荷物が少ない時にはスリムで、気楽に自由に動きまわれる。荷物が増えた時にはワンタッチで収納量が増える。新素材で軽量な、ワンショルダー・バッグ。

tomel

荷物が少ない時にはスリムなバッグで、気楽に自由に動き回りたい。けれど、荷物が増えた時には、きちんとそれに対応できるように。そんなご期待に応えられるように作られたバッグが、この「AMARIO "tomel"」です。

いつも身のまわりに置いておきたいもの、持ち歩きたいものはスリムにしたいと考えていても、季節の移り変わりに必要はセーターやコート、仕事の資料やプライベートのお買い物など、不意に荷物が増えてしまうことは、よくあること。

外見はスリムに見えても、A4ファイルやタブレットPCの収納はもちろん、13インチのMacBookの専用収納も装備。さらに便利なのが、拡張が可能なメイン収納部。大きなタブを引っ張るだけで収納部が拡張。収納容量はなんと24.4リットルまで拡大されます。

そしてバッグの重量は、わずか840グラム。とても軽快で、ショルダーは1本式。バックパックのようにも、メッセンジャーバッグのようにもお使いいただくことが可能。背中にくるりとまわして軽快に歩くことも、自転車やバイクで移動するときにもラクなバッグ。それが「AMARIO "tomel"」です。





とても手触りが良く、外見はまるでコットンのような本体の素材。実は「TENT fabric」という化学素材を使用しました。一般的にはアウトドア製品などでよく使われる素材ですが、耐久性があり、耐光性、耐候性、通気性、防カビ性に優れた素性を備えた素材。さらに重要なポイントとしては、撥水性の高いことに注目しました。生地の上に水滴が落ちても、さっと弾いてくれる。この機能が活発に外で動きまわるためのバッグの素材として、とても重要であると考えたからです。

さらに側面からモノを素早く出し入れできるポケットや、内部のカードホルダーやペンホルダー、モノの収納部など、モノを整理整頓して素早く取り出すための機能性も完備。さらにストラップは左右、どちらにも付け替えができて、右利き・左利きどちらの方にも使いやすく、身体にしっかりフィットさせることができるハーネスを備えています。










Capacity


MacBookシリーズ13インチなど、13インチサイズのノートPC

iPad iPad Proなどの13インチまでのタブレットPC



Sizes


横29.5×高さ46×幅18cm
容量:24.4リットル

Weight


840グラム


Material


本体:テントファブリック
本革

Designer


清水隆之(RISE.DESIGN)

Brand Name


AMARIO


























Product Guide


収納部はいつもはコンパクトに、
必要な時は拡張してたっぷりな容量に変化させることができます。













荷物が少ない時にはスリムなバッグとして。荷物が増えた時には、きちんとそれに対応したい。

いつも身のまわりに置いておきたいもの、持ち歩きたいものはスリムにと考えていても、季節のものや、仕事やプライベートで不意に荷物が増えてしまうことは、よくあることです。それに対応することができるのが、この「AMARIO "tomel"」です。

わずか840グラムの、とてもとても軽快なバッグ。1本式のショルダーバッグで、バックパックのようにも、メッセンジャーバッグのようにもお使いいただくことが可能。背中にくるりとまわして軽快に歩くときにも、自転車やバイクで移動するときにももラクなバッグです。

A4ファイルやタブレットPCの収納はもちろん、13インチのMacBookの専用収納も装備。さらに便利なのが、拡張が可能なメイン収納部。大きなタブを引っ張るだけでホックが外れて、収納部を拡張させることができる機能です。








バッグ上面にある本革製のタブを引っ張ると、それだけでメイン収納部が大きく拡張。取り付け部分はスナップブタン式になっていて、不意に外れづらい構造ですが、大きなタブを引っ張ることで、バッグ上面部が引き出されて、拡張します。

容量にして、拡張した場合は24.4リットルを確保。実際に大型のバスタオルを入れてみましたら、通常では3本の収納ができ、拡張した場合は、なんと5本の収納ができました。















メイン収納部は、拡張すればたっぷりの容量。セーターや雨具などの収納はもちろん、運動着などの収納など、ジムにお出かけになるときなどにも重宝するでしょう。

さらにユニークなのは、中央にある開口部のジッパー。大きく開いて中を見渡すことが出来るだけではなく、ストラップを肩に掛けたままで、するりと前面にまわして、そのままモノの出し入れに対応。収納物の確認もとてもしやすい、たいへん便利な構造です。さらにストラップは左右どちらにも付け替えができますから、右利き、左利き、どちらの方にも使い易い構造が、この中央部に設けられた開口部の秘密なのです。


















Capacity


13インチのMacBook専用の収納場所を備えています。
もちろんタブレットPCの収納にも最適。












「AMARIO "tomel"」はメイン収納部とは別に、ノートパソコン専用の収納部を備えています。背中と接触する部分、厚手のクッションに守られた場所を、ぐるりとジッパーを開いてやると、そこからノートパソコン専用の収納が現れます。








MacBook Proなら13インチのサイズのもの(32×22×2cm)が収納可能。一般的な13インチのノートパソコンやiPad、iPad Pro(31×22×1cm)やタブレットPCが収納できる大きさです。収納部の内部には緩衝材があって、前後からきちんと守ってくれる構造です。

収納したら、ベルクロのベルトでしっかり固定。移動中も内部でノートパソコンが暴れづらい構造になっていて、傷や擦れから守ります。















さらにこのノートパソコン収納部には、小物ポケットを装備。カードサイズのポケットは2つありますから、カードや名刺ケース、メモ帳をこちらに収納しておけば、必要な時にすぐに取り出すことができます。2つのポケットの中央部にはペンホルダーも装備しています。

本体とノートパソコン収納部の間も書類やファイルの収納部として使うことが可能。プレゼンシートなどを折らずに収納することができます。書類やファイルなどを収納しない場合には、電源アダプターやコード類を入れておいても良いでしょう。










Product Guide


横幅8センチ、肩に食い込みづらくしっかり支えてくれる、
さらに利き手に合わせて、左右どちらにも付け替え可能なストラップを装備しています。













この「AMARIO "tomel"」の大きな特徴である、1本のショルダーストラップ。斜めがけにして、移動する時にはくるりと後ろに回してしまえば、たいへん動きやすく、歩きやすい。もちろんバイクや自転車での移動にも嬉しい仕様です。ハーネスの肩パッド部分の横幅は広く、約8センチ。肩に食い込みづらく、安定感がよい、優れた構造になっています。








底面部に設けられたDリングにロック機構のしっかりした金具で固定。着脱も簡単で、左右、どちらの方向にも切り替えることができます。そのため右利き、左利き、どちらの利き手の方にも使いやすい向きでお使いいただくことが出来る仕様になっています。

メイン収納部にアクセスするための中央にあるジッパー、両側面にある側面の小物ポケットと、左右対称になった形状は、このように切り替えてお使いいただいた時に、どちらの向きでも同じ使い勝手を維持するための理由にもなっています。















さらにこのハーネスには中央に便利な収納ポケットを装備しています。バッグを背中に回したままで、すぐに取り出したいパスケースやコインケース、イヤフォン、さらにはiPhoneなどのスマートフォンの収納に対応。必要な時にさっと取り出したいモノを入れておいてください。内側は横幅7センチほどのものが入ります。

ショルダーストラップの裏側はメッシュ素材になっていて、長時間の使用でもむれづらい構造になっています。
















Product Guide


バッグ側面からモノの取り出しも可能。さらに3つの小物ポケットも装備しています。












バッグを前面に回してやると、すぐにモノの出し入れができるよう、ジッパーを装備しました。メイン収納部にアクセスしての出し入れがこちらからでも可能。例えば移動集に水筒が必要になったら、すばやく取り出しができる開口部です。もちろんバッグの左右、どちらからも開くジッパーが設けられていますから、ストラップの取り付け位置を変えてもご利用いただくことができます。

さらにこのジッパーからは、メッシュ式の小物ポケットにもアクセスすることができます。このポケットの開口部はベルクロ式で、バッグの背面部にあって、小物やケーブルなどを分類・収納しておくのに便利なポケット。背面にあって貫通しており、左右どちらの側面ポケットからもアクセスできます。もちろんメッシュポケットですから収納部の確認もすばやくできます。
















さらにメイン収納部には、左右、2つの収納ポケットがあります。こちらもメッシュ式のポケットで、外側から収納したものを見ることができますから、収納品の確認もしやすい分類ポケットです。開口部はジッパー式で、収納力は小さいですが、メイン収納部のジッパーを開かないとモノの取り出しはできませんから、隠しポケットとしての使い方も良いでしょう。










Material


バッグの軽さと独特な風合いは、新素材に。
オリジナルで制作したジッパーの引き手など、パーツの素材ひとつひとつにも配慮しました。













たくさんの収納ポケットと大型のメイン収納部。持ち方に配慮したベルトを備えながらも、バッグの重量はわずか840グラムと軽量。これが、「AMARIO "tomel"」バッグです。

その大きな理由になっているのは、本体に使用している素材。外見はまるでコットンのような風合いがあり、手触りも優しい。しかし耐久性が高く、さらにとても軽い。それはメイン素材に「TENT fabric」という素材を使用したから。

この化学繊維で作られた生地は、その耐久性の良さと撥水性の高さから、例えばテントや船のカバーなど、アウトドア製品で良く使われるもの。外見はコットン素材のよう。しかし、耐光性、耐候性、通気性、防カビ性に優れた高機能素材。

さらに大切な書類やノートパソコンなどを持ち運ぶためのバッグです。大きなポイントとなるのは撥水性。実際に水滴を生地の上に落としてみましたら、ほとんど浸潤せず、水玉になって弾いてしまいました。














ジッパーの引き手は、オリジナルの金具を制作。長さを4.5センチと大きくしたため、たいへん持ちやすく、引き上げやすい。さらに中央に穴を設けてありますから、指先でしっかりと摘んで操作することができます。

ショルダーベルトはガラス繊維入りのシートベルト素材を使用し、自由に長さ調節が可能。引き手部分には本革を使うなど、細部にわたって適切な素材を使い分けて、丁寧に縫製しました。














そしてバッグが背中に回った時のつかい心地の良さを大きく左右する、身体と接触する部分。こちらにはハーネスと同じように、メッシュ素材をきちんと使って、通気性を高めました。さらに厚さ1センチの緩衝材をしっかり入れて、クッション性を高めています。











Colors


グレー、ブラックの2色からお選びいただくことができます。





tomel グレー

本体価格 ¥26,000 (税込価格 ¥28,080)









tomel ブラック

本体価格 ¥26,000 (税込価格 ¥28,080)








Interview


デザイナー・インタビュー 清水隆之(RISE.DESIGN)さんにうかがいました









この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


近年、健康志向の高まりや環境問題への関心から自転車で移動するビジネスパーソンが多く見受けられます。仕事帰りにジムやヨガなどのワークアウトを行っている人も少なくありません。働き方もコアワーキングやノマドワーカーのような流動的な形に変遷しつつあります。

そこで、仕事道具とトレーニングウェアなどを一緒に持ち運べるメッセンジャーバッグをつくろうと考えました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


ワークアウトにも様々な種類があり、持ち運ぶ道具は人それぞれです。季節によって服がかさばったりすることもあるでしょう。

そこで、収納量を調整できるような機構を取り入れました。また、一般的なメッセンジャーバッグよりも荷物を出し入れしやすいように、メインコンパートメントへのアクセスはボストンバッグのような構造としました。プライベートとオフィシャルな道具が共存するギミックをぜひ体験してみてください。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


AMARIOのバッグは「テントファブリック」という素材を使用しています。

普通のナイロンだとビジネスシーンではカジュアルになりすぎますし、コットンだと急な雨に降られた時などは大切な書類を濡らしてしまう可能性があります。

そこで採用したのが「テントファブリック」という、本来オーニングテントや船のカバーなどに使用される素材です。アウトドアシーンに用いられる素材なので、退色堅牢性に優れ、耐光性、耐候性、通気性、防カビ性を持ちながら、撥水性も備えた高機能素材ですが、コットンのような上品な風合いを併せ持つ理想的な素材です。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


AMARIOは2012年にデビューしたバッグブランドですが、元々はバッグ専門のメーカーではありません。デザイナーである私と、メーカー専属の職人さんによって試行錯誤を繰り返しながらバッグ業界の常識にとらわれないモノづくりを行っています。

「シンプルだけど機能的」をモットーに、バッグから始まる「より良い暮らし」をご提案します。






Brand Story






「MORE FUN, MORE FASHION, MORE COMFORT.」

自分にとって本当に良いモノを持つことは、日々の生活にほんの少しの幸せと刺激を与えてくれます。AMARIOは、そんなエクスペリエンスを皆さまにお届けするために、「もっと楽しく」「もっとオシャレで」「もっと快適な」ライフスタイルをコンセプトとし、ガジェットと共に歩む「より良い暮らし」を提案しています。

AMARIOの母体である株式会社サカンは、1935年、大阪の小さな鞄の卸問屋として産声を上げました。1960年代に入り、某大手家電企業の録音機のレザーケースのOEM製造を行った事をきっかけに、本格的にモノづくり企業として「お客様の要望に応えるモノづくりを!」をスローガンに、国内外に製造拠点を拡大してきました。

社内の職人たちは、海外拠点へ足しげく通い、日本のモノづくりのプライドを伝え、今日に至るまで「お客様のイメージをカタチにすること」をモットーに、職人・技術スタッフと共にモノづくりに励んでいます。

2012年、株式会社サカンの技術力と生産能力を活かし、OEMではなく直接お客様へモノづくりを届けたいという社長の思いから、RISE.DESIGNとタッグを組み、AMARIOを立上げる事となりました。
長年培ってきた職人の技術力と、大手企業の厳しい品質基準をクリアする高い生産クオリティはAMARIOブランドにも活かされ、多くのお客様からのご支持をいただくまでに至りました。



"Do the Action which we supply the Real products Innovative and valued Manufacturing to One by one!!!"(本当に良いモノで革新的かつ価値のあるモノづくりを一人ひとりのお客様へ届けるアクションを起こそう!)をアナグラム"Anagram"したものが"AMARIO"の名前の由来です。






Recommendations







女性も男性も、年齢を超えて使いやすい。無段階調節が可能なハンドル、多様な収納力、軽くて風合いの良い新素材。ビジネスバッグの再デザインです。「tatam