man 40-50 ギフトコース






名刺の取り出しもスムーズ。厚さは12ミリとスリムながら、最大30枚の収納が可能。北海道・旭川の木工職人が実現させた木製の名刺ケース。


メープル、チェリー、ウォールナット。3つの天然木材からお選びいただける、スリムな名刺・カードケース。名刺がすぐに取り出せる開口部のデザインが自慢です。











外出先ではiPhone専用のモバイルバッテリーに。ご自宅やお仕事場ではiPhone用ドックに。1つで2つのモード。iPhoneのための使いやすい充電システム。


外出先で「充電できてない!」のトラブルも未然に防ぎます。手のひらサイズ、わずか100グラム、接続ケーブル要らずのiPhone専用モバイルバッテリー。くるりと開けば充電とパソコン同期に対応したiPhoneドッグに早変わり。











金属で文字が書ける?鉛筆の先祖Metal pointの原理を使ったキーホルダ


ペンの先祖「Metal point」の構造に着目し、デザインされたのがこの「beta,k」という名のキーホルダーです。通常はステンレスの素材感が美しいスタイリッシュなキーホルダー。しかしネジ式のキャップを外すと、そこから金属製のペンがでてきます。











クレジットカードや交通カード、さらには現金と、さまざまな決済が増えた現在。スマートに支払いを行うために、機能を考えたら、コンパクトな財布になりました


決済方法が多様化する中で、支払いまわりのものをスマートにまとめる。現代における「財布のあり方」を見つめて、ゼロから再設計。出来上がったのは、必要なカードがすぐ取り出せて整理がしやすく、薄く軽く、わずか40グラムの財布でした











毎日の生活の中で、使いやすい。飽きのこない、ずっと使い続けられるシンプルなかたちで。家族そろってみんなで使えるリュックを作りました。


できあがったカタチは、誰もが思い浮かべるようなリュックサックの原型のよう。使いやすさを考えてたどり着いたのは、とてもシンプルなカタチでした。大人用は2つのサイズ、そして2歳から5歳くらいのお子さん用のキッズサイズと、ご家族でお使いください。











丁寧に織られた布の風合いと、伝統的な手法。これに新しい幾何学模様の図案を施しました。福島の刺子織でつくったtenpのカード&名刺ケース。


独自の手法で織られた「刺子織」のオリジナルテキスタイルで作りました。私たちの想像力をかき立ててくれる模様が魅力のカードケース。Suicaなどの交通カードやクレジットカードの収納にも対応します。











丁寧に織られた布の風合いと、伝統的な手法。これに新しい幾何学模様の図案を施しました。福島の刺子織でつくったtenpのハンカチとテーブルナプキン。


伝統的な手法を生かしながら、独自の手法で織られた「刺子織」のオリジナルテキスタイルで作ったハンカチと、そのまま大判にしたテーブルナプキン。お弁当包みにも最適。











とてもミニマルなコーヒードリッパー。自宅でも旅行や出張、アウトドアでも。あなただけのコーヒーを、豊かな味わいの一杯を作ることができます。


まるで建築物のよう。3枚のステンレススチールのプレート組み合わせると、強度のある三角形のドリッパーが完成。市販の円錐形ペーパーフィルターがそのままご利用いただけます。ヌメ革のケースにも収納可能。











軽く触ってフタを開け閉めできる。お部屋にあって、出しゃばらない。心地よく使えるカタチを追求したら、こんな綺麗なゴミ箱ができました。


天然木でできたフタに触れると、軽く持ち上がって開くゴミ箱です。ゴミを捨てた後は、心地よい音を残して、パタンと正確に閉まる。その規則正しい動作が見たくなって、何度でも触れたくなる。高度な日本の製造技術が可能にした、まったく新しいゴミ箱です。











お持ちの筆記具の中から、とっておきの2本を選んで、こちらへ。よい素材を使って丁寧につくった、ナラとウォルナットの筆記具スタンド。


一般的な筒状のペンスタンドだと、お互いが擦れ合ってしまう。これを防いで、今、使いたいペンをさっと取り出すことができて、使い終わったらすぐに戻しておける。あなたがお持ちの筆記具の中から、とっておきの2本だけを選んで、こちらへどうぞ。











パスポートや飛行機のチケット、カード、iPhoneなど、旅行や出張中の貴重品、必要なモノを身につけておけるスマートなポシェット。


上着の内側に装着できるように薄く、腰に回しやすい形状にしました。従来の腰巻式バッグに比べてモノの出し入れがしやすく、通常のポシェットより薄くスマート。飛行機や列車の座席ポケットにも入る大きさの軽快なバッグ











旅先からのポストカードにさっとスケッチして、色をのせてゆく。コンパクトで最小限の水彩画の道具セットを、100年の歴史ある老舗画材店と一緒に作りました。


コラボレーション画材セットに携帯しやすい小型バージョン、水彩絵の具版。屋外でも簡単に使える内蔵水タンクを備えた水彩ペンを中心に、三原色の透明水彩と小皿パレット、絵葉書スケッチブックのセット。











新色を追加しました。1000年の歴史のある和紙の産地から。耐久性のある新しい和紙でつくった、皺の綺麗な手提げバッグ。バージョンアップでより軽く、より強く。


深澤直人と山梨の和紙のメーカーがつくった「SIWA・紙和」シリーズ、そのアイコンな基本モデルであるSIWAバッグ。軽くて、肌触りがよく、さらに強靱で、水に濡れてもへっちゃら。そんな新しい和紙の特徴を最大限に生かしたバッグがバージョンアップ。素材を見直して、さらに使いやすく。











世界で最もスマートなドイツ製の携帯ルーペです。カードサイズで引き出してすぐ使え、LEDライトも点灯。さらに最高水準のレンズも搭載しました。


外出先での「見づらさ」に対応。厚さ6ミリのボディーの中に、LEDライトを搭載。携帯用だから必要な、「暗がりでもしっかり文字を見る」ための機能性を装備。引き出してすぐ使える最もスマートな携帯ルーペ。ドイツ、エッシェンバッハの技術です。











ドイツで生まれた世界最古の筆記具メーカー、ファーバーカステルの自信作。鉛筆ファンのために 書く・消す・削る・携帯するの機能が一体化。


移動時に鉛筆の芯をまもる「ペンシルキャップ」としての機能はもちろんのこと、内部には鉛筆を使用する上で欠かすことのできない「鉛筆削り」の機能を搭載。ペンクリップも付属していますので、万年筆やボールペン同様、胸ポケットや手帳などに挟んでおくことができます。











ワインが、日本酒が、ビールがもっと美味しくなります。白く美しい「透ける土」で出来た、これまでになかった、新しい酒器。歴史ある信楽焼の職人が作った、光を透過させる磁器。


ガラス素材のような、白さ、透明感、そして凛とした美しさ。そして陶器という素材の持つ、柔らかさ、素朴さ、優しさ。別々の素材から出来上がったような、不思議な両面性を兼ね備えた、まったく新しい酒器が出来ました。











内部にアルミの芯材を入れて、上質な牛革で貼り合わせました。上着のポケットに忍ばせておくこともできる軽量で上質な本革製くつべら。


バッグやジャケットのポケットからさっと取り出してお使いいただくことができる、手のひらサイズの靴べらはいかがでしょうか。内部には高い強度をもち軽量な素材、アルミ製の芯を入れ、しっかりあなたの「かかと」を靴の中に送り込んでくれます。外側には使い込むほどに味わいが増す上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。革手袋などの精密な革小物の仕上げで知られている四国、東かがわ市でつくりました。











「植物のかたちの不思議」を透明なキューブに閉じ込めた「宙(そら)」 その世界をもっと楽しむための3個の木箱セット「花」「実」「種」が完成。


「宙」ファンのみなさんからのリクエストも多かった、小型の特別ボックスが完成。3つのSOLA Cubeを収納できる木枠に真鍮材をはめ込んだ専用木箱が付属。そしてテーマは花・実・種の3種類。贈り物にも最適なセットです。











iPhoneユーザーにとって、最も使いやすい補助バッテリーは、どんなカタチであるべきなのか?その答えが、薄型軽量、そしてパワフルなTAGPLATEです。


取り出してすぐ使える。充電している時も違和感なく操作できる。そして携帯時もシンプルで、薄く、スマート。さらに接続ケーブルを持ち歩く必要がない。理想的なiPhone用バッテリーのことを考えたら「重ねて使う」カタチになりました。











スリムな形状ながら、外見以上にしっかりとモノが入る。そしてモノの出し入れがしやすい。さらに長さの違う2本のハンドルが使い易い新型トート。


使い勝手の良さに加えて、素材の良い風合いが自慢したいコットンバッグです。79A番という薄手の帆布を2枚貼り合わせ、さらにパラフィン加工を施したことで、独特のシワ感とハリのある、いつも側に置きたいバッグが出来ました。











コンパクトサイズながら、使いやすさが自慢。玄関で置いた姿も美しく、手になじむ。北海道・旭川の木工職人がつくったKimeクツべら。


玄関においても、携帯用にも。ブナ、チェリー、ウォールナット、3種類の木材の表情をそのまま生かして作りました。手にきちんとフィットして握りやすい 握る方向を選ばない。そして、クツに沿わせて踵を導きやすい靴べら。











日本古来からあった「絞り出し」の構造を現代によみがえらせ、美味しく入って使いやすい急須を作りました。茶器の産地として知られる滋賀県、信楽より。


昔からあった構造を見直して、新しい茶器をつくりました。安定して持てて、美味しいお茶がいれられて、洗う時に茶葉が引っかかるイヤなカゴも無いから手入れも簡単。そしてコンパクト。「茶陶信楽」と茶人に愛されてきた陶器の里、信楽の職人が手作業で作っています。











iPhoneやiPadユーザーなら1つ手元においておきたい、スマートなLighteningケーブルが完成。ケーブルが絡まらず、コンパクトですぐ使えます。


大きさはわずか9センチ。重量は12グラムと、どこにでも持っていける大きさ。ループ状になったコネクタを引き出すと、長さ16センチのLighteningケーブルにさっと変身。持ち運び自由自在。











お気に入りのフレーズを集めよう。アイデアをつなごう。プライベートで、家族で、お仕事場所で。新しい発想が生まれる、言葉の貯金箱。


コインを貯金箱にいれるような感覚で「言葉」や「アイデア」を貯めておく道具。読書の途中でみつけた素敵な文章。リラックスしている時に思いついた詩の断片。出かけてみたい旅行の場所。トライしてみたいお仕事のプランなど。それらを溜め込んでおきます。











400年の歴史がある肥前吉田焼より。新素材、多孔質磁器で作りました。コーヒーの豊かな香りと味を引き出す、新しいドリップ用フィルタ。


長い歴史のなかで鍛錬された技術で、これまでに無かったコーヒーの抽出用フィルターを作りました。使い捨てにせず繰返し使える。そして従来の紙や布、金属のフィルターとは違う、コーヒーの味と香りを大切にしたい方にお使いいただきたい、新しいフィルターです。











やさしい電球色の照明スタンド、音楽用スピーカー、iPhoneやiPadのドックシステム、USBチャージャーを直径16センチの置き場所でひとつに、快適に。


多機能でインテリジェント。けれど外見はどこか懐かしい傘付きの照明スタンドのよう。最新のテクノロジーを使用して、もっと日常を快適に、シンプルに。ベッドサイドやデスクサイドに置いてお使いいただく、ハイエンドスタンドライト。











アルミニウムの平らなヘッドに高輝度・高性能のLED照明を組み込み、台座にはiPhone/iPadのドック機能を搭載。最小の占有面積で最高の機能性を発揮します。


占有面積はわずか10センチ四方。照明スタンドとiPhone/iPadドックの2つの機能を1つに。お仕事場所やベッドサイドの風景をもっとシンプルにしながら、コントロール自在な明かりのある空間をつくります。2015グッドデザイン賞受賞製品。











しっかり握ることができて、開けやすい。これまでの栓抜きになかった使いやすさ。ビール好きなら1つ側に置きたい、kimeの栓抜き。


使う時、手の中にしっかり収まり、しっかり握って使えるセン抜き。金属の歯は裏側にあるため、テーブルを傷つけることもない。引き出しに収納するのではなくて、天然木の木目を楽しむため、テーブルに飾りたくなる栓抜きです。











業界屈指の野球グローブメーカーだからできました。秘密は素材と製造方法に。牛革のもつ風合いと、耐久性、しなやかさを備え、使いやすくてリーズナブルな本革製トートバッグ。


開口部が大きく開き、モノの出し入れと整理が簡単。A4ファイルや13インチのノートパソコンの収納にも対応できる便利なトートバッグ。素材には牛革のグローブレザーを使用。そしてこのパッチワークの構造に、このバッグの大きな秘密がありました。















私が選ぶのは、アナログ。過ぎてゆく時間をゆっくり楽しむ生活。スイスで作られた、1日の時を感じるための、新しい腕時計。


人間の生体時計と同じように1日で1周の時を刻む。単に何時、何分、何秒を知るだけではない、ダイナミックに動いて過ぎてゆく、この自然の「今」を感じるための道具。それがこのまったく新しい腕時計「Slow Watch」。











コンパクトで、卓上に置いて、でしゃばらい。波のかたちが不思議で使いやすい、北海道・旭川の木工技術が作り上げた、Kimeの楊枝たて。


見た目にも美しい、波を描く楊枝。高低差があることで、楊枝1本だけを取り出しやすく、そして装填もしやすい。食卓に置いた時に食事の脇役として主張せず、しかし使いやすさと美しさを兼ね備えています。











スリムに、シンプルに。身のまわりの小物も書類も、スマートに整理して持ち歩く。手触りがよく耐久性のあるグローブレザーを使った本革製ブリーフケース。


手になじみ、高い質感を備え、収納物をしっかり守ってくれる、上質な牛革製のグローブレザーを使用して作りました。持ち物の数をできるだけ減らして、必要なものだけをスマートに持ち運びたいと考えておられる方のために作ったブリーフケースです。











書類と小物がきちんと入って、持ちやすいハンドル。しっかりした風合い、落ち着いたデザイン。ブリーフケースの基本性能を考えて作った本革製のバッグ。


書類バッグのアイコンのような、オーソドックスな形状と、カバンとしての使いやすさ。書類や資料はもちろん、身のまわりにいつもおいておきたい小物を持ち運んで、すぐに取り出すことができる。上質な牛革製のグローブレザーを使用して丁寧に作ったブリーフケースです。











アクティブに動きたい時、身軽にしたい時にはユニットの分離が可能。贅沢なヌメ革と強靭なCORDURAナイロン、2つの素材を適材適所で使用した、新しいお財布。


普段の生活では、紙幣もカードも、そしてコインもしっかり収納できるフルサイズのお財布を。けれど、ちょっとお散歩やサイクリング、ランニングには軽量で最小限に持ち歩きたい。そんなご要望に答えることができるお財布を、良い素材だけを使って作りました。











優しい光を自由に調光ができ、電源ケーブルは要らず、コンパクトに収納し、携帯も出来る。従来の照明器具の課題を最新技術と、デザインの力で解決しました。


外見は一冊の書籍。手触りが良く、美しい木目の天然木、ウォルナットとメイプル材で出来ています。表紙を開けば光が点灯。高出力LEDを搭載し、500ルーメンの明るさ。大容量のリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、連続8時間の使用が可能。全く新しい照明の誕生。











カード類とカギを一緒に、コンパクトにまとめる。あるようで無かったケースを日本製の牛革で作りました。大きく開いて取り出しやすく、わずか40グラム。a++オリジナル。


カード類とカギ、そして非常時のための紙幣を少々、それらをコンパクトにひとつにまとめる。そしてジッパーを開けると内部が見渡しやすく、必要なものがすぐに出てきて、レジ前や玄関先でまごまごしない。そのようなひとまとまりに出来る携帯ケースです。











常備薬からiPad、ノート、筆記具、そしてMacBookまで。身の回りの小物からデバイスまでの収納袋。良いものが無かったので国産革でつくりました。


小物ポーチというと箱形、マチのあるものがほとんどですが、モノの小型化にあわせて、あえて薄い封筒状にして、しかし開口部が大きく開くようにしました。サイズはA6サイズから、A5、A4、そしてMacBook13インチに最適化されたPC用の4つの種類を用意しました。











読書机の上にお花を一輪 道にあった名前を知らない草も 本棚に並べて使う一輪挿し


読書机の上にお花を一輪。もちろん道にあった名前を知らない草でも、地面にこぼれた小枝も。造花だって構いません。それだけで、いつもの書斎や本棚が、少し違った風景に変わる。読書が、本が大好きな方のためにつくった、本棚や読書机にならべて使うための一輪挿し。











部屋にお好みの良い香りを。電気や火を使わず、安全で手間のかからない、小さな新しいアロマポット。400年の歴史ある焼き物の産地、肥前吉田より。


しっとりと優しい質感を持った、手のひらに乗る小さな香りのポットを作りました。焼き物でありながらミクロの細かい穴が無数に開いた新素材、多孔質磁器を使用。電気やキャンドルを使わず安全で、置き場所を選ばず、お好みのアロマの香りを楽しむことができます。 2,520











荷物が多い時はしっかり安定するバックパック。いつもは快適に使えて、くるりと前に回してモノの出し入れができるワンショルダーに。自由に変換できる2Wayバッグ。


あるようで存在しなかった、新しい構造です。バックパックの安定と、ワンショルダーの気軽さ、モノの出しやすさ。その両方のメリットを切り替えて使える。さらにスリムで歩きやすい。Busybeaverからの新提案です。











伝統的な曲げわっぱを、「今の使いやすいかたち」にしたお弁当箱


樹齢200年の天然の秋田杉を素材に、17世紀後半から秋田県、大館で培われた「大館曲げわっぱ」の技術。これをさらに高めた現代の職人たちの挑戦。これによって完成した、これまでに無かい形には、「毎日使いのお弁当箱」としての、使いやすさの秘密があります。 8,925











あなたなら何を入れますか?おやつや水筒から、読みかけの書籍、手帳などの持ち物一式に。ざっくりと自由に使える、これまでに無かったモノ入れ。


サイズを見直して、さらに使いやすく。今日の飲み物を入れた水筒やおやつ。お仕事に必要なメモや筆入れ、名刺ケース。ちょっと街歩きにお供させたい読みかけの本。ペットのお散歩に。バッグやカバンとも違う。紙袋のようなスタイルの、これまでに無かったモノ入れ。











東京、下町のガラス職人と、世界を代表するプロダクトデザイナーがいっしょに作った、新しいコップです。


朝、起きて一杯の水を飲むときも。夜、ゆっくりお酒を楽しむ時もお使いいただくことができます。電球の製造で培われた薄吹きの製法を使い、東京墨田区の職人がひとつひとつ製造。デザインは現在最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人、ジャスパー・モリソン。











自転車に乗る時に必要な、ズボンの裾止め。スマートに着脱ができるよう、置き忘れや紛失を防いで、気持ちよく使えるようにしました。


スポーツタイプの自転車に乗る時に必要な、裾(すそ)止め。一般的なものは固定に少し手間取ったり、着脱の時にマジックテープのイヤな音がしたり。外した後の置き場所や入れる場所に困ったり、どこかにいってしまったり。そこでスマートに使えるパンツガード、作りました。











良い素材と良いメカニズムを使い、ゼロから設計された新しい腕時計ブランド、デンマーク Bulbul の第一弾。


これまでの腕時計にはなかった表情です。バランスが良くて、はっきりと見やすい、時間を読み取りやすい単針と長針。つや消しの落ち着いた金属ベゼルはスチールコーティングとチタンコーティングを施しました。ベルトはイタリアの本革製。そして心臓部のクォーツメカニズムはスイス製。デザインはKiBiSiが担当。デンマークからBulbul Watchデビュー。 46,725











折りたたみ傘のオリジナルにして最高品質の独Knirpsのグラスファイバー傘。自動開閉機構と、風に強く、繰り返しの使用に耐える独自開発のシャフトが自慢。


親骨にグラスファイバーを使用。自動開閉・使用時の直径は98cm。緻密に計算された構造と、高い耐久性。そして一切のムダを省いたところから生まれる機能美にあふれる「折りたたみ傘を発明」したメーカーのオリジナル折りたたみ傘。











ベルトループにしっかり固定ができて、取り外しも素早く。使いよいカラビナ型のキーホルダーを良い素材だけを使ってつくりました。


簡易式のカラビナ型リングをキーホルダーとしてお使いの方は多いでしょう。汎用性も高く、気軽に使える。しかしロックが不安定で、外れやすいため、いつも不安がある。ベルトの取り外しもしずらい。サイズも大きすぎたり、小さすぎたり。そこで新しく作りました。











5本までのカギをコンパクトにまとめて、すぐに取り出すことができる。良い素材だけを使って作ったヌメ革のキーホルダー。


持ち歩く時もカギが触れて嫌な音がしない。必要なカギを選別して、すぐに取り出すことができる。さらに5本ものカギが入って、無駄な空間ができず、厚さはわずか2.5センチとコンパクト。従来に無かったキーホルダーを良い素材だけを使って作りました。











食卓の上にたたずむ高さ4センチの小さなお家 400年の歴史を持つ佐賀県肥前吉田焼でつくられています


屋根の高さが4センチ。手のひらにも乗ってしまう、とても小さな「お家」 400年の歴史を持つ佐賀県肥前吉田焼でつくられています。屋根、壁、床、そして煙突と、4つのパーツに分解する小さなお家の、さてその役割は?











仕事の大切な資料や見積書を美しく持ち運び、さっと取り出せるホルダー


会議やプレゼンテーションのための資料、営業の見積は、お客様に気持ちよく、綺麗なままでお渡ししたい。A4サイズの書類を綺麗なままで持ち運び、必要なときにさっと取り出しができて、気持ちよく提案できる。そんな専用ホルダー。 4,935











目指したのは、しっかり濃いのに、味は重くなく、すっきりした飲み心地。コンパクトでお手入れがしやすい、陶器と木を使ったコーヒー・ドリッパー。


ロングセラーのコーヒードリッパーに、スモールサイズが新発売。ご自宅やお仕事場で、美味しいコーヒーを。3杯ぶんまでのドリップコーヒーを煎れるための、新しいドリッパー。コーヒー豆の特徴がきちんと出て、雑味がない。ほどよいカフェインを感じ、素直で、飲みやすい。そんなコーヒーを淹れるための新しいカタチ。











風速31m/sもの「非常に強い風」に耐える さらに安全性と使いやすさをも兼ね備えた、傘の再発明。


傘の基本構造は発明された1928年から何も変わっていない。この点に着目し、その外見をほとんど変えることなく、基本構造を刷新してつくりあげました。極めて高い耐風性能を持ち、安全で、使いやすい傘。もうひとつの傘の歴史がここから始まります。











ティッシュの置き場所に自由と美しさを与えてくれるこれまでに無かったケース


コの字型に織り込まれたステンレスによって、ティッシュの出口は中央から少しずれた方向にやってきます。一見単純なこのデザインが、私たちの日常生活で、ティッシュボックスに置きやすさと使いやすさを追加してくれます。











アルネ・ヤコブセンによるデザインの、20世紀を代表する名作灰皿


20世紀を代表する、北欧デザイン、名作デザインのひとつです。アントチェアやセブンチェアなど、現在でも人気のイスをデザインした建築家、アルネ・ヤコブセンが手掛けた、シリンダー型のこの灰皿。











40年以上も変わらない品質 バウハウスの遺伝子をもった筆記具の銘品


つや消しの黒色のペン軸と、ヘアライン仕上げを施したステンレス素材との美しいコントラスト。ペンの中央部分のゆっくりとした膨らみ。そして手にしたときのざらっとした手触りと、なめらかなペン運びを助けてくれる絶妙な重量バランス。40年前のデザインなのに一切の古さを感じさせない、モダンデザインの打表作。











手首が固定できて疲れづらく、使うほどになじんでくるヌメ革マウスパッド


日本製のヌメ革を日本の革職人でありデザイナーである斉藤義幸が丁寧につくりました。一番良い素材をつかっただけではなく、手首をしっかり固定して疲れづらい構造。その使いやすさから、アシストオンで発売以来、10年以上のロングセラーとなっている製品です。











素材そのものと向き合うことから生まれた 吉岡徳仁デザインの腕時計


腕時計の形状からスタートするのではなく、つかう素材そのものの選択から、デザインをはじめる。そしてその素材と真摯に向き合い、その特性と素材の良さを引き出す。デザインの要素を極限まで削ぎ落す。このような吉岡徳仁のデザイン・アプローチから生まれました。 33,600.より