1500円くらいのギフトアイデア





紅茶を手早く、合理的に、美味しくいただくための道具。しっかり持って操作ができて清潔な、1人用の新しいティー・ストレーナー。


朝や仕事の合間など慌ただしい時にこそ、美味しい紅茶を、お気に入りの茶葉を選んで、楽しんでいただきたい。そんな気持ちから作られたのが、この「Loop」。1人ぶんの美味しいお茶をいれるための道具。人気のデザインユニット、TENTがデザインしました。











あなたの自転車で「ちょっと運ぶ」に対応しました。コーヒーショップやコンビニのテイクアウト用コーヒーカップ専用のフォルダー。


自転車のある生活をもっと便利にするためのツールのブランド、mocaが制作。本体は軽くて強靭な素材であるポリプロピレン製。ご愛用の自転車の車体にベルクロでしっかり固定。ちょっと自転車で移動の時に便利なテイクアウト用コーヒーカップ専用のホルダー。











お風呂場の掃除スポンジを再発明しました。3つの持ち方を可能にして手や腕への負担を軽減。凹凸のある面にもフィットして、水垢や皮脂ヨゴレを落とします。


そしてまるで木の枝を手折ってきたような不思議なハンドルは、しっかりと握って、弱い力でも使いやすくするために考えられたもの。ブラシ面にはミクロブラシを搭載。業務用・産業用の掃除用品メーカーの技術とデザインの結晶。











クローゼットやロッカーの中の荷物の大混乱の面倒をみます。帽子やバッグ、ベルトやマフラーなどの小物をらくらく。タテにひっかけて整理整頓。


タテの空間を使って、賢くクローゼットの収納を行ってくれる、新しい収納道具ができました。フックに小物を引っ掛けて使うだけなので、取り出し・収納が簡単。モノが一目で見えるので、あなたのコーディネートも助けます。











使ううちに、あら、こんなところから、きれいな7色の虹が浮かび上がる。使うのが楽しくなる。とってもハッピーな鉛筆ができました。


いっけん、何の変哲もない一本の鉛筆。書き味も普通の黒い芯の鉛筆と変わりありません。しかし、少し使って、芯を尖らせようと鉛筆削りに通すと。小さな頃からいつも手元にあった「鉛筆」に、とってもハッピーなデザインを施しました。











勉強やお仕事で集中したい時に。新素材を使って、耳に優しく圧迫感が少ない。そして、周囲の空気を少し和らげてくれる。ペットのような耳栓を作りました。


ウレタンフォーム素材のものに比べて、圧迫感が少なく、優しい装着感。取り外しもスムーズにできる。そして胴体に合体しておくと、机の上で転がってしまうこともなく、持ち運びも簡単。あなたが「集中したい時」の味方にやってくれる、良き相棒です。











あの人の成功を讃えよう!あの人の幸福を祝おう!お祝いの席で、その主人公の存在をより引き立てるために、新しいご祝儀袋をつくりました。


せっかくのお祝いの場所なのに、主人公が、誰なのか分からない。パーティーで参加者だけが盛り上がってしまい、誰をお祝いしているのかを忘れてしまう。そんな困った状況を解決するための、ソリューション。新機能を搭載した新しいご祝儀袋の登場です。











iPhoneやiPadユーザーなら1つ手元においておきたい、スマートなLighteningケーブルが完成。ケーブルが絡まらず、コンパクトですぐ使えます。


大きさはわずか9センチ。重量は12グラムと、どこにでも持っていける大きさ。ループ状になったコネクタを引き出すと、長さ16センチのLighteningケーブルにさっと変身。持ち運び自由自在。











言葉と絵がまじり合って、メロディーになる。最高の製本技術を使い、谷川俊太郎の詩と、望月通陽の絵が溶けあって、1冊の美しい本になりました。


1本の線は旋律となって白いページの中を踊り、言葉はリズムを刻みます。ページを捲ることが、まるで1枚のレコードを聴くことのよう。上質な紙を使い、贅沢なフランス表紙とフランス装にして、最高の製品技術をつかって一冊ずつ作りました。大切な方への贈り物にも最適な一冊。











高さわずか5センチ。真っ白で、小さな小さな、陶器で出来たテトラポット。


あなたのお庭に咲いた小さなお花を、散歩の途中にあった草を手折って飾ってください。ひとつだけでも、海辺のテトラポットのようにたくさん組み合わせても。ホンモノのテトラポットと同じように3つの脚でしっかりと立って、倒れづらい一輪挿し。











机上からキッチン、洗面台、お風呂場まで 清潔で安全でやさしいカタチをした、川上元美デザインのシリコン製トレイの名作


シルエットの美しい、上品な小物トレー。デザインは日本を代表するプロダクトデザイナー、川上元美。素材には日本製の高品質なシリコンを使用。肌触りがよく、安全性を備えた素材で、収納したものを優しく包みます。











使ううちに、あら、こんなところから、きれいな7色の虹が浮かび上がる。使うのが楽しくなる。とってもハッピーな鉛筆ができました。


いっけん、何の変哲もない一本の鉛筆。書き味も普通の黒い芯の鉛筆と変わりありません。しかし、少し使って、芯を尖らせようと鉛筆削りに通すと。小さな頃からいつも手元にあった「鉛筆」に、とってもハッピーなデザインを施しました。











お仕事のトラブルやミス、そして長時間におよぶ会議。ああ、この場所から脱出してしまえたら・・・・そんなあなたを精神面からサポートする道具。歴史を重ねて新バージョンの「自爆ボタン」


最新バージョンでは、より薄く、緊張感が漂う、洗練されたデザインに。さらに火災警報機の通報ボタンなど、誤操作を防止する目的で押しボタンの前に被せられたあの透明カバー、クラッカープレートも再現。iPhone 6とも合体します。











欲しかったのは、これじゃない!嘆きの絶叫マシンが文具界に参入。飾るコレジャナイから、使うコレジャナイに。待望のモバイルコレジャナイロボ。


モノが溢れ、情報があふれる現代の子供さんたちに体験していただくために創られた、情操教育玩具「コレジャナイロボ」が文房具の世界にやってきた!衝撃のグッドデザイン賞受賞から7年、ディテールはそのままに、嘆く・使えるの2モードに対応したコレジャナイロボ。











キャンドルを置いて、そっと火を灯して。物語の本の中から抜け出てきたみたい。動物たちのシルエットが優しく浮かび上がります。


上品な白磁を使い、丁寧に作りました。火を灯すと動物たちのシルエットが優しく、楽しく浮かび上がります。8種類の動物があなたのお部屋の一角で物語をつくるキャンドルホルダー。











自然が産み出した、不思議な石ころ「テレビ石」


半透明の、どこにでもありそうな天然の石ころです。しかし、開いた書籍やコンピュータのディスプレーの上に置いてみてください。なんとびっくり驚く、不思議な現象が。その名も「テレビ石」











あなたなら何を入れますか?おやつや水筒から、読みかけの書籍、手帳などの持ち物一式に。新しい和紙を使った、これまでに無かったモノ入れ


今日の飲み物を入れた水筒やおやつ。お仕事に必要なメモや筆入れ、名刺ケース。そしてちょっと街歩きにお供させたい読みかけの本。そしてペットのお散歩に。バッグやカバンとも違う。紙袋のようなスタイルの、これまでに無かったモノ入れ。深澤直人デザイン。











愛と平和のための、銃。命中率がすごい4連装。むかし懐かしい、射的あそびが現代のスタイルでよみがえります。


箸鉄砲あそびはいかがでしょうか?輪ゴムを飛ばし、マトに当てて楽しむための、輪ゴムてっぽう。4連射や変化撃ちも可能。マトを工夫して作れば、もっとたのしい。そしてトリガーを引けば「平和」のメッセージが浮かび上がります。











21組のデザイナーといっしょに作った手ぬぐい


暑い夏の日には、水でぬらして堅く絞った手ぬぐいを首にあてると、すっと汗が引いてきます。これは日本人が先祖の時代から知っていた知恵。綿という素材のもつ風合いの良さと、ひとつあるだけで何でも出来てしまう合理性。そして、様々なデザインを施して楽しむという感性。そんな手ぬぐいの良さを見直しながら、手ぬぐいのこれからを楽しむ。











食卓の上にたたずむ高さ4センチの小さなお家 400年の歴史を持つ佐賀県肥前吉田焼でつくられています


屋根の高さが4センチ。手のひらにも乗ってしまう、とても小さな「お家」 400年の歴史を持つ佐賀県肥前吉田焼でつくられています。屋根、壁、床、そして煙突と、4つのパーツに分解する小さなお家の、さてその役割は?











東京、下町のガラス職人と、世界を代表するプロダクトデザイナーがいっしょに作った、新しいコップです。


朝、起きて一杯の水を飲むときも。夜、ゆっくりお酒を楽しむ時もお使いいただくことができます。電球の製造で培われた薄吹きの製法を使い、東京墨田区の職人がひとつひとつ製造。デザインは現在最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人、ジャスパー・モリソン。











誰でもアーティストにしてしまう、不思議なクレヨン。印象派を代表する画家、モネの感じた光を封じ込めた新作、できました。


みんなを「色彩の天才」にしてくれる、不思議なクレヨン。アシストオンの大人気商品を、新学期にあわせてバージョンアップしました。色彩のチップをさらに吟味し、より鮮やかに、たのしく!紙の上を動かすたびにできあがる色のハーモニー。











分類もしっかりできるSIWA・紙和の名刺、カードケース。重量はわずか7グラム。とても軽くて、肌触りの良い和紙の風合いをそのまま備えています。こちらも新色です。


ナオロンという素材の特徴を最大限に生かしながら、スマートに名刺やカード類を分類して、素早く取り出すことができる収納ケース。外見はオーソドックスながら、内側には3つの分類ポケットを備えたケースです。











iPhone5s/5cに対応 新しい和紙でつくったSIWA・紙和のiPhoneケース


最新の iPhone5 にあわせて作りました、深澤直人デザインのiPhone専用ケース。手触りがよく、耐久性のある新しい和紙でつくりました。薄くて軽い、わずか11グラム。iPhoneの薄さと軽さをジャマせず、薄型のプロテクトカバーを装着したままの本体も収納できます。











紙でつくって楽しむムーミンとその仲間。


ムーミン谷の仲間たちが、世界ではじめて紙でつくる組み立て工作、ペーパークラフトになって登場しました。A4サイズ、20ページで構成されているキットを丁寧に切り抜いて組み立ててゆくと、手のひらに乗るムーミン谷のお馴染みの仲間と、上質紙が使われたオフホワイトの美しいムーミン屋敷ができあがります。











緊急時にあなたの身をまもる、米国陸軍が認めた最新鋭のホイッスル


ワールドカップをはじめとする世界的なスポーツの国際大会やアメリカ、カナダの湾岸警備隊や赤十字などが正式採用。スポーツや緊急災害などで使われる、世界中の「現場」を守る人々に信頼され続けてきたホイッスル(警笛)の専門メーカー、「FOX40」社。従来型の警笛の問題点を克服すべくデザインしました。すでに米国赤十字、米国とカナダの湾岸警備隊で採用され、米国陸軍とNATO軍のサバイバル用品セットに組み込まれているこのホイッスルです。











文具好きもうならせる 手触りが優しくて長く使い続けたい木製の文具たち。


引き出しに収納したり、机の片隅に置いておいたり。オイル仕上げのジャワ黒檀やマホガニー、パインといった木材を使いハンドメイドでつくられた、小さな文房具たちが生まれました。











肌触りの良い天然コットンだけでつくった「秋冬のタオルマフラー」


強い日ざしを防ぎ、UVカットの機能も備えました。汗も吸い取り、冷房の風よけにも。そして首に巻いて心地よい肌触り。100%天然の上質コットンだけでつくった、愛媛・今治市発、タオルマフラーの元祖。年齢性別に関わらずご利用いただけます。











わずか指先ほどのサイズで明るく照らす 12色から選べる小型LEDライト


わずか指先ほどのサイズながら、暗闇でこれひとつだけで行動できる明るさを持ったLEDライトです。本体カラーも12色とカラフルでシンプルで美しいデザイン。さらに長時間の連続点灯が可能です。











ながい尻尾で読みかけの頁を教えてくれる スエード製の動物ブックマーク


お気に入りの本や手帳にいつもくっ付いてくれる、楽しい動物のパートナーです。読みかけのストーリーも、今日の予定も、しっぽでしっかりマークしてくれる。そんな可愛いい、そして上品で手触りの優しいスエード製の動物ブックマークです。











毎日の慌ただしいあなたの仕事机に、初夏の風を


のうえにおいたら、ゆらゆら。無垢のブナの木とおもりから生えたような、すっと伸びた「KUSA」は、人が通るたびに風を感じて優しくゆらゆら。毎日のあわただしい事務作業の机の上で初夏のような、すがすがしい風を運んでくれる。瀧ひろみ、大畑友則がデザインした「KUSA」です。











風合いの良い新素材の和紙でつくりました。文具まわりのケースとして、携帯用のメガネケースとしても。iPhone6の収納にも対応しています。


ご愛用の眼鏡やペン類などの身のまわりの小物類を収納しておいて、傷や擦れから守るために作りました。そのまま胸ポケットに入れたり、バッグに入れたり。衝撃を吸収することはできませんが、繊維のやわらかな和紙が眼鏡のレンズやフレームを守ります。











道の野花を手折って生ける 毎日の生活で使える小さな小さな花器


歩に出かけたとき。庭のお手入れをしたとき。もしかしたら、みんなは「雑草」と呼んでいるかもしれない、そんな草や花をちょっと手折って活けられる。とても小さな花器ができました。 書斎の文鎮ほどの大きさの、透明で綺麗なガラス製の器の中に、草花を留めるアクリル製の「花留め」がセットされています。 お水を少し入れて、草花を立てる。リビングやお仕事部屋に、名も無き草花たちの、小さな居場所がうまれます。 次の散歩の時には、寄り道、みちくさしながら、どんな草を見つけて来ましょうか。そんな新しい楽しみがみつかる一輪挿し、「MICHI-KUSA」(みちくさ)です。











ベルトに装着でき、出し入れもカンタンな、サングラス・老眼鏡用ポーチ


必要な時にすぐ取り出しができて、収納もカンタン。アウトドアで活躍するサングラスを持ち運びと収納のしやすさを考えたら、このようなカタチになりました。 ベルトに固定ができて、いつも側にあるから、取り出し・収納がカンタン。アウトドアスポーツや山登りの時にはもちろん、普段の生活でも、バッグの中に紛れてしまって、欲しい時に見つからないということはありません。サングラスはもちろん、老眼鏡用のケースとしてお使いいただければ、携帯が簡単なことに加えて、置き忘れを防ぐことも可能です。











天空から舞い降りる雪の結晶をみるためにつくられた、拡大鏡。雪降る季節のみの限定生産です。


天空から我々の世界へと舞い降りてくる雪の結晶は、一つとして同じ形はないといいます。ゆっくりと舞い降りては、一瞬のうちに消えてしまう。そんな存在の結晶を眺めるための、専用の拡大鏡。それが「雪眼鏡」。











キッチン用のロートと調味料合わせに便利な器がこんな形になりました


ツヤ消しの上品な磁器と、耐熱性と安全性の高いシリコン素材の組み合わせ。キッチンやお食事用のテーブルに揃えて置いていただきたい、Dad、Mom、Kidの三人家族。

頭にかぶった帽子は、オイルやビネガー、お醤油などの液体、そしてお塩や粒コショウなどの粉や粒の食品の詰め替えを、無駄なく綺麗に行うことができる「ロート」として。白磁製の顔の部分は、調味料を合わせたり、お茶や粉末などを大袋から取り移すときに便利な小皿として。容器を使い捨てにせず、調味料や食材を無駄なく使うことができるロート。しかしキッチンで置き場所に困るロートが、いつでもスタンバイしておくことができるよう、こんな3人の家族のカタチにしました。











上着のポケットに忍ばせておくこともできる、肌触りのよい牛革製の靴べら


バッグやジャケットのポケットからさっと取り出してお使いいただくことができる、手のひらサイズの靴べらはいかがでしょうか。内部には高い強度をもち軽量な素材、アルミ製の芯を入れ、しっかりあなたの「かかと」を靴の中に送り込んでくれます。外側には使い込むほどに味わいが増す上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。革手袋などの精密な革小物の仕上げで知られている四国、東かがわ市でつくりました。