7000円くらいのギフトアイデア





日本古来からあった「絞り出し」の構造を現代によみがえらせ、美味しく入って使いやすい急須を作りました。茶器の産地として知られる滋賀県、信楽より。


昔からあった構造を見直して、新しい茶器をつくりました。安定して持てて、美味しいお茶がいれられて、洗う時に茶葉が引っかかるイヤなカゴも無いから手入れも簡単。そしてコンパクト。「茶陶信楽」と茶人に愛されてきた陶器の里、信楽の職人が手作業で作っています。











「ミッフィー」で知られるデザイナー、ディック・ブルーナが若き日に手がけた装丁作品を、444ページの豪華本にまとめました。2015年新装版。


ミフィーで知られるオランダが生んだ「世界で最も有名な絵本作家」 その装丁家、デザイナーとしての、もうひとつの側面の全貌を紹介した豪華書籍。いったん品切れになって数年が経過していましたが、お客様からの声も多く、この度、復刊が叶った新装版。











街歩きに、旅のお供に。フリップの固定が3つのモードに変化し、コンパクトに折り畳みも可能。そしてわずか200グラムの軽量、軽快なショルダーバッグ。


自由で身動きしやすい、ショルダーバッグです。身のまわりに置いておきたいものはもちろん、A5サイズの書籍やガイドブック、ミラーレスカメラの収納に最適な大きさ。フリップの固定スタイルが選べて、コンパクトに折り畳みも可能。











軽く触ってフタを開け閉めできる。お部屋にあって、出しゃばらない。心地よく使えるカタチを追求したら、こんな綺麗なゴミ箱ができました。


天然木でできたフタに触れると、軽く持ち上がって開くゴミ箱です。ゴミを捨てた後は、心地よい音を残して、パタンと正確に閉まる。その規則正しい動作が見たくなって、何度でも触れたくなる。高度な日本の製造技術が可能にした、まったく新しいゴミ箱です。











心地よい音、きれいな形。リズムと音で楽しむ。「地球の引力と遊ぶ玩具」、アーティスト鈴木康広といっしょに作った新しいケン玉。


宙に放り投げた玉が、地球の重力に引っ張られて手元にかえってくる。それを自分の感覚を使ってふたたび手元のお皿の上に着地させる。この繰り返しで刻む「音」と「リズム」に着目しました。ビーチ材をつかい、木工ろくろを使って、ひとつづつ丁寧につくりました。











家庭でのゴミの分別作業をラクに、手早く行うために。弱い力でも使いやすく、さらに安全性を第一に考えられた3つのツール。


段ボールの解体や、缶のガス抜き、ビンのキャップの分離、牛乳パックの分解。キッチンハサミやカッターで行うと時間が掛かったり危険だったゴミ分別の作業を手早く安全に。鎌倉時代から刃物の産地として知られる岐阜関市の専門メーカーが作りました。











お風呂上がりのぬれた脚の裏を、さっと気持ち良く拭ってくれる。天然の珪藻土でできた新しいバスマット。素材を見直して、軽く・強く、さらに使いやすくなりました。


秋田産の珪藻土を使い、石川県の高度な左官技術によって作りました。これまでの布製のパスマットの問題点を解消してくれる、清潔で心地よいバスマット。最新版では素材をさらに見直すことで、割れづらく、薄く、軽くなりました。ご要望の多かった専用カバーもできました。











ゆびさきで触れると、ゆらゆら揺れて、ここちよい音が聴こえてきます


楽器でもない、オブジェでもない。私たちの暮らしの中へ、澄んだ音を届ける、きれいな音色を楽しむための道具。そこにあるだけで、澄んだ音を感じさせる佇まい。それが「優凜(ゆうりん)」。富山県・高岡、400年の鋳物技術が生かされています。











ワインが、日本酒が、ビールがもっと美味しくなります。白く美しい「透ける土」で出来た、これまでになかった、新しい酒器。歴史ある信楽焼の職人が作った、光を透過させる磁器。


ガラス素材のような、白さ、透明感、そして凛とした美しさ。そして陶器という素材の持つ、柔らかさ、素朴さ、優しさ。別々の素材から出来上がったような、不思議な両面性を兼ね備えた、まったく新しい酒器が出来ました。











谷川俊太郎さんといっしょに作りました。紙の本を愛する方のために。あなたの一番お気に入りの本のために。透明な一冊の本に、谷川さん書き下ろしの新作を加えた、特別なギフトセット。


何も書かれていない、透明な本「Book on Book」のことが気に入った詩人の谷川俊太郎さんといっしょに作りました。書き下ろしの新作詩を含む特別版。電子書籍にはない、紙と活字の本だけの楽しさを伝える、クリスマスと年末の贈り物に最適な限定版。先着100名様の特典もご用意しました。











折りたたみ傘のオリジナルにして最高品質の独Knirpsのグラスファイバー傘。自動開閉機構と、風に強く、繰り返しの使用に耐える独自開発のシャフトが自慢。


親骨にグラスファイバーを使用。自動開閉・使用時の直径は98cm。緻密に計算された構造と、高い耐久性。そして一切のムダを省いたところから生まれる機能美にあふれる「折りたたみ傘を発明」したメーカーのオリジナル折りたたみ傘。











日ざしが強い日にうれしい あたらしい和紙でつくった軽快で心地よい帽子


和紙のもつ風合いの良さ。そして軽くて、さらっと肌触りが素晴らしいこと。日本では古くから和紙が衣服や被り物として使われていたこと。そしてSIWAが素材として使っているナオロンの耐久性と水濡れに対する強さ。これに着目して、SIWAの帽子をつくりました。ハット、チロル、ハンチングの3種類、男女・年齢に関わりなくお使いいただけます。











日本のプロダクトデザインのパイオニア、渡辺力が子供たちのために作った名作腕時計。家族みんなでお使いいただける大人バージョンも用意しました。


ちいさなお子様にも、きちんとしたデザインの綺麗な腕時計を。戦後、日本を代表するプロダクトデザイナーとして知られている渡辺力。彼がデザインした、文字が読み取りやすく、美しいフォルムのロングセラー腕時計。家族みんなでお使いいただける、大人用もつくりました。











アイデアスケッチに、イラストに コンパクトで上品な独LAMYの芯ホルダ


コンセプトになっているのは、画材として用いられる「木炭」。長さ12センチという、一般的な筆記用具と比べると若干短めのボディーは、手のひらの中で良くなじみます。この描きやすさ、書き味の良さは、まるで木炭の自由度そのまま。木炭を使ってスケッチする時と同じように、短くもち、寝かせて使用することが可能











カード類とカギを一緒に、コンパクトにまとめる。あるようで無かったケースを日本製の牛革で作りました。大きく開いて取り出しやすく、わずか40グラム。a++オリジナル。


カード類とカギ、そして非常時のための紙幣を少々、それらをコンパクトにひとつにまとめる。そしてジッパーを開けると内部が見渡しやすく、必要なものがすぐに出てきて、レジ前や玄関先でまごまごしない。そのようなひとまとまりに出来る携帯ケースです。











仕事や学習の集中力を高めるための「お昼寝」、Power-Napを効率よく取るため、専用に作りました。繭のように包んで快適な眠りをつくりだします。


仮眠の取り方として、最近注目されているのは、「Power-Nap(パワーナップ) 」という方法。15分から最長でも30分ほどの短い仮眠を集中的に取る方法。これをオフィスや移動中に適切に、きちんと実践するために、素材、形状、重量をすべて検討して作りました。











常備薬からiPad、ノート、筆記具、そしてMacBookまで。身の回りの小物からデバイスまでの収納袋。良いものが無かったので国産革でつくりました。


小物ポーチというと箱形、マチのあるものがほとんどですが、モノの小型化にあわせて、あえて薄い封筒状にして、しかし開口部が大きく開くようにしました。サイズはA6サイズから、A5、A4、そしてMacBook13インチに最適化されたPC用の4つの種類を用意しました。











名刺交換とメモの筆記を1冊でスマートにこなす、人気のぬめ革ホルダー


何の変哲もない、革製の名刺ケースにみえるもの。しかし、ここには、あなたのお仕事のコミュニケーションを円滑にすすめ、さらに様々な情報やアイデアをしっかり受け止め管理するための「機能」を装備。











世界で最もスマートなドイツ製の携帯ルーペです。カードサイズで引き出してすぐ使え、LEDライトも点灯。さらに最高水準のレンズも搭載しました。


外出先での「見づらさ」に対応。厚さ6ミリのボディーの中に、LEDライトを搭載。携帯用だから必要な、「暗がりでもしっかり文字を見る」ための機能性を装備。引き出してすぐ使える最もスマートな携帯ルーペ。ドイツ、エッシェンバッハの技術です。











ドイツで生まれた世界最古の筆記具メーカー、ファーバーカステルの自信作。鉛筆ファンのために 書く・消す・削る・携帯するの機能が一体化。


移動時に鉛筆の芯をまもる「ペンシルキャップ」としての機能はもちろんのこと、内部には鉛筆を使用する上で欠かすことのできない「鉛筆削り」の機能を搭載。ペンクリップも付属していますので、万年筆やボールペン同様、胸ポケットや手帳などに挟んでおくことができます。











手首が固定できて疲れづらく、使うほどになじんでくるヌメ革マウスパッド


日本製のヌメ革を日本の革職人でありデザイナーである斉藤義幸が丁寧につくりました。一番良い素材をつかっただけではなく、手首をしっかり固定して疲れづらい構造。その使いやすさから、アシストオンで発売以来、10年以上のロングセラーとなっている製品です。











三日坊主にならずに続けられる ワンフレーズで毎日書く、あなたの物語り


「日記」本来の喜びや楽しさを体験していただくために創りました。毎日続けていただくために、1行から2行で出来事をつづり、昨年、5年前、そして10年前の自分と出会うことができます。装丁にも最高技術を投入し、風合いのある伝統織物、松阪木綿をはりました。ブログやTwitterとはひと味違う楽しみがここにはあります。











アナログ式時計の良さを追求し、内部には最新のメカニズムを搭載した、最も新しいブラウン社の置き時計


あえてアナログ方式で、しかし内部には最新のメカニズムを搭載して造り上げた最新の卓上時計です。日本標準電波を受信、触れる、確認するという行為のデザインを組み込んだ、新しい「アナログ式置き時計の名作」登場。











iPadとA4書類と、身のまわりの小物をスリムに収納して持ち運ぶ 新素材でわずか300グラムの軽いショルダーバッグ


外出する時にはMacBookではなくてiPadを選ぶ、という方へ。もちろんどれだけ荷物を減らしたとしても、お財布や名刺、iPhoneや電源ケーブルなどは必要不可欠。それらは外側の小型ポケットへどうぞ。新素材CYCLEPETを使い、重量はわずか300グラム。