スリムに使える。荷物が増えたら容量20リットルの大型トートにも早変わり。日本製の素材・日本での製造で、その品質も大切にした新しいトートバッグ。

nicina トートバッグ

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)

いつもはシンプルでスリムなバッグを使いたい。しかしお仕事で運ばなけらばならない荷物や資料が多い時。セーターなどの予備の衣服を持ち歩きたい時。買い物で荷物が増えたとき。たっぷりのモノが収納できるゆったり容量の大型バッグがあると嬉しい。

そんな2つのご要望に応えることができるバッグが、この「nicina トートバッグ」。このトートバッグは2つの表情があります。いつもは薄型のバッグとして。贅沢で手触りのよいヌメ革のハンドルは肩掛けが可能。スリムで、さらに重量はわずか約470グラムと軽量。気軽にどこへでも持ってお出かけいただくことができるトートバッグ。

そして荷物が増えた時は両面のスナップボタンを外し、内側に畳んだ底面部を広げると、しっかりとした容量のある大型バッグに。その容量は約20リットル。身のまわりのモノがしっかり持ち運べて、さらに出し入れがしやすい。贅沢なヌメ革のハンドルが上品で、プライベートはもちろんお仕事にもお使いいただける、新しいトートバッグ。それが「nicina トートバッグ」です。





使いやすさはもちろん、この新しく作られた「nicina」ブランドで大切にしたかったのが、上質な素材だけを使うこと。そして丁寧に作ること。

これを実現するためにその素材はすべて日本製。手触りの良い本体の帆布は、岡山県倉敷市で織られた綿100パーセントの8号帆布。美しいヌメ革は、兵庫県たつの市のなめし工場で作られたオリジナルのタンニンなめしの革。さらに金具は国産の真鍮製。

そしてバッグの縫製と組み立ては東大阪市の職人によるもの。ひとつづつ丁寧に、手作業で製造をしています。

カラーは全部で5種類のバリエーションを揃えました。落ち着いた色合いのカーキやキャメル、ネイビー。そしてビビッドなレッド。そして帆布の風合いの良さがよく表れているナチュラル。豊富なカラーから、ぜひあなたのお好みの色合いを探してください。女性はもちろん、男性の方にもお使いいただきたい、機動性あふれるバッグです。













Sizes


本体閉じたとき
:横41.5×高さ32.5×幅2cm

本体開いたとき
:幅15cm

*ハンドルを含まず

Weight


466グラム

Material


本体:8号帆布(倉敷市)
ピン:真鍮(国産)
レザー:オリジナルヌメ革(兵庫県たつの市)

Country of Manufacture


日本製(縫製:東大阪)

Designer


成田吉宣

Brand Name


nicina


Notes


本品はヌメ革を植物性タンニンで鞣したものを使用しており、表面には多少の皺やシミなどがあります。

これらは革本来のものであり避けられません。木でいう木目や節などと同様に革の持ち味としてご理解ください。





















Capacity


スリムなバッグとして使う。大容量20リットルの大型トートバッグとして使う。
二つの使い方ができる、毎日のお役に立つトートバッグです。













いつもはシンプルでスリムなトートバッグ。しかしお仕事で運ばなけらばならない荷物や資料が多い時。セーターなどの予備の衣服を持ち歩きたい時。あると嬉しいのが、ゆったり容量のバッグです。

そんなご期待に応えるのが、この「nicina トートバッグ」。このトートバッグは2つの表情があります。いつもは薄型のバッグとして。贅沢で手触りのよいヌメ革のハンドルは肩掛けが可能。スリムで、さらに重量はわずか約470グラムと軽量。気軽にどこへでも持ってお出かけいただくことができるトートバッグです。










そして荷物が増えた時は、内側に折りたたまれていた底面部を外側にし、さらに両側面のスナップボタンを外すと、大型のトートバッグに変身。

容量はなんと、約20リットル。たっぷり容量のバッグに変身して、お仕事やプライベートな道具や持ち物、さらにはお買い物バッグとしても大活躍してくれます。










モノを出し入れしやすい、大きく開く開口部は、トートバッグならではの使いやすさ。40センチもの横幅がありますから、A4書類はもちろん、大型のファイルの収納も可能。中央のスナップボタンを閉じれば、交通機関での移動中にバッグの中が見えてしまうこともありません。










500枚セットのA4コピー用紙を実際に入れてみました。スリムなモードにした状態でも1冊を入れることがあり、さらに十分な余裕がありました。普段の生活でのご利用ならこれでも十分にお使いいただけるのではないでしょうか。

そして大型収納のモードにしたとき。なんとコピー用紙なら3巻をまとめて収納して、さらに奥に余裕が生まれています。容量にして、その収納力は20リットル。お仕事やプライベートで荷物が増えてしまったときや、お買いものでモノが増えた時の収納にもしっかり応えてくれるトートバッグです。



















Material


帆布、皮革、真鍮ピン。すべて日本でつくられた素材でつくりました。












よいカバンを作るためには、よい素材を選ばなければならない。「nicina トートバッグ」はその素材がもっとも大切だと考えました。この「nicina トートバッグ」の大きな特徴となっている、美しいヌメ革のハンドル。

兵庫県、たつの市のなめし工場で作られたオリジナルのタンニンなめしの革。長く使っていただくために、あえて縁取りを糸で縫ったりせず、1枚革で仕上げて、破損や劣化してしまう箇所が無いよう、配慮してデザインされています。バッグを手に提げた時の肌触りの良さはもちろんですが、お使いいただくうちに色合いが変化してゆき、ゆっくりと飴色に変化する、ヌメ革の製品を長く使い楽しさをぜひ体験してください。











そしてバッグ本体の生地。これは岡山県倉敷市で織られた、耐久性のある丈夫な8号帆布を使用しました。国産帆布生地で有名な倉敷産の帆布。綿100%なので手触り、肌触りの良さと、優れた耐久性を備えた生地です。カラーも全部で5種類のバリエーションを揃えました。落ち着いた色合いのカーキやキャメル、ネイビー。そしてビビッドなレッド。そして帆布の風合いの良さがよく表れているナチュラル。豊富なカラーからお好きな色合いをお選びいただけるようにしました。










さらに3つ目の部品、金属製のパーツも国産品。真鍮製のものを採用しているので、 摩擦によってこすれた部分は輝きが増してきます。丈夫な帆布にヌメ革製のハンドルをしっかりと固定してくれる真鍮性の鋲です。開口部を閉じた状態で持ち歩くときに便利なように2つのハンドルを固定するベルトも、同じヌメ革と真鍮のスナップボタンで作りました。










帆布、皮革、そして金属と、それぞれの地場産業を支える高度な技術を備えた町工場で作られた、丁寧で高い品質を備えた素材を使用してつくられました。長くお使いいただくことで、生地も革も金属も少しずつ変化して、さらにモノとしての味わいが増してきます。










Product Guide


ひとつひとつが、東大阪市の職人による手作業で作られています。












この「nicina トートバッグ」は素材に日本のものを使うだけではなく、その縫製も日本で行いました。縫製、組み立ては、東大阪市の職人による手作業。コストなどの面から多くのバッグ類は海外で作られるようになってしまいましたが、この「nicina」ではあえて日本の職人の技術の素晴らしさに着目し、国内での製造を行うことにしました。

その縫製の美しさ、丁寧さ。ひとつひとつが手作業でつくられている。これも「nicina」ブランドのバッグの大きな特徴です。






















Product Guide


使いやすいバッグにするため、細部にもしっかり気を配りました。












良い素材を使うことはもちろん、この「nicina トートバッグ」では、シンプルな形状を守りながら、その細部には使いやすさを追求しています。

開口部には国産の真鍮を使ったボタンを装備。トートバッグは大型の開口部を備えていることが便利な特徴と言えますが、それでもモノが少ない時は中央にあるボタンをパチりと閉めることで、電車で移動する時なども外部からバッグの内部が見えてしまうことも防いでくれます。

そしてさらに側面にも同じボタンを設けました。トップと左右のこのボタンを固定することで、薄型のバッグの形状を維持することができ、サイズは大型ながら、とてもスマートな薄型バッグとしてご利用いただくことができます。



















バッグの四方にある縫い目の部分は、パイピングで縫い代を丁寧に覆い、強度を高めました。さらにこのパイピングは色をあえて白色にして、少しだけ上面がのぞいて、バッグのアクセントになるようにしてあります。もちろんバッグの開口部は生地を折り返して二重にし、耐久性を高めてあります。











さらに荷物の重量が気になる底面部の補強も、側面部を二重にして強度を高めてあります。さらにバッグ底面のカドにはカーブを持たせて、優しい表情を持たせてあります。また薄型バッグとして使う時は内側に折り畳んでおける底面部分を広げることで容量が広がり、バッグを自立させることもできます。

持ち歩く荷物の量に合わせて底面を広げる、畳む、さらに左右のボタンを閉める、開ける。これによって、バッグのサイズを自由に調整できるようにしました。
















Capacity


バッグの内側には、使い勝手の良い大型ポケットを二つ設けました。












どれだけ大きな荷物を入れることができる、と言っても、いつも持ち歩きたい小物類の収納も重要なポイントです。この「nicina トートバッグ」では、内部側面に大型の収納ポケットを2つ装備。横幅は20センチ、縦が17センチ。ハードカバーの書籍が1冊、まるごと収納できる大きさです。

お財布やカードケース、手帳やA5サイズのノートの収納にも。たっぷりサイズなので大型の折りたたみ式のお財布もしっかり収納して持ち運ぶことが可能。必要な時にすぐそれらのモノを取り出すこともできます。





















Product Guide


オプションのiPadケースをご用意しました。
手触りの良いフェルト製で、デジタルデバイスを優しく包み、取り外しも可能です。















さらに収納力を高めるため、この「nicina トートバッグ」のために、専用のうち袋をつくりました。素材はとても手触りの良いフェルト製。身のまわりの細々としたものから、iPhoneなどのスマートフォン、さらにはiPadなどの10.5インチのまでのタブレットPCの収納が可能です。

このケースは「nicina トートバッグ」の内側側面にスナップボタンでパチりと固定が可能。左右、どちらの内側にも固定可能ですから、最大2個を合体させて持ち歩くことができます。上蓋はあえて固定をせず、バッグを開けてすぐにものの出し入れができるようにしました。

もちろんこのフェルトケースをそのまま持ち歩いてお使いいただくこともできます。詳しくはこちらをご覧ください。 Link >>Tablet Case *large

























Colors





nicina トートバッグ natural

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)















nicina トートバッグ red

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)















nicina トートバッグ navy

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)















nicina トートバッグ olive

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)














nicina トートバッグ camel

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥10,800)
















Accessories







nicina Tablet Case large

本体価格 ¥1,800 (税込価格 ¥1,944)

さらに収納力を高めるため、この「nicina バッグ」のために、専用のうち袋をつくりました。素材はとても手触りの良いフェルト製。身のまわりの細々としたものから、iPhoneなどのスマートフォン、さらにはiPadなどの10.5インチのまでのタブレットPCの収納が可能です。

このケースは「nicina トートバッグ」「バックパック」「ショルダーバッグ」の内側側面にスナップボタンでパチりと固定が可能。「nicina トートバッグ」なら左右、どちらの内側にも固定可能ですから、最大2個を合体させて持ち歩くことができます。上蓋はあえて固定をせず、バッグを開けてすぐにものの出し入れができるようにしました。

もちろんこのフェルトケースをそのまま持ち歩いてお使いいただくこともできます。

Supported Products


iPadなど10.5インチのタブレットPCや電子書籍端末など



Sizes


横26×高さ32cm

Weight


38グラム












Interview


デザイナー・インタビュー 成田吉宣さんにうかがいました









1979年 富山県出身
大阪デザイナー専門学校プロダクトデザイン科卒
モート商品デザイン入社

デザイン事務所として自転車パーツをはじめとしたスポーツプロダクト、家電、雑貨等を手がけてきた経験と、社員全員が自転車好きということもあり、2008年、自転車周辺アイテムを中心としたオリジナルブランド「moca」の制作、販売を開始




この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


2011年にプロダクトデザイナー、バイヤー、フォトグラファー、プログラマーといった様々な職種の人間が集まってオフィスのシェアを始めました。

それぞれの異なった視点や立場、考え方など、多方面からアプローチすることで、ユーザーにとって本当に満足できる価値を提供できるのでは?と思ったのがきっかけです。
 



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください

マチ幅を15㎝に設定し、トートバッグに求める様々なものを詰め込める気軽さと大きな容量とを確保しつつ、横から見たシルエットは直線と角丸だけで構成することで野暮ったくならないきれいなかたちを目指しました。
 
また、これはnicinaのバッグ全般に言えることですが形状、仕様を極力シンプルにすることを心がけました。クセのない単純な形状にすることで多様なファッションやスタイルになじみ、通勤や通学、休日のおでかけ、お買い物と様々なシーンで使用できます。

仕様がシンプルなことで、壊れにくく(たとえ壊れても修理がしやすく)、軽量で、価格を抑えることができました。
 



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


岡山県倉敷市の8号帆布、兵庫県たつの市のヌメ革、国産の真鍮パーツ。すべて経年変化を楽しむことができる素材です。

形状がシンプルな分ごまかしがきかないので、上質な材料をきちんと縫い上げることで、価格は抑えましたが安っぽくならない仕上がりになったと思います。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


気に入ったカラー、かたちを選んでいただいて、
素材の変化を楽しみつつ、末永く使ってもらえれば幸いです。









Recommendations


同じデザイナーがつくった、こちらのアイテムもおすすめです



日常のモノがしっかり入って、ちょうど良いサイズ。どこか懐かしい風貌で、日本製の素材・日本での製造で、その品質も大切にした新しいバックパック。「nicina ロールバッグ




しっかりモノが入って、スマートにお使いいただける。肩掛けにした時のシルエットも美しく。日本製の素材・日本での製造で、品質も大切にした新しいショルダーバッグ。「nicina ショルダーバッグ




5本までのカギをコンパクトにまとめて、すぐに取り出すことができる。良い素材だけを使って作ったヌメ革のキーホルダー。「moca "Bicycle LeatherKeyholder"