ビール党の方へ。真鍮の美しさ、味わい深さに注目。NYブルックリンの工房による、オープナー。硬式野球ボールの「継ぎ目」をヒントに作られました。

Craighill TROPHY

本体価格 ¥11,000 (税込価格 ¥11,880)

アメリカ、ニューヨークの下町ブルックリンにある工房で、ひとつひとつ、手作りのものづくりを行っている、Craighill。その素材のもつ質感の良さ、昔ながらの製造方法を大切にしながら、しかし革新的なテクノロジーや新しい技法にも挑戦している、新しいブランドです。

そのCraighillが、ビール好きの方のために作ったのが、この「TROPHY」という道具。そのデザインは野球の硬式ボールから着想を得たもの。手のひらの中に収まる真鍮の美しいデザインで、机の上に置けば、ゆらゆらと揺れています。

この「TROPHY」で用いられている製造方法は、ロストワックスインベストメント鋳造。古くは日本でも仏像などを作る際に使われてきた鋳造方法。表面はサンドブラスト加工を施しました。

真鍮という、時間の経過で表面の風合いが刻々と変化してゆく素材です。ご自身で手入れをして、整えてゆく楽しみがある、彫刻のような道具。ひとつひとつが職人の手作業によって作られるCraighillの「生活の中のオブジェ」。ぜひビールが大好きなあの方への贈り物にもお役立てください。

Sizes


5.1×5.1×5.7cm

Weight


58グラム

Material


真鍮
*インベストメント鋳造
*サンドブラスト仕上げ

Country of Manufacture


アメリカ製(ブルックリン)

Designer


ハンター・クレイグヒル

Brand Name


Craighill(アメリカ・ニューヨーク)


Notes


ひとつひとつが手作業で作られる製品のため、製品はひとつひとつが異なっています。また真鍮製品は時間とともに表面の光沢が刻々と変化する素材のため、光沢があるものをお好みの方は、必要に応じて金属磨きなどを使用してお手入れを行ってください。









使い方はまずビール瓶を机の上などの平らなところにおいて、しっかり手で押さえ写真のようにして本体を王冠に当てがいます。本体を当てる位置、チカラのかけ具合は少しコツが必要ですが、それを掴むまで、何度か挑戦して練習してみてください。























右側が時間が経過した「Craighill TROPHY」、左側がクロスで磨いたもの。真鍮という時間の経過年とともに表面の色合いが変化してゆく素材を楽しむことができる製品です。どんどんと黄色味を帯びさせたままお使いいただくのもよし、表面を定期的に磨き上げてお楽しみいただくのも良いでしょう。













Package











専用の布製ケース入り。さらにこの本体を梱包するための紙製パッケージに収納されています。パッケージサイズ:9.2×8.5×8.5cm









Interview


デザイナー・インタビュー ハンター・クレイグヒルさんにうかがいました















この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


「Craighill TROPHY」のデザインは、実は硬式野球ボールのステッチの形状からインスパイアされました。

ボトルオープナー、という道具は非常に簡単なツールであり、瓶の王冠を取り外すために一定の間隔をおいて配置されているので、創造的な自由度が非常に高い道具でもあります。その自由度を利用して、カタチが美しく、機能的なボトルオープナーのオブジェを作ることにしました。




最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


ロストワックスインベストメント鋳造を行うために、3Dプリンタを使って試作を複数回作成しました。わたしたちはその完成度を高めるため、この試作で、厚さの異なるものなど様々なトライを重ねました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


このボトルオープナーはロストワックスインベストメント鋳造を用いて製造しました。この手法は最終的な製品になる原型を金属で作り、その外側に低融点合金を鋳込んでつくった外型の中にワックスを流し込むことで、目的物と同じ形をしたロウの原型ができます。続いてまわりを石膏で多い固めて加熱し、ワックスを溶かしてシリンダーから注ぎだします。その後、ワックスが存在していた空間に溶かした銅を注ぎ込み作業を行います。銅が冷えると周囲の石膏を削って、その後、カタチを整える作業をします。この手法は金属製品を作るためのとても古い手法で、「Craighill TROPHY」はこの方法を使って作られています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


私たちの「Craighill TROPHY」に注目していただいて、ありがとうございます。この「Craighill TROPHY」を上手に使いこなすには、ビンを平らなところに置いてしっかり握り使うようにしてみてください。






Brand Story






Craighillは、日常のどんな場面でも使える便利で、他とは違う独特の美意識をもったものづくりをすることを目指しています。私たちの製品は幅広い素材と機能を併せ持ち、これらは、効率性と探究心とが結合したデザイン哲学によるものから生まれています。個人的な好奇心、インダストリアル上の経験、または生活に役に立つもの、これらがCraighillのクリエイティブを刺激する要因となっています。







丁寧で正確な製造を心がけ、その大部分がNew Yorkのスタジオで行われています。デザインの良い製品は機能として完璧であり、その創造性と可能性を使う人が感じられる製品であるという信念のもと、日々活動しています。













Recommendations






紙幣とカードをただ挟んでおくだけ。本当にミニマルな「お金まわり」の携帯方法、マネークリップをNYブルックリンの工房が再デザイン。「Craighill CLIP