折れてしまいやすく、持ちづらいクレヨンは、本当に「棒状」が正しいのだろうか?そんな疑問点から辿り着いたのが、このカワイイ形状。

Tetracrayon

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)

海岸を波から守っている、消波ブロック。その大きさや形状はさまざまなものがありますが、1949年にフランスの会社が開発したあの巨大な物体が、波打ち際に重なる様子がまず頭に浮かんで来るでしょう。合理性に基づいて作られたカタチなのに、どこか「かわいい」と感じさせてしまう、不思議な造形美を持っています。

この合理的な形状に注目したのが、「Tetracrayon」。折れてしまいやすく、持ちづらいクレヨンは、本当に「棒状」が正しいカタチと言えるのだろうか?そんな疑問点から辿り着いたのが、この形状。田村開のデザインによって、手にしっかりフィットして描きやすく、机の上で持ち上げやすく、転がってゆくことのない、新しいクレヨンが生まれました。






「ちょうど良い大きさ」を探すために小さなお子様も、大人も実際に使ってもらって検証を重ねながら完成した「Tetracrayon」。手を動かすためにリハビリをされている方にもぜひお使いいただきたい筆記具です。

もちろん並べたり積み重ねていただければ、あの消波ブロックをそのまま小さくしたような、どこか可愛いカタチそのまま。コロコロと転がることもありませんから、テーブルの上でちょっとした走り書きやメモをするためにもご利用ください。

3つのカラーがそれぞれ2個、合計6個がギフトパッケージに入っています。



Quantity


6個入り(黒・グレー・白:2個入り)

Sizes


4.8×4.3×4cm

Weight


約20グラム

Material


顔料、ポリエチレン、炭酸カルシウム、流動パラフィン、パラフィンワックス

Country of Manufacture


日本製

Designer


田村開

Award


PVC Design Award 2016 優秀賞

*「テトラポッド」は不動テトラの登録商標です




























Package











製品の中が見えるギフトパッケージ入り。英語と日本語の解説付き。









Interview


デザイナー・インタビュー 田村 開さんにうかがいました












1991年生まれ。2013年、東京造形大学造形学部デザイン学科、インダストリアルデザイン専攻領域 入学。2017年、東京造形大学大学院造形研究科デザイン研究領域入学。





この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


子どもの頃、クレヨンでお絵かきしてる時に持ちにくかったり折れてしまったことを思い出しました。棒状だったクレヨンをテトラポッドの形状にすれば、そんな些細な悩みを解決できるのではと考えたのがきっかけです。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


3Dプリンタで足の細さの違うテトラポッドを数パターン出力し、それぞれ形状ごとに大きさを変えて持ちやすさや重ねたときの見え方などを考慮しながら形状を決めていきました。
                             


この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


手の大きさが違う大人と子どもでは大きさによって持ったときの感覚や持ちやすさが違います。

そこで、実際に幼稚園を訪ねたり、知人の子どもにお絵かきしてもらい検証を重ねていきました。また、リハビリ用に手をうまく動かすことが難しくなった人も使えるのではと思い、大人が使っても持ちやすい大きさと形状になっています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


持ちやすく転がらない可愛いクレヨンです。ランダムに積み重ねて置いておくことでオブジェにもなり暮らしをカラフルに彩ってくれます。波の脅威から私達を守ってくれているテトラポッドが新たな機能性を持ったクレヨンに生まれ変わりました。