パソコン用バッグの新作特集






女性も男性も、年齢を超えて使いやすい。無段階調節が可能なハンドル、多様な収納力、軽くて風合いの良い新素材。ビジネスバッグの再デザインです。


手に持って、直接、肩に掛けてお使いいただけるよう自由なベルト調節機能を備え、ノートPCから水筒・折りたたみ傘、書類用の収納、大きく開くメイン収納部と、ビジネスでお使いいただくための賢い機能を盛り込みました。











荷物が少ない時にはスリムで、気楽に自由に動きまわれる。荷物が増えた時にはワンタッチで収納量が増える。新素材で軽量な、ワンショルダー・バッグ。


外見はスリムに見えても、A4ファイルの収納はもちろん、13インチのMacBook専用収納も装備。さらにフリップを開けば容量を24.4リットルまで拡張可能。コットンのような風合い新素材「TENT fabric」で作りました。











常備薬からiPad、ノート、筆記具、そしてMacBookまで。身の回りの小物からデバイスまでの収納袋。良いものが無かったので国産革でつくりました。


小物ポーチというと箱形、マチのあるものがほとんどですが、モノの小型化にあわせて、あえて薄い封筒状にして、しかし開口部が大きく開くようにしました。サイズはA6サイズから、A5、A4、そしてMacBook13インチに最適化されたPC用の4つの種類を用意しました。











目的に合わせて柔軟に変化する使いやすさ。従来のバッグ作りには無かった視点ですべてを再設計。ノートPCから一眼レフまでを収納できる、新時代のメッセンジャーバッグ


サンフランシスコの新メーカーとして注目を集めるPeakDesign 。彼らが自分たちにとって「毎日、本当に使いたいと思うバッグ」を求めて、バッグのあり方をゼロから見つめて作り上げました。











ビジネスバッグのスタンダードともいえる存在の名作ブリーフケースを作ってきた Busy Beaver が、はじめて作った「ビジネス専用のバックパック」


ジャケットを着て背負った時に違和感の無いように調整された背面や、ハーネスのサイズ。両手を振った時に、バッグの側面に干渉しないこと。背負う時だけではなく、手で下げてお使いいただきやすいこと。機能性を細部まで検討した結果、このデザインが生まれました。ノートPCの収納はもちろん、サイズが拡大して短期の出張にも対応します。











大容量でタフに使える。しかしこれまでのアウトドアメーカーのバックパックに無かった使い勝手の良さを備えています。2015-16年リニューアルで、さらに使いやすく。


新素材、CYCLEPETを使用。まるでコットンのような風合いと質感を持ちながら、強靭で防水性能を備え、そして軽い。15インチサイズのノートパソコンの収納に対応しながらも、重量はわずか1000グラム。そして細部には使いやすさを備えたデザインがあります。











コンパクトなショルダーバッグから、大容量のトートバッグに変身 ヨーロッパの郵便配達バッグの形から学んだ形です


コンパクトなショルダーバッグながら、必要なときは収納サイズを大きく。いつもは両手を塞ぐことが無いアクティブな形状ながら、ジャケットで出かける時には持ち手の付いたバッグに。生活の中で良くあるバッグの両方のニーズに答えます。重量は580グラムと超軽量。











11/13インチのMacBookに完全対応した、クッション入り軽量携帯ケース


耐久性があり、肌触りのよい新しい和紙、ナオロンを使ったジッパー付きの収納ケース。ナオロンを二重にして、その間に柔らかで軽量なクッション素材が入っています。そのため、収納品をやさしく保存、収納し、携帯することが可能。バッグの中に散らかってしまう文具や小物の収納ケースとして。携帯用のノートパソコンの整理ケースに。本体はわずか78グラムと、たいへん軽量ながら、収納品をまとめてきちんと整理でき、キズからしっかり守ってくれます。