AirPods・AppleWatch・iPhonenの3つのデバイスをコンパクトに充電。お出かけの時もすぐ準備ができて、充電忘れも防ぎます。

Charging Hub

本体価格 ¥3,694 (税込価格 ¥3,990)

あなたのiPhone、そしてAppleWatch、それからAirPodsをまとめてコンパクトに充電しておくドックができました。

外出する時にはすべて一度に持って出かけるもの。そしてご帰宅された時にはまとめて充電したいものなのに。3つのデバイスの充電が分散してしまい、単体のドックを用意しても場所を占有してしまう、ケーブルが散乱してしまう。そんな問題を解決してくれるドックです。

iPhone、AppleWatch、AirPodsそれぞれに付属しているケーブルをそのままお使いいただくことができ、本体に差し込むだけですぐにお使いいただくことができます。さらに余ったケーブルはこの本体内部に収納しておくこともできるケーブルマネージャーの役割も果たしてくれます。

本体は高い品質のシリコン製。精密機器であるデバイスを優しく受け止めてくれます。さらに重量は280グラムとずっしりと安定してくれ、机の上やリビリングのサイドボードに置いて、場所を占有することもありません。またAppleWatchのナイトスタンドモードを設定しておけば、そのまま置き時計として機能してくれますから、ベッドサイドでのご利用にも最適でしょう。

お出かけになる時には、このドックからデバイスを取り出すだけ。それぞれのデバイスをご自宅に置き忘れることも防いでくれ、もちろんデバイスはきちんと充電済み。Appleのデバイスをさらに便利に、使いやすくしてくれる、「Charging Hub」です。

Supported Products


すべてのAirPods・iPhone・AppleWatch


*iPhoneはLightningコネクタ対応機種
*ケーブルは本体付属のもの
*一般的なiPhoneカバーケースに対応

Sizes


幅16×奥行き6×厚さ(ベース)3cm

Weight


280グラム

Material


シリコン

Material


elago


Product Guide


本品は国内正規代理店製品です

Notes


ケーブルは付属していません。それぞれの機種本体付属のものをご利用ください。

コネクタは本体から抜けづらいよう作られていますので、ケーブル装着時はキツめに作られています。取り付け時はゆっくり少しずつ丁寧に力をかけながら行ってください。

























Product Guide


とてもコンパクトで、置き場所を占有しません。












3つのデバイスはいつも一緒に持ち歩くものなのに、別々の場所に充電している。だから外出する時には別々の場所を探したり、バラバラに充電したり。これを効率的に解決してくれるのが、「Charging Hub」です。それぞれの充電ケーブルをコンパクトにまとめてくれ、机の上、ベッドサイドの上、玄関などで、置き場所を占有しません。

さらに本体はシリコン製で280グラムというずっしり重量なので、使用中に不意に場所がずれてしまうこともなく、さらにそれぞれの電子デバイスを優しくホールドしてくれます。

本体は、つや消しのシックな色合いで、それぞれのデバイスを取り外した状態でもお部屋のインテリアを乱してしまうことはありません。色合いは、かつてのオールドMacの色合いを彷彿させてくれる「クラシックホワイト」を含める3色からお選びいただくことができます。






















Product Guide


iPhone、AppleWatch、AirPodsをそのまま差し込むだけ。












それぞれのデバイスはそのまま充電コネクタに差し込むだけ。 iPhoneの充電場所は背面に支えが用意されていて、多くの iPhone用のプロテクトケースを装着したままでもそのまま差し込んでご利用いただくことができます。Lightningコネクタの中心からこの支えの位置までは1.1センチですので、この数値を参考になさってください。








AirPodsは底面のコネクタに差し込むだけで充電が可能。AppleWatchは製品本体に付属している充電コネクタをこの「Charging Hub」に取り付けることが可能。ベルトはこの「Charging Hub」に巻きつけるようにして装着できるため、ほとんど全てのベルトの形式に対応しています。

















How to Use


3つのデバイス、本体付属のケーブルをそのまま取り付けて使用できます。












この「Charging Hub」は本体付属のLightningケーブル、充電コネクタをそのまま取り付けてご利用いただきます。AppleWatchの充電アダプタもこの「Charging Hub」中にビルトインして、一体型のようにお使いいただくことができます。

AppleWatchの充電コネクタの装着場所は、スリットが設けられていますので、このスリットとにケーブルを挿入して、円形のくぼみに取り付けます。

















iPhoneとAirPodsのケーブルは製品の裏側から差し込んで固定をします。本体のコネクタ周りはコネクタは本体から抜けづらいよう、内側に出っ張りがあります。そのため、ケーブル装着はかなりキツめ。取り付けには、ゆっくり少しずつ、丁寧に力をかけながら作業を行ってください。

また、少しコネクタがぐらぐらする場合、デバイスを取り外す時にケーブルが抜けてしまう場合には、Lightningコネクタの周囲にマスキングテープを貼るなどして、調整を行ってください。








ケーブルが長すぎる場合には、「Charging Hub」の本体裏側にケーブルを巻き取って収納しておくことができます。3つのケーブルの長さの設定ができたら3つのスリットに固定して作業は終了です。

それぞれ3本のケーブルは美しく整頓されますので、デスクの上においても見づらいこともなく、スマートに3つのデバイスの充電を行うことができ、さらにケーブルの乱れも気にすることもありません。

















Colors









Charging Hub クラシック・ホワイト

本体価格 ¥3,694 (税込価格 ¥3,990)









Charging Hub ダークグレー

本体価格 ¥3,694 (税込価格 ¥3,990)









Charging Hub ブラック

本体価格 ¥3,694 (税込価格 ¥3,990)









Recommendations







小さくて、つるりとしたAirPodsのケース。使いたい時にどこかに紛れ込んでしまう。これを防いで、ベルトやバッグに固定する専用ホルダー。「AirPods Carrying Clip





使用時にちょっと心配なAirPods。左右のピースをきちんと固定してくれるストラップを作りました。機能を損なうことなく、肌触りの良いシリコン製。「AirPods Strap





iPhone付属のLightningケーブルの問題点を解消するために。束ねやすく、絡まりづらく、そして強靭に。異なる素材を4層構造にして作りました。「Aluminum Lightning Cable