赤ちゃんお誕生ギフト





人気の今治タオル・マフラーの心地よい肌触り、ふんわりあたたかく、お洗濯がしやすくて、いつも清潔。この使いやすさ、やわらかさを生かしてつくった新しいブランケット。


最高品質のスーピマ・オーガニックコットンを使用しました。軽くて、肌にやさしく、あたたかく、しっかり汗も吸い取ってくれる。ふっくらとしたタオル素材の良さをそのまま生かしました。毎日の生活の中で、そして季節を選ばずいろいろな使い方ができるブランケットです。











新バージョンより、山形県米沢市で生産を開始。エアコンがきらいな方のために作りました。流体力学から学んだ自然の風。設計から生産まで日本で行われる、日本の扇風機。


自然の風は、とても心地がよい。自然の風の分析し、流体力学に答えを見つけました。従来の扇風機とは一線を画す、自然が創り出す風と、同じ心地よさ。エアコンはキライ。冷房は身体が疲れる。赤ちゃんや子供たちの健康が心配。とおっしゃる方へ。さらに電力消費量もわずか。通常の扇風機やエアコンに比べて、格段の省電力に貢献します。











雪の北海道、旭川からやってきました。木工家具の産地として知られる旭川の高い技術で作られた、やさしい音のする雪だるまのラトル。


やさしい肌触り。綺麗な木目。耳のそばで振ってみてください。カラカラと耳に心地よい音がします。北海道の真ん中。冬は日本で最も寒さの厳しい場所として知られる場所、旭川からやってきました。大きくなっても、ずっと側に置いておける、子ども用のラトル。











子供たちの成長を記録する。「柱のキズ」のかわりになって、思い出の記録、写真撮影をするときの背景にも。オランダのMake Historyが作りました。


現代の暮らしでは、住宅にキズを付けることは難しい。だったら、もっと記録がしやすくて、楽しみながら成長の痕跡を残しておける。そして保存しやすくて、大人になった時に見返すことができるものを作ろう。横幅20センチのたっぷりサイズで、日付の記録はもちろん、その時の家族の出来事、写真の記録。さらに収納も簡単です。











家族や仲間みんなでタイムカプセルを作ろう!未来の家族や子供たち、大切な友人に向けて、今を。「モノ」と「ことば」の贈り物をつくろう。


未来に贈ろう!オフホワイトの綺麗なシェルパッケージ。例えばお子様が1歳になった時に、生まれた頃のモノやコトを閉じ込めておいて、20年後の彼や彼女に贈る。ご結婚された時の記念のモノやコトを記録にとどめておく。親戚が揃った機会にご家族の今を記録として。











風合いの良さと耐久性に優れたオリジナルのコットン生地から作りました。コンパクトながら収納性が高い、斜め掛けで使う、ショルダーバッグ。


身のまわりのものを収納する、整理する、持ち運ぶ。職人がモノを作り上げる時につかう、手慣れた工具のように、あなたのそばで生活を共にしてくれる。良い素材だけを厳選して使用し、手元で馴染んでくる、生活道具としてのカバン、BARCA。











関節を動かして遊ぶうちに、みんな彼のとりこ 木でできたイモムシくん


カエデの木で出来たイモムシくん。長い胴体が、それぞれの節のところで回転して、ほんもののイモムシのように自由な姿にすることができます。名前は「Juba」(ジュバ)。ベルギー人デザイナー、Xavier De Clippeleirとスイスの名門木製玩具メーカー、Naef社が創りだした名作玩具です。











スイスの世界的な木製玩具の名門ネフの創業者作 子供が最初に出会う玩具


白木の地肌が、さわってとても心地よく、ながめてとても美しい。赤ちゃんが最初に触れて遊ぶ、口にして、しゃぶったり、歯固めにする、赤ちゃんのための玩具。カエデの白木の肌が手にして優しく、ひとつひとつが、スイスの熟練した木工職人の手によってつくられています。











こどものための、ちいさなつり革


お出かけする時、ぼくたち、わたしたちは、お父さんやお母さんと、いつも手をつないでいたい!でもおとなたちも忙しくて、お買い物の荷物でいっぱいになっていたり、弟や妹のカートをおさなきゃいけない時だってある。そんな時に嬉しいのが、お父さん、お母さんに取り付けて使う、こども専用の「つり革」。











こども専用のきちんとしたコップを、手作りの吹きガラスでつくりました


こどもはいつだって、おとなと同じものが使いたい。こどもだって、陶器の皿にのったお料理や、ガラスのコップでいただく飲み物が美味しいことを知っています。だからプラスチック製のコップを卒業した子供たちには、きちんとした、ガラスのコップをあたえてあげたい。そんな想いでつくりました。











生まれてはじめて出会う、モノと言葉 いちばん最初に選んでいただきたい絵本。コンパクトな4冊がセットになっています。


戸田幸四郎がデザインした、赤ちゃんがはじめて出会う絵本。4冊のセットになっていて、赤ちゃんの身のまわりにあるモノや動物、そして自然が、見開きでその名前とともに記されています。赤ちゃんといっしょに絵を眺めながら、読み聞かせをしてあげてください。