大容量で、ずっと使い続けられるシンプルなかたちのショルダー付きトート。プライベートでもビジネスにも、小さなお子様がいらっしゃる方のペアレンタルバッグとしても。

NIZYU KANOキャンパストート

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)

毎日の生活の中で、使いやすいこと。そして、ずっと使い続けられるよう、飽きのこないシンプルなかたちを追求して作ったら、こんなショルダーベルト付きのトートバッグができました。それがこの「NIZYU KANOキャンパストート」。

持ち運びたいモノが多くなってしまっても、しっかりと収納することができる、18リットルの大容量。日常的なご利用はもちろん、お仕事の資料が増えてしまった時や、ご旅行、出張でもご利用いただけます。

そして、どんな服装にも合うようにと選んだ素材は倉敷産の8号帆布。この天然素材は、毎日お使いいただくバッグとして欠かすことのできない耐久性の高さを備え、使っていくうちにさらに風合いが増してくる素材です。

もともとは「仕事や日常でも使用できる子育てバッグが欲しい」という、当時0歳の娘さんを育児中の働くママの声をきっかけに開発されたもの。機能性はもちろん、外見もシンプルで、プライベートにも、お仕事の場所でも使えることを考えたら、こんなシンプルで合理的なカタチになりました。




たくさんのモノが入るメイン収納部に加えて、ボトルや哺乳瓶、折りたたみ傘の収納に便利なボトルホルダーを2つ装備。さらに内部の小物ポケットは4つ、外側にはスマートフォンなどの収納に便利が側面ポケットを2つ備えて、整理整頓がしっかりできるバッグです。

重量はわずか588グラム。メイン収納部はジッパーでフタをすることもでき、幅5センチのショルダーベルトは、肩にしっかりとフィットして、肩に食い込みづらい仕様です。また小さなお子様の側で使うことも考えて、金属製のロックパーツなどは使わない構造にしました。

年齢や性別を超えてお使いいただけるバッグです。そして一点一点が手作業による縫製。大量生産はできませんが、丁寧な仕上げが自慢の「NIZYU KANOキャンパストート」です。





Sizes


横41×縦28×幅16cm
*ハンドルを除く

ショルダーベルト
:幅約5cm
:調節可能120〜70cmくらい

Weight


約588グラム

Material


生地:岡山県倉敷市産8号帆布

Country of Manufacture


日本製

Brand Name


NIZYU KANO(にじゅう かのう)



























Material


日本製の優れた素材だけを使い、NIZYU KANOの工房でひとつひとつ、手作業で縫製してつくっています。












この「NIZYU KANOキャンパストート」のコンセプトは、「使いやすさ」と「飽きのこないシンプルなかたち」。トートバッグのもっとも基本的なカタチを、上質な素材を使って丁寧に作ったバッグです。

素材に使用しているのは、岡山県倉敷市で製造された帆布。倉敷市はもともとは綿花栽培の盛んな場所で、帆布はその名の通り帆船の帆をはじめとする産業用資材、そして衣料用の素材として、倉敷でその多くが作られてきました。その後、化学繊維の登場で生産数は減少しますが、天然素材が持つ温かみと、使うほどに増す味わい、そしてもちろん優れた耐久性を備える素材として、帆布は倉敷で昔ながらの織り方を引き継いで作られています。

その倉敷産の上質な8号帆布を使ってつくった、「NIZYU KANOキャンパストート」。帆布素材はもちろん、ジッパーや金具など、そのパーツと縫製の細部まできちんと配慮し、使いやすいカタチを考えてデザインしました。ひとつひとつ手作りで、丁寧に製造。大量生産のバッグとは違う、丁寧な製法がこの「NIZYU KANO」のバッグの自慢です。
























Capacity


たっぷりな容量があって、持ち運び荷物が多い方、小さなお子様のいらっしゃる方のバッグとしても最適です。











「NIZYU KANOキャンパストート」の自慢は、持ち運びたいモノが多くなってしまっても、しっかりと収納することができること。日常的なご利用はもちろん、お仕事の資料が増えてしまった時や、ご旅行、出張での利用にも対応できる、約18リットルの容積を持っています。またしっかりとした8号帆布を素材に使ってことで、安定して持ち運べて、さらにバッグの自重も588グラムと軽量です。

そして、大容量のトートバッグなのに、動きやすい、モノが出し入れしやすい。実は、もともとこの「NIZYU KANOキャンパストート」は、「仕事や日常でも使用できる子育てバッグが欲しい」という当時0歳の娘さんを育児中の働くママだった知人の声がきっかけに開発されたバッグ。すでに子育て中のお母さんが使うマザーズバッグはたくさんありますが、使い勝手の良さに加えて、外見もシンプルで、プライベートにも、お仕事の場所でも使えること。これを目指して作ったら、お父さん、男性の方にも使いやすい、ショルダーバッグのようなトートバッグ、こんなスタイルのバッグが完成しました。









バッグの開口部は広く、モノを出し入れしやすく、収納物を探しやすいのが特徴です。さらに開口部はフタがあって、ナイロン製のジッパーで開け閉めできますから、外から内部の収納物が見えてしまうこともありません。このフタは内側に畳んでしまえば、開口部を開けたままにしておくこともできますから、使い方や場所によってお選びいただくこともできます。

バッグの横幅は41センチ。大容量であることはもちろんですが、ショルダーバッグとしてお使いいただいた時に動きやすく、またベビーカーのハンドルに取り付けた時に収まる大きさとしました。また、本体は底面に向かって広がる台形の形状にしたことによって、ものが入れやすく、床やイスの上に置いた時にも自立しやすいようにしました。









内部の収納は、幅6センチの大型ファイルもスッポリと収納できます。大型のバスタオルなら5本から6本もの収納ができました。衣類やオムツなどもしっかり入る容量です。紙の資料や書籍の持ち運びにももちろん対応でき、短期の出張や旅行にもお使いいただける収納力を備えています。また大きく開くことができますから、収納したモノをひと目で探し出すことができるのも特徴です。






















Product Guide


小物やボトルの整理がしやすい。大まかに分類して取り出しやすい。
収納のためのポケットや機能も工夫しました。













「NIZYU KANOキャンパストート」はジッパーを両側面まで大きく開いて、ものの出し入れが簡単。シンプルな構造に努めました。しかしバッグの内部には収納したものを整理しやすいように、分類ポケットを充実させています。

側面にはボトルポケットを装備。飲み物のボトルやペットボトルの収納はもちろん、哺乳瓶も2本まで収納しておいて、すぐに取り出しが可能です。小さなお子様をお持ちの方のために、あえてダブルのポケットにしました。ボトルの他にも折りたたみ傘を収納させるためのホルダーとしてお使いいただいても良いでしょう。









内部の側面には、内側ポケットを装備しています。4つの大型ポケットで、それぞれの横幅は17センチの大型サイズです。ハードカバーの書籍も入ってしまう大型サイズですから、手帳や文庫本などの収納はもちろん、細々としたものはこちらに。ポケットは側面に直接取り付けられているのではなく、側面とは別にポケットだけが上面から垂らされるようにして作られていますから、書籍などのように平らなものだけではなく、ある程度カサのあるものを収納させることもできる仕組みです。

また、色合いも生成りの生地をそのまま使うことによって、収納したものがわかりやすい、見つけやすいように配慮しました。









バッグの両サイドにも大型のポケットを装備しました。ポケットの横幅は12センチ。奥行きは17センチ。このポケットは丈があるので、ボトルや哺乳瓶を一時的に入れておくこともできます。さらに携帯電話やお財布など、収納して置いて、すぐに取り出したいものを入れておくのに便利な、使い勝手の良い、大型ポケットです。






















Product Guide


ショルダーベルトは幅広で使いやすく、金具類も最小限にして作りました。












肩にしっかりとフィットしてくれる、幅広のショルダーベルト。素材には本体と同じように、倉敷産の8号帆布を使用しました。ストラップの幅は5センチ。上下から二枚の帆布を張り合わせ、側面も丁寧に縫い合わせて、しっかりと作ってあります。


そして小さなお子様の近くで使われる可能性の高いバッグですから、その配慮として、金属類は最小限にしてあります。ショルダーベルトの本体への固定は一般的なバッグのような金属のロック機構などは一切使わず、本体と同じ8合帆布を使って、しっかりと作りました。また開口部のジッパーも金属のものを使わず、ナイロンファスナーを使用することにしました。









ストラップは5センチの幅広。肩に食い込みづらく、また耐久性を備えながらも身体にフィットしてくれる帆布を使っていますから、肩への当たりが優しいことが大きな特徴です。サイズ調節のパーツは金属製で、無塗装のものを使用してシックに仕上げました。

また本体にはハンドルも装備していますので、手提げバッグとしてお使いいただくことも可能です。





























Product Guide


同じブランドの子供リュックと組み合わせてお使いください。













この「NIZYU KANOキャンパストート」は、同じブランドの子供リュックと組み合わせてお使いいただけるよう、色合いがマッチするように作っています。素材には同じ8合帆布を使用して、しっかりと丈夫に、本格的なバッグとして作りました。ぜひ組み合わせてご利用ください。


毎日の生活の中で、使いやすい。飽きのこない、ずっと使い続けられるシンプルなかたちで。家族そろってみんなで使えるリュックを作りました。「NIZYU KANO リュック













Variations


「NIZYU KANOキャンパストート」は3つのカラーからお選びいただくことができます。











NIZYU KANO トート ネイビー/レッド

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)












NIZYU KANO トート ネイビー/イエロー

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)












NIZYU KANO トート グレー

本体価格 ¥14,000 (税込価格 ¥15,120)










Recommendations






毎日の生活の中で、使いやすい。飽きのこない、ずっと使い続けられるシンプルなかたちで。家族そろってみんなで使えるリュックを作りました。「NIZYU KANO リュック







Interview


デザイナー・インタビュー NIZYU KANO、ATSUKOさんにうかがいました




お守りにも使われいているひもの結び方の名前を、「二重叶結び」といいます。この結び目は、日本古来からある結び方で、裏表の結び目の形がそれぞれ「口」、「十」に見えることから、叶結びと呼ばれています。縁起のいい結び方として、昔の人は祝儀袋の水引や、贈り物に使っていたそうです。ひとつひとつのものに心を込めて作り、使う人のところへ贈りたい、そういう気持ちからこのブランド名にしました。

「使いやすさ」と「飽きのこないシンプルなかたち」を追求しながら制作をしています。使っていくにつれて、やがて気にもならないくらい生活に馴染んでいく、そんな道具を作ることを目標に、日本の持つ技術によって作られている帆布、革、リネンなど、できる限り国産の素材を使用するようにしています。




この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


NIZYU KANOでは国産の帆布を使用した製品を多く展開しています。帆布は、ナイロンなどの化学繊維素材が普及する中でも、丈夫さ、肌触りの良さ、また使うほどに増す味わいなどの素材の魅力があり、現在でも人を惹きつけています。

仕事や日常でも使用できる子育てバッグが欲しい、という当時0歳の娘さんを育児中の働くママだった知人の声がきっかけでした。マザーズバッグといえば、いかにも使いやすそうな機能的なデザインをアピールするものや、女性らしいかわいらしいデザインのものばかりでした。

もっと見た目がシンプルで使用するシーンを選ばないようなバッグがあるといいなと思い、中に入れる荷物などを聞きながらバッグをつくったところ、大変喜ばれました。

そのバッグは、結果的に男性が使用しても馴染むデザインになりました。お母さんだけでなくお父さんも使用したいと思う、夫婦で育児しやすくなる、そんなバッグになってほしい、という思いを込めて「PARENTS’ BAG」という名前にしました。もちろん、子育てと関係なく、荷物がたくさん入るバッグということで探されている方にもおすすめです。







最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


パッと見た感じはシンプルなショルダーバッグだけれど、子育てしながら使うのに便利な機能がたくさんあります。

ボトルホルダーを2つ付けて、哺乳瓶&マイボトル、マグ&ペットボトル、折りたたみ傘、など多様な使い方に対応しています。また、金具の使用を最小限に抑え、体への当たりがソフトになるようにしています。

太めのベルトで、肩への負担も少なくなります。サイズは、容量がありつつも、ベビーカーのハンドルにかけたときに、きれいに収まる幅にしています。中のポケットは生成りで見やすく、細かいものをわけて入れることができます。

外側にも両サイドにポケットがあり、ハンカチや携帯電話など さっと取り出したいものを入れるのに便利です。ファスナーを付けて、ぐちゃぐちゃになりがちなバッグの中身をさっと隠せるようにしました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


本体には、岡山県倉敷産の8号帆布を使用しています。以前購入して頂いた方のバッグを拝見する機会があったのですが、半年ほどの使用で生地はしっとり柔らかくデニムのようなアタリがついていました。愛着をもって使われていることが伝わってきて嬉しかったのを覚えています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


大学時代、通っていた美大とダブルスクールでバッグ職人育成のための専門学校に通っていました。その後、バッグのメーカーにデザイナーとして勤めていましたが、そこで、大量生産よりもひとつひとつ自分の手や、信頼のおける工場の方にご協力頂きながら、自分の目の届く範囲でものづくりがしたい、また、使う人にもっと近づいていきたいという思いが芽生えました。

なるべく自分の手でデザイン~サンプル作成~縫製までできるように、ブランドを立ち上げました。

子育て用のバッグとして開発しましたが、小分けできるポケットも多く日常使いとしても使用しやすいバッグになっています。多くの方にご使用いただけることを楽しみにしています。