アシストオンの「普通」

ちょっとみると、平凡。なんかとっても、地味。

しかしここにあるのは、デザイナーや作り手が、
その使いやすさを懸命に追求し、巡り会ったカタチ。

この「当たり前」のカタチは、
徹底的に考え抜かれ、磨き上げられた果てに、
やっとたどり着いた「ふつう」のカタチです。







机上からキッチン、洗面台、お風呂場まで 清潔で安全でやさしいカタチをした、川上元美デザインのシリコン製トレイの名作


シルエットの美しい、上品な小物トレー。デザインは日本を代表するプロダクトデザイナー、川上元美。素材には日本製の高品質なシリコンを使用。肌触りがよく、安全性を備えた素材で、収納したものを優しく包みます。











東京、下町のガラス職人と、世界を代表するプロダクトデザイナーがいっしょに作った、新しいコップです。


朝、起きて一杯の水を飲むときも。夜、ゆっくりお酒を楽しむ時もお使いいただくことができます。電球の製造で培われた薄吹きの製法を使い、東京墨田区の職人がひとつひとつ製造。デザインは現在最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人、ジャスパー・モリソン。











あなたなら何を入れますか?おやつや水筒から、読みかけの書籍、手帳などの持ち物一式に。ざっくりと自由に使える、これまでに無かったモノ入れ。


サイズを見直して、さらに使いやすく。今日の飲み物を入れた水筒やおやつ。お仕事に必要なメモや筆入れ、名刺ケース。ちょっと街歩きにお供させたい読みかけの本。ペットのお散歩に。バッグやカバンとも違う。紙袋のようなスタイルの、これまでに無かったモノ入れ。











SIWA ブリーフケースの使い勝手の良さはそのままに、容量を1/3にした、小型サイズをつくりました。わずか84グラムと軽量。カジュアルからフォーマルな装いにもご利用できる、新しい和紙でできたハンドバッグ。


驚くほどの軽さと、上品な和紙の風合い。1000年の歴史をもつ和紙の産地と、深澤直人がいっしょにつくったSIWA・紙和の新作は、ハンドバッグ。とても軽快で、収納力もあって、カジュアルからフォーマルな装いまで、幅広くお使いいただけます。











新色を追加しました。1000年の歴史のある和紙の産地から。耐久性のある新しい和紙でつくった、皺の綺麗な手提げバッグ。バージョンアップでより軽く、より強く。


深澤直人と山梨の和紙のメーカーがつくった「SIWA・紙和」シリーズ、そのアイコンな基本モデルであるSIWAバッグ。軽くて、肌触りがよく、さらに強靱で、水に濡れてもへっちゃら。そんな新しい和紙の特徴を最大限に生かしたバッグがバージョンアップ。素材を見直して、さらに使いやすく。











小さくても本格派 デザイン史に残る目覚まし時計の決定版が、ドイツ製精密ムーブメントを搭載して、よみがえりました


プロダクトデザイン史に残る、目覚まし時計の名作「BRAUN AB1」。トラベル用の目覚まし時計として作られた、小型、軽量モデル。その名作デザインのシルエットはそのままにして、内部にはドイツ製のムーブメントを搭載。外装の質感も向上させて再登場です。











時間の見やすい時計、いつまでもあきない腕時計をお探しですか?


1944年にデザインされ、時計の完成形として世界中で愛されてきた、スイス・デザインの歴史的代表作です。見やすい腕時計、いつまでも飽きのこない、TPOを選ばず、どんな服装にも合わせやすい。ペアウォッチとしてもお楽しみいただくことができます。











江戸時代から続く伝統的な松阪もめんを使用。風呂敷の風合いの良さ、便利さをそのままに、誰でも使いやすい、持ちやすい携帯袋を作りました。


風呂敷の利点を活かしながらも、使いこなしがカンタンで毎日の生活にすぐに役立つ。そんな「用の美」にかなう入れ物を、と願って作られたのが、「丸川商店 松阪もめん あづま袋」です。











40年以上も変わらない品質 バウハウスの遺伝子をもった定番の万年筆


最高品質の万年筆として定評のある、このドイツLAMY(ラミー)社の「LAMY2000」が最適でしょう。デザインしたのはデザイン史に名を残すプロダクトデザイナー、ゲルト・アルフレッド・ミュラー。最初に発売されたのは1966年。40年以上も前から同じデザイン、同じ機能性で、世界中の筆記用具愛好者から絶賛され、使い続けられてきた筆記用具の銘品。それがこの「LAMY2000」の万年筆です。











よい革を使い、しっかりシンプルに作った、使いやすいペンケースです


シンプルで出しゃばらないデザインのペンケースです。飽きのこないシックな外観で、たっぷり筆記用具が入る。よい革を使って、丁寧にしっかり作りました。フタの固定にはジッパーやボタンなどは使わず、本体と同じ革製のヒモでくるっと巻いて固定します。フタが大きく開いてペンの出し入れがしやすい。全ては使いやすさと、長くお使いいただけることを目標に考えられたデザインです。











普通のかたち 計算しやすいかたち 丁度良いかたちの電卓


押したことがしっかりと指の触感に伝わるキーと、見やすい液晶パネル。机の上に置いても、手のひらに乗せても、しっかり使いやすい。そしてビジネスやお店、経理のお仕事で使える機能を搭載しシャツの胸ポケットに入るサイズ。これまでにあるようで無かった、普通のサイズ、使いやすい電卓。深澤直人デザイン、±0(プラスマイナス・ゼロ)のポケットサイズの電卓です。











子供たちが最初に言葉、文字、色彩、そしてデザインを学ぶのに最適な絵本


1982年、一冊の絵本が誕生しました。それが戸田幸四郎の「あいうえおえほん」。子供たちが、絵、そして平仮名と初めて出会うときの絵本として、これまでに80万人を超える読者に読みつがれてきたベストセラー絵本。











あたり前に普通で、ずっと使い続けたいと思わせてくれる、美しい時計。針の1本からフレームにいたる素材まで吟味した、日本の壁掛け時計の最高峰です。


「標準」という名を冠せられた壁掛け時計。デザイナー、深澤直人のプロデュースによる「Power Design Project」から誕生した、あたりまえで、普通に美しい時計。壁掛け時計の最高峰にして「普通」。あなたが欲しかった壁掛け時計、あなたが欲しかったセイコーは、こんな姿ではありませんでしたか?











カメラとレンズをやさしく包みます


日本の風呂敷にヒントを得て作られ、表面が薄く起毛したナイロンパンチ、裏面はスムーズなナイロンオックスで、四端にベルクロテープが縫い付けられています。世界中の報道カメラマンに愛用されている、ドンケ社のカメラバッグ。そのドンケ使いのカメラマン達の要望によって生まれたのがProtective Wrapです。











10年を超えるロングセラー 「最高峰」と言われているマウスパッド


発売開始から10年を経過し、すでに「マウスパッドのマスターピース」と呼ばれ、プロのデザイナーをはじめ、多くの方に愛用していただいている「AirPad Pro」。この「AirPad Pro」にマウスを置いて動かす時。それはまるでエアーホッケーをしているような感覚の、今までにないマウスの操作感。











筆記具を選ぶようにキーボードも選ぼう 妥協を全く許さない最高品質キー


私たちの生活の中で、パソコンとの関わりは日を追って増え、ペンを持つ時間よりもキーボードを打つ時のほうが長くなってきました。 デジタルデバイスと私たちとの大きな接点となる「キーボード」を、最高水準の技術を投入してつくったら。そんな視点で設計されたのが、この「HHKeyrboard (Happy Hacking Keyboard)」です。











豊かな音質を、シンプルな操作で。15年のロングセラーを続ける、FM/AMラジオ機能内蔵のサウンドシステム。Bluetoothモデル登場


スピーカーはたった1つ。出力はモノラル。大小の2つのダイヤルと、スイッチが1つ。上質な天然木のキャビネットに身を包んだ、落ち着いた筐体から再生される豊かなサウンド。超ロングセラーのサウンドシステムにBluetooth対応モデルが出来ました。