欲しかったのは、これじゃない!嘆きの絶叫マシンが文具界に参入。飾るコレジャナイから、使うコレジャナイに。待望のモバイルコレジャナイロボ。

コレジャナイロボールペン

コレジャナイロボールペン

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

ひとつひとつ、手作りの製品です。ご注文が集中した場合はお届けにお時間をいただく場合がありますので、贈り物にされる場合は時間の余裕を見てご注文をお願いいたします。

「本当に欲しかったのは、これじゃない!」モノが溢れ、情報があふれる現代の子供さんたちに戦慄の体験を味わわせ続けてきた、情操教育玩具。それが「コレジャナイロボ」。

そのトンデモない発想が認められ2008年にはグッドデザイン賞まで受賞した「コレジャナイロボ」に、待望のモバイルバージョンとも言える、「コレジャナイロボールペン」が誕生しました。

「贈る・嘆く」のコレジャナイロボから、いつも持ち歩くことの出来る「嘆く・使える」のコレジャナイロボへ。プライベートの使用はもちろん、あなたの発想力を高めるため、職場や学校で違いを見せつけてくれる筆記具として。

そしてもちろん「ペンが欲しい」と贈り物をねだられた時に。箱を開けた時の「これじゃなーい!!」の悲痛な叫び。心待ちにした楽しい瞬間から、奈落の底へとたたき落された衝撃。それととともに、贈られた方は、あなたのことを、一生の記憶としてとどめることでしょう。






使用パーツ、着色の仕上げ、そして顔の表情まで、本物のコレジャナイロボのディテールを、細心の配慮を行い、ボールペンとして再現しました。本物のコレジャナイ感にこだわったボールペン。すでにオリジナルのコレジャナイロボをお持ちの方は合わせてお使いいただくと、良いことがある、かもしれません。

本体はもちろんコレジャナイロボと同様、木製。プラスチックや金属製のペンとは違い、天然素材ならではの肌触り。さらに適度なカドが存在するため、手のツボを刺激し、お仕事中の発想力が高まることがある、かもしれません。

さらに今回、コレジャナイロボールペン専用の木製台座も付属させました。デスクトップに飾って周囲に自慢していただくこともでき、また時たまバランスを崩して倒れることがあれば、さっと手を出して支えるという、あなたの瞬発力を鍛えるためのツールとしてもお役立ていただくこともできます。また店舗などでのお客様の署名用ペンなど、多方面に渡ってのご利用方法がある、かもしれませんね。

Notes


手作りによる生産のため、一体一体の様子が少しづつ違います あたなのコレジャナイロボは世界に1つしかありません




Material


特殊合金(本当は木製)

Suitable Age


6歳以上

Sizes


長さ17×3×3cm
*突起部を除く

Weight


本体:42グラム
スタンド:9グラム

Accessories


専用ペンスタンド(木製)
替え芯(ボールペン・本体取り付け済み)

Country of Manufacture


日本製

Supported Products


ペン軸は交換可能
*Tombow ボールペン替え芯 SF
「BR-SF 33 黒」使用


Brand Name


ザリガニワークス






















ペン先は一般の文具店でも入手しやすい、Tombow ボールペン替え芯 SF「BR-SF 33 黒」を使用することができますから、プライベートにビジネスに、デフォルトのボールペンとしてどんどんお使いいただくことができます。











Package


ギフトに最適な専用ギフトパッケーに入れてお届けします。













箱を見た瞬間に漂う、本物だけが備えたコレジャナイ感。紙製の専用パッケージがコレジャナイ感を演出します。ぜひあなたの大切な方への贈り物としてご利用ください。
パッケージサイズ:20×5×4cm












Recommendations


ぜひ合わせてご利用ください。こちらがオリジナルのコレジャナイロボ。









欲しかったロボはこれじゃない!子供たちの悲痛な叫びが聞こえる情操教育玩具。グッドデザイン賞受賞の伝説的玩具、これがそのオリジナルモデルです。「コレジャナイロボ









Interview


ザリガニワークスの武笠太郎さん、坂本嘉種さんにうかがいました














最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください



弊社事務所近くにある「文房具カフェ」。その店長の誕生日プレゼントとして、コレジャナイロボの在庫パーツのあり合わせで作ってプレゼントしたのがきっかけです。その後思いの外評判を頂き、販売を希望してくださる声が多かったので製品化しました。オンリーワンだったプレゼントが量産化されて、店長には少し悪いですが…



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


コレジャナイなりに意外と書ける、という点です。軸の部分はコレジャナイロボの腕のパーツですが、通常の「コレジャナイロボ」の腕だとペンとして少し短いように感じたので、若干長い「コレジャナイロボ(黄色)」の腕パーツを使用しています。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


オリジナルのコレジャナイロボと全く同じ木のパーツとペンキ、金具(ツノ)を使用しています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


書き心地は悪いなりに書ける。スタンド付き。ギフトにも使える箱付き。芯交換可能。と、意外に拘りの詰まった商品になりました。贈り物にはもちろんの事、ご自宅用にも是非、本物のコレジャナイ感をどうぞ。











Designer







武笠太郎、坂本嘉種によるグッズ制作ユニット。

マルチクリエイティブ会社。グッズレーベル「太郎商店」運営の他、玩具の企画開発、デザインを軸にしながら、キャラクターデザイン、作詞作曲、ストーリー執筆など、ジャンルにとらわれないコンテンツ制作を広く展開。

コミュニケーションの手段となるモノづくりを目指している。活動スローガンは「Fire Your Imagination」(あなたの想像力に火をつけたい!!)













inFocus


太郎商店 武笠太郎さん 坂本嘉種さん ロングインタビュー












僕らは、そのアニメを観ている人しか分からないような、フィギアやキャラクターは作りたくないんです。誰もが漠然と持っている共通のイメージのものってありますよね。そういったものを商品にしていく方が、多くの人に共感してもらえるし、話題としても広がっていって面白いと思うのです。

例えば、絶対に誰も、本物の「自爆ボタン」なんて見たことないはずですよね。でも、何となくこんな感じだろう、という共通のイメージがある。そういった、「あるある感」を大切にしたいのです。


このインタビューの続きを読む