安心して使える、美しいかたちで使える。珪藻土の耐火性能に着目し、未使用の線香も乾いたままで収納可能。使い勝手の良さも備えた蚊やり器。

soil mosquito coil case

本体価格 ¥9,800 (税込価格 ¥10,584)

この製品はひとつひとつが手作りによる少量生産品です。ご希望の方は早めにご注文・ご予約をお願いします。

小さなお子さんのいらしゃる家庭、ペットを飼われているお家なら、殺虫スプレーや蚊取りマットなどを避け、昔ながらの蚊取り線香を選びたい、とお考えの方は多いかもしれません。

電気を使わず、季節感のある、ゆっくりと煙が立ち上ってゆく風景。そして微かに香るあのにおいを含めて、風情のある蚊取り線香。

しかし蚊取り線香は火を入れて使用するもの。従来の蚊取り線香を入れて使う道具はその安全性を考えて使用を避けておられた方がいらっしゃったでしょう。

これまでの蚊やり器の問題点。これを天然の「珪藻土」という優れた素材に着目し、新しくつくったのが「soil mosquito coil case」。

珪藻土の融点は1250度とその耐火性能は古くから私たちの生活にあった「七輪」の素材にも使われてきたことで実証済みです。この優れた素材をベストセラーになっている「soil バスマット」を手がける「soil」の職人による高度なモノづくりを活かしてつくられたのが、この蚊やり器です。




実際に数時間に渡って火をつけた線香が燃え続ける「容器」である蚊やり器は、不燃素材であることが厳しく求められます。その点で珪藻土は耐火性能が高く、さらに有害物質を放出することもない安全性能も高い素材です。この珪藻土という素材の特性を活かしつつ、さらにこの「mosquito coil case」ではしっかりとした重量を持たせるために砂とセメントを含有させて、1キログラムとしました。

本体は上下、二つの構造に分かれており、火を入れる上層とは別に下段には未使用の渦巻き状の線香を保存することが可能。これも珪藻土の特質、吸水性や保湿性が高いという素材の良さを活かしたものです。

秋田県の珪藻土を使用し、石川県金沢の高度な職人による手作業でこの「soil mosquito coil case」は製造されます。シックで落ち着いた外観はどんなお部屋に似合います。



Sizes


直径14.6×高さ9.3cm

Weight


約1000グラム

Material


珪藻土(秋田県産珪藻土)
炭素系顔料
砂・セメント

Country of Manufacture


日本製(石川県)

Manufacturer


株式会社イスルギ(石川県金沢市)

Brand Name


soil


Notes


取り扱いの際には、落下させたり、一点にちからを加えたりしないようにしてください。

この商品は蚊取り線香用の蚊やり器です。その他の用途で使用しないでください。

底面にはシリコン塗装を施していますが、キズの付きやすいものの上に置く際にはご注意ください。

火気がうつりやすい場所でのご使用は避けてください。



















Product Guide


落ち着いた外見と安定性・安全性。高度な左官技術と素材の吟味から作られました。












この「soil mosquito coil case」の大きな特徴は、そのシックで落ち着いた外見、そして蚊やり器としての必須条件である安全性。すでにベストセラーになっている「soil バスマット」などの「soil」ブランドのモノづくり、素材選びの視点をそのまま活かしてつくられたのが、このsoilの蚊やり器、「soil mosquito coil case」です。

蚊やり器という、中に火を入れるものに求められるのは、その安全性。実際に数時間に渡って火をつけた線香が燃え続けるその「容器」となるものですから、その素材は不燃素材であることが厳しく求められます。

「soil mosquito coil case」に使われている素材は、珪藻土。日本ではお料理の煮炊きに使われてきた「七輪」はこの珪藻土の優れた特性を使って作られた道具。珪藻土は融点が1250度、さらに有害物質を出すしてしまうこともなく、その優れた耐火性能に着目して作られたものです。加えて珪藻土は熱を伝えづらいという物質的でもあります。








高い耐火性能と熱を外に伝えづらい、有毒ガスを発生しないという優れた性能。これに加え、この「soil mosquito coil case」ではしっかりとした重量を持たせるために、さらにこの珪藻土に砂とセメントを含有させることで、製品自体に重量を持たせました。本体の重量は約1キログラム。さらにご使用いただくときには本体付属のフタを設置していただくことで、直接、火を使っている部分がある内部に収納され安全性を高めることができます。もちろん蚊除けのための煙はフタに設けられたスリットから外に排出される構造です。

もちろん珪藻土の美しい、落ち着いた素材の良さをそのまま引き出すよう、無駄なディテールを排除して、円柱の美しいかたちにまとめ上げたデザイン。お部屋の雰囲気を乱してしまうことなく、どんなインテリアのも似合うようにその形を吟味して作りました。もちろんその一つ一つが職人による手作りで精巧に作り上げられた製品です。















この「soil mosquito coil case」は2層構造になっています。上層部はうずまきの線香を固定して火をつけて使う場所。上面のフタを開けていただくと、中心部には線香を固定する金属製の固定器具を用意しています。この部分に市販の線香をしっかりと固定してください。















そして本体の2段目には、うずまき状の線香を収納しておく場所を設けました。珪藻土という素材は耐火性能はもちろん、吸水性や保湿性に極めて優れた性能を備えた素材でもあります。この利点を活かして、未使用の線香を乾いた状態のままで保存します。

一般的な線香なら12枚の収納が可能ですから、一般的に販売されてる紙箱の製品の場合、そのままこのパートに収納しておくことができます。必要な時にさっと取り出していつでも使い始めていただくことができます。








Product Guide


天然の珪藻土(けいそうど)というすぐれた素材を使い、
熟練の左官技術によって作り上げられました。












この「soil mosquito coil case」の原料は、天然素材である、珪藻土(けいそうど)。海や湖などに生息していた植物性プランクトン類が堆積物となり形成された地層から採取されます。

珪藻とは、この地球上に最も早くから誕生した原生生物のうちのひとつで、これらが光合成でたくさんの酸素を供給してくれたおかげで、この地球に多くの生命を生み出すきっかけを作ったと言われています。この珪藻は空気中に絶えず浮遊しており、水と光のあるところで繁殖します。ご自宅の庭やベランダ、さらに水槽などで、いつも間にか気づけば「藻」が発生していることがあります。この「藻」も珪藻の一種です。

この珪藻の死骸が海底や湖底に堆積し、数百万年の年月を経て化石化したものが「珪藻土」となります。珪藻土は多孔質構造で、内部にマイクロメートル単位の微細な孔が無数に開いています。そのため、吸水性や保湿性に優れ、消臭性や調湿性にも富んでいます。また火にも強いという性質をもった素材です。

この珪藻土の特徴を活かし、材料にしたものは私たちの身の回りにたくさんあります。例えば七輪コンロや耐火断熱レンガは、火に強い性質を生かしたもの。また、すぐれた「吸・放湿性能」に着目し、住宅の天井や壁面の素材としても使われています。室内の湿度に反応し、快適に保ってくれる調湿性能を生かした素材の使い方です。








もうひとつ、「soil mosquito coil case」の秘密は、これを作り上げるための、製造技術にあります。それが「左官」(さかん)。

左官とは鏝(こて)を使用し、土やセメントなどで壁や床を塗り上げる技術のことです。その由来は古く、大化元年(645年)に御所外郭に土塀をつくった許勢波多哀(こぜはたお)が天皇から賜った称号ともいわれています。安土桃山時代から江戸時代にかけて土壁や漆喰など本格的な塗り仕上げへと発展し、歴史と伝統に培われた技が受け継がれてきました。












この左官技術を追求し、この「soil mosquito coil case」を製造しているのが、イスルギ(石動)。江戸時代より富山で左官業を営み、1917年(大正6年)に四代目・石動半七(いするぎはんしち)によって金沢で創立されました。

昭和に入ってからは、東京オリンピックや大阪万博など国家的大プロジェクトに参加し、国から「優秀技能賞」の表彰を受ける職人を数多く輩出してきました。平成以降も国宝瑞龍寺(富山県高岡市)の再建事業や大阪城天守閣の「平成の大改修」、金沢城の復元工事など歴史的建造物のプロジェクトに携わり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪ドーム、京都駅ビルほか現代の建築計画にも高い技術を提供しています。また、2004年からアート事業部を立ち上げ、この「soil」の製品の開発、デザイン、製造をスタートしました。









すぐれた天然素材である「珪藻土」、そして金沢で100年もの歴史の中で技術を磨き上げてきたイスルギの職人技術の結晶といえるのが、この「soil mosquito coil case」。現在も、ひとつひとつが、職人による手作りで丁寧に作られています。










Options


ぜひ合わせてご利用ください。合成化学成分を一切つかわない除虫せんこう









菊花せんこう

本体価格 ¥1,200 (税込価格 ¥1,296)

1箱30巻のセットです

この「菊花せんこう」は合成化学成分を一切つかわない、除虫せんこうです。着色剤も一切使用せず、自然な色合いをしています。

一般的な蚊取り線香はピレスロイド(dl・d-T80-アレスリン)などの合成化学物質を使用しています。この「菊花せんこう」ではこれらの化学物質を使わず、シソ科の「除虫草」と呼ばれる虫を寄せ付けない成分で作りました。つまり蚊や虫を取るのでななく、近寄らせないための線香です。

1巻きで約6時間もの間、持続して煙を出してくれます。また煙には北海道産和種はっかを含有させて、香りを付けてあります。小さな子どもや、ペットのいる家庭にも安心してご利用いただける虫除け線香です。

Material


除虫草
薄荷(ハッカ)
除虫菊末(粉末として10% 総ピレトリンとして0.1%)
白樺木粉
タブ粉
澱粉

*着色料・防腐剤は不使用
*パッケージが写真と異なる場合があります

Quantity


1箱30巻セット

Specifications


燃焼時間:約6時間(1巻あたり)
水分値:9%以下(乾燥直後値)

Sizes


外寸:115〜125mm
厚さ:約4mm
全長:約795mm

Weight


13グラム±5%

Manufacturer


りんねしゃ

Country of Manufacture


日本製















Recommendations








日本製、天然の珪藻土のバスマットのパイオニア、soil。素材を吟味して、さらに機能をアップ。より使いやすく、高い質感の新シリーズが完成しました。「soil-GEM bathmat




水切りカゴがきらいな方へ。食洗機を使うほどでもない少量の洗い物にも。さっと水分を吸い取って清潔。天然の珪藻土でつくった水切りボード。「soil-GEM dryingboard