お気に入りのコーヒーショップや、いつものコンビの飲み物を持ち歩く。淹れたてをデスクの上に備えてゆっくり楽しむ。最適なカップができました。

moca Tumbler

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)

お気に入りのコーヒーショップや、いつものコンビニエンスストアのコーヒーを持ち歩く。そしてお仕事場所で、ご自宅で、淹れたてのコーヒーを入れて、デスクの上に備える。そんなふうに、コーヒー、紅茶、お茶を美味しくいただくのに最適なカップができました。

持ち歩くときにはしっかり栓ができて、こぼれない。歩いているときも、自転車で移動中も大丈夫。そしてデスクの上では飲みやすくゆっくり味わうことができる。室温で1時間から2時間もの間、暖かいまま、冷たいままで保持してくれます。

それがこの「moca Tumbler」。容量は350ミリリットル。一般的なテイクアウトのコーヒーなら、Lサイズの容量のものも入れることができる容量です。スターバックスならトールのサイズ。コーヒー好きの方のテイクアウト用のカップとしてお使いいただければ、フタもしっかり閉まってこぼさず、暖かさもキープ。もちろんキャップを外して、そのままドリッパーをおいてあげれば、1人用のコーヒーを落とすことも可能です。

本体の高さは13センチ。お仕事用のデスクに置いてちょうど良い大きさ。そしてデスクの上に置いて視覚的にもジャマにならないデザインに仕上げました。そして扱いやすく手に馴染むサイズと、機能的なフタのデザイン。カラーはつや消しの落ち着いた色合い、6色からお選びいただくことができます。コーヒーやお茶好きのあの方への贈り物にも最適です。








Sizes


直径9.1×高さ13cm

Weight


115グラム
容量:350ml

Specifications


耐熱温度:150℃
耐冷温度:-40℃

Material


本体・フタ:ポリプロピレン
シリコンゴム

Designer


TENT(テント・日本)

Brand Name


moca(日本)



















Product Guide


容量は350ミリリットル。
持ちやすい、コーヒー好きの方にもちょうど良い大きさです。












「moca Tumbler」の容量は350ミリリットル。一般的なテイクアウトのコーヒーなら、Lサイズの容量のものも入れることができる容量です。スターバックスならトールのサイズ。コーヒー好きの方のテイクアウト用のカップとしてお使いいただければ、フタもしっかり閉まってこぼさず、暖かさもキープ。室温にもよりますが、1時間から2時間ほどのあいだ、飲みやすい温度を保ってくれますから、デスクでお仕事しながらでも、ゆっくり飲み物を楽しむことができます。









さらにそのままドリッパーを上面に置いて、直接コーヒーを作っていただくこともできます。アシストオンのアイテムなら、「TetraDrip」をお使いいただくのがベストです。


とてもミニマルなコーヒードリッパー。自宅でも旅行や出張、アウトドアでも。あなただけのコーヒーを、豊かな味わいの一杯を作ることができます。「TetraDrip
















出張や旅行のお供にも「moca Tumbler」をぜひ連れて行ってください。紅茶のティーバッグや緑茶、コーヒーなど、いつもの飲み慣れたものを、旅先でも。お茶をこのタンブラーの中に入れて一緒に持ち運んでしまえば、場所を占有することもなく、たっぷり350ミリリットル、マグカップサイズの分量でお楽しみいただくことができます。









Product Guide


キャップが使いやすい。移動時には飲み物をこぼさず、開けてすぐに飲み物をいただくことができる、優れたデザインのキャップをデザインしました。












「moca Tumbler」の魅力の一つは、この使いやすいキャップ、フタのデザインにあります。カップを持ち歩くときは、しっかりと栓をしてくれる。そして入れた飲み物の温度をキープしてくれる。フタを指先でパチンとしたら、きちんと飲み口をロック。歩きながらでも、自転車に乗っても、そしてデスクの上で転倒させてしまっても、こぼさずに守ってくれる性能があります。

















さらに今度はフタを指先であげて、今度は内側にパチンとフタを固定。飲み口が現れて、しっかり飲みやすい。飲んでいるときもフタが倒れてくることはありません。ちょっとだけ飲んですぐにフタをもどしたい時には、パチンとロックせずにおくことも可能です。

















カップ本体とフタはネジ式でしっかり固定することが可能。フタの部分をしっかりと持って開け閉めすることができますから、キャップを付けたままで飲むのが苦手な方でも、さっと開け閉めして、キャップを外すことができます。

フタに内蔵されたシリコン製のパッキンで、入れた飲み物がこぼれない構造です。またカップも内側まで洗いやすく、いつも清潔に保つことができます。










Recommendations


「moca "Cup Holder"」とも組み合わせてお使いください。












この「moca Tumbler」は、同じmocaブランドのカップホルダーと組み合わせてぜひお使いください。このカップホルダーは自転車に取り付けることが可能な、使いやすいホルダー。このタンブラーと組み合わせることで、いつものお気に入りのコーヒーのテイクアウトをもっと心地よくしてくれます。

「moca "Cup Holder"」は2つのサイズがありますので、このタンブラーをお使いいただく場合は「ラージサイズ」をお選びください。



あなたの自転車で「ちょっと運ぶ」に対応しました。コーヒーショップやコンビニのテイクアウト用コーヒーカップ専用のフォルダー。「moca "Cup Holder"










Package


大切な方への贈り物にも最適です。










日本語と英語の解説つき
パッケージサイズ:14×10×9.5cm








Colors


6つのカラーからお選びいただくことができます。




moca Tumbler マスタード

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)






moca Tumbler オリーブ

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)






moca Tumbler ベージュ

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)






moca Tumbler グレー

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)






moca Tumbler ブラック

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)






moca Tumbler ネイビー

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,728)








Interview


デザイナー・インタビュー TENT(治田将之・青木亮作)にうかがいました











TENTは2011年に治田将之と青木亮作の2人によって結成され活動を開始したクリエイティブユニットです。 高層ビルのような固定された強さではなく、テントのように自由で風通しの良い強さを目指して、創作活動を行っています。

青木亮作:写真左
オリンパスイメージング株式会社、ソニー株式会社にて録音機器やカメラ、PCおよび周辺機器のプロダクトデザインをはじめ商品戦略や企画を行う。

治田将之:写真右
デザイン事務所、生活雑貨メーカー勤務を経て、フリーランスとして家電機器、インテリア用品を中心にプロダクト、パッケージ、カタログまで多岐にわたるデザインを手がける。 






この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


この製品をデザインする前に、製造元であるRIVERSさんの商品で「BEARL」というアイテムを手がけたのですが、元々は、それをデザインする際に、テイクアウト用のカップの機能性に着目し、その構造をモチーフとした新しいマグを提案したのが始まりです。

その後、容量を小さくし、「BEARL」で採用されていた、容器の部分の2つのパーツを重ね、手でねじ込むことで固定していた2重構造も見直した、よりテイクアウトカップの使い勝手に近づけたアイテムをつくリましょうという事になり、この製品をデザインしました。




最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


使い捨てのカップであれば、飲み口の部分は一度開けてしまえば、再度フタをしめる必要はありませんが、この製品の場合は、持ち運びの際はきちんと飲み口を密閉でき、飲む際は、開いたフタが鼻に当たったりして邪魔にならないような場所に収まってくれるフタが必要です。

このどちらの状態でも成立するシンプルなフタの構造のアイディアを思いつくまでが非常に難しかったです。

試行錯誤を繰り返す中で、穴を塞いでいる部分が手がかりとなり、そのまま180度回転する事で、飲み口のあるリング状の形状にすっぽり収まるという案を思い付き、構造を成立させる事が出来ました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


本体部分は、内側と外側で別々のPP(ポリプロピレン)のパーツで出来ていて、その別々のパーツを中間に隙間ができるように重ね、超音波溶着という技術で一つのパーツに一体化しています。このダブルウォールという二重の壁がある構造を採用する事で高い保温性を実現しています。

そのため、単層の樹脂のカップのようなシンプルな見た目でありながら、温かい飲み物の熱を逃がしにくく、容器自体も熱くならないので、熱くて持てないという事もありません。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


使い捨てを前提とした製品でも、非常に優れた使い勝手や機能を持ったものがたくさんあります。そんな使い捨ての製品の機能性まで一緒に捨ててしまわずに、繰り返し使って行けるよう、その機能、使い勝手を素直に製品に落とし込んだのがSLEEKの大きな特徴です。

オフィスや、アウトドアなど様々な場所で普段使いのアイテムとして使い続けていただけたら嬉しいです。

また、mocaさんのカップホルダーは、TENTの青木が発売当初から実際に使っていて、すごく気に入っているので、今回発売されるバージョンでは、結果的に尊敬するmocaさんとデザインの面でコラボレーションのような形になったこと大変嬉しく思います。mocaさんのカップホルダーと合わせて使ってもらえると嬉しいです。