ユニバーサルデザイン特集

「ユニバーサルデザイン」という言葉が広く認知されるようになってきました。年齢差や障害のある人を特別視せず、あらゆる人が快適に暮らすことができるための道具を考えるということ。家族や仕事場でみんなが共有でき、安心して使える道具や環境をつくること。つまりそれは全てのデザインがユニバーサルデザインであるべきだと言い換えることもできるでしょう。AssistOnの新アイテムから、そんな道具の特集です。






内側のマイクロファイバーがこぼれたお水や、汚れをさっと拭き取り、洗い流して何度でも使える、厚さ2ミリ。いつもテーブルに置いておける、新しいフキン。


これまであまり変化の無かった食卓、テーブルの上の「フキン」のあり方を考え直しました。新しい素材を使って、汚れを落とし、水滴も拭き取る。そしていつもテーブルの上にあってじゃまにならない。











お風呂場の掃除スポンジを再発明しました。3つの持ち方を可能にして手や腕への負担を軽減。凹凸のある面にもフィットして、水垢や皮脂ヨゴレを落とします。


そしてまるで木の枝を手折ってきたような不思議なハンドルは、しっかりと握って、弱い力でも使いやすくするために考えられたもの。ブラシ面にはミクロブラシを搭載。業務用・産業用の掃除用品メーカーの技術とデザインの結晶。











ペットボトルが開けやすい・閉めやすい ハートの形のボトルキャップ


ペットボトルは握力の弱い方にはキャップが、開けづらく、閉めづらい。た、開けたキャップは手から滑り落ちやすく、床に落ちたキャップは不衛生で、また転がった白いキャップは見えづらく、探すのもたいへん、という方も多いようです。そんな方のためにつくった、交換用のペットボトルのためにつくったキャップ。手のひらの中で、しっかり持ってボトルを開けやすい。そして握りやすいから、手の中から落としづらい。そんなカタチを求めて考えたら、こんなにかわいらしく美しい、ハートのカタチになりました。











家庭でのゴミの分別作業をラクに、手早く行うために。弱い力でも使いやすく、さらに安全性を第一に考えられた3つのツール。


段ボールの解体や、缶のガス抜き、ビンのキャップの分離、牛乳パックの分解。キッチンハサミやカッターで行うと時間が掛かったり危険だったゴミ分別の作業を手早く安全に。鎌倉時代から刃物の産地として知られる岐阜関市の専門メーカーが作りました。











軽く触ってフタを開け閉めできる。お部屋にあって、出しゃばらない。心地よく使えるカタチを追求したら、こんな綺麗なゴミ箱ができました。


天然木でできたフタに触れると、軽く持ち上がって開くゴミ箱です。ゴミを捨てた後は、心地よい音を残して、パタンと正確に閉まる。その規則正しい動作が見たくなって、何度でも触れたくなる。高度な日本の製造技術が可能にした、まったく新しいゴミ箱です。











クローゼットやロッカーの中の荷物の大混乱の面倒をみます。帽子やバッグ、ベルトやマフラーなどの小物をらくらく。タテにひっかけて整理整頓。


タテの空間を使って、賢くクローゼットの収納を行ってくれる、新しい収納道具ができました。フックに小物を引っ掛けて使うだけなので、取り出し・収納が簡単。モノが一目で見えるので、あなたのコーディネートも助けます。











靴ヒモが大嫌いな方へ。不意にほどけてしまう。履く度に結び直さなければならな靴ヒモから解放してくれる、新しいシステム。もちろんお気に入りのシューズはそのまま。


靴ヒモ、それは紀元前3500年頃、メソポタミア文明が発祥した時期にはすでに存在していたといいます。靴は素材や形状で、そしてデザインで、大きな発展を繰り返してきました。しかし靴ヒモだけは、目立った変化することなく、われわれ人類を、そしてあなたを悩ませてきました。しかし遂に解放される時がやってきた!











キッチンの立ち仕事を、もっと快適に、安全に、清潔に。そして足元の疲れを軽くして、足先の冷えから守ります。新素材から出来た、新しいキッチン用パッド。


立ったままで動く、長時間の家事をすることの足腰への負担は、とても大きいもの。加えて、水や油が飛び散って汚れやすく、足が滑りやすい場所でもあります。そして冬場のキッチンの悩みと言えば、足元が冷えてしまうこと。これらを軽減するために、キッチンでの仕事をより快適にするために。











暖かいコーヒーも、冷たいお水にも。最高の安全性と使いやすさに加えて、保温・保冷機能を備えたボトル。中身がこぼれづらいカフェキャップがつきました。


最新のカフェキャップを標準搭載しました。人気の「Klean Kanteen」にさらに嬉しい「保温・保冷」機能を装備。外出先、移動時は水筒として利用し、オフィスでは保温対応のタンブラーに早変わり。外出先でもオフィスでも。いつも立ち寄るカフェのテイクアウト用ボトルとしてもお使いください。











新モデルで20%軽く、小型化に成功しました。さまざまな場所に対応して、耐荷重は15キロ。究極のバッグハンガー。価格もお求めやすく。


実用的、それ以上の重量に耐えることができる。平面な場所だけではなく、様々な場所で多角的に利用ができる。そして、ワンタッチで引っ掛け、取り外しができる。シンプルな外見からは想像できない高い技術を駆使し、常識をくつがえした、究極のバッグハンガー。











2015年最新版、先行発売です。より軽く、さらに使いやすくなった新バージョン登場。旅行中の盗難・ひったくり防止を最優先に取り組んだ多機能&目立たないバッグ。


海外旅行中、プロのスリがカッターを使ってバッグを切り裂き、貴重品を盗み出すのに要する時間は、数秒と言われています。また国内でも増加している置き引きや引ったくり。これらに備えるため何ができるのか?これをテーマに最新技術を盛り込んだショルダーバッグ











「小石」のような形にしたのは、理由があります。会議室のボードに、ご家庭の冷蔵庫に 使い良くてきれいなマグネット。


従来のマグネットを「使いやすさ」の観点から考え直したのが、渡辺仙一郎がデザインした「ピタコロ」です。まるで小さな石ころのような形。シックなホワイトやブラックから、無機的な会議室のホワイトボードをぱっと明るくしてくれる色合いまで。これまでに無かった使いよいマグネットができました。











緊急時にあなたの身をまもる、米国陸軍が認めた最新鋭のホイッスル


ワールドカップをはじめとする世界的なスポーツの国際大会やアメリカ、カナダの湾岸警備隊や赤十字などが正式採用。スポーツや緊急災害などで使われる、世界中の「現場」を守る人々に信頼され続けてきたホイッスル(警笛)の専門メーカー、「FOX40」社。従来型の警笛の問題点を克服すべくデザインしました。すでに米国赤十字、米国とカナダの湾岸警備隊で採用され、米国陸軍とNATO軍のサバイバル用品セットに組み込まれているこのホイッスルです。











新色を追加して、合計12色のバリエーションからお選びいただけます。お家のカギをきちんと持ち歩いて、すばやく開閉するための、新しい方法


カギを開けるたびに、閉める度に、キーホルダーから取り出しづらく、玄関先でマゴついてしまう。どのカギが、どこのカギかすぐ分からない。慌ただしい朝の出勤ごとに、買い物の荷物をたくさん手に持ってお家へ帰るごとに、これを繰り返してしまう。そんな毎日のことを解決する方法です。











名門ブランドがつくった既成の概念を覆すユニバーサルデザイン・ハサミ


1649年、フィンランドで創業。350年もの歴史をもつ、ハサミや刃物のトップブランド、FISKARS社。彼らがその長い歴史の中で培ってきた技術の蓄積から、既成の概念を完全に覆す形状のハサミをつくりました。それがこの「FISKARS "Softouch" Micro-Tip Scissors」です。まるで工具箱にはいっている、ニッパーのような形。バネで戻り、弱い力でも細かくコントロールできるハンドル。従来のハサミの欠点を克服し、「多くの人々が快適に使える道具」を目指して設計された、ユニバーサルデザインの紙切り用ハサミ。それが「Softouch」の誕生した理由です。











世界で最もスマートなドイツ製の携帯ルーペです。カードサイズで引き出してすぐ使え、LEDライトも点灯。さらに最高水準のレンズも搭載しました。


外出先での「見づらさ」に対応。厚さ6ミリのボディーの中に、LEDライトを搭載。携帯用だから必要な、「暗がりでもしっかり文字を見る」ための機能性を装備。引き出してすぐ使える最もスマートな携帯ルーペ。ドイツ、エッシェンバッハの技術です。











書き消しが瞬時 消耗品も使わない、ナノテク時代の磁気式メモボード


極めて微細なマイクロマグネットを内部に使用した、磁気の力を使用した最新型のメモボードです。インクや紙などの消耗品は一切不要。書いて、さっと消し去ることができ、ゴミも消しカスもまったく発生しません。ホワイトボードのように手を汚すこともなく、背面をペンでなでるだけで書いたものを一瞬で消し去ることができます。特殊なマグネットペンを使用して筆記するため、ボードの表面を軽くなでる感覚で筆記ができ、指の力の弱い方にもお使いいただけます。またこれまで同様の原理を使った磁石式メモボードでは不可能だった「赤色」の筆記も可能にしました。黒色で書いて、赤色で注意を促す、といったことも可能です。