身体にしっかりフィットできる「メッセンジャーバッグ」のスタイルを最大限に生かし、ブリーフケース、トートバッグ、ボストンバッグの機能性を併せ持った新しいバッグ。

7VEN Messenger 3.0

もともとは自転車便のメッセンジャーが預かった荷物を安全に、雨風にさらすことなく確実に持ち運ぶために作った「メッセンジャーバッグ」。自転車やバイクに乗るときにしっかり背中にフィットしてくれて活動しやすい。

そのメッセンジャーバッグの優れた特徴と外見を受け継ぎながら、さらにモノの出し入れと管理がしやすい。豊富な収納力を備えることができる。そんなトートバッグやボストンバッグ、そして高性能なバックパックの良いところ、高い機能性を合わせて作った新しいバッグ、それがこの「7VEN Messenger」です。

荷物の容量に合わせて自由にフィット感を調節できるストラップに加えて、これまで取り扱いが面倒だったチェストストラップを新しいロック方式によって素早く、簡単に操作することが可能。背中に張り付くように身体に固定できて、移動中もバッグ本体がずれ落ちたり、前面に回ってしまうことはありません。

最大24リットルまで変化させることができるメイン収納部と、ノートパソコンはもちろん書類や小物類のための豊富で多彩なアクセサリーポケットを装備して、ビジネスバッグ、トラベルバッグとしての機能も併せ持っています。

すでに市場にある様々なバッグの使い勝手の良さをすべて合わせて、新しいバッグを作る。ビジネスからプライベートまでを包括する「1週間」という名前のバッグです。




バッグ正面をカバーしてくれる上蓋の内部に配置されたデジタルデバイス用のアクセサリーポケットには、電源アダプターからメモリーカード、さらにはヘッドフォンの収納、管理が可能。さらにバッグのフロント面とは逆側にはこのフリップを開けずにモノの取り出しができる小物ポケットがあります。こちらはメモ帳からパスポート、筆記具などの文具などをまとめて管理。

そしてトートバッグのように底面が広く自立してくれる。これも「7VEN Messenger」の大きな特徴です。バッグ内部の空間を上手にコントロールして、床やテーブルに置いたままで手元の「モノ入れ」として機能してくれる。従来のブリーフケースには無かった使い勝手の良さがあります。

バッグの携帯方法は斜めがけのメッセンジャーバッグスタイルの他にも、ショルダーバッグとして、手提げバッグとしての方法も選択することができます。本革製のしっかりとした手提げハンドルを備えており、バッグ全体のバランスを取りながらしっかりと持つことができる。これまでバックパックの多機能性、背中にまわして動きやすいその使いやすさに注目しながら、ジャケット姿に似合わないと敬遠されていた方にもこの「7VEN Messenger 3.0」はお勧めです。




Supported Products


MacBook Pro 15インチまでの大きさのノートパソコン、タブレットPC

Sizes


30cm x 40cm x 18.5cm

Capacity


容量:最大24リットル

Weight


約1800グラム

Material


本体素材(外装)
ブラック:Exterior 1000D Ballistic Nylon
グレー:750D Nylon FauxWool(ポリエステル80%・ナイロン20%)

裏地:210D Ripstop Nylon
ジッパー:YKK製
ハンドル:天然皮革

Brand Name


ALPAKA
(オーストラリア・メルボルン)












































Movies


「7VEN Messenger」の特徴を動画で解説(1分4秒 音声がでます)

















How to Use


身体にしっかりフィットできる「メッセンジャーバッグ」のスタイルを最大限に生かし、ショルダーバッグ、トートバッグ、ブリーフケースの機能性を併せ持った新しいバッグを作りました。











メッセンジャーバッグの多機能で身につけやすい運搬性能に加えて、この「7VEN Messenger 3.0」の大きな特徴になっているのは、モノが入れやすい、ということ。

トートバッグのように、必要なモノがすぐに取り出すことができる整理整頓のしやすさの機能がある。合わせてボストンバッグのように衣類などかさ張るものをきちんと収納できる容量がある。ブリーフケースのように、ノートパソコンや書類の収納も可能。

すでに市場にある様々なバッグの使い勝手の良さを合体させて、新いいバッグを作る。新しいバッグメーカー、ALPAKAが追い求めたものでした。








もともとは自転車便のメッセンジャーが預かった荷物を安全に、雨風にさらすことなく確実に持ち運ぶために作った「メッセンジャーバッグ」。自転車やバイクに乗るときにしっかり背中にフィットしてくれるメッセンジャーバッグの形状に加えて、ショルダーベルトと新しいチェストベルトをデザイン。これによって背中に張り付くように身体に固定できて、移動中もバッグ本体がずれ落ちたり、前面に回ってしまうことはありません。

さらに収納量が増えるとメイン収納部を拡張させ、最大24リットルもの容量を確保することが可能。今やビジネスに欠かすことができないノートパソコン本体を安全に持ち運ぶことができる専用収納など、ビジネスバッグとしての機能性も備えています。
















メッセンジャーバッグとは違い、手提げバッグとしての機能性を備えているのがこの「7VEN Messenger 3.0」です。本革製のしっかりとした手提げハンドルを備えており、バッグ全体のバランスを取りながらしっかりと持つことができる。一般的なブリーフケースと同じようにお使いいただくことができます。

またショルダーバッグとしての使い方も可能です。付属のハーネスは長さ調節が自在にできる仕組みを備えており、さらにメッセンジャーバッグに最適な長さからショルダーバッグにした時のベルト長の差分をバッグ本体に固定して束ねておくことができる仕組みを備えています。

これまでバックパックの多機能性、背中にまわして動きやすいその使いやすさに注目しながら、ジャケット姿に似合わないと敬遠されていた方にもこの「7VEN Messenger 3.0」はお勧めです。

















Capacity


安定してモノが収納できる。そして床に置いてしっかり自立してくれる。







メッセンジャーバッグのような外見ながら、バッグの中のモノをどのようにして収納するか、安定させるかということに取り組んだのがこの「7VEN Messenger 3.0」です。

バッグをその側面からご覧ください。一般的なメッセンジャーバッグやブリーフケースとは違い、三角形で構成。PC収納部分やメイン収納部分のモノの配置にもきちんと配慮しました。さらに底面部にはしっかりとした「脚」を用意して、底面部分にもしっかりしたクッション材を入れて、しっかり床に立つ。従来のメッセンジャーバッグやブリーフバッグトートバッグには無かった、ボストンバッグやトートバッグから学んだ構造です。







従来のブリーフケースとは違い、ノートパソコンはもちろん、デジタルデバイスのアダプターなどのアクセサリー、衣類やお弁当、ペットボトルや折り畳み傘、小物類。それらものを収納するために、メイン収納部を効率的に利用できる。さらにフリップの前面ベルトを緩めることで、その容量をさらに拡大できる。たいへん合理的な収納のためのデザインを施しました。

バッグ全体を底面からしっかり支える「7VEN Messenger 3.0」は、両側面を本革でしっかりと補強して、さらに底面部分には厚手のクッション材を入れて収納物を守ります。また、4つの樹脂製の土付き(脚)もきちんと配置して、バッグを底面から支えるように設計しました。

床やテーブルにバッグを置いて、物の出し入れがきちんとできる。そのためにしっかりと「立ってくれる」構造を作りました。
















Material


吟味した最高品質の素材を使って作ったバッグです。














本体の使いやすさ、収納力に加えて「7VEN Messenger 3.0」はその素材の選びを適材適所で選び分け、使い分けたバッグです。本体の素材には強靭で耐久性があって、長くお使いいただけること。加えて手触りや独特な風合いがあることを重要視して、カジュアルな服装だけではなくスーツ姿の時にも、出張時だけでなく普段の出勤にもお使いいただけるように素材選びを厳選しました。

ハンドルはベルトのエッジの処理には天然皮革を使って補強をして、強度を上げながらも、手触りの良さを完備させました。また最新機能を備えたロックパーツを使うなど、その使いやすさを最優先に考えました。









まず本体の素材。これはその表面の風合いや手触りの感覚によってユーザーが自由に選ぶことができるよう2つのカラーによって使用する素材を変えることにしました。

まず「ブラック」はヘビーでデューテー素材としてよく知られ、ファンも多い素材である1000dの「バリスティック・ナイロン」を使用。耐摩耗性能があり、軽量で、さらに水滴の侵入を防いでくれる素材として知られているこの素材を本体に使いました。

さらっとした手触りが良く、少し光沢を帯びた上品なブラックの本体をお好みの方はこちらのカラーをお選びください。








そして「グレー」のバリエーションでは、ブラックとは違う素材、ポリエステル80パーセント、ナイロン20%の混紡素材、750dの「Nylon FauxWool」を使用しました。この素材はその名前の通り、手触りがまるでウール素材のように少しざっくりとした触感を残す独特の風合いを備えたもの。バッグの表面も独特の質感があって、光沢を押さえた落ち着いた外観が特徴。

さらにこの素材にポリウレタンコーティングを三重に施すことでによって雨水の浸潤を防いで、汚れも付きづらいように仕上げています。

裏地には登山用の衣服などにも使われている210dのリップストップナイロンを使用。こちらも引っ張りに強く、軽く、そして精密機器などデリケートな製品の表面もしっかり守って擦れにも強い素材です。
 







バッグのハンドルは本革をしっかりと巻き付けて、握った時の手触りの良さはもちろん、握りやすさと耐久性を完備しました。これによってハンドルはいつも立ち上がった状態になり、バッグを床から持ち上がる時にもすぐにこのハンドルに手を通してさっと持ち上げることができます。

さらにバッグ底面部の側面にも同じ本革で縁取りを行うことで、擦れからバッグを守るだけではなく、これが芯になってくれることでバッグがしっかりとして、倒れづらくなってくれる、自立を保つ構造にこの皮革素材が寄与しています。

そのほかにもフロント部分のジッパーにはYKK製の止水ファスナーを使用して、収納物をしっかりと雨水から守ります。











































Product Guide


自転車やバイクに乗る時。そして歩行の助けになる。従来にない快適さのチェストストラップを備えています。











自転車に乗ったり、山歩きをされたりする方には、その重要性はお気づきのはずの「チェストストラップ」の存在。メッセンジャーバッグやバックパックでこの機能を使うことによって、バッグ本体をしっかり身体に固定できる。これによって、運転や歩行中にバッグが動いてしまったり、大きく揺れたりすることを防ぐことができる、安全性と快適性のための重要なもの。

ところがこれまでのチェストストラップ、未使用時やバッグを身体から離す時はすごくジャマになってしまう存在。バッグでぶらぶらしたり、さらに着脱がやりづらかったり。そこで、いつの間にか使わなくなってしまった、便利とわかっていながら、バッグから取り外してしまった、という方もおられるでしょう。









そういった従来のチェストストラップの存在を考え直したのが、この「7VEN Messenger 3.0」。新型のパーツと、着脱用の新機構を使って、これまでの不便と使いづらさを修正しました。チェストストラップを使いたい場合は、バッグを斜めがけしたままで背面に手を伸ばして、瞬時に取り外す。

そして今度はハーネスのショルダーパッドにある接合部分に重ね、パーツを上から軽く押し込むだけでロック完了。これによって斜めがけをした「7VEN Messenger 3.0」があなたの身体にしっかりと固定されて、快適な運転や歩行を行うことができます。









このチェストストラップのポイントはそのロック機構にあります。未使用時にはバッグの裏側に側面に固定されていますが、このリリースパーツを軽く指で挟んでやるだけでチェストストラップは自動的に持ち上がり、この位置から取り外すことができます。

さらにユニークなのは再びこの位置にチェストストラップを移動してやると、このロックパーツが元の位置に吸着されて、今度はロックパーツを動作させなくても自動的に固定されてしまう仕組み。そのため背中にバッグを背負ったままでもチェストストラップを取り外すことなく、簡単に使える特別な機構です。









こちらはハーネス側のロックパーツの固定部分。こちらのほうは不意にチェストストラップが外れてしまう危険性を考慮して、一度取り付ければストラップがしっかり固定され、引っ張っても外れてしまうことはありません。バッグを下ろしたい時には、ロック機構をしっかりと指でつまんで持ち上げる。これによってショルダーストラップがきちんと外れる仕組みです。

もちろん取り付ける場合には、この位置に持ってくるだけで素早くパーツが吸着されてロックされる仕組みになっています。









Product Guide


メッセンジャーバッグのモードと、ショルダーバッグのモード。その切り替えができるショルダーベルトを備えています。













この「7VEN Messenger 3.0」は、メッセンジャーバッグ、ショルダーバッグ、手提げバッグと3つのモードを行き来して使えるバッグ。そのため、各モード毎に使い分けることができるショルダーベルトを備えています。

素材は横幅5センチ。バリスティックナイロンをしっかり編み込んだ素材です。このショルダーベルトは一般的なメッセンジャーバッグ同様のロック機構を備えていて、必要に応じて長さを調節したあと固定。自在に調節が可能。










しっかりと作られたショルダーパッドもこの「7VEN Messenger 3.0」の大きな特徴です。幅は8センチ。ブラック、グレー、それぞれ本体と同じ素材で制作しました。

ベルトの長さに合わせてこのショルダーパッドは可動式。肩へのバッグの食い込みを防いでくれて、特に収納物が多く、重くなってしまった時に効果的なよう、内部にしっかりとクッション材を入れてあります。









さらにこのショルダーパッドのユニークな機能として、内部に小物入れをそなえたこと。YKKの防水ジッパーを開くと内部にポケットが現れ、バッグ本体の位置を変えたり下ろすことなく小物を出し入れできる仕組みです。

旅行の時のチケットや、Suicaなどの交通用カード。ポケットツールや筆記用具とメモなどの収納も可能。カードケースやカードキー、紙幣やコインなどを収納して、コンパクトなお財布としてお使いいただいても良いでしょう。開口部は11センチ、奥行きは2.5センチのポケットです。









こちらはショルダーベルトの長さ調節を行うためのアジャスター。大型固定部分を開いて自由にベルトの長さ調節を行うことができます。メッセンジャーバッグとしてお使いいただく時は、バッグの容量と膨らみに合わせて微調整をしていただくのが良いでしょう。

もちろん「7VEN Messenger 3.0」をショルダーベルトを持ってお使いいただく時、ショルダーバッグとしてお使いいただく時もこの長さ調節機構を使ってショルダーベルトを最適な長さにします。

最初はベルト自体の素材が締まって硬く、長さ調節には少し力を要しますが、ご利用いただくほどにだんだんとしなりやすく、調節はしやすくなってきます。

















さらにベルトの調節で余った先端部分、もしくは、飛行機の搭乗の時や、列車の網棚に「7VEN Messenger 3.0」を載せたい時など、上記の長さ調節機能を使わずにショルダーベルトを瞬時にコンパクトにまとめたい時。そんな時はこのバッグの前面部分にあるショルダーベルトホルダーをお使いください。このホルダー部分にベルトをまとめて折り返して押し込むことで、さっと長さ調節が可能の便利な機能です。










Product Guide


たっぷりな収納量だけではありません。ノートパソコンの専用収納も備えた多機能なポケットのあるバッグです。













それではメイン収納部の収納機能をご紹介しましょう。モノの出し入れがしやすい大型の開口部は、横幅、48センチ。メイン収納部はバスタオルが3本収納できて、さらに余裕があるほど。カメラ本体や交換レンズ、セーターやジャケットなどの衣類品の収納はもちろん、短期間の旅行にも出かけることができる容量です。

そしてさらにメイン収納部の奥にはノートパソコン専用の収納ホルダーが存在します。MacBook 15インチ(35×24cm)までのサイズのノートパソコンやタブレットPCに対応しています。このノートパソコンの収納部は側面と底面にクッション材が入っています。








ノートPCの固定はこのガラス遷移入りベルトでしっかり固定。ノートパソコン本体を固定することで移動中にパソコンが動いてしまって傷や擦れが発生することを防いでくれます。ベルトの横幅は5センチです。

さらにこのPC固定用ベルトは未使用の時はバッグ本体のフリップカバーに固定しておくことも可能です。さらにメイン収納部を固定するためのベルトとしてお使いいただくことができ、例えばバッグにあまりものが入っていないときはこのベルトを締めて、コンパクトにするためのベルトとしても機能してくれます。















メイン収納部の側面には折りたたみ式の「幌」が装備されています。これはバッグのフリップを閉じたとき、バッグを持ち歩くときに、万が一、バッグの側面から雨水などが侵入してしまった時に、ノートパソコンやメイン収納部を守るためのもの。特にメッセンジャーバッグモードとして背中にバッグを回した時に機能する、安全のための構造です。








さらにこの幌の構造を上手に利用して、その両側面をボトルホルダーとして機能する仕組みを作りました。500ccのペットボトルや水筒ならすっぽりと入ってしまう構造。小型の折りたたみ傘などを入れる場所として使っても良いでしょう。















さらにメイン収納部の前面にはもうひとつ収納ポケットがあります。横幅は35センチ、奥行きは19センチ。例えばKindleやiPad miniなどの小型タブレットの収納。書籍やノートなどの収納に便利なポケットです。ヘッドフォンなどを折りたたんで収納する場所としても便利にお使いいただけるでしょう。










Product Guide


持ち物を必要な時にすぐに取り出すことができる。細かく分類ができて整理整頓ができる、多彩な収納ポケットを備えています。














ノートパソコンのアダプターやデジタルデバイスのアクセサリー、ケーブル、コンパクトなカメラなどはすべてこちらに。バッグの正面にある便利な小物ケースをお使いください。

開口部は27センチ。さらに側面までジッパーがぐるりと開いてくれますから、中身をしっかり確認して、モノの出し入れができる便利なポケットです。バッグの手前にありますから、バッグを立てたまま使える収納ポケット、カフェや外出先での作業もはかどる便利な小物ケースです。








バッグの奥には、前後に合計4つのポケットを配置。開口部は12センチ、奥行きは16センチ。パソコンの電源アダプターやケーブル類はもちろん、モレスキンの手帳なども収納できる大きさのポケットです。

さらに便利なのは開口部がゴム式になっていますからモノの出し入れがしやすく、ポケットがメッシュなので、収納しているものが外側から一目で分かる。そしてポケットはモノの形状に合わせてフィットしてくれますから、移動中にも収納した小物が揺れ動きづらいという機能性があります。















さらにこのポケットの手前側にも小物ポケットが配置されています。横幅は8センチ、奥行きは14センチの小型ポケットで、合計3個を配置。イヤフォンやケーブル、カメラのバッテリーや予備のメモリーカードなどを収納しておくのに最適なポケット。こちらもメッシュで、開口部はゴムでフィットしてくれるポケットです。








さらにこの収納部分には、左側にキーホルダーを装備しています。コネクタ部分はロック式の機構が組み込まれており、着脱が可能。スナップ式で簡単に取り外しができ、鍵の置き忘れや不意に落下してしまうこともありません。

























そしてさらにこの上蓋を閉じた後に、この上蓋自体にポケットを備えています。開口部は大きく28センチと大きく開くことができ、上蓋全体に渡ってものを入れることができるポケットです。すぐに取り出したいスマートフォンを入れたり、奥行きがあることから、折りたたみ傘を収納する場所として使っても良いでしょう。




















Capacity


いつも手元に置いておきたい小物類はこちらに。アクセスが簡単なすぐに取り出したいものポケットを備えています。












移動中にもすぐに取り出したいモノ、特にメモ帳や筆記具などを収納するには、こちらに。バッグの奥側の側面にある小物ポケットです。上蓋を開く必要なく、移動中でもすぐにモノを取り出すことができるポケットです。開口部分は大きく、引き手のついたYKKジッパーで開け閉めすることができます。

分類ポケットは4つ。ペンホルダーは3つ。さらにポケット全体は大きく、横型の大きなお財布や手帳の収納も可能な、融通の効くポケットです。








奥側のポケットは3つ。それぞれ、横幅は20センチが1つ、10センチがふたつ。奥行きは15センチ。文庫本は手帳、メモパッド、パスポートの収納に便利なポケットです。開口部分は皮革製のタブを備えていて、モノの出し入れがしやすい構造にしました。

さらにこのポケット、代理側には3つのペンホルダーを装備。愛用のペンを収納しておいて、すぐに取り出すことができます。








さらにこちらにもロック機構付きのキーホルダーをもうひとつ備えています。前面ポケットと同様のキーホルダーで、ロック機構は取り外しが可能。2種類のカギを分類してお使いいただいても良いでしょうし、どちらかひとつだけでも良いでしょう。キーホルダーを取り付けるためのプラスチックパーツはどちらにも付属しています。








さらにこのポケットには側面にもうひとつ、ポケットを備えています。開口部は9センチで、開口部にはゴム式になっています。例えば使用頻度の高いモバイルバッテリーや電源アダプターなどを収納しておく場所としてお使いいただくのも良いでしょう。










Product Guide


ワンタッチで固定。そして万が一の時に、盗難から持ち物を守るための新しいフロント・ロックシステムを採用しています。












メイン収納部の大きなフリップ。これは雨水の浸潤から収納したものを守るためのもの。そしてもちろん、移動中に勝手にバッグの中を触られないよう、守ってくれるもの。そのため出し入れはとてもしやすく、フリップを閉じたらきちんと、そして瞬時にロック機構が働く。これがとても大切なことです。

そのために設けられたのが、このマグネットの仕組みを使ったフリップの固定装置。フリップを閉めた後は、ただこのロックパーツを上から重ね合わせるだけ。

これだけで前面の大型ロックは瞬時に固定され、引っ張ったり、引き抜いたりすることで上蓋を開けることはできません。これによってバッグを背中に回して移動する時の背後からの盗難に備えます。








このロック機構、大きなパネルをしっかり握って横側にずらすとロックが解除される仕組み。手元に置いて何度か練習すればすぐに使い慣れることができる構造ですが、外から引っ張ったり、側面を握ったりといった、一般的なロックパーツの外し方では解除されない仕組み。

ところが上から重ね合わせるだけで「パチン」と音がなって、簡単にロックができる。便利で安心な、新しい構造のロック機構。









さらに「7VEN Messenger 3.0」のロック機構は、荷物の容量に合わせてベルト調整が可能。内容物が多くなってしまった時はこのベルトをゆるめて、荷物が減った時にはしっかりと絞って、これによってバッグの容量を加減することができます。これによって、収納物が少ない時にはメイン収納部の空間を最小限して、内部で揺れが少ないようにできる。逆に荷物が多い時にはゆったりの空間を作ることができるという。メッセンジャーバッグというバッグ本来の使いやすさを実現してくれます。









またこの調節ベルトは長めに作られていますので、しっかりと手で持ってサイズ調節が可能。余ったベルトが気になる時にはベルトに付属している固定用のゴムを使って短く畳んでおくこともできます。

なおこのロック機構のすぐ下には、交通安全用の反射テープを備えています。夕方や夜に自転車やバイクに乗る時。道を歩くとき。自動車のライトを反射してその運転者に存在を知らせるための機能です。










さらにこの「7VEN Messenger 3.0」は一般的なメッセンジャーバッグ同様、フロントポケット部分にベルクロテープを備えており、このロックシステムを使わないままでもフロントカバーをこのベルクロで固定しておくことが可能。モノの出し入れを頻繁に繰り返したい時などな軽く上蓋を固定するだけでお使いいただければ良いでしょう。

またこのベルクロテープは実にユニークな構造になっていて、フリップの固定だけでなく、パソコンの固定用のベルトをこの前面部分に引き出して固定することができます。こうすることでメイン収納部の開口部はさらにコンパクトに圧縮される仕組みに。バッグの荷物が少ない時に、バッグ自体を薄くしたい時にはこの方法で、しっかりと絞ってお使いいただくと良いでしょう。










Product Guide


「7VEN Messenger」には旅行や出張に便利な、カートに取り付けができるスリットを備えています。












様々な使い方、多機能で携帯しやすい、モノが入れやすい新しいバッグ、「7VEN Messenger 3.0」。ですから、出張や旅行にもあなたのいつもの持ち物と一緒に、ぜひ連れて行ってください。本体の拝見には、旅行用のキャリーバッグに固定して使うスリットを装備。

















スリットの横幅は21センチ。高さは16.5センチ。カートのハンドルサイズは横幅20センチまでの一般的なものは通してお使いいただけるもの。旅に向かう途中、そして到着した後の空港や移動中の交通機関、そして宿泊先でも快適に移動ができるように考えられています。









「7VEN Messenger 3.0」はたくさんの荷物が入って、けれどたいへんコンパクトな設計。さらに底面の広い三角形のメインコンパートメントはたいへん安定しています。例えば飛行機の手荷物として持ち込んだ時にも、そして列車の網棚の上でも、しっかり安定して立ち上がり、収納した持ち物をしっかり守ってくれます。








そしてさらにこのカートの取り付けスリット。実はもうひとつの機能を備えています。カート用のスリットはハンドルポールを通すために底面部は貫通していますが、その両側はしっかりと縫い込まれており、実はこの場所は外見からはわかりませんが、隠しポケットになっています。右側のポケットは横幅8.5センチ。深さは18センチと深い、そして外部からはポケットとわかりづらい構造です。

例えばブリーフケースモードで持ち歩く時なら、スマートフォンやイヤフォンをこの中に入れておいて、素早く取り出せるポケットとしてお使いいただく。もしくはペンやメモ帳などを入れておけば、素早く取り出してお使いいただくことができる。「7VEN Messenger 3.0」を携えて移動中でも、最も手元から近い位置にある、何かと便利なポケットとしてご利用ください。


















Colors


「7VEN Messenger 3.0」は2つのカラーお選びください。




7VEN Messenger グレー

本体価格 ¥33,148 (税込価格 ¥35,800)








7VEN Messenger ブラック

本体価格 ¥33,148 (税込価格 ¥35,800)









Interview


デザイナー・インタビュー ALPAKA ラミロさん、ジンさんにうかがいました










この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


最初の着眼点は、仕事はもろん、余暇を過ごす時にも快適に使えるバッグが作れないか、と考えたことでした。2013年のことです。その頃、そのような製品を市場で見つけることはとても難しいことだったのです。

例えば出張で海外に出かけた時に、もしくは仕事に行った後にそのまま週末旅行のために飛行機に飛び乗れるようなバッグが欲しかったのです。街を散策したり、自転車に乗ったり、けれど会議に出るための仕事道具も全て入ってしまうような。

そこで考えたのは、従来のブリーフケースやメッセンジャーバッグ、スポーツバッグやダッフルバッグの良いところをすべて組み合わせたようなバッグが作れないか、ということでした。そのようなバッグを作ったら以上のような問題解決ができるのではないかと。そしてすでにこの時、現在の「7VEN Messenger」に繋がる三角形の形状の内部空間のこと、丈夫なハンドルのことなど基本的なアイデアは持っていました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


バッグという道具をデザインする上で、3つの側面、つまり「品質」「形態」そして「機能」、この要素がすべて揃っていることが良い製品の条件だと考えています。また良い素材、良いパーツを使うこと。本体の生地の選別からジッパーの品質にいたるまで、バッグの細部ににたるまで気を使いました。

またみなさんからユニークなバッグである、と考えていただきたかったので、特にポケットの機能、仕切りの配置やその大きさ、使い勝手の良さには特に気を使いました。






この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


「7VEN Messenger」は私たちが手がけた最初の製品でした(現在は改良を重ねて第3世代)。現在では「AirSlingPro」という製品もそこから波及して生まれていますが、生地は最初からバリスティックナイロンを使うことに決めていました。この素材は元々は第二次世界大戦の時に飛行士がつかていたフライトジャケットの素材で、実際のところ「防弾」ではなかった訳ですが、極めて丈夫な素材として、現在でも多くの製品に使われており、ファンも多い素材です。

本当はキャンバスやコーデュラなど、さまざまな素材で試作を作ってテストを重ねてみたのですが、結果的にこの素材が優れていることがわかりました。

また新しく作ったグレーのバージョンでは「FauxWool」という素材を使っています。これはポリエステル80%・ナイロン20%を組み合わせたもので、手触りが良く、外見も風合いの良さも備えていますが、同時に強靭な素材です。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


みなさん、私たち、アルパカの製品に注目していただいてありがとうございます。

私たちの作ったバッグがあなたの毎日の生活を少しでも良いものにできること、そしてモノの持ち運びの改善に役立てるではないかと思い、誠意を持って設計し、改善に取り組んできました。ぜひ私たちの製品を実際に手にとってみてください。














Recommendations


同じブランドが作りました。







いつも身につけていられる、小さな身のまわり物用バッグです。安全に快適に、両手をあけて街を歩きまわりたい方も、旅行のお供にも。「AirSling Pro