10年を超えるロングセラー 「最高峰」と言われているマウスパッド

AirPad Pro

最新式のApple「Magic Mouse」対応のAirpad Sole発売
Link >> Airpad Sole ro MagicMouse

良い仕事は、良い道具選びから始まります。それはデジタルの世界も同じこと。

発売開始から10年を経過し、すでに「マウスパッドのマスターピース」と呼ばれ、プロのデザイナーをはじめ、多くの方に愛用していただいている「AirPad Pro」。

シリコン素材に特殊表面処理加工を施すことにより、手首に負担が少なく、お手入れも簡単で長寿命。この快適な使用感が、多くのユーザーから「マウスパッドの最高峰」と言われ、使い続けられてきた理由です。

「AirPad Pro」にマウスを置いて動かす時。それはまるでエアーホッケーをしているような感覚の、今までにないマウスの操作感。表面滑性はフッ素樹脂と同等で、マウス本体の滑りがよく、きわめて細かな粒子状の形状ですから、画面上のポインタの動きが非常にスムーズで、微妙な動きも表現できます。







「AirPad Pro」の表面加工はマウスパッド自体にホコリや油分などの汚れを付きづらくしてくれるもの。そのためマウス本体の裏面もきれいに保つ効果があります。これはフライパン等の表面処理加工と同等の性能です。そしてもし汚れてしまっても、中性洗剤と水を使うことで、カンタンに洗い落とすことができますから、いつも清潔。

さらにシリコンという素材は300度までの高い耐熱性を持っていますので、たばこの火を落としたくらいでは「AirPad Pro」は溶けてしまうこともありません。シリコンは医療用の素材として使われている物質ですから、人体に対する有害物質も含まれていません。これは長時間、私たちの人体に触れている道具として、とても大切なことですね。


ケーブルが無くなったのは良いけれど、電池が入って重さが増してしまった!便利になったぶん、扱いづらい欠点を備えてしまったワイヤレス式マウスにも「AirPad Pro」の軽快感は有効です。

そしてさらにオプションパーツとして用意されている「AirPad Pro」上で使用するのに最適化された特種滑性樹脂「AirPad Sole」とあわせてお使いいただくことにより、マウスの自重によって、たいへん少ない力でマウスが動いてくれます。これにより手首への負担を減らし、快適な操作感をもたらしてくれます。


サイズは全部で4種類。一般的な机上の広さとマウスの動きを考慮して検討されたサイズが「標準サイズ」。これをひとまわり大きくし、グラフィックでの使用を考えた「大サイズ」。厚さを8ミリ薄くし、持ち運びの性能を考慮した「薄型」。そしてデスクマットとしても使用できる「超大型」。作業内容や環境にあわせて、自由に大きさを選ぶことができるのも、「AirPad Pro」の大きな特長です。

Recommendations


あわせてお使いください 最高品質のキーボード「HHKeyboard Professional








最新式のレーザーマウスを含むマウスに対応しています






表面はフッ素樹脂と同等の表面滑性に優れた滑らかな加工が施されています




裏面は机上でパッドがずれないよう、粘着仕上げ 汚れてきたら水洗いすることで復活します









Material


特殊表面処理を施したシリコン

Country of Manufacture


日本製

Brand Name


パワーサポート(日本)






Product Guide


「AirPad Pro」がマウスパッドのマスターピースと呼ばれ、
10年以上のロングセラーとなっている理由










理由その1. ポインタの動きが、非常にスムーズ

表面滑性はフッ素樹脂と同等で、マウスの滑りがよく、また、きわめて細かな粒子状の形状ですから、画面上のポインタの動きが非常にスムーズで、微妙な動きも表現できます。



理由その2. 置くだけで、マウスパッドがずれない

マウスパッドが動かないように裏面は粘着仕上げです。机に置くだけで確実に固定でき、マウスパッドのずれを気にせず、マウスを操作できます。マウスパッドの裏に埃等が付いて、動いてしまうときは、中性洗剤と水で軽く洗ってください。初期性能を回復します。



理由その3. 汚れが付きにくく、きれいに保ちます

フライパンの表面処理加工と同等の性能ですので、非常に汚れが付きにくく、汚れても中性洗剤と水で軽く洗ってやるだけです。



理由その4. 火や熱に強い




耐熱性に優れていますので、たばこの火を落としたくらいでは、簡単に溶けません。

上の写真は火のついたたばこを30秒置いたもの。他のマウスパッドと比べてみました。ポリエチレン製のマウスパッド、そして軟質塩化ビニル製のものは表面がすぐに溶け出ししてしまいましたが、「AirPad Pro」では表面状態には変化がありませんでした。





理由その5. 音の発生を押さえています

シリコーンゴムと表面特殊加工の効果+最適化されたエアーパッドソールにより、マウス操作時の不快な音(カサカサ音)の発生も押さえています。



理由その6. 手首を守ります

硬いものの上に直接手首を置いてマウスを操作することによる手首への負担を防ぐため、適度な厚さ(約2mm)をもたせ、手首をマウスパッドに乗せて使うような形状にしました。



理由その7. 人体にも環境にも優しいマウスパッドです

常に人体に触れていますので、医療用の素材をベースとして有害と疑われている物質を含む素材は使用しておりません。また、パッケージやマウスパッドを廃棄時に焼却しても、人体に有害なガスを発生しません。







Size Info


スタンダード・バージョンは
ご利用になられる机の広さとお好みに合わせて、4つのバリエーションを用意しています














Variations




AirPad Pro 標準サイズ

本体価格 ¥2,800 (税込価格 ¥3,024)

一般的な机上の広さとマウスの動きを考慮して検討されたサイズです。キーボード中心の入力でパソコンをお使いの方にはこちらのサイズがおすすめです。




AirPad Pro 大サイズ

本体価格 ¥3,400 (税込価格 ¥3,672)

標準サイズをひとまわり大きくしたサイズで、グラフィックでの使用を考えて作られたバリエーションです。




AirPad Pro 薄サイズ

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)

こちらはノートPCといっしょに持ち運んでいただくための携帯性を考えたバリエーション。広さは標準サイズよりひとまわり小さくしました。この他のサイズは厚さ2mmですが、こちらは1.2mm。

手首に当たるマウスパッドの段差が気になる方。ノートパソコンのキーボードと液晶画面の間にも挟んで持ち歩ける薄型・軽量バージョンです。




AirPad Pro 超大サイズ

本体価格 ¥8,000 (税込価格 ¥8,640)

グラフィックでの使用で、さらに机の広さに余裕のある方にはおすすめしたいのが、こちらのバリエーション。横幅40センチ、縦30センチの大型サイズです。

書きものをするときの滑り止め効果もありますから、デスクマットとしてもお使いいただけます。








Special


ロングセラーの「AirPad Pro」 発売開始10周年を記念して、
rethinkがデザインしたリファインモデルをご用意しました










素材と使いやすさはそのままに、守川武のデザインで「洗練」しました

AirPad Pro rethink "Refine series"

AirPad Pro "Refine 20"

本体価格 ¥2,600 (税込価格 ¥2,808)

AirPad Pro "Refine 24"

本体価格 ¥3,200 (税込価格 ¥3,456)

発売10年を超えるロングセラーのマウスパッド「AirPad Pro」。この名作マウスパッドを、AssistOnの人気アイテム「Limシリーズ」を手掛けるrethinkの守川武が、そのカタチをリ・デザインしました。それがこの「AirPad Pro rethink "Refine series"」。

着目したのは「AirPad Pro」の横幅。通常版ではタテに長いデザインです。しかし今日、ホイール付きマウスが一般的になり、私たちがマウスを操作するときも、ポインターのタテ移動よりも、横移動が重視されている。そのことに注目し、あなたの手と、最新のマウスの動きに「最適化」しました。それが、このカタチの理由。

すでにスタンダードバージョンの「AirPad Pro」オーナーのみなさんにもぜひお試しいただきたい、「洗練版」モデルが完成しました。





ところでこのリファインモデル、どこかでご覧になった形ではないでしょうか?iMacユーザーの方、ご愛用のマシンのアルミのスタンドの形をご覧ください。そう、このスタンドの形状とまったく同じ。マウスパッドを使わないときには、このスタンド部分にピッタリと収納していただくこともできます。iMacユーザーの方への贈り物にも最適です。

パッドの厚さは1.2ミリと、通常版の「薄サイズ」と同じ。机とパッドの段差が気になる方、ノートユーザーでパッドを持ち歩きたい方にも対応する、薄型・軽量型モデルでもあります。







このカタチ、実はiMacのスタンドと同じ形 マウスを使わない時にはこちらに収納しておくことができます





サイズはiMacの20インチ、24インチと同じく2サイズを用意しました

Sizes


Refine 20
:幅17.6×奥行き14.9×厚さ0.12cm

Refine 24
:幅19.6×奥行き16.9×厚さ0.12cm

*それぞれiMac20インチ、24インチのスタンドと同じサイズ

*厚さはスタンダードバージョンの「薄サイズ」と同じです










Package


日本語解説付きの半透明のスペシャル・パッケージ(このRefineモデルのみ)



Interview


デザイナー・インタビュー  守川 武さんにうかがいました






この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


以前、iMacを使っている人が、美しいアルミのスタンド部分に裏側がステンレス鏡面のiPodを載せているのを見かけました。しかし、互いに金属どうしの場合、なんとなく擦り傷が気になり、スタンドの部分に革などのパッドでも敷いたら…、と思ったのが最初ですが、その後、スタンドを眺めているうちに、偶然、ただの革のパッドが形状もサイズもマウスパッドに最適ではと思い始めました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


製品の基本的な形状については先にiMacのスタンドありきで、ほぼ決まっていたのですが、サイズに関しては縦横のプロポーションとともにマウスパッドとしての機能的な要素もあるので慎重に検討した結果、iMacの20インチと24インチに合わせた2サイズ展開としました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?

発想からして当初は普段から扱っている革でと、思い描いていたのですが、物性的にも機能的にも、シリコン製がより最適と判断し、この素材を採用することにしました。そこで、仕事の道具選びには人一倍、注意を払ってお使いになられる多くのプロの方々にも愛用され、快適な操作感と高品質で定評のあるシリコン製のマウスパッド「Airpad Pro」をベースにリデザインすることにしました。



AssistOnのお客様へのメッセージをお願いします


マウスを操作しないときはマウスパッドをiMacのスタンドに載をせておき、その上にキーボードやマウスなどを重ねても干渉による傷を防ぐことができ、デスク上を広くすっきり効果的に使え一石二鳥です。こんな使い方いかがですか。








Options






AirPad Sole for Magic Mouse

本体価格 ¥933 (税込価格 ¥1,008)

AirPad Proをさらに使いやすくしてくれるオプションパーツ。Appleの最新型マウス、「Magic Mouse」に完全対応版です。

特種滑性樹脂で出来ていますから、これを装着することにより、マウスの動きがさらになめらかになり、手首への負担を軽減。1ピクセル単位の画像処理や、素早い動きが必要とされるゲームにも対応。

「コードレスマウスは重いから・・・」と敬遠されていた方にもお勧め。「AirPad Pro」との組み合わせでご利用ください。

Notes


「AirPad Pro」は別売りです。組み合わせてお使いください


Supported Products


Apple Magic Mouse

Quantity


4枚(2セット)







AirPad Sole 通常マウス用

本体価格 ¥600 (税込価格 ¥648)

特種滑性樹脂で出来ている、AirPad Proをさらに使いやすくしてくれるオプションパーツ。通常のマウスはこちらをお使いください。

直径6mm、厚さ0.45mmの円形のものが16枚入っています。両面テープになっていますから、マウスの裏面を掃除してから、取り付けるだけです。

Notes


「AirPad Pro」は別売りです。組み合わせてお使いください


Supported Products


一般的なマウス

Quantity


16個