診察券・保険証・おくすり手帳から、体温計・いつものお薬など、ご家庭の「医療関係」の管理、持ち出しを考え直しました。

おうちの医療関係ポーチ

本体価格 ¥3,100 (税込価格 ¥3,348)

家庭の情報整理でめんどうで、混乱が生じやすい、通院のためのカード類や書類。そしてお薬関係のもの。

持病をお持ちの方だけでなく、かかりつけの病院関連、小さなお子様のおられるご家庭はその人数分だけ「医療関連のいろいろなもの」がいっぱい。保険証や診察券、おくすり手帳はもちろんのこと、領収書や調剤情報提供文書など、あまりにもたくさんのカードや書類が家庭にあふれています。

医療関係のものは、もしもの時にためにすぐに取り出しができるよう備えておく必要があるものばかり。けれど書類・カード・お薬・体温計と、お部屋のところにバラバラに管理されてしまっている。そんな家庭の医療グッズの管理をきちんと考え直しました。

それら「医療関連のいろいろなもの」を効率よくまとめるためのポーチとケース、この2つをセットで医療用専用の観点でデザイン。豊富な収納力を備えながら、通院時はスマートにケースだけを持ち出しが可能。それがこの「おうちの医療関係ポーチ」です。





ポーチはお家の母艦として書類やカード類をしっかり収納・管理するための機能を備えています。さらに処方されたお薬の収納もでき、体温計の収納機能も付属。フタを開いたままで壁面に取り付けることができますから、リビングやキッチンで目の届くところに下げて、お薬の飲み忘れ防止対策にもお役立てください。

医療ケースは文庫本サイズで、おくすり手帳や保険証・診察券だけをスリムに収納可能。持ち出しケースとして通院時はこちらだけをバッグに入れてスマートに管理、領収書や処方箋の収納もできるスリットケースも装備しています。

本体は手触りの良い風合いのある処理を施したポリエステル製。カラーは3種類用意しましたので、ご家族、それぞれ専用のものをご用意ください。

ご出張や旅行の時にはこのポーチをそのまま持ち出していただければ、いつものお薬の持ち出しを忘れてしまうこともありません。もちろん緊急事・災害に備えてのお薬、医療関係の持ち出し品としても対応していただくことができるでしょう。

Sizes


医療ポーチ
:約幅21.5×厚み6×高さ16.5cm
医療ケース
:約幅12.7×厚み1.1×高さ18cm

Weight


医療ポーチ:150グラム
医療ケース:56グラム

Material


表生地:ポリエステル、裏生地:ポリエステル+PVCコート




Capacity


医療ポーチ
:お薬ポケット
:体温計ホルダー
:メッシュポケット(2つ)
:内側ポケット(A5サイズ)
:外側ポケット(A5サイズ)
:カードケース 8枚

医療ケース
:診察券などのカードが3枚
:お薬手帳ポケット(A6サイズ)
:レシート収納(A5サイズ)


Accessories


医療ケース
*本体と同色のもの


































Product Guide


壁掛けにして、お薬の飲み忘れを防ぐいつでもポケットに。フックから外せばポーチになって何処へでも。








持病をお持ちの方は、服用しなければならないお薬の「服薬遵守(ふくやくじゅんしゅ)」がとても大切な日課。決まった時間に決められたお薬を守って使う。けれどお薬を薬局の袋に入れたまま、洗面所などにおいたままでは、どうしても服薬や点眼を忘れてしまいがち。また家庭でお薬の置き場所が定まらなくて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この「おうちの医療関係ポーチ」は、診療カードや保険証、お薬手帳などの管理・保管はもちろん、メイン収納部とメッシュポケットに、当座のお薬をまとめて収納しておくことが可能。リビングの壁面などにこの「おうちの医療関係ポーチ」の場所を作っていただき、いつでもスタンバイさせておくことができます。








「おうちの医療関係ポーチ」のフタにはD型リングが装備されていて、壁面のフックにすぐに取り付けが可能。壁面のお薬関係ポケットとして使用でき、通院の時にはそのままフタを閉めてしまえば、すぐに一式を持ち出しすることができます。フタの固定はマグネット式ですから、パタンと閉めるだけできちんと固定されます。

この「おうちの医療関係ポーチ」をそのまま持ち出して、現在のお薬の残り数をお医者様や薬剤師さんに伝えたり、出張や旅行の時にもここまま持ち出すこともできます。小さなお子様のいらっしゃるご家庭にもとても便利にお使いいただけるでしょう。















Product Guide


フタを開けば、病院関連、お薬関連のものをまとめて収納しておける、医療ポーチです。











この「おうちの医療関係ポーチ」の本体は、あなたの、ご家族の病院関連、お薬関連のものをまとめて収納しておける便利なポーチです。散乱しがちな診療カードや診療領収書などの書類、さらには現在服用しているお薬、さらには体温計などをまとめて管理することができます。

まず本体を開いたフタ側には、カード類の保管ポケットを備えています。かかりつけのお医者様、薬局のカード類、保険証、診察券など、最大8枚までを管理することが可能。カードの上面部分が1センチほど露出するカードホルダーですから、必要なカードをすぐに見分けて持ち出すことが可能です。








このポーチのメイン収納部。こちらには現在、使用中、服用中のお薬を入れておくための場所。横幅は20センチ、たて15センチ、幅は5センチ。服用されているお薬が少ない方はそのままこの収納場所に薬局で配布された薬袋ごとそのまま入れておくことができるサイズです。たくさんのお薬がある方は、1週間ぶん、数日分をあらかじめ小分けにしてお使いいただいても良いでしょう。

さらにこの収納部には内ポケットも装備しています。証明書手帳、お薬、保険まわりの書類を収納しておくことができます。最大、A6サイズの紙が入る大きさです。








さらにこのメイン収納部の側面には体温計ホルダーを備えています。ゴム式の固定バンドがついていて、一般的なサイズの体温計をこちらにセットしておくことができます。

急な発熱、定期的な体温計測が必要な方も、こちらから体温計をすぐに取り出すことができます。いつもの「体温計、どこへ行った?」を無くすことができます。








このメイン収納部の前面には、さらにメッシュ式のポケットを装備しています。こちらは目薬や軟膏などのお薬の収納に最適なポケット。現在、利用中のお薬だけをこちらに入れておけば、未使用のものと分類ができて良いでしょう。

ポケットのサイズは横幅10センチ、奥行きは5センチ。開口部はゴム式になっていますので、ある程度の分厚さのあるものの収納が可能。メッシュ式のポケットですから収納したものが外から確認することができます。








さらにポーチの外側にもポケットを1つ備えています。病院や薬局の領収書の収納に。現在お使いのお薬の調剤情報提供文書など、頻繁に確認したい書類などを入れておいても良いでしょう。A5サイズの書類が入りますので、A4用紙なら半分に折りたたんで収納可能です。











Product Guide


通院にはこちらだけ。通院に必要な手帳・カード類をコンパクトに携帯できる「医療ケース」





いつもの通院には「医療ポーチ」はお家に置いたままで、付属のこの「医療ケース」だけを持ってお出かけください。この「医療ケース」は文庫本サイズの薄型ホルダー。ポーチと同じ素材、カラーでデザインされています。

大切なカードや手帳関係、書類をコンパクトにまとめておける、医療関係専用のケース。ホルダーはバンドで固定できますので、内容物が外に露出したり、飛び出してしまうことはありません。しっかりプライバシーを守り、内容物を外やバッグ内部に取りこぼしてしまうこともありません。









まずメイン収納部にはお薬手帳など、A6サイズのものを収納することが可能。さらにカードホルダーは3つ。保険証や診察券、診察カードなどを3枚まで収納可能。1つのスリットには2枚から3枚程度のカードが収納できますが、こちらのケースには「今、必要なものだけ」をまとめておく使い方が良いでしょう。もちろん病院から戻ったら、本体の「医療ポーチ」のメイン収納部にそのまま入れておくことができます。

















この「医療ケース」の外側には書類用のホルダーも備えています。カバーを開いて収納、最大、A5サイズの用紙の収納が可能です。領収書、次回の通院の日時を書いた書類、病院で受け取った処方箋の一時保存場所としても便利にお使いいただけるでしょう。細かい書類のどこへ行った?をきちんと管理することができ、こちらに収納することで大切な書類がしわくちゃになることもありません。










Colors


「おうちの医療関係ポーチ」は3つのカラーからお選びいただくことができます。ご家族で自分専用のポーチを用意して、それぞれの個人用で管理してください。










おうちの医療関係ポーチ ホワイト

本体価格 ¥3,100 (税込価格 ¥3,348)














おうちの医療関係ポーチ ネイビー

本体価格 ¥3,100 (税込価格 ¥3,348)














おうちの医療関係ポーチ ブラウン

本体価格 ¥3,100 (税込価格 ¥3,348)











Interview


デザイナー・インタビュー







この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


診察券やお薬手帳などの医療ツール収納に関して、収納と持ち運び両方に適した使いやすい製品が市場に無いことから、本製品を開発しました。

医療ツールの収納をおこなう製品は、ファイル系か手帳カバー系の形状が一般的です。しかしファイル系はカードや書類の管理・収納に長けており、薬の収納や頻繁に出し入れする用途には向いていません。手帳カバー系は収納量が少ないか、逆にお薬ケース等も一緒になって持ち運びに適さないサイズになってるかの製品が多くなっています。参考にした類似商品はなく、医療関連の様々なモノの収納と持ち運びを両立できるツールを開発しました。

製品特長がそのまま差別化ポイントとなりますが、ポーチとケースのセットとすることで、豊富な収納量とスリムな持ち出しを両立している点、ポーチにはカードや書類だけでなく薬などの立体物も一緒に収納できる点、頻繁に出し入れする際にも、壁にかけて使いやすい点が競合品との差別化ポイントとなっています。

また家族の診察券やお薬手帳など医療関連の書類を保管するファイルはあったが、事務的で家での保管用途の為、今回はより家庭での使用や持ち歩きに適し、立体物も入れられるポーチ形状として開発しました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


細かな管理だけではなく、関連するものをガバっとまとめて入れられる便利さを考え、丈夫なポリエステル生地を使用したポーチ形状としています。さらに収納だけでなく使用中の使いやすさも考慮し、壁にかけて使用できるフックを特徴の一つとして付けました。

家庭に馴染む縫製品のポーチ形状で、診察券やお薬手帳、もらった薬などの医療に関するツールをまとめて収納できる収納ツールです。(想定物:保険証/診察券/薬局のカード/お薬手帳/体温計/処方薬/領収書/目薬/塗り薬等)ポーチとケースのセットとすることで、豊富な収納量とスリムな持ち出しを両立させました。

ポーチにはカードや書類だけでなく薬などの立体物も一緒に収納できるようにいたしました。医療と言うと冷たいイメージや年配層のイメージを持ちがちだが、そうならないようにカバン等に近いカジュアルな色味を選択しました。外出時には目立ちすぎず、家での保管時はインテリアに馴染む温かみのある色としています。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


家庭での使用や持ち出すシーンを考えると、PP製品よりも布製の縫製品の方が馴染むという背景もございます。

生地はポリエステルで、外側は布特有の模様があり、風合いを重視しました。ポリエステルの中でも冷たい印象にならないような生地を選択した。内側も、手触りの良い柔らかい生地を採用しています。また縦糸と横糸の色が異なる、風合いのある生地を使用し、縫製品ならではの温かみが出るように意識している。清潔感のある白と水色、男性でも使いやすいネイビー、家庭の家具等に馴染む茶色という考え方のラインナップです。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


幅広い方々を対象としておりますが、中でも特に若い家庭は意識しました。お父さん・お母さん・お子様の分とまとめて管理するというシーンを想定しました。医療関連ツールの保管と持ち出しを両立をコンセプトに開発を進めました。例えば子供はよく発熱やケガをしますが、そんな時に医療ポーチがあれば、探す手間や管理はもちろん、病院に行く際にそのまま持ち出しも出来るため便利と考えます。







Recommendations


同じお家の情報管理シリーズ、通帳やお金の管理はこちら。






お金まわりの貴重品をすべてきちんとまとめて、さっと使える家庭の大容量ホルダー。災害時の持ち出しにも。「通帳 & カードケース