1000回も使える新素材でできたデンマーク製のコーヒーフィルタ

mille-cafe

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)

ドリップ式コーヒーを楽しむためには欠かせない、ペーパー・フィルター。 コーヒー殻を捨てるのも楽で、安価なものですが、毎日使い捨てを続けているのも少し無駄な気がしますね。さらに可能な限りゴミは出したくないもの。

デンマーク製のこのコーヒーフィルターは特殊なポリプロピレンで出来ています。通常の紙製コーヒーフィルターと同じように使え、美味しいコーヒーをいれてくれます。さらに清潔で目詰まりを起こしにくく、繰り返し1000回も使うことができるほどの耐久性を持っています。

もちろん繰り返し使っても入れたコーヒーの風味を損なうこともありません。さらにもうペーパーフィルターの買い置きを心配する必要もありませんね。





底面が筒状になる設計になっていて、コーヒーを出した後の殻を捨てた後、流水を通して、簡単に洗うことができます。通常のコーヒードリッパーはもちろん、サイズによっては機械式のコーヒーメーカーにセットして使うことができます。

大きさは4人サイズのドリッパーに対応しています。4人サイズは日本では通常のスーパーでは入手しづらいため、たっぷりコーヒーを楽しみたい方にはちょっと嬉しいサイズです。もちろん1〜2人サイズのドリッパーでも使うことができます。


フィルタの先端部分を折り曲げて使用しす 繰り返し1000回の使用ができる耐久性をもています(でも我が家では2000回以上使用しています)




底面が開くので、水洗いも簡単。コーヒーの油分がフィルターに付着しますので、週に一度くらいの割合でお湯洗いをすると良いでしょう


Sizes


高さ14×幅20cm
*底面を折った状態

Supported Products


4〜2人用サイズ
*2〜1人用のドリッパーにもつかえます

Material


ポリプロピレン

Country of Manufacture


デンマーク製

Product Guide



mille-cafeのつかいかた




1.フィルターの伸びた部分を折り曲げて、ドリッパーまたはコーヒーメーカーにセットします。毎回初回には湯通しをすると使いやすくなります。

2.セットが完了したら適量のコーヒーを入れてドリップ。美味しいコーヒーの出来上がりです。

3.つぎにお手入れ方法。まずフィルターに付着した豆の粉をスプーンで取り除きます。

4.さらに流水でフィルターを洗い流します。使い終わったら底面の穴をフックに通して吊り下げ、陰干しをしておいてくださいね。






Notes



最初、ドリップがうまく出来ない場合


初回ご利用になるときに湯通しの温度が低いと、その後、ドリップがうまく出来ない場合があります。これはフィルターの目が開ききっていないことが原因で、その場合は、再度、沸騰したお湯にに一分間程度浸してからお使いください。







Package


製品のくわしい使い方を解説した紙製パッケージに入っています
ちょっとした贈り物にも最適です









FAQ



使用されている素材は安全ですか?

原材料のポリプロピレンは厚生労働省、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)、ドイツのBGA(ドイツ連邦保健局)の定める安全規格基準試験に合格しています。



フィルターはどのタイミングで交換すれば良いでしょうか?

ドリップの速度が速くなってきますので、その時には交換してください。



台所用洗剤で洗っても良いですか?

コーヒーが付着して茶色くなってきた場合は、希釈した台所用洗剤をスポンジにつけて食器と同じように洗っていただけます。ただし洗剤を原液のままフィルターに直接かけて洗うのは避けてください。



どのように保管すればよいでしょうか?

使わない時は、陰干しをしてから保管してください。紙フィルターと違って、買い置き分の保管場所を取らないところも嬉しいですね。