子供たちの成長を記録する。「柱のキズ」のかわりになって、思い出の記録、写真撮影をするときの背景にも。オランダのMake Historyが作りました。

Growth Chart

Make History "Growth Chart"

本体価格 ¥3,750 (税込価格 ¥4,050)

お家の柱やドアのフレームにキズを付けて、子供たちの身長を記録する。これは日本だけではなく、海外でもひろく行われてきた習慣のようです。小さかった頃の貴重な痕跡が、家族とともに暮らした記録として、いつまでもお家の中に残っている。とても貴重な記録です。

しかし現代の暮らしでは、住宅にキズを付けることは難しい。だったら、もっと記録がしやすくて、楽しみながら成長の痕跡を残しておける。そして保存しやすくて、大人になった時に見返すことができるものを作ろう。そう考えたのが、オランダのブランド、Make History でした。





この「Growth Chart」は横幅20センチのたっぷりサイズで、日付の記録はもちろん、その時の家族の出来事、写真、子供たちのイラストなどを書き込んでおくための、たっぷりのスペースがあります。

さらに目盛りはセンチとインチ、フィートでしっかり記されていますから、この前で記念撮影をすれば、その頃のお子さんの身長もしっかり写真に記録されますよ。

記録できる最大の高さは170センチまで。成長した後の管理もしやすいよう、A4サイズに折りたたんで、コンパクトに収納可能。もちろん記録するときだけフックに取り付けてご利用いただくことも可能です。

お子様が生まれたご家庭への贈り物にも最適です。





Sizes


幅20.8x高さ118.5cm

Weight


150グラム

Package


幅25.5x高さ35cm

Material


本体:上質紙
上面の固定場所:木製

Brand Name


Make History(オランダ)

Country of Manufacture


オランダ




















How to Use













身長を記しておくための目盛りは、右側にセンチメートル、左側にインチとフィートで記してあります。数字は遠くからでもはっきりと分かりやすくしてありますから、例えばお子さんと並んで記念写真を撮影することも可能。

さらに余白はたっぷり。単に計測の日付を記しておくだけではなく、その時にあった家族の出来事を記しておいたり、写真を貼り付けても良いでしょう。









最上面の部分には木製の板がはめ込まれています。本体は150グラムと大変軽く、簡単なフックを壁面に用意すれば、引っ掛けてすぐに使用することが可能。

本体は折りたたみ式になっていて、A4サイズ程度サイズで、コンパクトに収納することができます。計測するごとに取り出してお使いいただくこともできます。またお子様が大きくなった後も、その記録としてコンパクトに収納することができますよ。











Interview


デザイナー・インタビュー Anoukさんにうかがいました









この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください

私たちのブランドのスタートはすべて「TimeCapsule」から始まりました。私たちはこの「TimeCapsule」という天才的なアイデアを愛しています。実はこのアイデア、その着想は高名なアーティスト、アンディ・ウォーホルのアート作品から得たものです。

その作品は1970年代の初頭に作られたもので、ウォールは自分のデスクの脇に段ボール箱を置いていて、日常生活の中で気になったもの出会ったものをどんどんその箱の中に放り込んでいたのです。それは彼の手書きのスケッチ、パーティーの招待状、さらにはマリリン・モンローの口紅のついたペーパーナプキンに至るまで。そして彼はその段ボール箱がいっぱいになった時には日付を記し、25年間は開けられることのないよう封印したのです。そして彼は生涯を終えるまでなんと612個もの未開封のタイムカプセルを作り続けたわけです。

彼の膨大なコレクションは現代においては伝説的な芸術品といえる存在ですが、私たちはこれは素晴らしいアイデアだと考えたわけです。例えば赤ちゃんが誕生した時、結婚式、もしくは別れの時が来た時など、素晴らしい贈り物となるに違いないと。

この「Growth Chart」は私たちの製品の第三弾で、「TimeCapsule」のコンセプトを引き継ぎながら、もっと気軽にお使いいただけるものを考えました。もちろん「TimeCapsule」と組み合わせてお使いいただくと良いのではないでしょうか。




最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


私たちは製品はもちろん、パッケージのディティールに至るまで細心の注意を払っています。私たちがデザイン上、注意を払っている点は「時代を超えて使えるものであること」「簡潔であること」そして「長く使えること」この3つのポイントです。

私たちはオランダ人の優秀なデザイナーと連携して製品を作っています。そして生産についても慎重に技術力のあるメーカーを探し、オランダにある自宅近くの小さな工場で生産をすることにしました。また製品に使われている「栓」はポルトガルにある家族経営のコルク工場で生されているものです。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


私たちは製品に仕上げるまでの間、様々な素材を試してみるのが好きなのです。ガラス、コルク、紙製品など、その製品のコンセプトに沿ったものを選んできました。これから発売予定の製品には「スズ」という金属素材を使うことにしています。スズは現代ではポピュラーな素材とは言えないかもしれませんが、これからスズが再び人気の素材になることを信じて採用することにしました。そんなふうに、私たちは清潔でモダンな形でスズを使った最初のメーカーになりたいのです。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


私たちは誰もが、想像する喜び、物語を語ること楽しみを知っています。これらの楽しさを未来の「遺産」として、時代を超え、記憶に留めておくことが、私たちは製品の役割だと考えています。我々、Make Historyの製品は、あなたの貴重な人生の物語を記憶に留めておくための製品です。あなたの愛する人とあなたの貴重なお話、人生の記念碑となる思い出を保存するための、お役に立つことを確信しています。







Recommendations





タイムカプセルを作ろう。あなたのご家族や大切な友人に向けて、今の瞬間を贈る。未来への「記憶」の贈り物。「TimeCapsule






お気に入りのフレーズを集めよう。アイデアをつなごう。プライベートで、家族で、お仕事場所で。新しい発想が生まれる、言葉の貯金箱。「Little Quote jar