1-6歳ギフトコース





30年以上ものあいだ日本で最も愛されてきた「あいうえお絵本」をベースにして、作りたかったのは、世界で最も美しい「あいうえお積み木」でした。


子どもたちと一緒に、遊ぶ、学ぶ。よい素材を使い、熟練した岐阜県・郡上八幡の職人が、木工からシルクプリントまでをひとつひとつ手作業で、一貫製造しました。シンプルで、美しく、長く遊べる。私たちが欲しかったのは、こんな積み木でした。











キャンディーやチョコなどのおやつ、お薬を入れたり、お弁当箱にしたり。差し入れや贈り物のギフトボックスに。繰り返しお使いいただけます。


「FlatCase どうぶつ」はいろいろなモノを収納する、パッケージする、ラッピングするための、たのしくて可愛いアイテムです。正三角形になっているのは、収納したモノをしっかり守ってくれるかたちだから。











結んで作る。形を考える。構造を工夫する。手作業で立体物を組み立てることで「構造力学」を学んでいくことができる、オランダ生まれの新しい玩具。


お家や、塔や、サッカーゴールを作ろう!身体と手を使って楽しみながら、作ったり壊したりを繰り返し、試行錯誤しながら遊ぶ。そうやって建築学の基礎を学び、想像力を育んでくれる新しい玩具ができました。











小さな子供たちの「自分のモノは自分で持ちたい!」を応援します。最高品質の先染め織物を使った、30年もの伝統がある、こども専用のリュック


バウハウス教育の基礎を築いたヨハネス・イッテンの色彩学を基礎にデザインしたテキスタイルを使用。子供に使いやすい構造とボタンをオリジナルで開発。2歳から6歳くらいのお子様にぴったりな、自分用カバンをつくりました。











小さな子供たちが、お料理やお菓子作り、おうちのお手伝いをしたくなっちゃう。伝統ある最高品質の先染め織物を使った、こども専用エプロン。


人気の自由学園「プラネテ・エプロン」を親子で。プラネテの生地はそのままに、小さなお子様でも着やすく・脱ぎやすい、使いやすい、機能と工夫をして、子供専用のエプロンと巾着を作りました。











思いきり好きな色を塗って、線からはみ出して!子供たちに思うぞんぶん、塗り絵の楽しさを体験してもらうために、A4サイズの16倍、A0版の巨大ぬり絵をつくりました。


夏休みのご家庭に。お盆に帰ってくる小さな子供たちに。「スケッチブックや落書き帳からはみ出して、思う存分に、色を塗ってみたい。ずっとずっと、大好きな絵を描いていたい」と思い続けて大人になった、紙屋さんとデザイナーが作りました。











世界でたったひとつ。カラフルなウール生地の愉快で楽しい縫いぐるみとパペットたち。あなたの感性で命を吹きこむ、カナダからやってきたオリジナルのキット。


子供のためのオモチャというと、どうしても大量生産されたモノになってしまう。それではちょっとツマラナイのでは無いかと考えたカナダ人の男性がいました。そして彼が考えたのは、いっぷう変わった表情の動物たち。そしてそれらは世界でたったひとつだけ。











心地よい音、きれいな形。リズムと音で楽しむ。「地球の引力と遊ぶ玩具」、アーティスト鈴木康広といっしょに作った新しいケン玉。


宙に放り投げた玉が、地球の重力に引っ張られて手元にかえってくる。それを自分の感覚を使ってふたたび手元のお皿の上に着地させる。この繰り返しで刻む「音」と「リズム」に着目しました。ビーチ材をつかい、木工ろくろを使って、ひとつづつ丁寧につくりました。











よい風が吹いたな、と感じたら。いつでもどこでも、凧揚げ遊び。手のひらサイズのパッケージに収納できる、軽量コンパクトな「骨の存在しない」凧。


みんなが子供の頃に楽しんだ凧揚げ遊び。あの楽しさが帰ってきます。お休みの日はどうぞゆっくりと、空を見上げて。手のひらサイズのパッケージに入って、どこへでも持っていける、気軽にたのしめる。骨の存在しない不思議な凧。











フランスからやってきた。3歳の子供から大人まで、みんな一緒に楽しむことができる、知的ゲーム。解けたらレベルをアップしてゆく達成感とワクワク感が魅力です。


組み合わせ方は36,057通り。その解き方には言葉は必要なく、年齢も関係ありません。必要なのは与えれた木製ピースの形をきちんと認識し、空間にきちんと組み合わせてゆくための、ヒラメキとセンスです。











どのネズミが先にチーズに辿り着けるか。フランス国内だけでなく世界中のボードゲームファンを魅了している知的対戦ゲーム。シンプルながら先を読む力を育てます。


基本ルールだけを覚えればすぐにゲームを始めることができ、誰にでも楽しむことができること。相手が何を考えてコマを動かしているのか、他のプレイヤーの手の内を予想しながらこちらの作戦を立ててゆく、ワクワク感。フランス発のボードゲームがやってきました。











夜になると暗闇からオバケが出てくるかもしれない。だから一人でおトイレに行けない、廊下に出られない。そんなお子さんのための作った、怖くないオバケです。


暗いところも怖くないよ。1300年もの歴史を持った、岐阜の「美濃和紙」。そして江戸時代からの高度な技術を引き継いできた「岐阜提灯」。ふたつの伝統工芸から生まれました。ほのかな灯りで守ってくれるフットライトができました。











子どもが最初に出会う、お茶碗とお椀。小さな手できちんと持って、使いやすい。触れてやさしい。日本の伝統的な技法と素材でつくった、生活の道具。


事を美味しく、楽しくいただく、心地よくいただく。そのために、道具である「茶碗」や「椀」のかたちや素材が果たす役割はとても大切ではないか、と考えました。派手な装飾は行わず、伝統的な技法で作った、使いやすい形。お子様と家族の成長の中で、ずっとお使いいただけるように。











家族や仲間みんなでタイムカプセルを作ろう!未来の家族や子供たち、大切な友人に向けて、今を。「モノ」と「ことば」の贈り物をつくろう。


未来に贈ろう!オフホワイトの綺麗なシェルパッケージ。例えばお子様が1歳になった時に、生まれた頃のモノやコトを閉じ込めておいて、20年後の彼や彼女に贈る。ご結婚された時の記念のモノやコトを記録にとどめておく。親戚が揃った機会にご家族の今を記録として。











子供たちの成長を記録する。「柱のキズ」のかわりになって、思い出の記録、写真撮影をするときの背景にも。オランダのMake Historyが作りました。


現代の暮らしでは、住宅にキズを付けることは難しい。だったら、もっと記録がしやすくて、楽しみながら成長の痕跡を残しておける。そして保存しやすくて、大人になった時に見返すことができるものを作ろう。横幅20センチのたっぷりサイズで、日付の記録はもちろん、その時の家族の出来事、写真の記録。さらに収納も簡単です。











小さなお子様と家族がみんな一緒に使える。木の風合いを生かし、長くお使いいただける「家族の時計」を、旭川の木工職人とつくりました。


木の自然な風合いが伝わる無垢材を使用。そして、文字盤を180度、くるっと回転させれば、数字から動物のイラストに変わります。「短い針がネコさんのところに来たら、出発ね」と楽しみながら時間のことを知る、時計に親しむことができるように、考えてデザインしました。











手と手を繋いでお出かけしましょう。小さなお子様にお使いいただく、本格的な革製バッグ。墨田区の革職人が作りました。ペアの大人バッグもあります。


お子様にお使いいただく、本格的な革製バッグを作りました。普段のお散歩はもちろん、おしゃれをして出かける時、家族そろってのお祝いの席など、フォーマルな場面でもお使いいただけます。そしてご家族で一緒に使えるペアのバッグもご用意。











6種類の木材を組み合わせて作りました。「発射」するとかわいい音をたてるロケット。家具の街、北海道・旭川でつくりました。


木そのものの持つ風合いと、やさしい手触りの、かっこいいロケット。宇宙へと飛び立ってゆくイメージを膨らませながらもち上げると「かぽっ!」と可愛い音をさせて発射。何度も振ると「かぽかぽ」と元気で心地よい音がしますよ。











メープル、チェリー、ウォールナットの木の肌触りの良さと風合いを楽しむ新しい遊び。伝統的な「組子」の技術で作りました。


木の質感や色合いを楽しむ。無心に手を動かす。スリットを繋いだ時に、ぴたりと組み合わされる精度を楽しむ。ルールはありません。自由に繋いだり、組み合わせたりして、カタチを作ってください。子どもから大人まで楽しめる、美しい木を使った新しい遊び。











ドングリころころ、やさしい光が、ベッドサイドで眠りにつくまで、あなたを見守ってくれます。旭川の高度な木工技術とLED技術の融合。


天然木から浮かび上がる、柔らかな光。ベッドサイドのテーブルに置いておけば、お部屋の照明を落とした後にご利用いただく寝入場の灯りにも最適。お子様の枕元に置いていただければ、子どもたちが眠りに入ってゆくまでの間、この「ころころあかり」がやさしく見守ってくれます。











赤ちゃんが最初に出会う、「スプーン」の理想を追求。ひとつひとつ、石川県輪島の木工職人の手作り。古くからの日本の技法で新しくつくりました。


離乳食をスタートさせた赤ちゃんが使う、おさじ。赤ちゃんが元気に育つための栄養源を、口元まで運ぶための道具。使うのは、離乳食を食べる赤ちゃん、それを手助けする大人。赤ちゃんにとっても、大人にとっても、大切な道具をきちんとした素材と形で、作りました。











ボクらは光の天使。からだは柔らかくてプニュプニュしていて、頭が優しく光って照らします。


ぷにゅぷにゅとした柔らかいボディー。ちょうど手のひらサイズの不思議な彼ら。それが「Lumibaby」、光の天使。夜のお部屋のアクセントとなる優しい光を灯して、あなたの気持ちを落ち着けてくれる、そんな天使たちです。











人気の今治タオル・マフラーの心地よい肌触り、ふんわりあたたかく、お洗濯がしやすくて、いつも清潔。この使いやすさ、やわらかさを生かしてつくった新しいブランケット。


最高品質のスーピマ・オーガニックコットンを使用しました。軽くて、肌にやさしく、あたたかく、しっかり汗も吸い取ってくれる。ふっくらとしたタオル素材の良さをそのまま生かしました。毎日の生活の中で、そして季節を選ばずいろいろな使い方ができるブランケットです。











最高品質のコットンだけを使って、吸水性が良く、かさばらない、新しいハンカチーフをつくりました。古くから綿織物とタオルを作ってきた、愛媛県・今治だけの技術です。


普通の綿ハンカチは、吸水性が悪く、すぐに濡れてべしょべしょになる。タオルハンカチは、かさばって、ポケットが膨んでしまう。そんな不満を解消します。希少性と品質の高さで知られるスーピマ・オーガニックコットンを使用。江戸時代から織物産業の盛んな今治の優れた技術で織り上げました。











振ったり、叩いたり、音を楽しんだり。リズムを取るのが大好きな小さな子どもたちのために、山中漆器の職人と新しいオモチャをつくりました。


小さな子どもたちはリズムを取るのが大好き。でも、これまでの楽器オモチャは、鳴る音があらかじめ決まってしまって、すぐにツマラナくなる。さらにお家の床や家具まで叩いてしまって、お部屋を傷つけてしまうのが心配。そこでしっかり握って楽しめる新しいリズム玩具をつくりました。











お手伝いをがんばる子どもたちへ!お料理やお菓子作りにかかせないモノ。それは、これ!一度はかぶってみたかったコックさんの帽子と、立派なおヒゲを本当につくりました。


お料理やお菓子作りのお手伝いをするには、準備が大切。まず手をきれいに洗って、道具をととのえて。しかし何か大切なものを忘れていませんか?そう、あのコックさんの帽子です。あれが無ければ、ボクたち、わたしたちの気分は、盛り上がりません!











こどものための、ちいさなつり革


お出かけする時、ぼくたち、わたしたちは、お父さんやお母さんと、いつも手をつないでいたい!でもおとなたちも忙しくて、お買い物の荷物でいっぱいになっていたり、弟や妹のカートをおさなきゃいけない時だってある。そんな時に嬉しいのが、お父さん、お母さんに取り付けて使う、こども専用の「つり革」。











こども専用のきちんとしたコップを、手作りの吹きガラスでつくりました


こどもはいつだって、おとなと同じものが使いたい。こどもだって、陶器の皿にのったお料理や、ガラスのコップでいただく飲み物が美味しいことを知っています。だからプラスチック製のコップを卒業した子供たちには、きちんとした、ガラスのコップをあたえてあげたい。そんな想いでつくりました。











子供と大人がいっしょになって、描く、つくる、楽しむスケッチブック 大地、海、草原、葉っぱ、風、虹。自然をテーマにした「One Day」


子供と大人がいっしょに会話しながら、描いて楽しむための「スケッチブック」 作れないかなぁ。そんな思いから、みんな使ったのことのある日本製スケッチブックの代名詞&定番の「マルマン」とデザイナーのぐちようこさんと一緒につくりました。











20年以上かわらず愛されてきた、子供たちが最初に出会うクレヨン


トンガリ帽子のような、かわいらしいカタチ。小さな子供たちにとって、はじめて出会うクレヨンをつくろう。小さな子供たちにとって使いやすく、安全なクレヨンをつくろう。そんな思いでつくったら、こんなカタチ。パッケージが新しくなって、お片づけもしやすく。











誰でもアーティストにしてしまう、不思議なクレヨン 印象派を代表する画家、モネの感じた光を封じ込めた新作、できました


みんなを「色彩の天才」にしてくれる、不思議なクレヨン。アシストオンの大人気商品を、新学期にあわせてバージョンアップしました。色彩のチップをさらに吟味し、より鮮やかに、たのしく!紙の上を動かすたびにできあがる色のハーモニー。











色をたのしむ 形をくふうする 「色彩と形」の関係を学ぶ、かたちの色鉛筆


身のまわりの家電製品やインテリア製品、特に最近の日本の製品は形だけではなくその「色合い」がとても優れていることにお気づきでしょう。この「色彩」と「形」の調和を創りだすデザイナー、小倉ひろみさんが作った、大人も子供も楽しめる立体の色鉛筆が「いろくみ」











遊びながら、楽しみながら。あいうえおやABC、動物の形を学ぼう!戸田デザイン研究所がつくった、絵と文字でまなぶ、カード型の学習絵本の元祖。


一枚のカードの表にはイメージとなる絵が、裏側には答えとなる言葉が記されています。戸田の美しい色合いと優しいタッチは彼の絵本そのまま。しかしひとつの言葉や事柄が一枚のカードとなったことで、あてっこクイズをしたり、カードをばらばらにしてカルタのようにしてみたり。











子供たちが最初に言葉、文字、色彩、そしてデザインを学ぶのに最適な絵本


1982年、一冊の絵本が誕生しました。それが戸田幸四郎の「あいうえおえほん」。子供たちが、絵、そして平仮名と初めて出会うときの絵本として、これまでに80万人を超える読者に読みつがれてきたベストセラー絵本。











1958年、スイス・ネフ社の積み木の歴史はここからスタートしました


20世紀を代表する名作デザイン、名作玩具です。遊ぶほどに発見があり、成長とともに新しい遊び方ができる。そしていつまでの飽きない色合いと、美しいかたち。長く遊ぶことができる耐久性をもった自然素材を使用し、職人の熟練した極めて高い技術によってつくられました。











不思議な感触が何度でも遊びたくなる スイスNaef社の磁石玩具


約10センチのプレートには、120個の穴が開いています。赤色の専用ペンで触れてゆくと、あら不思議。「プチ」っと不思議な感触と心地よい音がして、小さなボールが浮かび上がってきます。絵を描いたり、不思議な心地よさを楽しんだり。何度でも繰り返したくなる面白いさです。











関節を動かして遊ぶうちに、みんな彼のとりこ 木でできたイモムシくん


カエデの木で出来たイモムシくん。長い胴体が、それぞれの節のところで回転して、ほんもののイモムシのように自由な姿にすることができます。名前は「Juba」(ジュバ)。ベルギー人デザイナー、Xavier De Clippeleirとスイスの名門木製玩具メーカー、Naef社が創りだした名作玩具です。











あなたはうまく回せるでしょうか?ネフが創ればコマはこんな形に


世界的な木工玩具メーカーの名門、Naef(ネフ)から新作登場。日本人デザイナーによるカエデとクルミを素材につかった、素敵な組木細工。まるでワインのコルクのような大きさですが、実はこれは回して楽しむ、コマ。コツを掴めば上手にまわりだしますよ。遊んで楽しく、飾っても美しい。











愛と平和のための、銃。命中率がすごい4連装。むかし懐かしい、射的あそびが現代のスタイルでよみがえります。


箸鉄砲あそびはいかがでしょうか?輪ゴムを飛ばし、マトに当てて楽しむための、輪ゴムてっぽう。4連射や変化撃ちも可能。マトを工夫して作れば、もっとたのしい。そしてトリガーを引けば「平和」のメッセージが浮かび上がります。











塗って遊べば出来上がる、あなただけのトートバッグや筆入れ


生地に印刷された点と点をマーカーで塗りつぶしてゆくことで、自分だけのデザインをつくる。まるで「塗り絵」を楽しむ気軽さで、みなさんにもテキスタイルデザインに参加していただける。そして、自分自身の「模様」をつくって楽しんでいただくことができる、まったく新しい創作キットです。