予算5000くらいのギフト





アイスクリームを愛する方へ 人生の甘いひと時が、ずっと続きますように。


寒い冬にあたたかいお部屋の中で味わうアイスクリームの美味しさは、格別。ひとりで、家族と、大切なヒトと、アイスクリームをもっと美味しくいただくために。「Happy Ice Cream!」 贈り物に最適な特別版のミラー仕上げをペアにしたBOXセットも用意しました。











最高品質の先染め織物を使った、80年以上の歴史あるエプロン。バウハウスの基礎を築いた色彩学をもちいて、自由学園生活工芸研究所がデザインしました。


フランス語で「盛夏」、南仏の夏の美しい太陽の光がよく似合う色合い、という意味を込めて名付けられ、バウハウス教育の基礎を築いたヨハネス・イッテンの色彩学を基礎にデザインされた、自由学園生活工芸研究所のファブリックを使用しました。











日本製、天然の珪藻土のバスマットのパイオニア、soil。素材を吟味して、さらに機能をアップ。より使いやすく、高い質感の新シリーズが完成しました。


秋田産の珪藻土を使い、石川県の高度な左官技術によって作りました。これまでの布製のパスマットの問題点を解消してくれる、清潔で心地よいバスマット。最新版では素材をさらに見直すことで、割れづらく、薄く、そして乾きやすく。優れた質感も自慢です。











名刺の取り出しもスムーズ。厚さは12ミリとスリムながら、最大30枚の収納が可能。北海道・旭川の木工職人が実現させた木製の名刺ケース。


メープル、チェリー、ウォールナット。3つの天然木材からお選びいただける、スリムな名刺・カードケース。名刺がすぐに取り出せる開口部のデザインが自慢です。











使いやすさはもちろん、お仕事場所、ベッドサイド、お風呂場に違和感なく置いていただけるマッサージツール。富山県・高岡の高度な技術から生まれました。


従来のマッサージツールで気になったのは、奇異なカタチと色、素材感。可能な限りコンパクトながら、手にしっかりと馴染み使いやすい。そして側に置いておける良い素材感と美しいカタチ。高岡の高度な金属加工技術がそれを実現してくれました。











ご自宅の廊下に、玄関に、階段脇に。これまでの「常夜灯」の問題点を考え直し、回路を設計。天然木を使い小型・軽量で家庭の安全を守る照明装置。


1日12時間、連続点灯させて1ヶ月のバッテリー寿命。わずか6.5センチ四方の木の素材の中に組み込みました。最新技術から生まれたこれまでに無かった、上質な常夜灯。お部屋の雰囲気を乱さず、ご家庭の安全を守ります。











外出先ではiPhone専用のモバイルバッテリーに。ご自宅やお仕事場ではiPhone用ドックに。1つで2つのモード。iPhoneのための使いやすい充電システム。


外出先で「充電できてない!」のトラブルも未然に防ぎます。手のひらサイズ、わずか100グラム、接続ケーブル要らずのiPhone専用モバイルバッテリー。くるりと開けば充電とパソコン同期に対応したiPhoneドッグに早変わり。











あなたのiPhoneやスマートフォン、iPadのために。小さくて、バッテリー長持ち、そしてクリアな音質が魅力の、とってもパーソナルなワイヤレススピーカーができました。


これまでのワイヤレススピーカーとは違い、極めてパーソナルな聴き方、使い方のためにデザインしました。完成した形はとてもコンパクトで、重量はわずか180グラム。クリアな音声の再生ができて、連続再生9時間。そしてリーズナルブルな価格が魅力です。











木製のピース15個を組み合わせて、シリンダーを作る。解答は22,069通り。解答レベルは4通り。小学生から大人までみんなで遊べる3Dパズル。


15個のピースの組み合わせによって完成する、その解き方は、なんと22,069パターン。さらに積み上げる段数、使用するピース数を加減することによって、小学生の子供たちから、パズル好きの大人まで、それぞれの習熟度で楽しむことが可能。











風速31m/sもの「非常に強い風」に耐える さらに安全性と使いやすさをも兼ね備えた、傘の再発明。


傘の基本構造は発明された1928年から何も変わっていない。この点に着目し、その外見をほとんど変えることなく、基本構造を刷新してつくりあげました。極めて高い耐風性能を持ち、安全で、使いやすい傘。もうひとつの傘の歴史がここから始まります。











iPhoneやスマートフォンの優れたカメラ機能をさらにアップグレード。高いホールド感、ハンドストラップ、三脚の固定をスマートに追加します。


重量バランスを上手にとってくれるアルミ製のグリップエクステンションとハンドストラップが付属。手に馴染んで、さらに手首に固定できる。コンパクトデジカメの代わりに、一眼レフのサブ用として、あなたのスマートフォンが活躍します。











カード類とカギを一緒に、コンパクトにまとめる。あるようで無かったケースを日本製の牛革で作りました。大きく開いて取り出しやすく、わずか40グラム。a++オリジナル。


カード類とカギ、そして非常時のための紙幣を少々、それらをコンパクトにひとつにまとめる。そしてジッパーを開けると内部が見渡しやすく、必要なものがすぐに出てきて、レジ前や玄関先でまごまごしない。そのようなひとまとまりに出来る携帯ケースです。











奈良時代から高貴な素材として重用されてきた「本錫」のユニークさに注目。清潔で肌に優しい、自由にカタチを変えられる不思議な金属で作ったブレスレット。


素晴らしい質感を加えて、錆びない、朽ちない、そして金属アレルギーを起こしづらい素材、本錫を使って作りました。金属なのに自由にカタチを変えることができる、サイズをフィットさせられる。富山県高岡市、400年の技術が作り出すブレスレット。











ミッドセンチェリー、アメリカの名作デザイン。「食器」のあり方を変えた名品、誕生60年を紀念して復刻。ユニバーサルデザインの元祖を現代の食卓に。


モダンデザインの逸品のひとつです。デザインしたのはアメリカを代表するプロダクトデザイナー、ラッセル・ライト。デザイン哲学「Easier Living」の集大成。小さなお子様からお年寄りまで、みんなが使いやすい食器を、あなたの食卓にも。











iPhoneユーザーにとって、最も使いやすい補助バッテリーは、どんなカタチであるべきなのか?その答えが、薄型軽量、そしてパワフルなTAGPLATEです。


取り出してすぐ使える。充電している時も違和感なく操作できる。そして携帯時もシンプルで、薄く、スマート。さらに接続ケーブルを持ち歩く必要がない。理想的なiPhone用バッテリーのことを考えたら「重ねて使う」カタチになりました。











常備薬からiPad、ノート、筆記具、そしてMacBookまで。身の回りの小物からデバイスまでの収納袋。良いものが無かったので国産革でつくりました。


小物ポーチというと箱形、マチのあるものがほとんどですが、モノの小型化にあわせて、あえて薄い封筒状にして、しかし開口部が大きく開くようにしました。サイズはA6サイズから、A5、A4、そしてMacBook13インチに最適化されたPC用の4つの種類を用意しました。











ページの無い、一冊の本。あなたの一番お気に入りの本のために、つくられた本。それは透明な、一冊の本。


何も書かれていない、透明な本です。透き通って、とても綺麗な、一冊の本。いつもは開いたあなたのお気に入りの一冊の上に居ます。読書が始まれば、その本の上に重ねて、あなたと一緒に読書のお供をします。











5本までのカギをコンパクトにまとめて、すぐに取り出すことができる。良い素材だけを使って作ったヌメ革のキーホルダー。


持ち歩く時もカギが触れて嫌な音がしない。必要なカギを選別して、すぐに取り出すことができる。さらに5本ものカギが入って、無駄な空間ができず、厚さはわずか2.5センチとコンパクト。従来に無かったキーホルダーを良い素材だけを使って作りました。











フランスからやってきた。3歳の子供から大人まで、みんな一緒に楽しむことができる、知的ゲーム。解けたらレベルをアップしてゆく達成感とワクワク感が魅力です。


組み合わせ方は36,057通り。その解き方には言葉は必要なく、年齢も関係ありません。必要なのは与えれた木製ピースの形をきちんと認識し、空間にきちんと組み合わせてゆくための、ヒラメキとセンスです。











どのネズミが先にチーズに辿り着けるか。フランス国内だけでなく世界中のボードゲームファンを魅了している知的対戦ゲーム。シンプルながら先を読む力を育てます。


基本ルールだけを覚えればすぐにゲームを始めることができ、誰にでも楽しむことができること。相手が何を考えてコマを動かしているのか、他のプレイヤーの手の内を予想しながらこちらの作戦を立ててゆく、ワクワク感。フランス発のボードゲームがやってきました。











小さくても、軽くても、中身は本物です。折りたたみ傘のオリジナル、ドイツKnirpsの最新、最小最軽量のコンパクトモデル。日傘にも使いやすい大きさです。


折りたたんだ長さ18センチという小型ながら、素材と機構には妥協をしない、Knirps社のラインナップでは最小・最軽量モデルが新登場。8本骨になって、その耐久性が大きく進化しました。











あなたのiPhoneとMacBookのために。移動先での充電とデータ同期を実現してくれる、カギの形をした、とても小さなアダプタ。


外に出る時に忘れずに、必ず持って行くもの。それはカギ束。それならすぐに混乱してしまうケーブルを、コンパクトな鍵の形にしてしまおう。そんなアイデアから生まれたLightningコネクタ対応のアダプター。











よい革を使い、しっかりシンプルに作った、使いやすいペンケースです


シンプルで出しゃばらないデザインのペンケースです。飽きのこないシックな外観で、たっぷり筆記用具が入る。よい革を使って、丁寧にしっかり作りました。フタの固定にはジッパーやボタンなどは使わず、本体と同じ革製のヒモでくるっと巻いて固定します。フタが大きく開いてペンの出し入れがしやすい。全ては使いやすさと、長くお使いいただけることを目標に考えられたデザインです。











金属で文字が書ける?鉛筆の先祖Metal pointの原理を使ったキーホルダ


ペンの先祖「Metal point」の構造に着目し、デザインされたのがこの「beta,k」という名のキーホルダーです。通常はステンレスの素材感が美しいスタイリッシュなキーホルダー。しかしネジ式のキャップを外すと、そこから金属製のペンがでてきます。











明るく、小さく、どこへでも持って行ける 究極の携帯型読書灯


単三電池わずか2本で長時間つかえて、電池を含んだ重量は94グラムと一般的な厚さの文庫本よりまだ軽量。折り畳むとシャツの胸ポケットにも入ってしまうコンパクト設計です。光源には、発光ダイオードのトップメーカーとして世界中にしられるNichia(日亜化学工業)製の高輝度白色LEDを使用。指先ほどの大きさのこの小さなランプヘッドから、たいへん明るく、あわせて読書に最適な明かりを作り出すことを可能にしています。











さりげなく、美しい 輪郭だけの存在感が新しい一輪挿し


テーブルやキッチン、書斎の本棚にあって出しゃばることなく、けれど優しい存在感を持っている。そして庭の草花を一本、一輪を美しく飾ることができる。そんなテーマから出来上がった花器。「はじまってゆくもの、その様子」、still green と名付けられた花瓶。











気軽に夜空を楽しむための機能が一体になった ポケットに入る星図スコープ


わずか65グラムの、どこへでも持ってゆくことができるStarChart(星図)です。星好きで知られるフランスの建築家、ベルナール・ビュアルヌッソンがデザインしました。











仕事の大切な資料や見積書を美しく持ち運び、さっと取り出せるホルダー


会議やプレゼンテーションのための資料、営業の見積は、お客様に気持ちよく、綺麗なままでお渡ししたい。A4サイズの書類を綺麗なままで持ち運び、必要なときにさっと取り出しができて、気持ちよく提案できる。そんな専用ホルダー。











大切なメモの散乱をふせいでくれるメモパッドホルダー&スタンド


電話の用件を書き取ったり、思いついた発想を写し取ったり。仕事や生活の中でメモを取る機会は多いものですが、書き残したメモの散乱や、大切なメモの紛失は誰にでも経験があるはずです。それならメモの置き場となるメモホルダーと、メモを留めておくメモスタンドをいっしょにしてしまったら。すぐにメモができて、そのまま掲示ができる。机上の最小限の面積しか使わず、大切なメモの紛失も防ぐことができる、スリムなメモホルダー。











電子マネーの時代に 上質な革製キーホルダに硬貨を2枚の収納機能を


手ぶらでカギだけ持って出かけた、犬の散歩の時に、ちょっと自販機で買い物をしたくなったとき。出勤時に駅でパスケースを忘れたとき。そんな緊急時に、この「"clipon" CoinHolder」に忍ばせておいた2枚の500円硬貨が、しっかりあなたの役に立ってくれます。











江戸時代から続く伝統的な松阪もめんを使用。洋服を選ばず、ポシェット感覚で使える、新しいデザインの気楽な入れ物。


伝統的な様式の「袋もの」の利点を活かしながらも、使いこなしがカンタンで毎日の生活にすぐに役立つ。そんな「用の美」にかなう入れ物を、と願って作られたのが、この「丸川商店 松阪もめん しじみ袋」です。











冷たさ、温かさ、おいしさをいつまでも 直径5.5センチのスリムボディーに、保冷・保温性能を持たせた携帯ボトル


バッグのすき間にも入ってしまいます。発売以来ベストセラーになっている新潟県、燕市の高度な技術でつくられた、とてもスリムな携帯ボトル。新しい仲間が新登場です。ご要望の多かった直飲みボトルと、山中木地挽物のボトルキャップバージョンが完成。











やさしい履き心地と風合いのある、新しい和紙でつくったルームシューズ


安時代中期、和紙の量産が可能になった時代より、日本では「紙衣(かみこ)」と呼ばれる和紙製の衣服が、武士や僧の間で愛用されていました。これは和紙の持つ軽量性と風合いの良さに着目したもので、一般の和紙とは違い、紙衣用としてさらに高い耐久性を持った和紙が当時の人々によって開発され、素材として使われていました。この紙衣の考え方を現代の私たちの暮らしに生かしたのが、この「SIWAスリッパ」。











鉛筆なら9本まで収納可能。フタを開けたら、そのままペンスタンドにも。旭川の職人が高度な技術で作った、kimeの木製ペンケース。


カフェなど外出先での筆記や校正をする時にも便利。フタを開けるとそのままスタンドになる木製のペンケースです。鉛筆なら9本まで収納可能。上下を繋ぐネジの部分、そして内部に空洞のある形状は、極めて高度な旭川の職人の技術があってはじめて実現できました。











ティッシュの置き場所に自由と美しさを与えてくれるこれまでに無かったケース


コの字型に織り込まれたステンレスによって、ティッシュの出口は中央から少しずれた方向にやってきます。一見単純なこのデザインが、私たちの日常生活で、ティッシュボックスに置きやすさと使いやすさを追加してくれます。











毎日の生活に便利に使えて、3つのサイズから選べるSIWA・紙和トート


1000年もの歴史のある紙の産地のメーカー大直と、同じ山梨県出身のプロダクトデザイナー、深澤直人がいっしょにつくりました。耐荷重は10キロ、雨濡れに強い。そして和紙独特の風合いの良さを引き継ぎました。