アートの秋 おすすめアイテム





ページの無い、一冊の本。あなたの一番お気に入りの本のために、つくられた本。それは透明な、一冊の本。


何も書かれていない、透明な本です。透き通って、とても綺麗な、一冊の本。いつもは開いたあなたのお気に入りの一冊の上に居ます。読書が始まれば、その本の上に重ねて、あなたと一緒に読書のお供をします。











お気に入りのフレーズを集めよう。アイデアをつなごう。プライベートで、家族で、お仕事場所で。新しい発想が生まれる、言葉の貯金箱。


コインを貯金箱にいれるような感覚で「言葉」や「アイデア」を貯めておく道具。読書の途中でみつけた素敵な文章。リラックスしている時に思いついた詩の断片。出かけてみたい旅行の場所。トライしてみたいお仕事のプランなど。それらを溜め込んでおきます。











誰でもアーティストにしてしまう、不思議なクレヨン。印象派を代表する画家、モネの感じた光を封じ込めた新作、できました。


みんなを「色彩の天才」にしてくれる、不思議なクレヨン。アシストオンの大人気商品を、新学期にあわせてバージョンアップしました。色彩のチップをさらに吟味し、より鮮やかに、たのしく!紙の上を動かすたびにできあがる色のハーモニー。











使ううちに、あら、こんなところから、きれいな7色の虹が浮かび上がる。使うのが楽しくなる。とってもハッピーな鉛筆ができました。


いっけん、何の変哲もない一本の鉛筆。書き味も普通の黒い芯の鉛筆と変わりありません。しかし、少し使って、芯を尖らせようと鉛筆削りに通すと。小さな頃からいつも手元にあった「鉛筆」に、とってもハッピーなデザインを施しました。











これから絵筆を握る方の画材セットを100年の老舗と一緒につくりました。はじめて絵筆をにぎる子どもから、久しぶりの大人までに最適な水彩絵の具セット。


はじめて絵筆を持つ子どもと、再び絵に取り組んでみたい大人に。日本の老舗画材店とアシストオンのコラボレーションで、本当の画材、本物の絵の具を含む、使いやすく長く使える入門用画材のセットを作りました。











400年の歴史がある肥前吉田焼より。新素材、多孔質磁器で作りました。コーヒーの豊かな香りと味を引き出す、新しいドリップ用フィルタ。


長い歴史のなかで鍛錬された技術で、これまでに無かったコーヒーの抽出用フィルターを作りました。使い捨てにせず繰返し使える。そして従来の紙や布、金属のフィルターとは違う、コーヒーの味と香りを大切にしたい方にお使いいただきたい、新しいフィルターです。











言葉と絵がまじり合って、メロディーになる。最高の製本技術を使い、谷川俊太郎の詩と、望月通陽の絵が溶けあって、1冊の美しい本になりました。


1本の線は旋律となって白いページの中を踊り、言葉はリズムを刻みます。ページを捲ることが、まるで1枚のレコードを聴くことのよう。上質な紙を使い、贅沢なフランス表紙とフランス装にして、最高の製品技術をつかって一冊ずつ作りました。大切な方への贈り物にも最適な一冊。











谷川俊太郎・覚和歌子の共同監督でおくる、大人のための映像絵本。


現代日本を代表する詩人・谷川俊太郎と覚和歌子による、共同監督作品、「ヤーチャイカ」。結婚を約束した恋人を亡くし、心と身体に傷を負い、小さな村へとやってきた女。すべてに挫折し、自殺にも失敗した男。女の務める小さな天文台で出会った2人は、同じ星空を眺めるようになり、やがて心を寄せ合うようになる。主演は、映画とテレビで、もはや欠かすことのできない存在である香川照之。そして尾野真千子。音楽に丸尾めぐみ、撮影に首藤幹夫、衣装に伊藤佐智子、アートディレクターに葛西薫と、各界の最高のスタッフがこの1本の作品に集まりました。











第3弾が完成!子供と大人がいっしょになって、描く、つくる、楽しむスケッチブック。旅にいこう、ひろいせかいへ!をテーマにした「One Day」


人気の新しいスケッチブック、旅をテーマにした第3弾が完成。子供と大人がいっしょに会話しながら、描いて楽しむための「スケッチブック」 作れないかなぁ。そんな思いから、みんな使ったのことのある日本製スケッチブックの代名詞&定番の「マルマン」とデザイナーのぐちようこさんと一緒につくりました。











ポストカードから年賀状、さらに旅行の記念のタグやシールまで。引き出しに放り込んで、ラフに整理ができる。「箱」の良さを活かした収納システム。


引き出し式のポストカード収納です。1つの引き出しには70枚、上下の段に合計140枚ほどのポストカードの収納が可能。ポストカードから年賀状、旅行の記念のタグやシールまで。引き出しに放り込んで、ラフに整理ができる、便利な整理箱。











コレクションしたポストカードや、あの方からいただいた年賀状。そして撮り貯めたとっておきの写真。これらをまとめて、一冊の写真集をつくりましょう。


未整理の写真も、あちこちに散らばったポストカードをまとめて、整理整頓をしながら、一冊の作品が完成してしまう。写真やカードをあなただけの本にしてしまう、簡単で便利なキットです。











部屋にお好みの良い香りを。電気や火を使わず、安全で手間のかからない、小さな新しいアロマポット。400年の歴史ある焼き物の産地、肥前吉田より。


しっとりと優しい質感を持った、手のひらに乗る小さな香りのポットを作りました。焼き物でありながらミクロの細かい穴が無数に開いた新素材、多孔質磁器を使用。電気やキャンドルを使わず安全で、置き場所を選ばず、お好みのアロマの香りを楽しむことができます。











アイデアスケッチに、イラストに コンパクトで上品な独LAMYの芯ホルダ


コンセプトになっているのは、画材として用いられる「木炭」。長さ12センチという、一般的な筆記用具と比べると若干短めのボディーは、手のひらの中で良くなじみます。この描きやすさ、書き味の良さは、まるで木炭の自由度そのまま。木炭を使ってスケッチする時と同じように、短くもち、寝かせて使用することが可能。











iPadを使った新しい画材の登場。日本の開発した最先端の化粧ブラシの技術を応用した、全く新しい入力デバイスが生まれました。


絵筆のような描き味をiPadで再現することはできないだろうか?アメリカの画材メーカーであるArtist Hardwareが、iPadの使いやすさに注目し、自分たちが持っている絵筆を作る技術を生かした新しい製品に挑戦しました。











お手伝いをがんばる子どもたちへ!お料理やお菓子作りにかかせないモノ。それは、これ!一度はかぶってみたかったコックさんの帽子と、立派なおヒゲを本当につくりました。


お料理やお菓子作りのお手伝いをするには、準備が大切。まず手をきれいに洗って、道具をととのえて。しかし何か大切なものを忘れていませんか?そう、あのコックさんの帽子です。あれが無ければ、ボクたち、わたしたちの気分は、盛り上がりません!











それはまるで四季がゆっくりと変わっていくように、移ろいゆくさまざまな色。そんな色を90本、90色の色鉛筆にしました。


白緑、水晶、鳩羽紫、真鴨、薄荷、二藍、土龍、撫子。これは、なんの名前だと思われますか?これは全て「色の名前」。四季の風景とそこに生きる動物を様々な色彩にあてはめた日本の色彩、90色を書籍のようなケースに収めました。











鉛筆なら9本まで収納可能。フタを開けたら、そのままペンスタンドにも。旭川の職人が高度な技術で作った、kimeの木製ペンケース。


カフェなど外出先での筆記や校正をする時にも便利。フタを開けるとそのままスタンドになる木製のペンケースです。鉛筆なら9本まで収納可能。上下を繋ぐネジの部分、そして内部に空洞のある形状は、極めて高度な旭川の職人の技術があってはじめて実現できました。











木の優しさと携帯性を備えた スエーデンのらくちん座椅子。


スエーデンからやってきた「ERGOLIFE "Stol"」です。一脚といっても「脚」はついていませんが、この形状でもしっかりとした「座椅子」。樺(かば)とコットンでできた北欧デザインの美しいスタイルが特徴。とてもシンプルな構造ですが、なんと耐荷重は280kgもあり、さっと広げてすぐにお使いいただける、どこでも座椅子です。











一番大切な人に贈ってください。詩人の谷川俊太郎さんと新潟県燕市の職人さんと一緒につくりました。なめらかな味わいがたのしめる、アイスクリーム用スプーン。


アイスクリームを一番おいしく楽しむことができるように作りました。人気の「Happy Ice Cream!」スプーンをあなたの一番たいせつな方に贈るための、特別なギフトセット。日本の最先端技術を駆使した限定スプーンに、この企画のために製作した谷川さんのカードをパッケージにしました。











キャンドルを置いて、そっと火を灯して。物語の本の中から抜け出てきたみたい。動物たちのシルエットが優しく浮かび上がります。


上品な白磁を使い、丁寧に作りました。火を灯すと動物たちのシルエットが優しく、楽しく浮かび上がります。8種類の動物があなたのお部屋の一角で物語をつくるキャンドルホルダー。











江戸時代から続く切り絵遊び「紋きり」の型紙と和紙折紙セット 秋・月の巻


紙を折って、型通りに切り抜き、そっと拡げれば、そこに美しい紋の模様があらわれる。パッケージの中には、日本の「秋」を感じさせてくれる、月、うさぎ、菊、すすき、トンボ、栗の実、くるみ、竜胆(りんどう)などをモチーフにした紋きり型紙、24種類を収録。











明るく、小さく、どこへでも持って行ける 究極の携帯型読書灯。


単三電池わずか2本で長時間つかえて、電池を含んだ重量は94グラムと一般的な厚さの文庫本よりまだ軽量。折り畳むとシャツの胸ポケットにも入ってしまうコンパクト設計です。光源には、発光ダイオードのトップメーカーとして世界中にしられるNichia(日亜化学工業)製の高輝度白色LEDを使用。指先ほどの大きさのこの小さなランプヘッドから、たいへん明るく、あわせて読書に最適な明かりを作り出すことを可能にしています。











手にしたときの肌触りがよくて、長く使える 新しい和紙でできたブックカバー。


その肌触りの良さ。あなたの生活にかかすことができない、たのしい読書の時間を、もっと贅沢にしてくれる、心地のよい柔らかさ。1000年の歴史を持つ山梨の和紙メーカーと、デザイナー深澤直人がいっしょにつくりました。











ドングリころころ、やさしい光が、ベッドサイドで眠りにつくまで、あなたを見守ってくれます。旭川の高度な木工技術とLED技術の融合。


天然木から浮かび上がる、柔らかな光。ベッドサイドのテーブルに置いておけば、お部屋の照明を落とした後にご利用いただく寝入場の灯りにも最適。お子様の枕元に置いていただければ、子どもたちが眠りに入ってゆくまでの間、この「ころころあかり」がやさしく見守ってくれます。











身近な「モノと紙」の情報をデジタル整理。iPhoneを使って、手早く綺麗に。これまで遠い存在だったドキュメントスキャナーを身近にする、新しいデジタル装置。


学校から子どもたちが持ち帰った絵や習字の作品をデジタルで読み取って、メールでご家族やお爺ちゃんお婆ちゃんに伝える。整理のまだつかないアイデアメモやレシート、名刺をデジタルでまとめておく。いつも身近に置けて、簡単な手順で行える装置、出来ました。