赤ちゃんお誕生ギフト





振ったり、叩いたり、音を楽しんだり。リズムを取るのが大好きな小さな子どもたちのために、山中漆器の職人と新しいオモチャをつくりました。


小さな子どもたちはリズムを取るのが大好き。でも、これまでの楽器オモチャは、鳴る音があらかじめ決まってしまって、すぐにツマラナくなる。さらにお家の床や家具まで叩いてしまって、お部屋を傷つけてしまうのが心配。そこでしっかり握って楽しめる新しいリズム玩具をつくりました。











雪の北海道、旭川からやってきました。木工家具の産地として知られる旭川の高い技術で作られた、やさしい音のする雪だるまのラトル。


やさしい肌触り。綺麗な木目。耳のそばで振ってみてください。カラカラと耳に心地よい音がします。北海道の真ん中。冬は日本で最も寒さの厳しい場所として知られる場所、旭川からやってきました。大きくなっても、ずっと側に置いておける、子ども用のラトル。











人気の今治タオル・マフラーの心地よい肌触り、ふんわりあたたかく、お洗濯がしやすくて、いつも清潔。この使いやすさ、やわらかさを生かしてつくった新しいブランケット。


最高品質のスーピマ・オーガニックコットンを使用しました。軽くて、肌にやさしく、あたたかく、しっかり汗も吸い取ってくれる。ふっくらとしたタオル素材の良さをそのまま生かしました。毎日の生活の中で、そして季節を選ばずいろいろな使い方ができるブランケットです。











小さなお子様と家族がみんな一緒に使える。木の風合いを生かし、長くお使いいただける「家族の時計」を、旭川の木工職人とつくりました。


木の自然な風合いが伝わる無垢材を使用。そして、文字盤を180度、くるっと回転させれば、数字から動物のイラストに変わります。「短い針がネコさんのところに来たら、出発ね」と楽しみながら時間のことを知る、時計に親しむことができるように、考えてデザインしました。











家族や仲間みんなでタイムカプセルを作ろう!未来の家族や子供たち、大切な友人に向けて、今を。「モノ」と「ことば」の贈り物をつくろう。


未来に贈ろう!オフホワイトの綺麗なシェルパッケージ。例えばお子様が1歳になった時に、生まれた頃のモノやコトを閉じ込めておいて、20年後の彼や彼女に贈る。ご結婚された時の記念のモノやコトを記録にとどめておく。親戚が揃った機会にご家族の今を記録として。











子供たちの成長を記録する。「柱のキズ」のかわりになって、思い出の記録、写真撮影をするときの背景にも。オランダのMake Historyが作りました。


現代の暮らしでは、住宅にキズを付けることは難しい。だったら、もっと記録がしやすくて、楽しみながら成長の痕跡を残しておける。そして保存しやすくて、大人になった時に見返すことができるものを作ろう。横幅20センチのたっぷりサイズで、日付の記録はもちろん、その時の家族の出来事、写真の記録。さらに収納も簡単です。











6種類の木材を組み合わせて作りました。「発射」するとかわいい音をたてるロケット。家具の街、北海道・旭川でつくりました。


木そのものの持つ風合いと、やさしい手触りの、かっこいいロケット。宇宙へと飛び立ってゆくイメージを膨らませながらもち上げると「かぽっ!」と可愛い音をさせて発射。何度も振ると「かぽかぽ」と元気で心地よい音がしますよ。











メープル、チェリー、ウォールナットの木の肌触りの良さと風合いを楽しむ新しい遊び。伝統的な「組子」の技術で作りました。


木の質感や色合いを楽しむ。無心に手を動かす。スリットを繋いだ時に、ぴたりと組み合わされる精度を楽しむ。ルールはありません。自由に繋いだり、組み合わせたりして、カタチを作ってください。子どもから大人まで楽しめる、美しい木を使った新しい遊び。











ドングリころころ、やさしい光が、ベッドサイドで眠りにつくまで、あなたを見守ってくれます。旭川の高度な木工技術とLED技術の融合。


天然木から浮かび上がる、柔らかな光。ベッドサイドのテーブルに置いておけば、お部屋の照明を落とした後にご利用いただく寝入場の灯りにも最適。お子様の枕元に置いていただければ、子どもたちが眠りに入ってゆくまでの間、この「ころころあかり」がやさしく見守ってくれます。











素材の安全性を追求し、高い耐久性と使いやすさを誇る「Klean Kanteen」が、従来に無かった機能性を備えた哺乳瓶を作りました。


赤ちゃんのために最も安全性の高い哺乳瓶を作りたい。そして機能的にも優れたものにしたい。素材やボトルの形状、製造工程など、KleanKanteenがこれまで蓄積してきた高性能ウォーターボトル作りのノウハウが、この哺乳瓶にすべて活かされています。











生まれてはじめて出会う、モノと言葉 いちばん最初に選んでいただきたい絵本。コンパクトな4冊がセットになっています。


戸田幸四郎がデザインした、赤ちゃんがはじめて出会う絵本。4冊のセットになっていて、赤ちゃんの身のまわりにあるモノや動物、そして自然が、見開きでその名前とともに記されています。赤ちゃんといっしょに絵を眺めながら、読み聞かせをしてあげてください。











スイスの世界的な木製玩具の名門ネフの創業者作 子供が最初に出会う玩具


白木の地肌が、さわってとても心地よく、ながめてとても美しい。赤ちゃんが最初に触れて遊ぶ、口にして、しゃぶったり、歯固めにする、赤ちゃんのための玩具。カエデの白木の肌が手にして優しく、ひとつひとつが、スイスの熟練した木工職人の手によってつくられています。











関節を動かして遊ぶうちに、みんな彼のとりこ 木でできたイモムシくん


カエデの木で出来たイモムシくん。長い胴体が、それぞれの節のところで回転して、ほんもののイモムシのように自由な姿にすることができます。名前は「Juba」(ジュバ)。ベルギー人デザイナー、Xavier De Clippeleirとスイスの名門木製玩具メーカー、Naef社が創りだした名作玩具です。











こどものための、ちいさなつり革


お出かけする時、ぼくたち、わたしたちは、お父さんやお母さんと、いつも手をつないでいたい!でもおとなたちも忙しくて、お買い物の荷物でいっぱいになっていたり、弟や妹のカートをおさなきゃいけない時だってある。そんな時に嬉しいのが、お父さん、お母さんに取り付けて使う、こども専用の「つり革」。











子どもが最初に出会う、お茶碗とお椀。小さな手できちんと持って、使いやすい。触れてやさしい。日本の伝統的な技法と素材でつくった、生活の道具。


事を美味しく、楽しくいただく、心地よくいただく。そのために、道具である「茶碗」や「椀」のかたちや素材が果たす役割はとても大切ではないか、と考えました。派手な装飾は行わず、伝統的な技法で作った、使いやすい形。お子様と家族の成長の中で、ずっとお使いいただけるように。











赤ちゃんが最初に出会う、「スプーン」の理想を追求。ひとつひとつ、石川県輪島の木工職人の手作り。古くからの日本の技法で新しくつくりました。


離乳食をスタートさせた赤ちゃんが使う、おさじ。赤ちゃんが元気に育つための栄養源を、口元まで運ぶための道具。使うのは、離乳食を食べる赤ちゃん、それを手助けする大人。赤ちゃんにとっても、大人にとっても、大切な道具をきちんとした素材と形で、作りました。











冷たさ、温かさ、おいしさをいつまでも 直径5.5センチのスリムボディーに、保冷・保温性能を持たせた携帯ボトル


バッグのすき間にも入ってしまいます。発売以来ベストセラーになっている新潟県、燕市の高度な技術でつくられた、とてもスリムな携帯ボトル。新しい仲間が新登場です。ご要望の多かった直飲みボトルと、山中木地挽物のボトルキャップバージョンが完成。