タフに使える。耐水構造を形と素材に求めました。カードや貴重品、パスポート、それにiPhone 7 Plusまで。旅行にも日常にも便利な収納ケース

Bellroy All-Conditions「Essentials Pocket」

アウトドア用の衣服やバッグ、シューズ類は耐水加工が施された製品がたくさんあります。しかしこれまで見逃されていたアイテムがありました。それはクレジットカードや紙幣、小物類を入れておくための財布。収納品はもちろん、財布本体が革製品であった場合も、水滴を含んで汚れたりして、素材が損なわれてしまう心配がありました。なぜヘビーデューティーなアウターウェアのような財布が存在しないのか?

この要望に応えてくれるのが、「All-Conditions」のシリーズ。その品質と、考え抜かれた収納性を追求して来たBellroy の提案する新しい財布です。

「All-Conditions」は薄く・軽く・考え抜かれた構造、というBellroyの基本理念はそのままに、山やビーチ、スキー、サイクリングなど、アウトドアでの利用を考慮して作った財布。ファスナーにはYKKの耐水ファスナーを使用。縫製や生地をはり合わせる構造にも耐水を保持できるよう考慮して作られています。





本体の素材は、皮革とナイロンの2種類からお選びいただくことができます。皮革素材のバージョンにはブランドがオリジナルで世界的ななめし工場にオーダーさせた植物タンニンなめしの皮革を使用。さらにこの「Bellroy All-Conditions」ではなめしの段階でシリコン素材を浸透させる新しい方法をとって皮革素材を作りあげました。

そしてナイロン版では、500デニールのコーデュラナイロンを使用。耐水性能に加えてキズや擦れにも強いこのコーデュラの特徴を生かしました。

この「Bellroy All-Conditions Essentials Pocket」はパスポートの収納にも対応した、トラベルワレット。そしてさらにiPhone 7や7 Plusの収納にも対応します。旅のお供としてはもちろん、アウトドアでの貴重品ケースとして、もしもの雨の時にも備えてくれる頼れる日常用の収納ケースとしてご利用ください。アウトドアでの写真撮影用の、貴重なメモリーカードやケーブルなどの収納ケースにも最適です。







Capacity


カード:最大12枚収納可能
iPhone 7・7 Plus、その他のiPhoneのシリーズとそれより小型のスマートフォン
パスポートの収納



Sizes


約18.4×12×1.5cm(外寸)

Weight


ナイロン:約85グラム
皮革:約105グラム

Material


牛皮革(オリジナルの植物タンニンなめし、シリコンを吸着させた特殊加工)、バリスティックナイロン(500D)、YKK止水ファスナー

Accessories


伸縮式ボールペン

Country of Manufacture


インド製

Brand Name


Bellroy(オーストラリア)


Notes


本品は植物タンニンなめしの牛革を使用しており、表面には多少の皺やシミなどがあります。

これらは革本来のものであり避けられません。木でいう木目や節などと同様に革の持ち味としてご理解ください。

本製品は完全防水を保証するものではありません。特に防水性能を備えていないiPhoneや水濡れで破損しやすいものの収納にはあらかじめご注意ください。































Movies


「Bellroy All-Conditions Essentials Pocket」の特徴を動画でご紹介します。
まずはこちらをごらんください。(1分間・音声がでます)


















Material


アウターウェアやバッグなど過酷な条件下で使用するためのギアが揃っていますが、お財布はなぜ今までそうではなかったのでしょうか?













アウトドア用の衣服、そしてバッグは耐水加工が施された製品がたくさんあります。しかしこれまで見逃されていたアイテムがありました。それはクレジットカードや紙幣、小物類を入れておくためのお財布。収納品はもちろん、お財布本体が革製品であった場合も、水や水分を含んで汚れたり品質が落ちてしまうこともあり、決して見過ごしてしまうべき収納物でもないのに、なぜこれまでそう言った機能を備えた製品をあまり見かけなかったのか不思議なほどです。

この要望に応えて作られたのが、この「All-Conditions」のシリーズ。その品質と、考え抜かれた収納性を追求して来た Bellroy の提案するお財布です。

「All-Conditions」は薄く・軽く・考え抜かれた構造、というBellroyの基本理念はそのままに、山やビーチ、スキー、サイクリングなど、アウトドアでの利用を考慮して作った財布。ファスナーにはYKKの耐水ファスナーを使用。縫製や生地をはり合わせる構造にも耐水を保持できるよう考慮して作られています。本体の素材は、皮革とナイロンの2種類からお選びいただくことができます。








皮革素材のバージョン「leather」にはブランドがオリジナルで世界的ななめし工場にオーダーした植物タンニンなめしの皮革を使用しました。皮革に耐水性能を持たせる場合、皮革素材の上からシリコンでコーティングする方法が最も一般的ですが、ご利用いただくほどに表面加工は劣化をはじめ、耐水性能が落ちて来てしまいます。これを考慮して、この「Bellroy All-Conditions」ではなめしの段階でシリコン素材を浸透させる新しい方法をとって素材を作りました。これによって優れた耐水性能を備え、合わせて本体の質感の良さ、手に触れた時の触り心地の良さを併せ持つ素材を作り上げました。








ナイロン素材の「woven」には500デニールのコーデュラナイロンを使用。耐水性能に加えてキズや擦れにも強いこのコーデュラの特徴を生かし、さらにマチの部分には「leather」版と同じ耐水性を備えた皮革素材を使用しています。

そして内側からは滑らかなナイロン素材を張り合わせて、モノの出し入れをしやすく、内部のものをキズや擦れから守る仕上げを施しています。















Product Guide


たくさんのカードや紙幣、そして飛行機や列車のチケット。iPhone / iPhone Plus、それからパスポートに入国ビザ用のボールペンまで。毎日の生活の会計から、海外への出張にも対応し、そしてコンパクトに持ち歩きができる、欲張りなお財布です。











海外への行き来が日常的。出張が多くて、パスポートを手放すことができない、という方はおられるでしょう。そんな方のために作ったのが、この「Bellroy All-Conditions Essentials Pocket」 です。

飛行機や列車のチケットの収納はもちろん、各国の異なる紙幣の収納にも対応。そしてクレジットカードの収納はたっぷりの最大10枚までの収納が可能。パスポートの収納に対応した専用のホルダーも設けました。

現代における「財布のあり方」を見つめて、ゼロから考えて再設計して作ったのが、このBellroyのウォレット。外見はオーソドックスな牛革の財布。新設計のポイントは2つです。まず素材と構造を吟味したこと。収納できるクレジットカードの枚数は最大で12枚。名刺も収納可能。カギや紙幣の収納。そしてパスポート、さらにiPhone Plusの収納にも対応しています。アウトドアで、そして旅行時に、日常生活でも。必要なものをすべてコンパクトにまとめておきたい方に最適な、新しいお財布です。









さらに薄型のハードディスクドライブやイヤフォン、メモリーカード、コネクタ類など、お財布以外の使い方にも対応し、デリケートなデバイス用アクセサリーケースとしてもご利用いただくことができます。アウトドアでデジタルデバイスを使用される方、カメラを使用される方にも最適な収納ケースです。大切なメモリーカードもしっかり守ります。









重量は皮革バージョンでは105グラム、ナイロン版なら85グラムです。コンパクトで、驚くほど軽量。貴重品をコンパクトに収納して、すぐに取り出してお使いいただくのに最適な大きさの収納ケースです。








この「Bellroy All-Conditions Essentials Pocket」 は、豊富な収納力が自慢。そして例えばカードの収納なら、その利用の優先順位に合わせて分類して、自然と整理整頓ができます。だから必要以上のものを無理矢理に詰め込んでしまうことなく、お財布をぱんぱんにしてしまうことを防ぐように促してくれる、そんな収納ケースを目指して作られました。

両側面のポケット、片面には大型ポケット(上の写真・下側)を装備。幅は15.5センチ、奥行きは8センチ。パスポートをはじめ、チケット類の収納や、紙幣を入れておくのに最適です。







さらにもう片方には2列になったポケット。奥側には幅13センチ・奥行き5センチの小物ポケット、その隣はカギ用ポケット。メモリーカードなどの収納を考えて、奥行きの浅いポケットにしています。

下段にはクレジットカードなどの収納にも対応したポケットを2つ備えています。幅11センチと6センチ。奥行きはどちらも7.5センチです。このポケットにはイヤフォン、短いケーブル類、常備薬などを入れておいても良いでしょう。






















そして中央の収納部にはiPhoneの収納に対応。iPhone Plusシリーズの収納にも対応しています。また、iPhoneは薄型のプロテクトカバーを付けたままでも収納ができます。内部の収納ポケットは片面だけに装備されていて、もう片方にはiPhoneの画面を保護するよう柔らかな素材が内張されています。iPhoneを収納する場合は、こちら側が液晶面に向くように収納をしてください。

またこの「Bellroy All-Conditions Wallet」は完全防水を保証するものではありません。水濡れが心配な場所で使用する場合には防滴性能を備えたiPhone7 / 7 Plus でのご使用をいただき、合わせてジッパーをしっかり締めて持ち運ぶようにしてください。









Product Guide


ちょっとしたメモ書きや、入国ヴィザの記入にも便利なボールペンを付属させました。











移動中、「あれ、どこかに行ってしまった」となってしまうのが筆記具でしょう。特に海外へお出かけの時、出張中は何かと利用することが多い筆記具。入国ヴィザの記入にも必須です。そのために、この「Bellroy All-Conditions Essentials Pocket」 では専用のペンを付属しました。

収納場所は折りたたみをする軸になる位置に。通常は邪魔にならず、必要な時にすぐに取り出すことができます。胴体をねじるとペン先が露出する方式の小型ペンです。

ボールペンの芯は、一般的な文具店で比較的入手がしやすい手帳用のボールペンの替え芯、パイロット製「BRF-8型」をお使いいただくことができます。また本製品には1本、替え芯をおまけで入れてあります。
















Product Guide


ジッパーの開け閉めのための引き手もオリジナルデザインです。










本体に撥水性能をもたせた素材を使用したこと、またファスナーにYKKの止水ファスナーを使用したこと。さらにアウトドアやスキー場で手袋をはめたまま使用すること。この3つの点を考慮して、「Bellroy All-Conditions」では、ジッパーの開閉をするための引き手には、Bellroyオリジナルのデザインのものを使用しています。

この引き手は長さが5センチ。単にサイズを大きくしただけではなく、しっかりと滑らず掴むことができるように、ゴムの素材でコーティングし、さらに結び目部分に指が引っかかるようデザインしています。本体のカドの形状にも工夫があって、3つのカドを通過して、きちんとジッパーをしめることができるようにしています。














Package


大切な方への贈り物としてもご利用ください。紙製の化粧封筒に入れてお届けします。











紙製の封筒パッケージ。パッケージサイズ:21×15.5cm
英語の製品解説書つき。
















Variations


ナイロン素材バージョン

Bellroy All-Conditions「Essentials Pocket」 Wovenネイビー

本体価格 ¥14,300 (税込価格 ¥15,444)

12月中旬入荷予定













Bellroy All-Conditions「Essentials Pocket」 Wovenチャコール

本体価格 ¥14,300 (税込価格 ¥15,444)












Variations


皮革素材バージョン

Bellroy All-Conditions「Essentials Pocket」Leatherオレンジ

本体価格 ¥16,800 (税込価格 ¥18,144)

12月中旬入荷予定













Bellroy All-Conditions「Essentials Pocket」Leatherブラック

本体価格 ¥16,800 (税込価格 ¥18,144)
















Recommendations


「Bellroy All-Conditions」は3つのサイズからお選びいただくことができます。












アウトドア用の衣服やバッグ、シューズ類は耐水加工が施された製品があるのに、なぜ財布はそうではないのでしょう?この要望に応えて作った、新しい財布。「All-Conditions Wallet



タフに使える。耐水構造を形と素材に求めました。カード類と一緒にiPhone 7の収納にも対応した、スリムな収納ケース。皮革とナイロンの2つの素材から選べます。「All-Conditions Phone Pocket











Interview


デザイナー・インタビュー Davin Hannaさんにうかがいました














この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


私たちが最初にヘビューデューティー仕様の財布を作ったのは2年前で、この間に学んできた多くのことを製品に生かしたのが、この「Bellroy All-Conditions」シリーズです。素材と形状、縫製、そして製品の性能を維持するためのメンテナンスの必要性など、前製品からあらゆる点を見直し研究して、最終的には良い製品を今回、提供できるようになったのではないかと考えています。











最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


まず、形状をどうするか、そしてどう発展させるかという課題について説明しましょう。全てのBellroy製品同様、製品の構造をまるで入れ小細工のように組み合わせることで、スリムで、軽く、最小限の素材を使って完成させることが、この「All-Conditions」でも最優先の課題でした。

この作業も前のバージョンの成果があったため、内部構造はそのチューニングを行う作業だけでデザインはうまくいきました。しかし本当に大きな変化を必要としていたのは、外部の構造でした。私たちは前のバージョンからエンボスラインを取り去って、大きく開いてモノの出しれがさらにしやすくするために、機能的なヒンジの開発に着手しました。製品の開発というのは、適材適所で、さまざまな制約が存在することで成長してゆくものだと考えています。今回の製品は化学繊維の素材、そして皮革を使った2つの外装を使用することを最初から決めていたので、2つのまったく異なる素材に合わせてどのような形状と構造に仕上げてゆくのか、ということが私たちにとっての課題であり、挑戦でした。私のデザインのための道具は実はハサミやペン、ナイフやルーラーな訳ですが、それを駆使しながら微調整を行なってゆく作業でした。ファスナーとヒンジの接合部分、本体の側面が少し狭くなって上面に向かって開いている形状は実は使用していただくのに重要なデザインです。ジッパーの開けやすさ、ポケットに入れた時の収まりやすさ、外見の良さを考えるとこのような細部の構造の検討がとても重要なのです。


次に素材と素材をどうやって接合してゆくか。特にジッパーと生地の接合は複雑で難しい問題です。ジッパーというのは通常は洋服のような平坦な生地に縫い付けて使用することを前提にしているので、極めて小さな、そして湾曲が大きな財布に取り付けることは本当に困難で、ジッパーの限界を感じてしまうことが多いものです。私たちは長年に渡っていくつかの製品でこの限界をなんとか克服しようと試みてきました。優れたジッパーを探すことはもちろん重要で、私たちの製品に最適な高品質のジッパーを選択し、開口部のデザインと構造の改良を試みました。今回の製品でブレークスルーになったのはジッパーの引き手で、この形状、素材、長さの微調整を行いながら改良を進めました。さらに本体のカドの形状と角度の改善も重要でした。今回の成果は私たちも大変満足していて、「All-Conditions」の基本構造のためのDNAとなっていて、シリーズ全製品のキーになっています。


そして最後は外見の問題。前のバージョンではジッパーの開けやすさを優先した形状でしたから左右が非対称でした。しかし今回はその使いやすさをさらに推し進めながらも、左右対称の形状であり、私たちの他の製品とより親和性の高い形状にすることが極めて重要なポイントであると、このプロジェクトを立ち上げたときのブリーフィングで提出されていました。この問題とジッパーの組み合わせ、さらには工場での生産の問題が組み合わせられて、最終的には最も良い形に落ち着いたと考えています。




この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


今回は強化ナイロンと皮革の2つの素材を2つ用意した訳ですが、皮革素材の開発は今回のプロジェクトで最も時間を要しました。耐水機能の製品を皮革素材を使用して作る、というのはやはり困難がつきまといます。皮革素材はデリケートな素材ですし、難しい課題が多かった訳ですが、これまで私たちは様々な製品を皮革を使って作ってきた経緯もあり、美しく質感の素晴らしさというこの素材の良さを知っていましたから、挑戦したかった訳です。

私たちの前のバージョンでは、皮革にシリコンの表面処理を行なったものでした。これは決して悪いものではなく、きちんとその機能を果たしてくれる訳ですが、しかし全ての表面処理がそうであるように、この処理にも寿命があります。そこで私たちは新しい、皮革の中にシリコンを浸透させるという処理方法を行なった皮革素材を使用することにしました。この素材は表面コーティングは一切行なっていませんから、手触りも極めて自然な、皮革素材らしい風合いが残ります。また色合いの美しさも維持される、という訳です。最終的には本当に良い解決方法になったと思っています。




AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


私はAssistOnが取り扱っている革新的で美しいデザインの製品が大好きです。そういった良いデザインの製品が、自分たちの生活をよりよいものへと導いてくれ、日々の笑顔をもたらしてくれる。そんな製品を彼らは熱意を持って顧客のみなさんに提案しているのだと思っています。そして私たちBellroyが目指していることは彼らの目標と同じのもだと考えています。

私たちの自信の製品です。ぜひお試しください。








Brand Story










私たちBellroyは、モノを持ち運ぶためのより良い方法を作るためのブランドです。

Bellroyを創業したのは2010年のことです。しかしスリムで機能的な財布をつくる、というアイデアは実にその10年前から始まっていました。自分のポケットの中の膨らんだ財布に対する不満はデザイン学校の学生時代にすでに気づいていたことで、それに対する解決の方法を考えようと、まずはキッチンのテーブルに仲間と集まってアイデアを練ることから始めました。






私たちはとにかく日常の中で「ものを持ち運ぶ」ということはどういうことなのか、ということを深く考え、アイデアを練り上げようと思いました。また小物関連のレビューサイトのスタッフに相談をして、アイデアのやり取りをすることにし、もらったアイデアをデザインに反映させていきました。こうやって我々は最も使用頻度が高いものはなにか、逆に滅多に使わないカードなどをどうやって分類したらいいかなどの、従来の財布のデザインの欠陥を探り出し、再設計することにしたのです。







朝、職場に向かうときのコーヒーショップで、雨の中のサイクリングで、市内の通勤機関に乗るとき、そして週末にショッピングに出かけるとき。さまざまな日常生活の中で、私たちの手の中にある財布。どんな状況でも使いやすい、機能的であると感じられる体験をもたらしてくれるものを提供したい、それが私たちの願いです。

ですから私たちは、あなたと世界中の誰もが、簡単で使いやすいと感じてくれるデザインを探して、より良い「持ち運びのための最高の方法」を探し続けようと思います。






ところで「Bellroy」という名前について。私たちはオーストラリアの「ベルズビーチ」と「フィッツロイ」の2つの場所に自宅があるからなのです。「ベルズビーチ」は世界有数のサーフィンのメッカと言われる場所で、サーフィンをやられる方ならご存知かもしれません。また「フィッツロイ」はメルボルンの郊外にある芸術やアートなど文化的な観光名所もある街なのです。

この大自然の恩恵に恵まれた場所と、都市的なカルチャーに囲まれた場所。このどちらの場所を行き来することから生まれ、その私たちの環境の融合がこの「Bellroy」というブランドを形作るのに重要なキーワードになっているのだと考えました。ですから「Bells Beach」と「Fitzroy」の2つの場所の名前をあわせて「Bellroy」という名前を作り出した、というわけです。








Recommendations








持ち物を最小限にしたい方へ。ただ薄いだけではありません。必要な時にスマートに取り出すことができる。新しい生活のことを考えた、これが新しい財布。「Card Sleeve






クレジットカードや交通カード、さらには現金と、さまざまな決済が増えた現在。スマートに支払いを行うために、機能を考えたら、コンパクトな財布になりました「Note Sleeve







出張が多くて、パスポートを手放すことができない、という方へ。豊富なカード収納、航空機のチケット、パスポートからペン、SIMを1つに、コンパクトに「Travel Wallet