手作業をもっと楽しく。品質の良い裁縫・ソーイング道具を求めて。日本橋の老舗メーカーが、日本各地のものづくりの現場と一緒に作りました。

Cohana(こはな)

NEW >> 2018年春の新作ができました!

品質の良い、きちんとした道具を使うことが大切。ものづくりに携わる方、ものづくりを趣味にされている方なら、みなさん良く認識されていることでしょう。

針を手に持って、布地に糸をくぐらせてゆく。着慣れた衣類をなおしたり、飾ったり、新しいものを作ったり。衣服や袋物など大きなものを作り上げなくても、ほんの少しだけ手を加えることで広がる楽しさが手芸やソーイングの世界にはあります。そしてちょっとした手仕事をもっと楽しんでいただくのに大切なのは、良い道具を使うこと。

そんな考え方から作られた、新しい手芸道具のブランドが「Cohana」(こはな)。創業60年を超える東京・日本橋の老舗手芸道具メーカーとして広く名を知られる KAWAGUCHI が作った、手作業のための道具。

例えば糸切りバサミなら切れ味良く、手にしっかりフィットすること。巻尺ならメモリがはっきりと見やすく、引き出しやすく巻き込みもスムーズであること。道具としての使いやすさはもちろん、長く使えることを考えて、その素材や製造方法から吟味して作った道具です。

そして、ただ無骨な道具になってしまうのではなく、これから新しく手芸やソーイングの世界に入ってこられる方にもその楽しさが伝わるように。そして長く親しんでこられた方にも、ひとつあるだけで、小さな花が咲いたように裁縫箱が華やぐように。そんな気持ちを込めて作ったのが、新しい裁縫道具「Cohana」です。





「Cohana」が追い求めたのは、卓越した最高品質の道具を作る、と言うこと。長く使っていただきたいお道具だからこそ、素材や産地を徹底的に追及しました。

この糸切りバサミの他にも、岩手、奥州市の南部鉄器をし素材に使用した文ちん、和歌山のヒノキを使ったピンクッション、長崎県の波佐見焼を使用したマグネットスプールなど。もっとも優れた技術を探してまわるうちにたどり着いたのは、各地に点在する「日本の技術」でした。

例えばこの「Cohana 革友禅の巻尺」、メモリのついたテープは神奈川県小田原市で明治39年創業以来、長さ計りの製造開発に一貫して取り組んできた原度器に製作を依頼したもの。伸縮が少なく精度の高いグラスファイバーで製造し、オモテ面とウラ面でメモリのデザインを変えて、状況にお合わせて使い分けしていただけるよう、視認性を使いやすさを追及しました。

素材には日本の伝統的な染色「友禅染め」を革に施した革友禅の技術を用いて作りました。専用の機械で蒸し、洗い上げることにより色が定着し、水に濡れても色落ちしない革が完成するこの技法。 一般的な皮革に比べて非常に軽く、 手触りが良いのが特徴です。特殊な染料を使うことによって生まれた革表面の凹凸の模様は手にした時に滑り落としづらく、もちろんその小さなお花をモチーフにした色と柄、そのデザインをお楽しみください。



「Cohana」のテーマカラーは4つ。日本の四季おりおりを感じさせてくれる、4つの「日本の伝統色」を採用しました。この巻尺に採用したのは、露草色(つゆくさいろ)。

そのほかにも、黄水仙(きすいせん)、薔薇色(ばらいろ)、水浅葱(みずあさぎ)。それぞれの色合いは派手になりすぎず、長くお使いいただくことを考えて選びました。ひとつのカラーで統一しても、そして様々な色合いとの組み合わせてお楽しみいただくことが出来ます。ぜひあなたのお気に入りの色合いを見つけてください。

贈った方へのあなたの気持ちが伝わるように。「Cohana」はすべてのアイテムが、特別にデザインされたギフトパッケージに収納されています。また贈った方にこの「Cohana」のことがよく分かる商品説明とブランド解説が付属しています。また複数のアイテムをひとつのパッケージにしたギフトセットも用意しています。

裁縫を長く趣味にされている方、お仕事にされている方はもちろん、本物の道具を最初から使っていただきたい初心者の方へ。これから手作業のもの作りに挑戦していただきたい方への贈り物として、ぜひこの「Cohana」を贈り物にお役立てください。











Brand Name


Cohana(こはな 日本)

Producer


株式会社KAWAGUCHI(東京・日本橋)

Country of Manufacture


日本製


Manufacturer


喜南鈴硝子(大阪)
仲内(和歌山)
斎藤商店(兵庫)
タケグチ(大阪)
原度器(神奈川)
庄三郎(東京)
松島組紐店(三重・伊賀)
石丸陶芸(長崎・波佐見)
目細八郎兵衛商店(石川)
愛知紙管製造所(愛知)
カナガワ(神奈川)
及精鋳造所(岩手・奥州)
ichimaruni(大阪)


Award


ホビー産業大賞経済産業大臣賞(2017年)
OMOTENASHI Selection金賞(2017年)













































Product Guide


「Cohana」には、伝統的な日本のモノづくりが息づいています。






この「Cohana 糸切ばさみ」、まずハサミ本体は、その品質の高さから、洋裁・和裁の愛好家に広く知られており、海外にもファンの多い、東京「庄三郎」のばさみ。

1800年代、刀鍛冶であった吉田弥十郎は、自らの刀鍛冶技術を生かし「日本のはさみ」の製作研究に取り掛かりました。現在も、その精神を受け継いだ庄三郎の直系の職人が、品質に妥協することなく、一丁づつ真心をもって作り続けています。

そして色あざやかなハンドル部分は、組紐を使用。三重・伊賀の地でくみひもを作る松島組紐店。店主の松島俊策さんは伝統工芸士としての知恵と経験を生かし、組み味のある紐作りにこだわります。絹糸の光沢を生かし、伝統の美しさをもとめ続けています。このように「Cohanaの糸切ばさみ」は切れ味が秀逸な庄三郎さんの糸切ばさみに、松島組紐店の伊賀くみひもを、一丁一丁、手巻きして作っています。くみひもの色は、いぶし加工された鋼との相性を確認しながら、何度も試作して染め上げました。








「Cohana」が追い求めたのは、卓越した最高品質の道具を作る、と言うこと。長く使っていただきたいお道具だからこそ、素材や産地を徹底的に追及しました。この糸切りバサミの他にも、岩手、奥州市の南部鉄器をし素材に使用した文ちん、和歌山のヒノキを使ったピンクッション、長崎県の波佐見焼を使用したマグネットスプールなど。もっとも優れた技術を探してまわるうちにたどり着いたのは、各地に点在する「日本の技術」でした。

伝統的工芸と地域産業の卓越した日本の技術から生まれる「手芸のための道具」を、創業から60年、東京日本橋に本社を置く老舗の手芸道具メーカー、KAWAGUCHIがプロデュースし、ひとつひとつ手作業で、丁寧に作り上げたのがこの「Cohana」ブランドの道具たちです。






















Product Guide


テーマカラーには、四季の移ろいが感じられる日本の伝統色を採用しました。





「Cohana」のテーマカラーは4つ。日本の四季おりおりを感じさせてくれる、4つの「日本の伝統色」を採用しました。

例えばこの巻尺に採用したのは、露草色(つゆくさいろ)。露草の花の色で、この花をすった汁を青花といい、染色の下絵を描くのに用いました。昔の日本人はこれを着草と呼び、これで衣を染めたこともありました。

そのほかにも、黄水仙(きすいせん)、薔薇色(ばらいろ)、水浅葱(みずあさぎ)。それぞれの色合いは派手になりすぎず、長くお使いいただくことを考えて選びました。ひとつのカラーで統一しても、そして様々な色合いとの組み合わせてお楽しみいただくことが出来ます。ぜひあなたのお気に入りの色合いを見つけてください。















黄水栓(きすいせん)は水仙の花の明るい黄色。見ているだけで心を弾ませ、楽しい気分にさせてくれるカラーです。水仙の花の名の由来は、「清楚な姿が仙人のようだから」だと言われています。












薔薇色(ばらいろ)はバラの花の色。日本では、良い事ずくめの明るい想像を「薔薇色の未来」などと表現します。ピンクの薔薇の花言葉には、「しあわせ・感謝・上品」などがあります。












水浅葱(みずあさぎ)緑みがかった淡い青色を水浅葱といいます。淡く染めた藍染の色を水浅葱と呼ぶこともあります。山間の透きとおった水を連想させる、さわやかなカラーです。












露草色(つゆくさいろ)は露草の花の色。この花をすった汁を青花といい、染色の下絵を描くのに用いました。昔の日本人はこれを着草と呼び、これで衣を染めたこともありました。









Package


Cohanaオリジナルのギフトパッケージに収納してお届けします。
さらにいくつかのCohanaアイテムを収納した、ギフトパッケージもご用意しています。















贈った方へのあなたの気持ちが伝わる。Cohanaはすべてのアイテムが、特別にデザインされたギフトパッケージに収納されています。

各アイテムは、例えば「とんぼ玉の待針」は3本のセットで、ぞれぞれがお花のモチーフにしたパッケージに。「波佐見焼のマグネットスプール」はまるでお家のような可愛いパッケージに収納されています。また贈った方にこの「Cohana」のことがよく分かる商品説明とブランド解説が付属しています。

裁縫を長く趣味にされている方、お仕事にされている方はもちろん、本物の道具を最初から使っていただきたい初心者の方への贈り物として、ぜひこの「Cohana」の裁縫道具を贈り物にお役立てください。
















さらに「Cohana」では特別なギフトパッケージも用意しています。このギフトセットは3つのパッケージ。9つのCohanaアイテムを揃えたもの、3つ、そして2つの小型セットもご用意しています。それぞれのセットはオリジナルのギフトボックスに入れ、丁寧にパッケージしています。またCohanaのことが分かる解説を封入しています。それぞれのセットは、Cohanaの4色のデザインカラーに統一していますので、ぜひ贈る方のイメージ合わせてお選びください。









Variations






cohana とんぼ玉の待針

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

極めて小さな小さな、直径わずか4ミリの中に美しい世界が広がっています。

驚いたことに奈良時代にはその製造方法が確立していたとされるガラス技術、「とんぼ玉」。長らくその技法は秘伝とされていました。やがて江戸時代に入って、中国やヨーロッパとの交易が開始されるとその技法はさらに磨かれ、より複雑な模様が作られるようになっていきました。

この神秘的な美しさに包まれたとんぼ玉を使ったまち針を作りました。製造は大阪の喜南鈴硝子。とても小さなとんぼ玉、ひとつひとつが全て職人による手作り。ガラスの良さを最大限に引き出せるよう、ひとつずつ丁寧に製造しています。

また使用した針は 300年もの歴史で知られる広島で作られたもの。たいへん丈夫でしなやか。まち針としての使いやすさ、布通りがスムーズになるように、その太さと長さに配慮しました。

3つのとんぼ玉のまち針を1セットにして、特別なパッケージでお届けします。さまざまな模様のとんぼ玉がありますので、どれがセットになっているかはお楽しみです。ちょっとした贈り物にも最適なアイテムです。



Sizes


長さ:3.7cm

Package


6.4×8×0.6cm

Weight


4グラム(パッケージを含む)

Quantity


3本セット

Material


ガラス、鋼
パッケージ:竹尾GAシリーズ

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


とんぼ玉:喜南鈴硝子(大阪)



Notes


1つのパッケージには3本のマチ針がセットになっています。どの模様のものがセットに入っているかはお選びいただくことはできません。







パッケージサイズ:6.4×8×0.6cm 製品内容のことがよく分かる解説付き

















「とんぼ玉」という不思議な名前は、たくさんの小花のような丸い模様のついたガラス玉が、蜻蛉(とんぼ)の複眼に似ていることから。

とんぼ玉の産地としても有名な大阪で、とんぼ玉の製作をするkinariガラスとCohanaが一緒に考え、作ったものが「とんぼ玉の待針」です。

とんぼ玉のデザインになっている千の花を意味するミルフィオリ(Millefiori:花模様などのガラスパーツ)をバーナーの炎の中で溶かし、針に溶着します。直径5ミリの小さな世界に咲く花は美しく、一つひとつ丁寧に作られたとんぼ玉はさまざまな模様と色彩を表現します。








とんぼ玉には3つの作り方があります。側面に花が付いているタイプは、無地のガラスパーツを溶かし、薄く切ったミルフィオリをのせてくっつけます。上面か横からみたら花になっているものは、ミルフィオリをまるまる1個溶かしてくっつけて作ります。横から2面が花になっているものは、ミルフィオリを針で挟むようにして2個を溶かしてくっつけたものです。
















Variations






cohana とちの木の糸巻き

NEW >> 2018年春の新作です。

ボタン糸のほつれの補修など、手元にひとつおいておくと、とても便利です。木の器の素材として日本で古くから使われてきた、とちの木で作った糸巻き。手のひらの中に収まってしまう小さなサイズですが、ひとつひとつが木工職人の手作り。お花の形にして、糸を巻き取りやすくしました。

ボタンつけ糸は、創業大正10年、100年の歴史をもつ縫い糸のトップメーカー、フジックスの上質ボタン付け糸を使用。ボタンつけ以外にもさまざまな針仕事にお使いいただける万能糸です。携帯用の常備糸として、手芸の好きな方への小さな贈り物としてご利用ください。



Sizes


6.5×6.5×0.8cm

Weight


4グラム

Package


5.5×5.5cm

Material


本体:木製(とちのき)
糸:ポリエステル

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


本体:ものづくり開発室ゴロンドリーナ(長野県諏訪市)
糸:フジックス(京都府)




















パッケージサイズ:5.5×5.5cm 製品の見える紙製パッケージ




















cohana とちの木の糸巻き きすいせん

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)







cohana とちの木の糸巻き ばらいろ

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)







cohana とちの木の糸巻き みずあさぎ

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)







cohana とちの木の糸巻き つゆくさいろ

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)







cohana とちの木の糸巻き 白

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)







cohana とちの木の糸巻き 黒

本体価格 ¥700 (税込価格 ¥756)












Variations






cohana ヒノキのピンクッション 播州織

まち針を待機しておくための、小さなピンクッションを作りました。サイズを小さくして、作業中をしやすく。側面に皮革製のタグをつけて、そこにヒモを通していただければ、首から下げて作業をすることもできます。

「木の実」をイメージした丸い台座は、紀伊山地のヒノキ製。ヒノキの良い香りが高く、天然木らしい豊かな色彩、肌触り良いよう、自然な風合いのままで仕上げました。

まち針を刺しておく生地は兵庫県の播州織。先染め、細番手の綿生地を使用。その美しい発色と、手触りの良さ、そして堅牢度が高いことで知られる、最高級シャツ生地としても知られる生地を使いました。

刺した針がさびにくいように、中綿を入れています。天然の檜を使用していますから、ヤニ成分が出てきたときはアルコールを使って拭き取ってあげてください。



Sizes


3×3.5cm

Package


7.5×7.5×6.5cm

Weight


7グラム

Material


台座:ヒノキ
生地:綿100%
中綿:ポリエステル
タグ:牛革

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


播州織仲内(和歌山)
斎藤商店(兵庫)


Notes


本製品には針は付属していません。写真の針は「cohana とんぼ玉の待針」です。ぜひ一緒にお買い求めください。














1914年、釦(ぼたん)製造業として創業した仲内。繊細なパーツも美しく仕上げる技術力と長年のノウハウを、ヒノキの土台に活かしています。一つひとつ手作業でくり抜く作業は、大変な集中力が必要です。






兵庫の地場産業として有名な、播州織を扱う斎藤商店さん。環境にやさしいものづくりを心がけ、残布を活かした雑貨づくりにも力を入れています。ヒノキのピンクッションにも、生地開発のとき作られる「サンプル生地」を活かしました。糸から染めて織り上げる播州織は、豊かな色彩や肌触りの良さが魅力です。











パッケージサイズ:7.5×7.5×6.5cm 製品内容のことがよく分かる解説付き











cohana ヒノキのピンクッション 播州織 きすいせん

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)







cohana ヒノキのピンクッション 播州織 ばらいろ

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)







cohana ヒノキのピンクッション 播州織 みずあさぎ

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)







cohana ヒノキのピンクッション 播州織 つゆくさいろ

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)












Variations






cohana 信楽焼のボタンマグネット

NEW >> 2018年春の新作です。

素朴な風合いと、独特な質感をもった信楽焼でつくりました。直径5センチほどのボタンをモチーフにしたマグネットです。内部にマグネットを組み込むことで針休めしたい時に使える、とても小さなピンクションとしてお使いください。

土のぬくもりをそのまま残るように、釉薬の掛け具合や焼成方法を繰り返し工夫して作りました。本体の裏側にはフェイルトを貼り付けてありますので、取り付け場所を傷つけません。鉄製のホワイトボードや冷蔵庫につけてメッセージやカードを固定するマグネットとしてももお使いください。



Sizes


直径6.5×2.4cm

Weight


25グラム

Package


5.3×5.3×2.1cm

Material


信楽焼
フェルト・マグネット

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


明山窯(滋賀県甲賀町)












パッケージサイズ:5.3×5.3×2.1cm 製品内容のことがよく分かる解説付き

















cohana 信楽焼のボタンマグネット きすいせん

本体価格 ¥1,100 (税込価格 ¥1,188)







cohana 信楽焼のボタンマグネット ばらいろ

本体価格 ¥1,100 (税込価格 ¥1,188)







cohana 信楽焼のボタンマグネット みずあさぎ

本体価格 ¥1,100 (税込価格 ¥1,188)







cohana 信楽焼のボタンマグネット つゆくさいろ

本体価格 ¥1,100 (税込価格 ¥1,188)












Variations






cohana 革友禅の巻尺

花模様のモチーフ、というと可愛いだけの印象があるかもしれません。しかし日本の伝統的な染色技法である「友禅染め」を使い、皮革に染色して贅沢につくった巻尺です。お花柄が皮革の凹凸となってあしらわれ、とても上品な模様になりました。

巻尺本体は本格的です。その精度の高さで知られる原度器製。テープはグラスファイバーに抗菌処理をしたものをオリジナルデザインで作りました。お使いいただく状況にあわせて、おもて面と裏面でメモリのデザインも変えて、測りやすさ、使いやすさ優先で作りました。

外装、弾き手、さらにストラップや掛けひもを取り付けることができるタグも、すべて牛革を使って作りました。お使いいただくうちにさらに手にしっかりと馴染んで柔らかく仕上がってきます。ひとつひとつを手縫いで仕上げた特別な巻尺です。




Sizes


6.5×1.5cm

Weight


26グラム

Package


7×2.8×6.8cm

Material


本体:ABS樹脂・PP樹脂・SUS
カバー:牛革・鉄
テープ:グラスファイバー(塩化ビニルコーティング・抗菌剤いり)

JIS JQA 1級 JQ0309012 認証

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


タケグチ(大阪)
原度器(神奈川)











「革友禅」とは大阪市生野区の職人、タケグチが創りだした染色技法。日本の伝統的な染色「友禅染め」を革に施したもの。専用の機械で蒸し、洗い上げることにより色が定着し、水に濡れても色落ちしない革ができます。 一般的な皮革に比べて非常に軽く、 やわらかいのが特長です。特殊な染料を使うことによって生まれた、革表面の凹凸の味わいをお楽しみください。





















「巻尺」は神奈川県小田原市で明治39年創業以来、長さ計りの製造開発に一貫して取り組んできた原度器が製作。長年培った開発ノウハウを元にできた、伸縮が少なく精度の高いグラスファイバー製のメジャーは、いつまでも正確な長さを計測することが可能です。

お使いいただく状況に合わせて、メモリは2つのデザイン。白地の面はメモリが見やすく、使いやすい定番のデザインで、「JIS JQA 1級 JQ0309012」を認証したもの。もう一つの面はベージュと黒色を使用して、10センチごとの帯状のデザインにしました。












パッケージサイズ:7×2.8×6.8cm 製品内容のことがよく分かる解説付き











cohana 革友禅の巻尺 きすいせん

本体価格 ¥4,000 (税込価格 ¥4,320)







cohana 革友禅の巻尺 ばらいろ

本体価格 ¥4,000 (税込価格 ¥4,320)







cohana 革友禅の巻尺 みずあさぎ

本体価格 ¥4,000 (税込価格 ¥4,320)







cohana 革友禅の巻尺 つゆくさいろ

本体価格 ¥4,000 (税込価格 ¥4,320)












Variations






cohana 庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ

世界にその名を知られるハサミの名品、庄三郎。刀鍛冶技術を生かしながら、西洋の切るための道具、ハサミの製造研究を行い、「日本の鋏」を作り上げた創業者を引き継ぎながら現在にいたるブランドです。

品質に妥協することないその庄三郎の糸切りばさみに巻きつけたのは、伊賀のくみひも。奈良時代以前から、主に武具などの紐としてつくられていた伊賀のくみひもを使って、モダンに仕上げました。

この組紐の組み方は「江戸打ち」というもの、張り感としなやかさを兼ね備えており、糸切ばさみの美しい形状が浮かび上がるよう、この組み方を採用しました。

さらに刃先を収めておく皮革製のケースも付属しました。ハサミは研ぎ直しの必要なくお使いいただくことができ、その切れ味の良さはもちろんのこと、美しく染め上げられた絹糸はお使いいただくほどに手に優しくなじみ、独特の風合いと味わいが出て来ます。使いやすさと切れ味、そして美しさを備えた最高品質の糸切りハサミです。



Sizes


3×11×1 cm

Weight


30グラム

Package


8.2×2.8×20.5cm

Material


本体:鋼・真鍮・絹
ケース:牛革

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


糸切ばさみ:庄三郎(東京)
組みひも:松島組紐店(三重・伊賀)












その品質の高さから、洋裁・和裁の愛好家に広く知られており、海外にもファンの多い庄三郎ばさみ。1800年代、刀鍛冶であった吉田弥十郎は、自らの刀鍛冶技術を生かし「日本のはさみ」の製作研究に取り掛かりました。現在も、その精神を受け継いだ庄三郎の直系の職人が、品質に妥協することなく、一丁づつ真心をもって作り続けています。

三重・伊賀の地でくみひもを作る松島組紐店。店主の松島俊策さんは伝統工芸士としての知恵と経験を生かし、組み味のある紐作りにこだわります。絹糸の光沢を生かし、伝統の美しさをもとめ続けています。「Cohanaの糸切ばさみ」は切れ味が秀逸な庄三郎さんの糸切ばさみに、松島組紐店の伊賀くみひもを、一丁一丁、手巻きして作っています。くみひもの色は、いぶし加工された鋼との相性を確認しながら、何度も試作して染め上げました。



























ギフトパッケージ:8.2×2.8×20.5cm 製品内容のことがよく分かる解説付き











cohana 庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ きすいせん

本体価格 ¥4,900 (税込価格 ¥5,292)








cohana 庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ ばらいろ

本体価格 ¥4,900 (税込価格 ¥5,292)








cohana 庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ みずあさぎ

本体価格 ¥4,900 (税込価格 ¥5,292)








cohana 庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ つゆくさいろ

本体価格 ¥4,900 (税込価格 ¥5,292)













Variations






cohana 波佐見焼のマグネットスプール

針仕事に欠かすことができない、糸巻きのかたちをしたデザインのスプールです。スプールとは織物用の 縮れ糸や撚り糸、綱や線、薄膜状の物を巻きつける為の、糸巻きや巻き筒および巻き枠のこと。これを質感の優れた、陶器で作りました。

まるで本物の糸巻きのような外見。フチは素焼きのままにして木でできているように、糸巻き本体も糸が巻きついているようなツヤ感と色合い、そして塗装に工夫をしてランダムなスジをつけて実際に色を巻いているように。裁縫をされる方のいつも側において可愛がっていただけるように工夫をしました。

内部にはマグネットを内蔵させたことで、鍼やまち針を収納して、ピタリと固定してくれます。ピンクッションとしてはもちろんのこと、本体の側面、外側にクリップなどを固定しておくこともできます。

本体は江戸時代かが続く、400年もの歴史ある波佐見焼を使用。本体側面のカラーは4色で、それぞれ味わいのあるカラーに仕上がっています。パッケージもお家の形をしたデザインで、手芸をされる方には必ず喜んでいたける、ちょっとした贈り物に最適です。


Sizes


3.5×4.5cm

Package


4.5×7×4.5cm

Weight


80グラム

Material


本体:陶器
異方性フェライト磁石
フェルト

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


石丸陶芸(長崎県波佐見町)


Notes


本製品には針は付属していません。写真の針は「cohana とんぼ玉の待針」です。ぜひ一緒にお買い求めください。

















たくさんの窯元がある長崎県波佐見町。約400年の歴史をもつ波佐見焼は、江戸時代から盛んに製造され、庶民的な器として多くの人に親しまれてきました。

その波佐見町に窯元がある昭和23年創業の石丸陶芸とCohanaがコラボレーションして作った陶器製のスプール(糸巻き)です。












パッケージサイズ:4.5×7×4.5cm 製品内容のことがよく分かる解説付き











cohana 波佐見焼のマグネットスプール きすいせん

本体価格 ¥1,800 (税込価格 ¥1,944)







cohana 波佐見焼のマグネットスプール ばらいろ

本体価格 ¥1,800 (税込価格 ¥1,944)







cohana 波佐見焼のマグネットスプール みずあさぎ

本体価格 ¥1,800 (税込価格 ¥1,944)







cohana 波佐見焼のマグネットスプール つゆくさいろ

本体価格 ¥1,800 (税込価格 ¥1,944)













Variations






cohana 手縫い針セット

本体価格 ¥800 (税込価格 ¥864)

薄手の綿や絹・ちりめんにおすすめの薄地から普通地用に最適な針セットです。4種類の針を2本ずつ、布通りが良いように針先が細くなっている部分が長めの形状の針を選美、これから手芸をはじめる方にも最適な手縫い針セットにしました。

製造には430年もの歴史のある、金沢の「めぼそ針」を選びました。針を縦に研磨することで、生地との設置面積を減らした、最高級針。繊細な針にさらにひと手間を加えることで、たいへん布通りの良い針に仕上がります。

パッケージには糸巻き用の紙管を作って来た愛知紙管製作所のが製造。さらに絹糸・金糸でつくったタッセルをつけて、小さな贈り物としてお使いいただくのにも最適な特別なパッケージに仕上げました。


Package


5.3×15×1.2cm

Weight


4グラム(パッケージを含める)

Quantity


四ノ一:2本
四ノ二:2本
四ノ三:2本
三ノニ:2本

Material


針:鋼

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


目細八郎兵衛商店(石川)
愛知紙管製造所(愛知)
カナガワ(神奈川)











金沢のお針子に長年愛されてきた「めぼそ針」その歴史は430余年にも及びます。めぼそ針の最大の特長は、針を縦に研磨し、生地との接地面積を減らしていること。繊細な針に、さらにひと手間を加えることで、一本一本布通りの良い針が仕上がります。

針はお針子にとって貴重な仕事道具で、自分で縫った袋に包んだり、容器に入れて首から下げたりして、なくさないよう大切に扱われたそうです。

その逸話から、パッケージにもこだわりました。針ケースには糸巻用の紙管を多く作ってきた、愛知紙管製造所さんのものを使用。そこにカナガワが製造した絹糸・金糸でつくった小さなタッセルをつけました。紙管の素朴でやさしい質感と、絹糸・金糸の凛とした雰囲気がお互いを引き立てます。











パッケージサイズ;6.4×8×0.6cm 製品内容のことがよく分かる解説付き












Variations






cohana 南部鉄器の文ちん

生地の上に型紙を置いて印をつけたり、裁断をする時に必要な洋裁用の文ちん。

サイズが小さくて、しかし重量があって、型紙が滑らずに、しっかり押さえられることが重要な洋裁用の文ちんを作りました。重量は360グラム、南部鉄器で製造して、凹凸の鋳肌(いはだ)の美しさが良く出るよう、塗装にも配慮して仕上げました。

モチーフはボタン。使わない時には積み重ねて収納することができて、直径9ミリのボタン穴にはペン立てにもなります。もちろん洋裁用としてだけではなく書斎のペーパーウェイトとしてもお使いいただけます。積み重ねたときの色合いをお楽しみいただけるよう、豊富なカラーを用意しました。



Sizes


直径6×高さ2.5cm

Weight


360グラム

Package


7×2.8×6.8cm

Material


鋳鉄

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


及精鋳造所(岩手県奥州市水沢区)














1975年「南部鉄器」は伝統的工芸品として、初回から認定を受けました。豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれた岩手県では、古くから鋳物づくりが発達してきました。現在では水沢と盛岡の地域でその伝統が受け継がれ、この2つの地域で生産した鋳物を「南部鉄器」と呼びます。水沢に位置する及精鋳造所は、大正5年より操業を開始。伝統の技術を新しいかたちにし、提案をつづける挑戦の心を大切にしています。











パッケージサイズ:7×2.8×6.8cm 製品内容のことがよく分かる解説付き











cohana 南部鉄器の文ちん きすいせん

本体価格 ¥2,300 (税込価格 ¥2,484)







cohana 南部鉄器の文ちん ばらいろ

本体価格 ¥2,300 (税込価格 ¥2,484)







cohana 南部鉄器の文ちん みずあさぎ

本体価格 ¥2,300 (税込価格 ¥2,484)







cohana 南部鉄器の文ちん つゆくさいろ

本体価格 ¥2,300 (税込価格 ¥2,484)












Variations






cohana 帆布の道具入れ

裁縫道具を収納しておく道具入れ、といえば、これまではフタのついた箱型のものがほとんどでした。しかし必要な時にすぐに道具たちを取り出すことができ、お部屋に置いておいても、いつもの道具や糸などが外から見えている。

そんな、使いやすさと愛着を持って裁縫に触れていただく事を考えて、こんなオープンな道具入れを作りました。小型の道具が多い事を配慮して、高さを浅くして、メインの収納部は大きく。底面の面積を広くして、道具類を入れた時にも倒れづらくしました。バッグの内側は汚れが目立ちづらいようにベージュ色にしてあります。さらに周囲をぐるりと取り巻く便利な小型ポケットを7つも付けました。

素材には11号帆布をパラフィン加工して、手触り良く、長くお使いいただける風合いを備えています。生地は日本製純綿帆布メーカーとして高品質な帆布を作り続けて来た、滋賀県の川島商事。製作はアシストオンのバッグとしておなじみの、ichimaruni が行なっています。

裁縫道具入れとしてだけではなく、編み物用、文具の収納はもちろん、お茶の道具、メイク用品など、さまざまな用途にもお使いいただける、高機能な道具入れです。内側には別売の「帆布の小物入れ」を組み合わせていただくと、さらに便利にお使いいただけます。

Sizes


横26×縦10×高さ10cm

Weight


115グラム

Country of Manufacture


日本製

Manufacturer


ichimaruni(イチマルニ 大阪)

Material


本体:綿(パラフィン加工)
タグ:牛革
タッセル:絹











元生地:川島商事(滋賀)++ ichimaruni(イチマルニ 大阪)

1948 年(昭和 23 年)会社設立から日本製純綿帆布にこだわり紡績~製織~加工の 全てを国内生産し、JAPAN MADE として伝統を守り、安定した素 材と品質を提供してきました。 世界各地から厳選された綿(わた)を使用し紡ぎ、撚り合わせ織り上げた綿帆布は 地球に優しい ECO な織物です。丈夫で長持ち、清々しさとぬくもりを兼ね備え重 厚感のある味わい深い織物です。 自然との絆を大事にこれからも皆様に喜ばれる帆布をご提供していきます。

縫製はアシストオンの定番バッグとしても大人気の、ichimaruni。「人に」を、読み変えて、「イチマルニ」。 「人に」寄り添う「もの」を、その「人のために」つくりたいという気持ちがこめられています。丈夫で軽い帆布を活かし、身に着けていることを忘れるような、存在感を消すことが存在感を生むような、ものづくりが理想です。 デザイン・縫製のすべてを大阪で手がける、オリジナルバッグのブランドです。



























cohana 帆布の道具入れ きすいせん

本体価格 ¥7,800 (税込価格 ¥8,424)







cohana 帆布の道具入れ ばらいろ

本体価格 ¥7,800 (税込価格 ¥8,424)







cohana 帆布の道具入れ みずあさぎ

本体価格 ¥7,800 (税込価格 ¥8,424)







cohana 帆布の道具入れ つゆくさいろ

本体価格 ¥7,800 (税込価格 ¥8,424)













Variations






cohana 帆布の小物入れ

「cohana 帆布の道具入れ」とぜひ一緒にお使いいただきたい小物入れです。道具入れの中に収納していただくと仕切りにもなるサイズで、取り出してそのまま入れ物としてお使いいただけるように使いやすさに工夫しました。

生地の製造と縫製は道具入れと同じですが、この小物入れは生地を11号帆布から8号に変更。さらに道具入れの生地の色合いとのコントラストをお楽しみいただけるように、Cohanaの基本カラーを生かした鮮やかな色合いを採用しています。ぜひお気に入りのカラーを選んで、あなただけの道具入れを作ってください。

Sizes


8.5×8.5×8.5cm

Weight


40グラム











cohana 帆布の小物入れ きすいせん

本体価格 ¥1,850 (税込価格 ¥1,998)







cohana 帆布の小物入れ ばらいろ

本体価格 ¥1,850 (税込価格 ¥1,998)







cohana 帆布の小物入れ みずあさぎ

本体価格 ¥1,850 (税込価格 ¥1,998)







cohana 帆布の小物入れ つゆくさいろ

本体価格 ¥1,850 (税込価格 ¥1,998)







cohana 帆布の小物入れ ふかがわねず

本体価格 ¥1,850 (税込価格 ¥1,998)














Special






cohana 大セット

最初から最高の道具を。「Cohana」の全コレクションを網羅したギフトボックスです。まち針から巻尺、糸切りハサミ、道具入れ、全9アイテムを集め、オリジナルのギフトボックスに収納しています。

Cohanaのことがよく分かる解説も入っており、すでに裁縫を趣味とされている方はもちろん、これから初めてられる方には最適のギフトボックスです。カラーは4色、各ボックスごとに、Cohanaカラーで統一されています。

Package


34×22.5×6cm
Chohanaギフトボックス入り
製品の解説付き







セット内容物:9アイテム
「とんぼ玉の待針」「ヒノキのピンクッション 播州織」「革友禅の巻尺」「庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ」「波佐見焼のマグネットスプール」「手縫い針セット」「南部鉄器の文ちん」「帆布の道具入れ」「帆布の小物入れ」










cohana 大セット きすいせん

本体価格 ¥26,150 (税込価格 ¥28,242)









cohana 大セット ばらいろ

本体価格 ¥26,150 (税込価格 ¥28,242)









cohana 大セット みずあさぎ

本体価格 ¥26,150 (税込価格 ¥28,242)









cohana 大セット つゆくさいろ

本体価格 ¥26,150 (税込価格 ¥28,242)






Special






cohana 中セット

「Cohana」のコレクションから、ひとつひとつが手作りされたとんぼ玉を使用したマチ針、波佐見焼のマグネットスプール、そして波佐見焼のマグネットスプールの3つを選んだギフトセットです。裁縫初心者の方から、すでに趣味にされている方、プロの方にもお役に立つセット。

Cohanaのことがよく分かる解説も入っており、すでに裁縫を趣味とされている方はもちろん、これから初めてられる方には最適のギフトボックスです。カラーは4色、各ボックスごとに、Cohanaカラーで統一されています。

Package


11×8×6cm
Chohanaギフトボックス入り
製品の解説付き

セット内容
・とんぼ玉の待針
・波佐見焼のマグネットスプール
・南部鉄器の文ちん









cohana 中セット きすいせん

本体価格 ¥5,300 (税込価格 ¥5,724)










cohana 中セット ばらいろ

本体価格 ¥5,300 (税込価格 ¥5,724)










cohana 中セット みずあさぎ

本体価格 ¥5,300 (税込価格 ¥5,724)










cohana 中セット つゆくさいろ

本体価格 ¥5,300 (税込価格 ¥5,724)








Special






cohana 小セット

「Cohana」のコレクションから、ひとつひとつが手作りされたとんぼ玉を使用したマチ針、ヒノキと播州織作ったピンクッションの2つを選んだギフトセットです。裁縫初心者の方から、すでに趣味にされている方、プロの方にもお役に立つセット。

Cohanaのことがよく分かる解説も入っており、すでに裁縫を趣味とされている方はもちろん、これから初めてられる方には最適のギフトボックスです。カラーは4色、各ボックスごとに、Cohanaカラーで統一されています。

Package


11×8×6cm
Chohanaギフトボックス入り
製品の解説付き

セット内容
・とんぼ玉の待針
・ヒノキのピンクッション 播州織










cohana 小セット きすいせん

本体価格 ¥2,700 (税込価格 ¥2,916)










cohana 小セット ばらいろ

本体価格 ¥2,700 (税込価格 ¥2,916)










cohana 小セット みずあさぎ

本体価格 ¥2,700 (税込価格 ¥2,916)










cohana 小セット つゆくさいろ

本体価格 ¥2,700 (税込価格 ¥2,916)









Interview


プロデューサー・インタビュー 株式会社KAWAGUCHI、Cohana企画チーム、志知希美さん、弓矢咲子さんにうかがいました












この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


創業から60余年。日本橋に本社を置く、老舗手芸道具メーカーとして、手芸・ソーイングの分野で培った経験と強みを活かし、新たなことにチャレンジできないか模索していました。道具がハンドメイドの道具としてだけでなく、インテリアや雑貨・文房具としても使われていることに注目し「Cohana(こはな)」を立ち上げました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


Cohanaは日本の地域産業や工芸にこだわり、すべての商品がMade in Japanです。長く使っていただきたいからこそ「道具としての精度の高さ」と「つくり手との話し合い」を大切にしています。

長く使っていただくためには飽きてしまうデザインではいけませんし、要素をそぎ落とし機能に寄りすぎても、物としてのあたたかみがなくなってしまいます。その素材でできる表現に手芸道具メーカーのわたしたちの経験を掛け合わせながら、ひとつひとつをかたちにしていきました。

また、素材やかたちが多様なCohanaの商品に、ブランドとしてのまとまりを持たせる工夫もしています。まずはカラー展開。日本の伝統色の5色(きすいせん、ばらいろ、みずあさぎ、つゆくさいろ、ふかがわねず)は、日本の四季をイメージして選びました。
四季は日本の風景と深くつながっているものですし、名前の響きや色彩から、日本の良さを五感で感じてもらえたら…と思います。

そしてパッケージ。箱ものは落ち着きのある墨色で統一し、ブランド全ての商品にロゴ入りのゴムタグをつけています。墨色は中の商品の色を引きたてながら、Cohanaの上質なイメージを伝える役割があります。ゴムタグは商品の色が一目でわかりますし、全体に華やかさをプラスしています。ギフトとしてもらったときに嬉しく、開けるときにもわくわくするような…そんなパッケージを目指しました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


第二弾が発売された現在、北は岩手の南部鉄器から南は長崎の波佐見焼まで、さまざまなつくり手とコラボレーションし商品を作ってきました。

物づくりを支えるヒト・コト・バもお客様に知っていただきたいので、現地へ行って取材を行い、SNSや自社サイトで紹介させていただいています。その中で、その素材がその地で発展していった理由をよくお聞きするのですが、どの素材にも「なるほど」と納得させられるエピソードがあり、とても興味深いです。お客様へより深く商品の良さをお伝えできるよう、日本の良さを探す旅に出るような気持ちで素材選び・産地さがしを続けています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


商品を作る上ではたくさんのことを考えますが、シンプルに「素敵」「良いな」と思っていただくことができれば、それが一番嬉しいです。

大切な誰かへのギフトとして、自分へのご褒美として。

手づくりが笑顔や喜びを生み出すように、Cohanaを通じて私たちもお客様に笑顔や喜びから生まれるあたたかみをお届けしていきたいと思っています。







Recommendations






全長3.5センチ。親指と人差し指でしっかりつかめて、きちんと切ることができます。岐阜県関市の老舗メーカーの、どこへでも持っていける豆はさみ「関の豆ばさみ






新アイテムを追加!手作業をもっと楽しく。品質の良い裁縫・ソーイング道具を求めて。日本橋の老舗メーカーが、日本各地のものづくりの現場と一緒に作りました。「Cohana





裁縫道具、いつものお薬や目薬、アクセサリーやスマホのケーブルも。開いてそのままトレーとしても。植物タンニンだけでなめされた白なめし革の巾着。「白なめし革の巾着





刺繍を愛する人のために作りました。鳥取の智頭杉をひとつひとつ手作業で曲げて製作。刺繍道具や裁縫道具を収納しておくための曲げわっぱの道具箱。「曲げわっぱの刺繍道具箱





ボタンをモチーフにした、洋裁に必要な文鎮。70年の歴史ある東大阪の金属加工メーカーと、日本橋の老舗手芸メーカーが一緒に作りました。「真鍮の文鎮





古くから使われてきた竹尺の優れた視認性、メモリの読みやすさを、素材を真鍮に変えて、より扱いやすく、長持ちに。高度なレーザー加工技術で実現。「真ちゅうの竹尺