ノートパソコンの収納・持ち運びに最適化。しっかり守って、アクセサリーの収納、ビジネスに必要な小物の収納も。スリムながら高い機能性を装備。

Laptop brief

仕事に欠かすことのできないノートパソコン、MacBook の持ち歩き。そしてお仕事に欠かすことのできない小物類と書類をまとめて持ち歩く。スマートに携帯できて、きちんとノートパソコンを守ってくれるスリムなブリーフケース。それがこのBellroy「Laptop brief」の制作コンセプトです。

Bellroyのバッグの中で、その名の通りノートパソコンやタブレットPCの収納と携帯を中心テーマにしたバッグで、単体ではスリムなスリーブケースのデザインながら、デジタルデバイスや周辺機器、さらには小物類を収納・整頓ができる機能性を備えています。

他のバッグと組み合わせて、旅行や出張時のキャリーバッグを用意するときの「手元に置くバッグ」として。そしてできるだけ荷物を減らして、シンプルに持ち物整理をしたいと考えておられる方のためにデザインされたバッグです。

これまで数多くの財布やケース類を作ってきたブランド、Bellroy。毎日の生活をできるだけスマートに、ミニマルにしたい。しかし妥協なく、便利で使いやすい機能を捨ててしまうことなく作ったバッグとして、これまでの彼らのモノづくりの精神のすべてがこのバッグの中に凝縮されています。





適材適所で良い素材を使う。シンプルさを目指しながらも、従来のバッグにはなかった革新的なアイデアを盛り込む。それがBellroyのモノづくりの姿勢です。

この「Laptop brief」の本体の素材に使用されているのは、ポリエステルを主体にしながらも織り方を変化させることで素材としての強度を高め、同時に生地の風合いを生かす新素材を使用しました。生地を間近でご覧いただくとこれまでの化学繊維にはなかった目新しい「ジグザグ模様」が浮かび上がるのは、この特殊な織り方によるもの。光の当たる方向によって変化し、さらに手触りはさらっとした、従来の化学繊維とは違った自然な風合いを実現しています。

手触りがよく握りやすいハンドル、そしてジッパーの引き手などには、これまでBellroyが財布作りで培ったオリジナルのタンニンなめしの高級皮革を使用。

またジッパーにはYKK「METALUXE」を採用しました。重厚な金属ジッパーに見えますが、実はこのジッパーは樹脂製の新型ジッパー。これまでの金属製の半分の重量で、開閉が極めてスムーズで、さらに万が一、ノートパソコン本体とジッパーが擦れても傷つけてしまうことはありません。




メイン収納部にはパソコンの専用収納を装備。厚手のクッションパッドで精密なノートパソコンを挟み込んで、傷や擦れからしっかり守る。また必要な時にすぐに取り出すことができるよう、専用収納部がデザインされています。もちろんA4サイズの書類も折らずに収納しておけるメイン収納部です。

またそれらデジタルデバイスの周辺機器やケーブルの収納に最適化されたアクセサリーポケットももちろん備えています。メッシュ製のこのポケットは伸縮性があり、電源アダプターなどのかさばるものから、接続アダプター、マウスなど様々なサイズのアクセサリーにフィットして、きちんと収納できる便利なポケットです。

使いやすいメイン収納部の4つのポケットに加えて、バッグの前面、背面にも小物ポケットを備えています。スマートフォンからお財布、カードホルダー、筆記具などの小物や貴重品を整理整頓できて、必要な時にすぐに取り出すことができます。

ショルダーベルトもコンパクトに折りたたんで、この外側ポケットの内部に収納が可能。さらに出張や旅行の時にはキャリングカートに固定してお使いいただくスリット機能も備えています。

サイズは収納していただくノートパソコンに合わせて、13インチ用と15インチ用の2種類を用意しました。13インチ用のスモールサイズの重量は665グラム、15インチのラージサイズもわずか765グラムとたいへん軽量なことも大きな特徴。身の回りのモノをきちんとまとめてスマートに整えてくれる。そんなノートパソコンの収納に最適化されたバッグが、「Laptop brief」です。












Capacity


13(スモール)
:MacBookPro13"以下のノートパソコン(31×22×1.5cm)
15(ラージ)
:MacBookPro15"以下のノートパソコン(35×24×1.5cm)



Sizes


13(スモール)
:タテ33×高さ38×厚さ 4.5cm
15(ラージ)
:タテ36×高さ41×厚さ5cm

Weight


13(スモール)
:665グラム 8リットル
15(ラージ)
:765グラム 10リットル
*どちらもショルダーベルトを含まず

Material


本体:ナイロン
ハンドル・引き手:牛皮革(オリジナルの植物タンニンなめし)
ジッパー:YKK「METALUXE」

Accessories


ショルダーベルト
(着脱可能重:85グラム)

Designer


Lachlan Stagg

Brand Name


Bellroy(オーストラリア)







































Material


使いやすさと、適材適所に優れた良い素材を使う。Bellroyのこれまでのモノづくりが生かされたバッグです。












スーツを着たお仕事、ビジネスのシーンはもちろん、カジュアルな服装にも。さまざまなな生活の用途にお使いいただけることを目指して、Bellroyが作ったブリーフケース、「Laptop brief」。

その名の通り、ノートパソコン、MacBookの持ち歩きに最適化したスリムなブリーフケース。ノートパソコンをしっかり守ってくれる専用の収納を備え、電源アダプターなどのアクセサリー用の豊富な収納機能を装備。さらに毎日の生活で欠かすことのできない小物や書類、ノートや手帳を持ち歩くためのポケットを備えています。

これまで数多くの財布やケース類を作ってきたブランド、Bellroy。彼らが手がけるバッグが、この「Laptop brief」です。毎日の生活をできるだけスマートに、ミニマルにしたい。しかし妥協なく、便利で使いやすい機能を捨ててしまうことなく作ったバッグがこの「Laptop brief」です。これまでの彼らのモノづくりの精神のすべてがこのバッグの中に凝縮されています。








特にご注目いただきたいのが、使われているパーツや素材の品質の高さ。本体に使われている生地のクオリティーの高さはもちろんのこと、パソコンなどのデジタルデバイスを守ってくれるパッドや裏生地の使い方。滑らかに開け閉めができ、雨水の浸潤も防いでくれるYKKジッパー。メイン収納部のジッパーには本革製の大きなタブを使い、貴重品を収納しておく隠しポケットにはプラスチック製の小型の、しかし指先でつまみやすい引き手を取り付ける。さらにボタンを使った留め具には、必ず本革のループをつけて裏側から指を差し込んで固定しやすくする。

手触りがよく握りやすいハンドル、そしてジッパーの引き手などには、これまでBellroyが財布作りで培ったオリジナルのタンニンなめしの高級皮革を使用して触った時に滑らかで、さらに使い込むほどに良い風合いに仕上がっています。

このように、毎日お使いいただくバッグとして、使いやすさと耐久性を考えた素材選び、そして優れたデザインを施している。それがこの「Laptop brief」です。








本体の素材選びにも細かな注意が払われています。カラーは「モス」と「ブラック」「インクブルー」の3色からお選びいただくことができます。

この「Laptop brief」の本体の素材に使用されているのは、ポリエステルを主体にしながらも織り方を変化させることで素材としての強度を高め、同時に生地の風合いを生かす新素材を使用しました。生地を間近でご覧いただくとこれまでの化学繊維にはなかった目新しい「ジグザグ模様」が浮かび上がるのは、この特殊な織り方によるもの。光の当たる方向によって変化し、さらに手触りはさらっとした、従来の化学繊維とは違った自然な風合いを実現しています。

高い耐久性と強靭さを備えながらも、手触りの良さ、風合いの良さを兼ね備えたこの素材は、軽量であることも重要な要素です。スモールサイズで665グラム、ラージサイズでも765グラム軽く、バッグ自体が荷物を重くしてしまう、ということはありません。毎日の生活から、出張まで。あなたの行くところ、何処へでも一緒に持っていけるバッグに仕上がっています。









バッグのハンドルには本革素材を使用しています。手触りが良く、滑りづらく、しっかりと握ることができる。さらにお使いいただくほどにさらにしっとりとより手に馴染んできます。さらにハンドル本体の素材にはガラス繊維入りのしなやかなシートベルト素材を使用しました。軽く、しかし強靭で、デリケートなノートパソコンの持ち運びをしっかりサポートしてくれます。









ジッパーにはYKKの「METALUXE」を採用。重厚な金属ジッパーに見えますが、実はこのジッパーは樹脂製の新型ジッパー。これまでの金属製の半分の重量で、開閉が極めてスムーズに行うことができることが大きな特徴です。また内部にノートパソコンを収納することを考えて、万が一、アルミ素材のパソコン本体と擦れてしまった場合に、ジッパーと擦れてしまうことを考慮して、この「METALUXE」ジッパーを採用しました。









ジッパーの引き手は長さ5センチと大型にして、ハンドルと同じ本革素材を使用して、開け閉めのしやすさを考えました。また、メイン収納部の開口は、本体底面部までは貫通させず、ジッパーを立ったままで開け閉めした時にもバッグが開き切ってしまい、収納したものを取り落としてしまうことを防いでいます。

















ショルダーストラップの固定には金属パーツを使用。ショルダーストラップは取り外しが可能。薄型のショルダーパットで本体のサイドポケットに収納しておくことができます。この金属パーツは取り外しを素早く行うことができ、ショルダーベルトと同じガラス繊維入りの固定ベルトに引っ掛けて、しっかり固定できます。










Capacity


ノートパソコン収納を安全に持ち運ぶための専用収納を備えています。












「Laptop brief」はその名の通り、ノートパソコンの持ち歩きに最適化させたブリーフケース。薄型の本体にノートパソコン用の収納部をしっかりと作り込みました。バッグの両サイドには厚さ5ミリのパッドを内部に入れて、ノートパソコンが移動中にバッグ内部で動いてしまったりすることが無いように保持してくれます。









出し入れをすぐに行えるようにするため、パソコン専用収納部分には固定用のベルトなどはあえて設けず、上下のパッドでパソコン本体をきちんと挟み込んでくれるようにサイズ調節しました。またパソコン本体と接触するパッド部分には滑らかな繊維を使うことで、キズや擦れから守ります。

















「Laptop brief」はお使いのノートパソコンのサイズに合わせて、スモールとラージの2つのサイズを用意しています。上の写真は「スモールサイズ」。13インチサイズのノートパソコン、MacBookPro 13"(31×22×1.5cm)の大きさに最適化された収納部。13インチサイズにジャストフィットする大きさで作りました。もちろんiPadなどのタブレットPCの収納にも最適です。









こちらの写真は同じ13インチのMacBookを「ラージサイズ」に収納したもの。収納パッドの左右両方に余裕が生まれ、より出し入れをラクに行うことができました。このサイズは15インチのMacBookPro(35×24×1.5cm)の収納に最適化されたサイズです。









さらにこのノートパソコン専用収納部の側面には大型のアクサセリーポケットを2つ備えています。ポケットの深さは15センチ。伸縮性の高いメッシュ素材で作ったポケットで、ノートパソコンのACアダプターのようなかさのあるアクセサリーの収納にも対応、移動中もポケットから飛び出しづらい構造にしました。マウスや接続ケーブル、アダプターなど、ノートパソコンの持ち歩きに欠かすことのできない小物類を収納、必要な時にすぐに取り出すことができます。










Product Guide


A4サイズの書類も折らずに持ち運びができる、スリムなメイン収納。












スリムな本体の「Laptop brief」。そのメイン収納部の厚さは3センチ。たいへんスリムですが、バッグ開口部を大きく開いて、内部に整理した小物類、手帳類を一望できる構造にしました。

収納したものを素早く確認して、取り出すことができます。ラージサイズ、スモールサイズ、どちらも大型サイズの雑誌やA4サイズの用紙、薄型のフォルダーの収納ができるサイズで、薄手のセーターなども入れておくことができる大きさです。

























ノートパソコン収納部とは反対側にも2つの大型ポケットを備えました。こちらも伸縮性のあるメッシュ素材を使ったポケットで、手帳などの小物類はもちろん、収納したものを安全に守ることできるソフトな繊維を使いましたから、サングラスポケットとしてもご利用いただくことができます。

ポケットは左右、どちらも深さは15センチです。外側のジッパーと同じように皮革製の大型の引き手を装備しており、開閉しやすいポケットです。


















Capacity


小物の出し入れを素早く行えるポケットを両面に備えています。












どうしても多くなってしまう、いつも持ち歩きたい小物類。それらをこの「Laptop brief」はしっかりと取りまとめて、持ち歩くことが可能です。本体のメイン収納部とは別に、バッグの両側面には大型の分類ポケットを装備。どちらも大型のポケットで、小物類はバッグ前面のポケットに。手帳やノート、iPadなどは背面のポケットへの収納が可能です。









バッグ前面のポケットは小物ポケット。開口部は大きく開いて、小物の出し入れが簡単。さらに内部には分類ポケットが1つ、ペンホルダーを1つ備えています。この内部の小物ポケットは深さは12センチ、横幅は15センチ。文庫本サイズの手帳、スマートフォン、カードケースの収納にも最適です。

またこの前面ポケットは本体と同じYKK「METALUXE」ジッパーを採用し、大型の皮革製引き手で開閉します。

















バッグの外側ポケットのもう片方、こちらのポケットはシンプルな仕切りなしの大型ポケットです。書類や雑誌、ノート類の収納に最適なポケットで、出し入れも簡単。iPadなどのタブレットPCの収納にも対応しているポケットです。

















この大型ポケットの開口部分はスナップボタンで開口部を固定しておくとこができます。このボタンは皮革製の指通しがついていて、ワンタッチで確実にスナップを固定できる仕組みを備えています。ボタンはBellroyのオリジナルパーツ。もちろんバッグ自体を傷つけることなく、また、バッグ内部に収納したパソコンなどの本体表面にボタンを押す力が「点」で掛かってしまうことを防ぐための機能でもあります。


















Product Guide


着脱可能のスリムなショルダーベルトを備えています。












どうしても収納物が多くなってしまった時、電車やバスなどの交通機関での移動では、ショルダーベルトが付属していることは重要でしょう。この「Laptop brief」はたいへんスリムで使いやすいショルダーベルトを標準装備。不必要な時には外ポケットに折りたたんで収納しておき、ハンドルを持って移動する時に邪魔をしてしまうことはありません。

バッグへの固定はオリジナルの金属フックを使って行います。またバッグは本体上面の前面にと背面に固定されますので、薄型バッグのストラップで発生してしまうことの多いストラップのねじれが発生しない設計が施されています。









ショルダーベルトは横幅2.8センチ。肩に当たる場所には厚手のクッションを内部に入れて、肩に食い込みづらい構造です。またベルト本体はガラス繊維入りのシートベルト素材を使用し、たいへんしなやか。もちろん長さ調節も可能です。ショルダーベルトのパッドの面面はバッグ本体と同じ素材、裏面にはジャケットなどを傷つけづらい繊細な繊維を使っています。








ストラップの取り付け金具も可能な限りシンプルに、そして使いやすく。未使用時には全くわかりませんが、外側ポケットのジッパーの付け根をご覧いただければ、小さなタブがあります。この部分にストラップの隅に設けた金属フックを取り付けることで、ストラップの装備が完了。極めて簡単で、必要な時にすぐにスタンバイすることができます。

一般的なブリーフケースに装備されているDリングによるストラップの取り付けでは、ショルダーを使っている時にバッグがバタバタと回転したり、揺れ動いたりしてしまうものですが、この方式にすることによって、身体にしっかりフィットしてる、という使用上の大きなメリットもあります。








ストラップを取り外したら、バッグの外ポケットに収納を。ショルダーパッドは半分に折り畳んで、たいへんコンパクトにポケットに入りますので、この外ポケットにモノを入れる時にも邪魔をしてしまうことはありません。またポケットが膨らんでしまうこともありませんから、せっかくの薄型の外観を損なうこともありません。















Product Guide


旅行や出張にも対応。キャリーバッグに取り付けて使用する機能を備えています。












出張や旅行の荷物の移動にもこの「Laptop brief」はきちんと対応。手元の荷物はスリムに、旅行用の荷物はキャリーバッグにまとめて、ハンドル部分に固定して使用することが可能です。

このキゃリーバッグ固定機能は内側のポケットの底面を解放することで対応。このポケットの底面部のジッパーを開くことで、キゃリーバッグのハンドルにバッグを通して固定することができます。取り付けができるハンドル幅は、最大18センチです。



























Variations


Bellroy「Laptop brief」のカラーは3種類、それぞれスモール(13インチのノートパソコン対応)とラージ(15インチのノートパソコン対応)の2つのサイズを用意しています。




Laptop brief インクブルー

13(スモール)

本体価格 ¥18,950 (税込価格 ¥20,466)

15(ラージ)

本体価格 ¥21,300 (税込価格 ¥23,004)

Capacity


13(スモール)
:MacBookPro13"以下のノートパソコン(31×22×1.5cm)
15(ラージ)
:MacBookPro15"以下のノートパソコン(35×24×1.5cm)


Sizes


13(スモール)
:タテ33×高さ38×厚さ 4.5cm
15(ラージ)
:タテ36×高さ41×厚さ5cm

Weight


13(スモール)
:665グラム 8リットル
15(ラージ)
:765グラム 10リットル
*ショルダーベルト:85グラム
















Laptop brief モス

13(スモール)

本体価格 ¥18,950 (税込価格 ¥20,466)

15(ラージ)

本体価格 ¥21,300 (税込価格 ¥23,004)

Capacity


13(スモール)
:MacBookPro13"以下のノートパソコン(31×22×1.5cm)
15(ラージ)
:MacBookPro15"以下のノートパソコン(35×24×1.5cm)


Sizes


13(スモール)
:タテ33×高さ38×厚さ 4.5cm
15(ラージ)
:タテ36×高さ41×厚さ5cm

Weight


13(スモール)
:665グラム 8リットル
15(ラージ)
:765グラム 10リットル
*ショルダーベルト:85グラム
















Laptop brief ブラック

13(スモール)

本体価格 ¥18,950 (税込価格 ¥20,466)

15(ラージ)

本体価格 ¥21,300 (税込価格 ¥23,004)

Capacity


13(スモール)
:MacBookPro13"以下のノートパソコン(31×22×1.5cm)
15(ラージ)
:MacBookPro15"以下のノートパソコン(35×24×1.5cm)


Sizes


13(スモール)
:タテ33×高さ38×厚さ 4.5cm
15(ラージ)
:タテ36×高さ41×厚さ5cm

Weight


13(スモール)
:665グラム 8リットル
15(ラージ)
:765グラム 10リットル
*ショルダーベルト:85グラム
















Interview


デザイナー・インタビュー Lachlan Staggさんにうかがいました














この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


この「Laptop brief」はその名前の通り、ノート型コンピュータの持ち歩きを考えたブリーフケースです。もちろん日々の小物や書類を収納するための薄型のブリーフケースとして使っても申し分のないバッグですが、普段、人びとがノートパソコンをどのように持ち運ぶのか。それを観察し続けたことで生まれたバッグです。

コンピュータの持ち歩きを考えたとき、どうしても一緒に持ち歩く荷物の量は変化してきます。それに合わせて荷物が少ない時にはこの「Laptop brief」を持ち歩いても良いですし、荷物が多い時にはこのスリムな「Laptop brief」ごとバッグの中に入れる、複数のバッグやカートと組み合わせる、というニーズに答えたものです。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


製品デザインのキーとなる機能がどのようにユーザーに届くのか、それらの機能が本当にユーザーにとって必要なのか、ということを理解することが最も重要なことだと思っています。

この「Laptop brief」では例えばショルダーストラップの存在です。ストラップを使っていない時にはリアポケットに簡単に収めることができて、不要時には完全に存在が消えてしまうこと。またカートに取り付ける機能は通常は外側ポケットとして機能して、底面のジッパーを開くだけで貫通して直ぐに使うことができます。Bellroyのバッグの共通テーマは、このような以前のバッグでは面倒だったこと、不便だったことを心地よく変えてゆくことだと思っています。







この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


今回のバッグでは特殊なナイロン素材を採用しました。こちらは外見を注目していただくことその表面が「ジグザグ模様」になっていることがお分かりだと思いますが、これこそがこの素材の強靭さと耐久性の証で、このような特殊な織り方をすることでそれと同時に自然な質感も備わった生地になっています。この生地は質感が美しいだけではなく、耐久性が極めて高いという優れた面があります。

この「ジグザグ模様」の生地を使ってどのようにまとめるのか、この素材の理解が最もこのバッグ作りでは大きな課題でした。

また今回、ジッパーに使用したYKKの「METALUXE」ジッパーもたいへん優れた機能性を備えています。アルミ製のノートPCを収納する時に、ジッパーとPCが擦れて、パソコンのボディーを傷つけてしまうことを避けるために選択したものです。重量もこれまでの金属製のものに比べても半分、開閉もたいへんスムーズです。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


私はAssistOnが取り扱っている革新的で美しいデザインの製品が大好きです。そういった良いデザインの製品が、自分たちの生活をよりよいものへと導いてくれ、日々の笑顔をもたらしてくれる。そんな製品を彼らは熱意を持って顧客のみなさんに提案しているのだと思っています。そして私たちBellroyが目指していることは彼らの目標と同じのもだと考えています。








Brand Story










私たちBellroyは、モノを持ち運ぶためのより良い方法を作るためのブランドです。

Bellroyを創業したのは2010年のことです。しかしスリムで機能的な財布をつくる、というアイデアは実にその10年前から始まっていました。自分のポケットの中の膨らんだ財布に対する不満はデザイン学校の学生時代にすでに気づいていたことで、それに対する解決の方法を考えようと、まずはキッチンのテーブルに仲間と集まってアイデアを練ることから始めました。






私たちはとにかく日常の中で「ものを持ち運ぶ」ということはどういうことなのか、ということを深く考え、アイデアを練り上げようと思いました。また小物関連のレビューサイトのスタッフに相談をして、アイデアのやり取りをすることにし、もらったアイデアをデザインに反映させていきました。こうやって我々は最も使用頻度が高いものはなにか、逆に滅多に使わないカードなどをどうやって分類したらいいかなどの、従来の財布のデザインの欠陥を探り出し、再設計することにしたのです。







朝、職場に向かうときのコーヒーショップで、雨の中のサイクリングで、市内の通勤機関に乗るとき、そして週末にショッピングに出かけるとき。さまざまな日常生活の中で、私たちの手の中にある財布。どんな状況でも使いやすい、機能的であると感じられる体験をもたらしてくれるものを提供したい、それが私たちの願いです。

ですから私たちは、あなたと世界中の誰もが、簡単で使いやすいと感じてくれるデザインを探して、より良い「持ち運びのための最高の方法」を探し続けようと思います。






ところで「Bellroy」という名前について。私たちはオーストラリアの「ベルズビーチ」と「フィッツロイ」の2つの場所に自宅があるからなのです。「ベルズビーチ」は世界有数のサーフィンのメッカと言われる場所で、サーフィンをやられる方ならご存知かもしれません。また「フィッツロイ」はメルボルンの郊外にある芸術やアートなど文化的な観光名所もある街なのです。

この大自然の恩恵に恵まれた場所と、都市的なカルチャーに囲まれた場所。このどちらの場所を行き来することから生まれ、その私たちの環境の融合がこの「Bellroy」というブランドを形作るのに重要なキーワードになっているのだと考えました。ですから「Bells Beach」と「Fitzroy」の2つの場所の名前をあわせて「Bellroy」という名前を作り出した、というわけです。








Recommendations








クレジットカードや交通カード、さらには現金と、さまざまな決済が増えた現在。スマートに支払いを行うために、機能を考えたら、コンパクトな財布になりました「Note Sleeve






スマートに使える、クレジットカードや交通カードはもちろん、紙幣や硬貨もしっかり入る。使いやすさはもちろん、よりコンパクト、薄く・軽くを追求した財布「Coin Fold






出張が多くて、パスポートを手放すことができない、という方へ。豊富なカード収納、航空機のチケット、パスポートからペン、SIMを1つに、コンパクトに「Travel Wallet