乾くまでは、2、3日かかりますが、じっくり陰干しでお願いします。またピローを破損させる可能性がありますから、洗濯機、乾燥機、アイロン、漂白剤の使用や、ドライクリーニングは行わないでください。










Material


心地よいお昼寝のために。「OSTRICHPILLOW mini」は最高のお昼寝のために、
その素材と形状を厳選し、最適なカタチにしました。













「OSTRICHPILLOW mini」は仮眠用に最適化された、新しい道具。短時間の眠りを心地よいものにしてくれるよう、その形状だけでは無く、その素材にもしっかり配慮しました。

本体の生地に使われているのは、「ビスコース」という素材。レーヨンを主体としており、通気性や肌触り、そして軽量性に富んだ素材を本体に使用しています。天然のセルロースと同じ組成を持ったこのビスコースは、土中・水中で微生物によって生分解される、環境負担の少ない繊維でもあります。









絹のような柔らかさや通気性を備え、美しい光沢を備えていることから、ハワイアン・シャツなどにも使われているこの素材は、首や顔に触れる「OSTRICHPILLOW mini」に最もふさわしい素材として、これが選ばれました。

そして「OSTRICHPILLOW mini」その内部には超微笑のマイクロ・ポリエステル・ビーズが充填されています。安楽クッションなどの充填材としても良く知られているこの物質、すぐれたクッション性能を備えて、うつ伏せになったり、壁面にもたれかかったりした場合でも、頬や首の当たりが良く、優しく支えてくれます。









このマイクロビーズは、家具などで使われているものよりさらに微小なものを使用しており、さらに軽量である優れた特徴を備えています。「OSTRICHPILLOW mini」の重量はわずか82グラム。一般的な枕に比べても、極めて軽く、装着時にも首や肩に負担がかかりづらいだけではなく、旅行へ出張へ、あなたの行く所、どこへでも一緒に連れてゆくことができます。












Package


ギフトパッケージにはいっています。
旅行や出張が多い方、大切な方への贈り物にもご利用ください。














パッケージサイズ;35×17×8.5cm 製品解説:英語










Colors


グレーとブルー、2つのカラーからお選びください。













OSTRICHPILLOW mini グレー

本体価格 ¥7,000 (税込価格 ¥7,560)










OSTRICHPILLOW mini ブルー

本体価格 ¥7,000 (税込価格 ¥7,560)










Recommendations









さらに安定した眠りを。通常版の「OSTRICHPILLOW」もお勧め









Interview


デザイナー・インタビュー スタジオ・バナナ・シングスのカワムラ-ガンジャビアンさんにうかがいました










カワムラ-ガンジャビアンというユニット名で活動している私たちは、ビジネスパートナーとしてスタジオ・バナナ・シングスの共同経営にあたっています。2人はロンドンで建築を学んでいるときに知り合い、すぐに意気投合しました。

仕事を進める上では、お互いを気遣い、補い合う関係にあります。私たちが情熱を傾けているのは、高品質で楽しく、機能的なモノを作るということです。毎日の暮らしの中で人々を観察しているとインスピレーションが湧いてきて、問題に対する実用的な解決方法を思いつきます。





この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


日々忙しく過ごしている私たちは、どうしても睡眠のように本来は必要不可欠な時間を削りがちです。そうした様子を観察していて、今回のコンセプトが生まれました。公共交通機関の中で眠っている人たちが、心地悪そうに見えたのです。

そうだ、私たちならば、移動中でも快適に、かつプライバシーを保った状態で寝られる素晴らしい製品をデザインできるのではないだろうか、と思ったのでした。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


この製品が成功する上で、素材選びは重要でした。「OSTRICHPILLOW」を見せられた多くの人が、最初は笑います。それから実際に製品を手に取ると、布地の柔らかさや、このうたた寝用の枕の遊び心に触れて、今度はまったく別の想いが湧いてくるのです。

「OSTRICHPILLOW」を発売してから、私たちのファンの皆さんは、いかにこの製品を愛し、そして、どのように改良すべきかを教えてくれました。予想を上回る支持とフィードバックを得た私たちは、姉妹品として「OSTRICHPILLOW Light」も発売しています。移動中のうたた寝は、より楽で快適になっただけでなく、トレンディとさえ感じられるほどになったのです。

製品の製造や配送に至るまで高い品質を保つために、私たちはすべての「OSTRICHPILLOW」製品をスペインで生産しています。1つ1つ手作りし、パッケージングも手作業で行うようにすることで、仕上がりも非常に良いものとなりました。




この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


「OSTRICHPILLOW」を作り上げる過程では、様々な通過点がありました。まず、正しい形を見つけること。大きすぎず、また非実用的にならない範囲で、繭やゆりかごのように頭を包み込めることが求められました。

素材の選定もそうです。肌には優しく、空気を通すものでなくてはなりません。息をするための開口部や、デスクその他のモノの上で腕を休められるように、スマートに手が入る2つの穴も設けました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


このたびは、優れたデザイン製品を紹介しているAssistOnの活動に協力できることを嬉しく思います。そして、AssistOnのお客様が「うたた寝の革命」に参加していただけることが待ちきれません。

私たちの「OSTRICHPILLOW」を利用してくださっているファンの皆さんは、毎日、以下のサイトに利用中の写真をアップしてくれています。皆さんの体験も共有できることを楽しみに待っています。ぜひ日本のみなさんもご参加ください!

www.facebook.com/ostrichpillow















Product Guide